戦え!ドラゴンクエストスキャンバトラーズ、通称スキャバトの攻略Wikiです。


現在編集中
※未調査の耐性はコメントアウトしてあります。編集求。

超ギガレア

[N3-027]スライダークロボ<レベル303>@アイコンなし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2650+8027302790
ちから2350+7124212492
すばやさ235+8243251
かしこさ750+23773796
みのまもり2000+6020602120
特性究極限界突破
テンション100の時に技を使うと、テンションを200まで上げられるようになる。
テンション200の状態からさらにテンションパワーをチャージすると、究極限技が発動可能。
限界突破スキルフルブーストコマンド
限界突破後、自分が行動すると、
味方の全てのマシン系モンスター(自分を含む)の
ちから・かしこさ・ブレス威力が1段階アップするようになる。
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ドリルパンチ物理単
追加効果:敵バフ解除
→[20]シューティングソード物理全
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[100]スライダーク・フルバースト物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]トータルプロテクションバフ単
効果:テンション1.5獲得
自分のみのまもり・魔法耐性・ブレス耐性2段階アップ
【究極限技】範囲ボタンアクション
[究極限]アルティメット・フルバースト物理単
追加効果:雷爆
(次に受ける雷属性技が会心(痛恨)の一撃になる)
考察
DQMJ2Pから、超4弾のトラウマと名高いスライダークロボが登場。運営スライダークの資金源になるのだろうか。
目を引くのは異様なみのまもり。自身でも防御バフができることもあり、異常な硬さを誇る。一方、すばやさは低め。モンスターブーストやオーバースキャンを活用しないと、ボス戦で足を引っ張る要因になることも。多分ドレアムのような地位は得られない
赤技の構成は裏ボスの時を踏襲しているが、スライダーク・フルバーストは単体攻撃になっている。
今回も赤技20〜50は全体攻撃。その威力は前弾のダークドレアムが証明しているとおり。さらにみのまもりダウンも付いているため非常に強力。活かす場面があるかは置いといて。
今回の限界突破スキルは、自分の行動時にマシン系を強化する。攻撃するたびと言いつつトータルプロテクションでも発動するのはご愛嬌。バフ解除やデバフの激しい場面では重宝するが、自身のすばやさの低さが災いしてあまり活かせないことも。自分自身も強化の対象なので、他のマシン系モンスターを入れなくても腐りはしないが、極力組み込んだ方がいいだろう。
究極限技は、雷爆状態という特殊な状態異常を相手にかける。ゾーマと違って複数ヒットするのでミスによる不発の心配は少ないが、自身は雷属性の技を一切使わないため、単体ではただの高威力技になってしまうことに注意すること。

ギガレア

[N3-028]機甲戦士ディレス<レベル177>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1950+5920092068
ちから1650+5017001750
すばやさ255+8263271
かしこさ650+21671692
みのまもり1300+3913391378
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
→[20]クロスセイバーラッシュ物理単
→[100]ディメンションセイバー物理単
→[200]オーバーデッドセイバー物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ブーストアップバフ単
効果:自分のちから3段階・すばやさ1段階アップ
考察
スキャバトオリジナルのマシン系モンスターが誕生。またオーレンか
技構成もおおむね超5弾のオーレンを踏襲している。
クロスセイバーラッシュは紅蓮十文字斬り、ディメンションセイバーは紅蓮残影刃のモーション。
ちからがついに1650に到達。ここからはオーバースキャンでちからが1700に達するようになる。
すばやさやみのまもりも高く、バサグランデの地位が危ぶまれる非常に頼もしいモンスター。

[N3-029]魔神兵ゼェード<レベル173>@まほつか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2100+6321632226
ちから1550+4715971644
すばやさ240+8248256
かしこさ620+19639658
みのまもり1250+3812881326
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   〇 混乱   ◎
眠り   △ 呪い   〇
魅了   〇 幻惑   ◎
おびえ  〇 魔法封じ 〇
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]魔断のオノ物理単
追加効果:魔法耐性2段階ダウン
→[20]ハンドショット魔法単
→[150]ウルベアの迅雷魔法単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]魔力充填回復単
追加効果:自分のかしこさ2段階アップ
→[100]魔力供給バフ全
効果:自分以外の味方のかしこさ3段階アップ
考察
ウルベア魔神兵の亜種。背中に大砲が付いた分、少し貧相に感じるかも。
マシン系待望のまほつかモンスターとなるが、かしこさは後述のファイナルウエポンと間違えているのではないかという低さ。一方、ちからが妙に高い。
基本は単体呪文を使うモンスターなのだが、赤技0はなぜか物理攻撃。オノの使いどころともいう。
青技の魔力充填は、まほつかモンスターとしてはうれしい回復技ではあるが、回復量は低い。
しかし、テンション100にすると、回復が無くなる代わりに自分以外のかしこさを何と3段階も上げてくれる優秀なバフ技と化す。魔法攻撃をフルに活用しよう。
テンション100というところも、1ターン目から発動できる点で有利。

[N3-030]ダークネビュラス<レベル171>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2200+6622662332
ちから1500+4515451590
すばやさ240+8248256
かしこさ630+19649668
みのまもり1400+4214421484
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ダークファング物理単
→[20]スパイラルファング物理全
→[50]ダークフレアブレス単
→[150]グラビティフレアブレス単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]クリティカルチャージバフ単
追加効果:自分のブレス威力2段階アップ
絶対会心(自分)
考察
超4弾からの再録。前回収録時よりもマヒと混乱に少し強くなった。
みのまもりは1300どころか1400に到達。HPの高さも相まって、非常に耐久力に優れるモンスター。ちからはなぜか据え置かれているが…
赤技100まではスパイラルファングの必要テンションが上がった程度なのだが、テンション150からは単体ブレスと化す。今回は自分でブレス威力を上げられるだけでなく、覇竜の号令絶対破壊指令でも強化できるので非常に強力。
青技には絶対会心の効果もあるので、ダークフレアでメタルボディもろとも貫くもよし、グラビティフレアで超ダメージを狙いに行くのもよしと、単体全体問わず活躍できる構成になっている。絶対会心はバフ解除では消えない点にも注目。

[N3-031]ジュラシックロイド<レベル170>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2130+6421942258
ちから1600+4816481696
すばやさ250+8258266
かしこさ650+20670690
みのまもり1300+3913391378
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   △ 混乱   〇
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]メタルファング物理単
効果:メタル特効
[20]テイルハンマー物理全
→[100]スパークテイルハンマー物理全
追加効果:ちから2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]火炎球ブレス単
→[150]チェストブラスターブレス単
考察
ドラクエ10からの参戦。恐竜型であり、ドラゴン強化も受けられるお得な奴。
ステータスはまあまあ高水準だが、技構成が全体物理と単体ブレスという歪なもの。
お互いの状況を見て技を使い分けたい。
一応、メタル狩りに必要なものは揃っているので、メタルステージで使うのもいいだろう。

[N2-032]ファイナルウエポン<レベル174>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2200+6622662332
ちから1550+4715971644
すばやさ235+8243251
かしこさ720+22742764
みのまもり1300+3913391378
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   〇 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]メタル斬り物理単
効果:メタル特効
→[50]真・一刀両断物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]デッドリーキャノン物理全
追加効果:すばやさ2段階ダウン
→[20]デッドリーウエポン物理全
追加効果:すばやさ2段階ダウン
→[150]ファイナルインパクト物理全
考察
名実ともにスーパーキラーマシンの強化版。
真・一刀両断やデッドリーウエポンの必要テンションが下がって使い勝手が上昇。
攻撃技しか持っていないので、その遅さを利用してフィニッシャーとして使うのが無難。
とは言え、素のままではすばやさが少し足りないので、アイコン一致のぶとうかで使うなどで補おう。

[N3-033]メギドロイド<レベル172>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1930+5819882056
ちから1580+4816281676
すばやさ260+8268276
かしこさ670+24694718
みのまもり1350+2113711392
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]パワースラッシュ物理単
追加効果:自分のちから1段階アップ
→[20]ジェノサイドスラッシュ物理単
→[150]ジェノサイドサンダー物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ダークネスアロー物理全
→[50]ダークブラストブレス全
考察
ドラクエ10から、メギドロイドがまさかの参戦。タイプGと色がかぶっている。あちらよりも色は暗いが。
すばやさの高さもさながら、青技で最初から全体攻撃ができるのもポイント。魔剣神レパルドに近い感覚で使える。
全体攻撃はテンション50からブレス攻撃になるが、テンション200まで上げれば結構な火力になるので、使用感は損ないにくい。みのまもりアップを気にせず刺せる点も大きい。
パワースラッシュは限界突破との兼ね合いで考えるとあまり使う機会がないかも。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

管理人専用

情報提供

配布チケット

  • 配布チケット?

お問い合わせ

ページの編集依頼や修正、要望、指摘など気軽にご連絡下さい。




著作権について

本サイトの画像およびゲーム内データの著作権は特に記載がない限り、株式会社スクウェア・エニックスおよびを含む共同著作者に帰属します。
(以下ガイドラインにおける著作者表示)
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


素材提供:http://fayforest.sakura.ne.jp/ 

どなたでも編集できます

メンバー募集!