戦え!ドラゴンクエストスキャンバトラーズ、通称スキャバトの攻略Wikiです。

プロローグ ステージ5をクリアすることで遊べるようになる。過去弾のクリアスタンプ(かくしボス討伐スタンプ含む)があれば、すぐにステージ1から始められる。
今回のボスの選出は4、8、9とバリエーション豊かというか統一感が無い。
ラスボスはスキャバトオリジナル。超絶決戦を行うのは1と10のキャラクターである。

(おそらく)ここから、敵チームの中にメタル系モンスターが混ざるようになる。
メタル系モンスターを逃がさずに敵チームを倒せば大量の経験値を得ることができるので、狩りに行ってみるのもあり。

ボス攻略はこちら。


不具合?

(13.1.1で修正済み)

全職業経験値獲得キャンペーン(終了)

ドラゴンの魂

新5弾特有のチケットゲットキャンペーン。
今回通常ステージではドラゴン族の与えるダメージが1段階上がっており、
2回攻撃(攻撃以外の行動や武器の特性による追加攻撃は除く)するごとに、さらにダメージが上がるようになる。
(ドラゴン族の攻撃は攻撃2回分)
最大の6段階アップまで上がってから攻撃をしていると、ライルが現れてドラゴンを復活させるイベントが発生することがある。
トリガーを引くことでレア以上のドラゴン族モンスターが復活し、赤技200で攻撃をしてくれる。
この攻撃にもダメージ6段階アップが乗るため、火力はそこそこ。

出現するモンスターの候補

復活したモンスターは、チケット候補の1番目に確定で出現する。

イベントステージ

4月2日から、挑戦可能な最後のステージの右に出現。(期間の関係上、4月16日〜4月22日の間は出現しない)
今回は前弾からの追加開催となる天空装備ステージに加え、イベントモンスターも出現。
なお、天空装備ステージは4月15日まで。期間は短めなことに注意しよう。

天空装備ステージ(終了)

水竜ギルギッシュステージ

いつも通り、水竜ギルギッシュがお供を連れて登場。妖剣士オーレンとペアで登場するパターンも。
中レベル帯以上なら1ターン目からダイヤモンドブリザード+2で限界突破してくる。
入手可能チケット
[N5-052]水竜ギルギッシュ<レベル177>@ぶとうか

ステージ1(推奨チームレベル550)

怪獣プスゴン、ドラゴン、メラリザードの3体が出現。
ブレスを使わないプスゴンが浮いて見えるかも。

ステージ2(推奨チームレベル580)

配布モンスターのキングリザードが、お供を連れて出現。(大体ノーマル2体)
キングリザード自身、かなり素早い(265)ことに注意しよう。

ステージ3(推奨チームレベル???)

1戦目
ウルフドラゴン、ダッシュラン、ホークブリザードの3体が出現。
フロストハリケーンにはみのまもりダウンの効果がある。
2戦目
ボス:キングレオ
HP:8000
レベルボス以来となる登場。今回のBGMはジプシー・ダンス。
ところでバルザックは…?
討伐に成功すれば、経験値+50のボーナスがもらえる。

メタルステージ

ランダムでマップに出現。
しかし、ステージ2までクリアしないと入ることができない。
メタルスライムかはぐれメタルが確定で出現する。
その他のお供は自分のチームレベルに依存する?
今までのメタルステージに比べてHPがかなり高くなっているので、従来の感覚だとダメージが足りないことも。

ステージ4(推奨チームレベル630)

メタルドラゴン、シュプリンガー、スカルゴンの3体が登場。
前弾と違い、スカルゴンが使うのはルカナン。(たたかいのうたはシュプリンガーの担当)
メタルドラゴンはメタルブーストを使うが、最終的な技がブレスなのはいかがなものなのか。

ステージ5(推奨チームレベル650)

やまたのおろち、キースドラゴン、ドラゴンの3体が登場。
やまたのおろちが使う大蛇の眼光はブレス耐性をなんと4段階も下げる。5段階じゃないのか…
どのモンスターもブレスを使うため、大ダメージに繋がりかねない。

ステージ6(推奨チームレベル???)

1戦目
魔軍師イッドが、ドラゴビショップを2体連れて登場。
この組み合わせはどこか超3弾を彷彿とさせる。(レア落ちはしたが)
マインドブレイクによる事故には注意。できるなら魅了耐性を確認しておきたい。
なお、マスターはギガレアよろいを装備していればそうそう魅了されない。
2戦目
ボス:道化師ドルマゲス→魔性の道化師ドルマゲス
HP:5000→5500
ドラクエ8の大ボスが登場。今回は一応旧6弾のチケットでも超絶決戦できる。
最初は3体編成で登場。HPが妙に低いと思いきや、一度倒すと本気モードとして魔性の道化師ドルマゲスが登場する。
(これぐらいのHPならSP3のスペシャルアタックでも倒せなくはないが)
討伐に成功すれば、経験値+50のボーナスがもらえる。
しれっと本気とどめボーナスも入る。

ステージ7(推奨チームレベル660)

ゴールデンキングリザード、リザードファッツ、スマイルリザードの3体が登場。
2ターン目、ゴールデンキングリザードが優先度高で行動する点に注意。

ステージ8(推奨チームレベル670)

ここではライルが登場。
水竜ギルギッシュと妖剣士オーレンを召喚して戦いを挑んでくる。
ギルギッシュは2ターン目まで水竜の加護を優先度低で使って回復、3ターン目に優先度高でダイヤモンドスリンガーを使ってくる。
その体勢は口が大丈夫なのか?という点はともかく

ステージ9(推奨チームレベル???)

1戦目
魔竜ネドラ、やまたのおろち、キースドラゴンの3体が登場。
やまたのおろちは1ターン目に大蛇の眼光で4段階、ネドラは2ターン目に地上を巡る魔炎で3段階、ブレス耐性を下げてくる。
2戦目
ボス:闇竜バルボロス
HP:11000
ドラクエ9より登場。スコアアタック以来となる。ラプソーンはどこ行った
かつての裏ボス、グレイナルと対になるボスなのだが、位置が位置なせいでちょっと見劣りしがち。
討伐に成功すれば、経験値+50のボーナスがもらえる。

ステージ10(推奨チームレベル680)

覇海軍王ジャコラ、ウルフドラゴン、メタルドラゴンの3体が登場。

ステージ11(推奨チームレベル690)

邪竜軍王ガリンガ、アカツキショウグン、スカルゴンの3体が登場。
ガリンガは1ターン目で我竜天征を使用するが、過去のイベントステージの時とはすばやさが段違い。
ちからも高いので、過去の感覚で戦うと痛い目を見るかも。

決戦!大魔竜帝ガンデイル(推奨チームレベル???)

1戦目
アカツキショウグンとキングリザード2体が登場するケース(HP6000)と、メタルドラゴン、キースドラゴン、ウルフドラゴンが登場するケース(HP6500)がある。

アカツキショウグンたちの場合、
※A:アカツキショウグン、K:キングリザード(キングリザード2体の行動は基本同じ)
  • 1ターン目→A:はげしい炎、k:きりさく+
  • 2ターン目→A:はげしい炎、K:もえさかる炎+
  • 3ターン目→A:暁の刃(限界突破)、K:もえさかる炎+?
すばやさは明らかにキングリザードの方が高いはずなのだが、アカツキショウグンが先に行動することがある。

メタルドラゴンたちの場合(未確認)
※K:キースドラゴン、M:メタルドラゴン、W:ウルフドラゴン
  • 1ターン目→K:氷結竜牙弾、M:メタルスパイラル、W:こごえるふぶき+
  • 2ターン目→K:ラリホーブレス+3、M:メタルブースト、W:フロストハリケーン(限界突破)
  • 3ターン目→K:氷結竜牙弾、M:?、W:フロストハリケーン+4
3ターン目のメタルドラゴンは優先度低で行動する?
前弾の究極限モンスターであるグランエスタークは眠り耐性×なため、ラリホーブレスであっさり眠ってしまうことに注意。
2戦目
ボス:大魔竜帝ガンデイル
HP:17000
スキャバトオリジナルのボス。
1ターン目に思いっきり攻めるとカウンターのせいで時間がかかる。
バフ解除やデバフ解除はしてこないので、バフをがっつり積んで短期決戦できるようにすると楽。
討伐に成功すれば経験値+50のボーナスがもらえ、印刷するチケットの1枚目に「大魔竜帝ガンデイル討伐」スタンプが付く。
これはクリアスタンプとしても使える。

第7回得点王決定戦

スコアアタックステージ。
5月14日から、ステージ12の左に出現するように。(今回は5月25日までと短め)
挑戦するには、少なくともステージ11までクリアしておく必要がある。
3ターンの間にどこまでスコアを稼げるかを競うステージで、筐体ごとにランキングも存在する。
スコアアタックのページも参照のこと。

ボス:大魔竜帝ガンデイル(通常→本気モード)
HP:11000→9000
本気モードでHPが減るという変わり種。
しかし、(真を含む)大魔竜帝の炎刃を使う機会が増えているため、きちんとダメージ管理をしないと削りきれない。
超覇終極閃は1ターン目から使用するが、真・大魔竜帝の斬撃はさすがに使用しない模様。
ランクインで経験値ボーナスがもらえるだけでなく、印刷するチケットの一枚目にスコアが印字される。

決戦!大魔竜帝ガンデイル(裏)(推奨チームレベル???)

クリアスタンプスキャンで大魔竜帝ガンデイル討伐スタンプ付きのチケットをスキャン(ぼうけんの書の場合はクリアスタンプが「決戦!大魔竜帝ガンデイル」になっていればOK)した後、
  1. 「決戦!大魔竜帝ガンデイル」のステージにカーソルを合わせてトリガーを引く。
  2. その後、レバーを上→下→上→下→上(「新5弾 ステージ11」と行き来)と動かしてからトリガーを引く。
すると、ステージが変化。
1戦目
妖剣士オーレンが、ゴールデンキングリザードを2体連れて登場。
※G:ゴールデンキングリザード、O:妖剣士オーレン(ゴールデンキングリザード2体の行動は基本同じ)
  • 1ターン目→G:金色のツメ、O:紅蓮残影刃(限界突破)
  • 2ターン目→G:金色のツメ、O:決戦奥義・紅蓮
  • 3ターン目→G:おうごんのはどう+2、O:決戦奥義・紅蓮
ゴールデンキングリザードの金色のツメのせいで、バフを安定して積みづらい。
2戦目
ボス:大魔竜帝ガンデイル(本気モード)
HP:42000
バフやデバフの効果が上昇するのはいつものことだが、通常版ではカウンターでしか使わなかった大魔竜帝の激咆を普通にも使うように。
バフ解除やデバフ解除は一応あるものの、前弾のエスタークほど頻繁には使わない。
討伐に成功すれば経験値+50のボーナスがもらえ、印刷するチケットの1枚目に青みのかかった「大魔竜帝ガンデイル討伐」スタンプが付く。

攻略情報はこちら。

ドラゴンロード

大魔竜帝ガンデイル討伐スタンプをクリアスタンプとして読み込むと、ぼうけんマップの右側に新たなマップが出現。
ボスラッシュみたいな感じのマップとなる。
長くなるので別ページに。

このページへのコメント

自粛緩和したので今日スキャバトしてたら全職業経験値獲得キャンペーン再開催でした。恐らく4月25日からだと思いますけど。ギルギッシュイベントとドラゴンロードもキャンペーン対象入ってます。

1
Posted by ゆうき 2020年05月09日(土) 21:05:54 返信数(1) 返信

結局4月25日から5月10日or11日まで全職業経験値獲得キャンペーン再開催でした。サイレンス開催だけど…

0
Posted by ゆうき 2020年05月12日(火) 21:58:05

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

管理人専用

情報提供

配布チケット

  • 配布チケット?

お問い合わせ

ページの編集依頼や修正、要望、指摘など気軽にご連絡下さい。




著作権について

本サイトの画像およびゲーム内データの著作権は特に記載がない限り、株式会社スクウェア・エニックスおよびを含む共同著作者に帰属します。
(以下ガイドラインにおける著作者表示)
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


素材提供:http://fayforest.sakura.ne.jp/ 

どなたでも編集できます

メンバー募集!