戦え!ドラゴンクエストスキャンバトラーズ、通称スキャバトの攻略Wikiです。


現在編集中
※未調査の耐性はコメントアウトしてあります。編集求。

超ギガレア

[N3-028]グランエスターク<レベル305>@アイコンなし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2750+8328332916
ちから2500+7525752650
すばやさ230+7237244
かしこさ550+17567584
みのまもり1800+5418541908
特性究極限界突破
テンション100の時に技を使うと、テンションを200まで上げられるようになる。
テンション200の状態からさらにテンションパワーをチャージすると、究極限技が発動可能。
限界突破スキル神速一閃
限界突破後、ターン開始時のテンションチャージ前に大回転斬撃を行う。
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   X 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 魔法封じ ◎
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ハイチャージアタック物理単
追加効果:テンション2段階アップ
→[20]ひかりのブレスブレス全
→[100]大回転斬撃物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]荒ぶる魂バフ単
効果:自分のちから2段階・みのまもり3段階アップ
【究極限技】範囲ボタンアクション
[究極限]究極魔神絶対斬物理単
追加効果:大剣撃(マスター)
(剣を装備しているとき、次の攻撃ダメージが2倍になる)
考察
イルとルカの不思議な不思議な鍵からの参戦。あくまでエスタークのような姿の魔神像というだけで、エスタークとは関係ないらしい。
今回は4職業分のレアよろいがある関係で、カードNo.がいつもより一つずれている。
やはり目を引くのは群を抜くちから。その高さから、せんしでブーストをかけてオーバースキャンすると3000を超える。すばやさが低いにもかかわらず、耐久面は前弾のスライダークロボよりも若干下がっている。ある意味闘神レオソードに近い。
赤技はダークドレアムでも人気のあったハイチャージアタックからの、なぜか全体ブレス。全体攻撃手段としての最低限の火力があるが、ダークドレアムやスライダークロボには遠く及ばない。(ダメージ調整に使えなくもないが)
赤技100の大回転斬撃はシンプルな単発攻撃だが、ちからの割に威力は高くない。(ギガレアモンスターに火力で負けることもある)ボス戦では究極限技を中心に使い、テンションパワーが足りない時はハイチャージアタックも使っていくのがいいだろう。
青技はテンション獲得もない自己バフ。後述の限界突破スキルとの兼ね合いだろうか。みのまもりが上がる性質は、みのまもりダウンを多用する敵への対抗手段になりうる。(4段階ダウンされても次のターンで打ち消せる)
今回の限界突破スキルは、テンションチャージに単体攻撃をしてくれる効果。(威力は通常の大回転斬撃よりも低い)
単純に手数が増えるだけでなく、(後半は無駄になりやすいものの)ターン開始時のテンションパワーを増やすこともできる。敵のバフ解除やデバフ解除よりも先に攻撃できたりするので、状況によっては職業技と合わせて多くのダメージを狙いに行くのもいいだろう。荒ぶる魂と併用して、攻撃しながらバフを積むという使い方をしてもいい。
なお、毒にかかっていると、神速一閃での攻撃時も毒ダメージを受ける。毒耐性が低いことも合わせて注意が必要。眠り耐性がまるでないのも気がかりだが、これはエスタークっぽい姿が原因なのだろうか…
究極限技は、剣装備での攻撃ダメージが2倍になるという、かなり限定的な効果をマスターに付与する。剣を装備していないと何も効果が無い(オノでもダメ)が、剣さえ装備していれば、剣技に限らずあらゆる攻撃のダメージが2倍になる。(聖なる祈りなど、攻撃以外の行動は対象外)超級覇斬も2倍ダメージにすることができるが、ぶとうかとまほうつかいは超級覇斬が使える剣に攻撃以外のコマンドが無い。テンションバーストとは併用可能なので、マジカルルーレットやアルティメットレクイエムで超ダメージを狙ってみるのも面白い。
レベルボス戦で使う場合、神速一閃による追加攻撃はそこそこ便利なものの、すばやさの低さが原因で攻撃する前に倒されてしまう危険もあることに注意すること。

ギガレア

[N4-029]キラークリムゾン<レベル178>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1970+6020302090
ちから1600+4816481696
すばやさ265+8273281
かしこさ650+20670690
みのまもり1400+4214421484
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]チャージアタック物理単
追加効果:自分のテンション1段階アップ
→[20]ダウナービームブレス全
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[100]クリムゾンコンボ物理単
→[200]クリムゾンファントム物理単
追加効果:自分の会心率アップ
【青技】範囲ボタンアクション
[0]連続攻撃プログラムバフ単
効果:自分のすばやさ1段階アップ
攻撃回数1回増加
考察
モンスターパレード出身のモンスター。ドラクエ10にて強烈なインパクトを残していったとか…
新4弾通常排出ギガレアで唯一のせんしモンスター。武器の件といい、今回せんしの待遇は控えめのようだ。
前弾のスライダークロボとも相性がいいマシン系モンスターで、HP以外が非常に優秀。そのポジションはディレスに少し近いか。地味にマヒ耐性◎のマシン系モンスターは本当に久々。
技構成は前弾配布のキラーマシン2を踏襲しているが、途中にダウナービームが挟まるせいで物理を本格的に使えるのはテンション100から。クリムゾンの名を冠するように、炎属性のようだ。エフェクトからして爆発属性も付いている?
赤技150のクリムゾンファントムは、キラーマシン2と違って回避率ではなく会心率を上げる。2戦目に持ち越せないのは回避率と同様。
単体ではちからバフができないのが難点だが、連続攻撃プログラムの発展性は馬鹿にならない。なお、連続攻撃状態で連続攻撃プログラムを使用すると、連続攻撃プログラムを2回発動することができる。すばやさ2段階アップのためだけにやる意義があるかは置いといて。
ボス戦においては、すばやさが足りない味方(グランエスタークやスライダークロボなど)の代わりに2回攻撃してUSHに持っていくという使い方もできる。特に優先度普通でデバフ解除やテンション吸収をしてくる敵に有効。

[N4-030]サタンジェネラル<レベル177>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2050+6221122184
ちから1650+5017001750
すばやさ260+8268276
かしこさ670+21691712
みのまもり1320+4013601400
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   〇 呪い   〇
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  ◎ 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]マヒャド斬り物理単
→[20]ダブルスラッシュ物理単
追加効果:みのまもり2段階ダウン
→[150]ジェネラルデストロイ物理単
追加効果:自分のちから2段階アップ
【青技】範囲ボタンアクション
[0]魔神の絶技物理全
→[50]グランドクロス物理全
考察
ドラクエ6より、ドレアム系モンスター(デュランのコンパチと言った方がいい気がするが)が登場。
と来て緑なので、3体並べると某モンスターのような…
赤技で単体、青技で全体攻撃を使え、メギドロイドよりもちからが高い(みのまもりはわずかに低い)ので、アイコン的にも魔剣神レパルドの真の後継者といえるかも?チャージアタックは無いが。
赤技はテンション20からみのまもりダウンが使える。テンション150でちからアップに変わるので、2ターン目で限界突破するのに向いている。1ターン目から限界突破して2ターン目からちからアップを狙うという手もあるが、素のちからやすばやさの高さも相まって、バフ積みしながら準備をするときは火力過剰になるかも。
青技はダークドレアムが使わなかった魔神の絶技を搭載。テンション50でボタン単発押しになってしまうのが(テンションパワー稼ぎ的には)残念。

[N4-031]ナイトキング<レベル173>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2300+6923692438
ちから1580+4816281676
すばやさ250+8258266
かしこさ620+19649668
みのまもり1250+3812881326
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   〇 もうどく 〇
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   〇 幻惑   〇
おびえ  ◎ 魔法封じ △
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]パワースラッシュ物理単
追加効果:自分のちから1段階アップ
→[5]ナイトメアソード物理単
→[150]ナイトメアフィナーレ物理単
追加効果:即死
【青技】範囲ボタンアクション
[0]冥府のきりブレス単
→[50]冥府の氷霧ブレス全
追加効果:みのまもり2段階ダウン
考察
技構成や能力からして、新1弾のナイトリッチを強化したようなモンスター。
今弾もそうりょモンスターは1枠のみ。今回は武器が強すぎる気もするが
上位技の必要テンションが下がって(主に冥府の氷霧の)使い勝手が向上している。パワースラッシュがテンション0でしか使えなくなったのはちょっと問題かも。
ブレス攻撃の威力はナイトリッチよりも高く、どちらかといえばヴァルハラーに近い。冥府のきりでも下手するとナイトメアソードよりダメージが出てしまうことがあるため、ダメージ調整にはあまり向いていない。というよりナイトメアソードがあまり強くない…

[N4-032]紫獅鬼バイロゼオ<レベル175>@まほつか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2150+6522152280
ちから1670+5117211772
すばやさ245+8253261
かしこさ670+21691712
みのまもり1300+3913391378
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   〇 もうどく 〇
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   ◎ 呪い   〇
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 魔法封じ 〇
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]もうどくの太刀物理単
追加効果:猛毒
[20]紫炎斬物理単
→[200]紫炎壊滅斬物理単
追加効果:みのまもり・魔法耐性2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]めいそう回復単
→[50]鬼の気迫バフ単
効果:テンション1.5〜1.6獲得
自分のちから3段階アップ
考察
剣王ガルドリオンの色違い。
今弾のまほつかギガレアモンスター1枠目。せんしモンスターっぽい能力だがまほつかモンスターである。なぜかちからは今弾ギガレアモンスターで最高。だいおうクジラとアイコンを入れかえた?
まほつかモンスターにもかかわらず、魔法攻撃を一切持っていないのが特徴。(ノーマルモンスターにもちょくちょくいたりするが)
赤技200で魔法耐性ダウンができるのが申し訳程度のまほつかモンスター要素か。
マスターの火力を捨てて物理を中心に攻める時、まほつかアイコンの確保用に役立つかもしれない。
ちからが高いので他職業でも活躍できなくはないが、すばやさの中途半端さ(メインアタッカーになりうるモンスターがことごとく彼より速い)が気がかり。猛毒技を持つ割に毒耐性が特別高いというわけではないことにも注意。

[N4-033]デスマドモアゼル<レベル172>@まほつか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2000+6020602120
ちから1450+4414941538
すばやさ255+8263271
かしこさ760+23783806
みのまもり1350+4113911432
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   〇 もうどく 〇
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  〇 魔法封じ 〇
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]メラミ魔法単
→[20]メラゾーマ魔法単
→[150]スカーレットバインド魔法単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ディバインスペルデバフ全
効果:魔法耐性2段階ダウン
→[50]淑女のたしなみ回復単
追加効果:自分のかしこさ4段階アップ
考察
ドラクエ11より、新4弾のまほつかモンスター2枠目。また女性型…
こちらはまっとうなまほつかモンスターであり、単体呪文に加え、ディバインスペルによる補助もできる。みのまもりが妙に高いのもありがたい。
赤技はボタン単発押しの技しかなく、追加効果もない、シンプルな構成。
一方、青技はテンション50で回復技となるが、ついでに自分のかしこさを4段階も上げる。上手に活用できるかはボスの性質にもよるか。

[N4-034]グランシーザー<レベル174>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2200+6622662332
ちから1590+4816381686
すばやさ230+7237244
かしこさ630+19649668
みのまもり1300+3913391378
特性限界突破
テンション100の時に技を使うと、
テンションを200まで上げられるようになる。
たいせい
どく   〇 もうどく 〇
マヒ   ◎ 混乱   ◎
眠り   ◎ 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   ◎
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ひかりのキバ物理単
→[50]シーザーテイル物理全
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ひかりのブレスブレス全
→[50]シャイニングストームブレス単
→[200]ネオシャイニングストームブレス単
追加効果:自分のブレス威力1段階アップ
敵のブレス耐性2段階ダウン
考察
超3弾からの再録。
何も技構成までそのまま踏襲しなくても…ひかりのキバがテンション0で使えるようになったり、シャイニングストームがテンション50で使えるようになったのは順当な強化と言えるのだが。
状態異常耐性が前回収録時よりも底上げされ、行動封じ系に強くなったが、なぜかおびえ耐性は下がった。
青技200のネオシャイニングストームは、攻撃しながらバフとデバフを同時に行える、非常に高性能な技。ボタンアクションもシンプルになり扱いやすくなる。
グランエスタークと並ぶすばやさの低さから、アイコン一致のぶとうか以外ではやや使いづらい。ホメロスとはアイコンが一致している上、ブースト込みでもあちらの方が速いので、相方にする手はあるかも。

このページへのコメント

バイロゼオとデスマドモアゼル、相性抜群すぎるw

0
Posted by 僕は悪いスライムだよ! 2020年02月01日(土) 20:23:35 返信

サタンジェネラル、現行イラストなら「ドレアム系モンスター」で問題ないんだよなぁ
本来ドレアム専用のデザイン変更の筈が後発の手抜きでデュラン達もこうなったんだから

0
Posted by 名無し(ID:4BWi53ZVjw) 2020年01月15日(水) 08:26:51 返信

とりあえず作成してみたものの,公式のチケット一覧の字は相変わらず読めない!

1
Posted by 名無し(ID:W4ETXHx8wQ) 2020年01月14日(火) 19:38:14 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

管理人専用

情報提供

配布チケット

  • 配布チケット?

お問い合わせ

ページの編集依頼や修正、要望、指摘など気軽にご連絡下さい。




著作権について

本サイトの画像およびゲーム内データの著作権は特に記載がない限り、株式会社スクウェア・エニックスおよびを含む共同著作者に帰属します。
(以下ガイドラインにおける著作者表示)
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


素材提供:http://fayforest.sakura.ne.jp/ 

どなたでも編集できます

メンバー募集!