戦え!ドラゴンクエストスキャンバトラーズ、通称スキャバトの攻略Wikiです。


※技データが(?)になっているものは管理人未所持のため確認できていません。編集求。

超ギガレア(極限モンスター)

[S3-027]神竜<レベル200>@アイコンなし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP2500+7525752650
ちから2100+6321632226
すばやさ220+7227234
かしこさ650+20670690
みのまもり1300+3913391378
たいせい
どく   〇 もうどく 〇
マヒ   〇 混乱   ◎
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  ◎ 魔法封じ ◎
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]かみつく物理単
→[20]巨竜の豪打物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]はげしいほのお物理全
→[50]しゃくねつ物理全
【極限技】範囲ボタンアクション
[極限]天地開闢の神炎ブレス単
追加効果:各味方1度だけダメージ無効
考察
本弾から追加された新分類「極限モンスター」の1体。
とびぬけたHP&ちから、そして極限ワザを所持等、超ギガレアは違うんだ!という威厳を見せつけるかの如く最強のドラゴン。
すばやさが220と、とても速いわけではないので攻撃順が中盤になることが多い。
物理の単体攻撃とブレス全体攻撃を兼ね備えたモンスターでバランスが良い。
職業アイコンが無いのが残念ではあるが十分な性能。
特に極限ワザは「味方全体のダメージを1度だけ無効化する」という超強力なもので、全体攻撃なら0ダメージ、単体攻撃でも対象モンスターのみダメージカットが解除され、他のモンスターはダメージカットが継続される。
極限ワザはブレス攻撃なので、残念ながらルカニのみのまもりダウン効果の恩地は得られない。
逆言うと、スカラでみのまもりをあげられようが、デバフを解除されようが安定したダメージが期待できるという事である。
基本的には1500〜1600程度のダメージが与えられる(耐性によって変化)。
ちなみに極限モンスターは1体しか入れられないので、神竜パーティー!というのは不可能。
その後の活躍
※管理人によるものではありません。
超4弾では炎に耐性のあるモンスターが多く、スライダークロボに至ってはブレス耐性まで上げてくるうえ、無敵もシューティングソードであっさりはがされてしまうため、極限技があまり役に立たず、厳しい戦いを強いられた。
以降の極限モンスターと比べると、メタル狩りで使えそうな要素が特に無く(下手な全体攻撃より強いかみつくぐらい)、極限技がブレス攻撃なせいで威力のブーストがしづらいため、物理属性の極限技が使える他の極限モンスターたちに火力面で(すばやさもだが)後れを取ることに。
もちろん、竜王の杖でブレス威力を十分に上げれば、極限技で2000以上のダメージも出せるのだが、 といった具合で、その威力を堪能できる場面が限られるのが難点。魔王クラスのボスなら、いてつくはどうの前に発動できるよう工夫すれば十分堪能できる。すばやさをちょっと上げておけば大丈夫。他にはフィルグレア焼きとか
一応、刹那一閃で攻撃そのものを無くしてしまえば無敵を保持できるので、極限技の使い勝手自体は上昇しているのだが…
スコアアタックでは、ダメージ調整のしやすさや無敵付与の性質から採用する人もいるようだ。

ギガレア

[S3-028]グランシーザー<レベル158>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1960+5920192078
ちから1560+4716071654
すばやさ210+7217224
かしこさ620+19639658
みのまもり1150+3511851220
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   〇 呪い   〇
魅了   〇 幻惑   〇
おびえ  ◎ 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]かみつく物理単
→[5]ひかりのキバ物理単
→[50]シーザーテイル物理全
【青技】範囲ボタンアクション
[0]かえんの息ブレス全
→[100]シャイニングストームブレス単
考察
グレイトなドラゴンの色違い。
基本的な技構成はグレイトドラゴンと同じだが、全体的な能力が底上げされている。
技の属性を考慮しなければ上位互換と言えるだろう。
ただし、そのステータスは耐性を犠牲にして得たもので、グレイトドラゴンであれだけあった◎が1つしかない。
即死が△から〇になったのは褒められる点か。
技特性はグレイトドラゴンと同じなのでそちらを参考に。


[S3-029]ドラゴンガイア<レベル155>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1760+5318131866
ちから1520+4615661612
すばやさ245+8253261
かしこさ650+20670690
みのまもり1050+3210821114
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   〇
眠り   〇 呪い   〇
魅了   〇 幻惑   ◎
おびえ  ◎ 魔法封じ △
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ひっぱたく物理単
→[20]竜星拳物理単
→[100]竜星拳・烈物理単
追加効果:ブレス耐性2段階ダウン
【青技】範囲ボタンアクション
[0]かえんの息ブレス全
→[50]もえさかる炎ブレス全
考察
ドラゴンの皇帝から女神様(ガイア)へと進化しました。
というかどう見ても女性ではなさそうだが、ドラゴンなので分からない。
グレイトドラゴンと同じくのカイザードラゴンとほとんど同じ技性能。
唯一違うのは、赤技100の追加効果がブレス耐性ダウンに変更されている点である。
ブレス耐性をダウンさせて、神竜の極限ワザのダメージをアップ!…ということをしようとしても、そもそも1ターンごとに1段階デバフが元に戻るのでほぼ意味がないうえに、他のモンスターもブレスなら良いが、大抵は物理攻撃主体となっているため、結局ルカニや竜皇拳・滅の方が使い勝手が良い。


[S3-030]青天竜バルケロス<レベル156>@ぶとうか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1880+5719371994
ちから1420+4314631506
すばやさ235+8243251
かしこさ680+21701722
みのまもり1100+3311331166
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   ◎ 混乱   〇
眠り   〇 呪い   〇
魅了   〇 幻惑   〇
おびえ  〇 魔法封じ 〇
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]こごえるふぶきブレス全
→[5]かがやくいきブレス全
→[50]ダイヤモンドブリザードブレス単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]ベホイミ回復単
→[50]ベホマラー回復全
考察
超1弾以降では初となる、ギガレアでのベホマラー持ち。
回復手段の少ない武闘家では貴重な戦力となる。
攻撃は物理技が一切なく、ブレスと回復魔法のみ。
ルカニの恩地が得られないが、安定したダメージが期待でき、尚且つ全体回復もできるのはかなり優秀。
回復量はベホマラー+で1500〜1600程度。
他のモンスター+スペシャルで火力が十分足りているのであれば、ぶとうか以外でも回復要因としてパーティに入れるのもありかもしれない。


[S3-031]魔軍師イッド<レベル150>@まほつか

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1730+5217821834
ちから1400+4214421484
すばやさ230+7237244
かしこさ720+22742764
みのまもり1070+3311031136
たいせい
どく   △ もうどく △
マヒ   〇 混乱   〇
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  〇 魔法封じ ◎
即死   〇
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]メラミ魔法単
→[20]メラゾーマ魔法単
→[100]メラガイアー魔法単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]マインドキャッチ魔法単
追加効果:魅了
→[50]マインドブレイク魔法単
追加効果:魅了&みのまもり2段階ダウン
考察
今弾のまほつかモンスター。
かしこさがかなり高く、メラガイアーの火力も十分。
すばやさも高いが、みのまもりが他職業モンスターと比べると少し不安か。
まほつかモンスターとして安定したステータスであり、みのまもりダウン効果持ちの魔法扱いということで、スコアタで使用されることも多い。


[S3-032]ヴァルハラー<レベル151>@せんし

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1920+5819782036
ちから1510+4615561602
すばやさ220+7227234
かしこさ660+20680700
みのまもり1000+3010301060
たいせい
どく   〇 もうどく 〇
マヒ   △ 混乱   △
眠り   〇 呪い   ◎
魅了   〇 幻惑   〇
おびえ  ◎ 魔法封じ △
即死   ◎
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]きりつける物理単
→[5]ナイトメアソード物理単
→[50]アインヘルソード物理全
追加効果:呪い
【青技】範囲ボタンアクション
[0]冥府のきりブレス単
考察
ドラゴンクエストシリーズで初めて「ヴ」が名前の最初に付いたモンスター。
きりつけるが袈裟斬りではなく斬り払いのようなモーションなのが特徴的。
赤技5と50は、ナイトリッチでおなじみのあのモーション。
斬撃モーション時ではなく、攻撃が当たり切った後にボタン押しがあるようで、少しタイミングが取りにくいか。
物理の全体攻撃ということで、1戦目やイベント周回で役立つだろう。
冥府の霧は、ブレス系にしては威力が高くスコアタック等でダメージ調整をするのには少し不安定。


[S3-033]きょだいまじん<レベル149>@そうりょ

基礎データ
元ステ上昇値OS1OS2
HP1840+5618961952
ちから1500+4515451590
すばやさ190+6196202
かしこさ590+18608626
みのまもり1210+3712471284
たいせい
どく   ◎ もうどく ◎
マヒ   ◎ 混乱   〇
眠り   △ 呪い   △
魅了   ◎ 幻惑   〇
おびえ  〇 魔法封じ △
即死   △
技データ
【赤技】範囲ボタンアクション
[0]ぶんなぐる物理単
→[5]魔神爆砕拳物理単
→[50]巨大・魔神爆砕拳物理単
【青技】範囲ボタンアクション
[0]はかいの拳物理単
追加効果:まじんこうげき
→[100]超たおれかかる物理全
追加効果:自身次ターン攻撃不可
考察
自身攻撃不可という珍しい追加効果をもったモンスター。
石像なのに死ぬとか死なないとかあるのだろうか?(即死耐性△)
地味に原作バトルロード限定モンスターだった。
青技100で次のターン動けなくなるが、状態異常扱いのようで、そうりょの職業スキルで回復できる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

管理人専用

情報提供

配布チケット

  • 配布チケット?

お問い合わせ

ページの編集依頼や修正、要望、指摘など気軽にご連絡下さい。




著作権について

本サイトの画像およびゲーム内データの著作権は特に記載がない限り、株式会社スクウェア・エニックスおよびを含む共同著作者に帰属します。
(以下ガイドラインにおける著作者表示)
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


素材提供:http://fayforest.sakura.ne.jp/ 

どなたでも編集できます

メンバー募集!