戦え!ドラゴンクエストスキャンバトラーズ、通称スキャバトの攻略Wikiです。

エビルプリースト


※現在検証中 未確定情報多

基礎情報

HP25000
攻撃範囲追加効果使用ターン
魔力展開バフ単かしこさ4段階アップ
みのまもり2段階アップ
ALL
エビルクロー物理単テンション1段階吸収ALL
エビルクラッシュ物理全魔法耐性3段階ダウンALL
エビルオーラブレード魔法全ALL
かがやくいきブレス全3

行動パターン

優先度技名使用モンスター備考
1ターン目
魔力展開エビルプリースト
(魔力展開)エビルプリーストバフ解除等で追加
エビルクローエビルプリースト
普通エビルクローエビルプリースト
エビルクラッシュエビルプリースト
(魔力展開)エビルプリーストバフ解除等で追加
エビルオーラブレードエビルプリースト
2ターン目
(魔力展開)エビルプリーストHP依存?
エビルクローエビルプリースト
普通エビルクローエビルプリースト
エビルクラッシュエビルプリースト
(エビルクラッシュ)エビルプリーストHP依存?
(魔力展開)エビルプリーストバフ解除などで追加
エビルオーラブレードエビルプリースト
3ターン目
かがやくいきエビルプリースト
かがやくいきエビルプリースト
(かがやくいき)エビルプリースト他の行動との兼ね合い?
普通(魔力展開)エビルプリースト
(エビルクロー)エビルプリースト味方のバフが少ないとき発動?
(エビルクラッシュ)エビルプリーストエビルクローが無いときに使用 使わない時もある
(エビルクラッシュ)エビルプリースト
エビルオーラブレードエビルプリースト
補足:魔力展開を使う条件
※不明点多し。
  • かしこさが上がっていないと使用。
    • かしこさを4段階以上上げた状態でエビルオーラブレードを撃とうとしている?
  • ターン開始時にみのまもりが2段階以上下がっていると使用。
    • 1ターン目は、テンションチャージ時にルカナン2回で2回使用を確認。1回なら問題ない。
    • 1ターン目にルカナン使用後、2ターン目テンションチャージ時のルカナンで使用するのを確認。
  • HPが一定値以下に下がっていると追加?
    • 1、2ターン目テンションチャージ時USHなどで確認可能。

解説

DQ4より、物語の真の黒幕が登場。今回はリメイク版の裏ボス最終形態仕様。モーションやら何やらがデスピサロのパチもの臭いが。
傾向としてはスライダークロボに近く、バフ解除こそ使わないが、自身の火力を上げ、敵の防御を崩して強力な攻撃を与えてくる。何気に超シリーズでは初めてテンション吸収を使うボスでもある。
スライダークロボとの最大の違いは、大技が軽減手段の少ない魔法属性であることと、1ターン目から使用してくることか。
すばやさも今までのボスより速く、優先度普通の行動に割り込むには300以上のすばやさが必要。ボミエやピオリムの使用も検討しよう。
なお、チケットには明言されていないが、このボスにも超絶決戦は発動可能。というかこっちの方がピサロにとっては宿敵感が…なお、前弾の瞬裂魔斬は残念ながら超絶決戦の発動対象ではない。

攻略基本として、「ルカニは極力3ターン目に」「3ターン目、優先度普通の行動に割り込めない仲間がいるならボミエを」
ただでさえテンション吸収でこちらの攻撃を安定させづらいのに、追加の魔力展開を使われてしまうと、みのまもりがさらに上がって攻撃の通りが悪くなってしまう。
バフ解除は使ってこないので、1戦目でバフをたっぷり積んでおくことが勝利のカギになる。また、全体攻撃の数が多いので、カウンターが気持ちいいぐらい入る。火力が足りないと思ったらカウンターで手数を稼ごう。
フィールドを変化させることで火力を上げることも重要。開幕でなんでもスキャンの火の息やつめたい息を使ってフィールドを変化させてしまうのもあり。
バフと属性強化を上手に使えば、レア中心の構成でも十分撃破できる。慣れてくると、化身召喚のついでに倒されるようになる。
HPが足りなくなると困るため、スペシャルスキャン以外の回復要員も連れていこう。

職業別分析

せんし
みのまもりをガチガチに積んでしまえば、敵の物理攻撃はほぼシャットアウトできる。しかし、かしこさが低いのでエビルオーラブレードがかなり痛い。できれば1戦目をHP満タンで終えておきたいところ。
あいにく、テンション100で炎や氷を使える剣やオノが少ないので、属性強化のために職業技を我慢する展開もあるかもしれない。
いっそのこと、属性強化はモンスターに任せてカウンター等に専念するというのも一つの手。湧き上がる闘志の発動次第で火力がかなり変わってしまうが。
まほうつかい
みのまもりには難があるが、かしこさが高いお陰でエビルオーラブレードの被ダメージは他の職業よりも低め。
魔力展開には魔法耐性アップが無いことを利用して、強力な単体呪文攻撃を使っていこう。
…とはいうものの、レア武器は全体呪文ばかりなのが痛い。いきなりやまびこのお陰で属性強化は乗せやすいため、テンションバーストや魔力継承とともに積極的に活用していこう。
ある程度のレベルと装備があれば、すばやさアップ無しで2回目のエビルクローに割り込むことができる。
味方モンスターのすばやさアップも少なめで済むのが強み。
その性質上テンションバーストが少し発動しづらいが、職業技を2回使えるならUSH無しでも撃破可能。
マジカルルーレットが炎属性であることを考えると、炎属性の技を使う杖がいい。
竜王の杖があるなら、ダースドラゴン、ドラゴビショップ、魔軍師イッド神竜あたりを連れていき、がっつり覇竜の号令をするのがおすすめ。
炎超アップとブレス攻撃力アップの乗った神竜の天地開闢の神炎は見もの。エビルクローのせいでちょっと使いづらいが。
賢者の杖(超1弾)だと、いきなりやまびこ連続メラミで一気に炎を積むことができるため、後続のモンスターの火力を確保しやすい。
ぶとうか
マスターはもとより、モンスターたちもすばやさを十分に確保すれば、すばやさアップ無しで安定した立ち回りが可能。
しかし、せんしのようなみのまもりも、まほうつかいのようなかしこさも無く、そうりょのような回復もないため、他の職業に比べて耐久力に難がある。
回復手段は十分に用意しておこう。幸い、氷使いには青天竜バルケロスが、炎使いにはクリムゾングレイブがいる。
逆転への意気込みを発動しやすくなることや、メタルスライムに先制できる可能性から、メタルゴッデスとの相性は抜群と言える。
そうりょ
職業技での回復&バフのお陰で、他の職業よりも格段に安定させやすい。
レベル60以上なら、回復をマスター1人に任せても問題ないぐらいである。
ブレス耐性も上がるため、3ターン目のかがやくいき連発のダメージもかなり低く抑えられる。メタルキングよろいに頼るまでもないほど。
炎属性の武器は結構あるのだが、氷属性の武器が無い。氷パーティーを組むときは、炎属性の攻撃で氷を弱めないようにしたい。
ゾンビキラーによるカウンター戦法も有効ではある。

おすすめチケット(該当弾)

神意の輝き
2戦目2ターン目のエビルオーラブレードの直前に使用することで、敵の火力を削ぎつつHPの確保もできる。
超絶決戦も発動する。
注意:現在、1ターン目のテンションチャージ時または敵味方の行動成立前に割り込む形で使用すると、超絶決戦ボーナスが入らないようになっている模様。
アップデートが来るまでに超絶決戦ボーナスを稼ぎたい場合は、2ターン目以降のテンションチャージか、行動成立後のスキャンを。(例:2ターン目2回目のエビルクラッシュのダメージ中にトリガー)

19/6/20 修正されました。
氷結らんげき(氷)
みのまもりを4段階も下げることができるスペシャルアタック。
SPパワーに余裕があり、ルカニ2回ではテンションパワーが足りないという限定的な場面で使える。
ただし、威力が低いばかりでなく、ステージが炎上中だと炎を弱めてしまうため、氷パーティーでの攻略ぐらいにしか使えないが。
メタルキングの盾
この盾でエビルオーラブレードをガードできれば、かなりダメージを抑えることができる。できなかったときが悲惨ともいう。
とは言え、ガードの発動はあくまでランダムなので、これに頼り切るようではまだまだ甘い。保険はしっかり用意しよう。
炎の盾
メタルキングの盾が無いときの代用的な存在だが、全体攻撃の多い今回のボス戦では、HP回復で下手なギガレア盾以上の活躍が見込める。
同じスキルを持つ邪眼の大盾でも代用可能。邪眼の大盾にはすばやさ補正がないが、かしこさとみのまもりで優れる。
メタルキングよろい
氷属性であるかがやくいきをよろいスキルで無効化できる。1戦目の敵も多くが炎や氷の技を使うので、マスターに向かう技をシャットアウトできるのもポイント。
最も、そうりょの場合は職業技でブレス耐性を上げられてしまうので、必要かと言われると微妙なところ。職業アイコン一致のせんしや、耐久に難が出がちなぶとうかに装備させるのがいい。
メタルキングの剣
フルメタルブーストですばやさも上げられるという点が重要で、ピオリムなどもうまく使うと、ボミエ無しでエビルプリーストよりも速くなれる。
そうすると、エビルクロー2回目の被弾前に動けるようになるため、高テンション技の発動が非常に安定する。
刹那一閃でエビルオーラブレードを無効化できれば儲けもの。
炎や氷の属性攻撃を持たないため、他の仲間でフォローするのを忘れずに。
ブリザードアックス(せんし、氷)
先述の通り、カウンターがよく刺さる。みのまもりが上がるところもポイント。
氷属性持ちだが、テンション50からなので発動には運が絡む。炎パーティーならカウンターだけしていればいい。
ブラッドスピアー(そうりょ、炎)
テンション50で放てる青技のやすらぎの聖火は全体回復な上、ブレス耐性も上がるので、職業技2回目が使えない場合のフォローに最適。
テンションによらず炎技が使えるので、パーティーは炎系で固めよう。
ホワイトパンサー(せんし、氷)
すばやさ250からルカナンをかけることができる。これで魔力展開のみのまもりアップをぴったり打ち消すことができるので、以降の仲間を有利に動かせる。
欲張ってそれ以上みのまもりを減らそうとすると、魔力展開を使われてしまうので注意。
そのすばやさの高さともうどくのツメの存在で、敵に回すと結構厄介な存在でもあるのだが…(高レベル帯でも氷魔フィルグレア、スノードラゴンと共に出てくる)
クリムゾングレイブ(ぶとうか、炎)
パワースラッシュとベホイムが使えるため、1戦目はこれらを生かして2戦目に備えられる。
すばやさも240と高く、ぶとうかでオーバースキャンすれば、すばやさアップ無しでもエビルプリーストより速くなれる可能性を持つ。
問題は肝心の炎属性攻撃がテンション50からの全体攻撃という点か。モーションやボタンアクションがいつものさみだれ斬りと違う点にも注意。

おすすめチケット(過去弾)

エビルプリーストの行動に割り込める目安

  • ゴールデンスライム(すばやさ500)なら、そのままでも普通に割り込める。(というかはぐれメタルにも先制できる)
  • メタルゴッデス(すばやさ300)なら、そのままでも割り込める可能性がある。
    • ただし、安定性に欠けるので、すばやさアップかオーバースキャンを推奨。(ぶとうか、まほうつかいなら必要ない)
  • ぶとうかで、すばやさ245のモンスターをオーバースキャンすると、すばやさ301になる。(すばやさ250のモンスターだと306)
    • このぐらいならレアやギガレアにも普通にいる。今弾のモンスターだと…
      • 氷絶竜ザドクレバス、ホワイトパンサー(どちらもせんし、氷)がすばやさ250
      • れんごくまちょう(せんし、炎)、氷の魔女リーズレット(まほつか、氷)、ジャミラス(せんし、炎)、シルバーデビル(そうりょ、氷)がすばやさ245
      • ジャミラスは、疾風のツメ(すばやさ1段階アップ)も使える。
  • ぶとうかで、すばやさ240のモンスターを2回オーバースキャンすると、すばやさ304になる。(1回だと296。これはメタルゴッデス同様微妙なライン)
    • このように、マスターの職業レベルが80以上だと、使えるモンスターの選択肢が増える。今弾のモンスターだと…
      • クリムゾングレイブ(ぶとうか、炎)、炎凱兵フレイマ(せんし、炎)、氷凱兵ブリザン(そうりょ、氷)がすばやさ240
  • まほうつかいで、すばやさ270のモンスターを2回オーバースキャンすると、すばやさ304になるので普通に割り込める。
    • ももんじゃ(まほつか、氷)で確認。
    • 最も、すばやさ270というのは、(モンスターブーストなしでは)ノーマル☆1のモンスターぐらいでしかできないので、普通は使うものではない。
  • すばやさ267のモンスターがすばやさ2段階アップで安定、260のモンスターがすばやさ2段階アップだと不安定ながら割り込める。
    • まほうつかいにてドラゴビショップ(まほつか、炎)OS2と魔軍師イッド(まほつか、炎)OS2で確認。
    • このことから、すばやさ2段階アップだけで済みそうなのは266(すばやさ250のモンスターを2回オーバースキャン)ぐらいのラインか。
    • すばやさ3段階アップは、ピオリム2回やフルメタルブースト3回などでできる。
    • すばやさ239のフォレストドラゴOS2でも、すばやさ4段階アップで割り込めることを確認。

1、2ターン目にUSHを発動する方法

上述の通り、1、2ターン目は優先度高でテンション吸収をしてくるため、通常はUSHを3ターン目にしか使えないが、少し工夫をしてこれらのターンにUSHを発動することもできる。
とは言え、1ターン目に発動できないとUSH2回発動は困難な上、その気になれば、USHを使わずに超絶決戦でとどめを刺すことすら可能(マスターが2回目の職業技を使えることが半ば前提だが)なので、極力USH1回で火力が足りるように工夫をしたい。
そもそも今回はバフ解除が無いので、1ターン目で急いでUSHを使う必要性はあまり無い。USHには属性強化の効果も乗ることをお忘れなく。
エビルクローを刹那一閃で無効化する
これは工夫というより事故に近いもの(刹那一閃はエビルオーラブレードに発動してくれるのが理想なので)だが、ダメージも与えられるため、火力やテンションパワー稼ぎという面においては優秀。
テンションチャージの時点でUSHの条件を満たす
テンションチャージで全員のテンションを100にした後、スペシャルスキャンでテンションパワーを10個にすれば、USHを発動可能。
こうすると、USH発動後、テンションチャージに戻るので、味方のテンションを振りなおすことができる。
しかし、職業技や極限技を使用可能にした状態でやってしまうと、USH後に技選択に移行してしまい、テンションを振ることができなくなるので注意。
エビルクロー被弾前にUSHの条件を満たす
テンションチャージ時点ではテンションパワーが間に合わず、職業技で補わなければならない時に行う。
エビルクローのダメージが始まる前にスペシャルスキャンをすること。
USHの仕様上、味方の攻撃をテンション0の状態でやることになる点には注意。
USH2回発動が困難になるのであまりお勧めはしない。

現在不明な情報

3ターン目にエビルクローを使う条件。
3ターン目にエビルクラッシュを2回使う条件。

エビルプリースト(本気モード) 通称:真・エビルプリースト

このページへのコメント

超6弾も終わる間近というところで真エビプリに新ネタを発見。
どうやら2ターン目の先制真・エビルクローを使わないパターンがあるようだ。

0
Posted by 名無し(ID:3JasYhGQUQ) 2019年07月11日(木) 23:18:12 返信

ドラゴスライムはドラゴンじゃなかったわ…記事修正しときます。

0
Posted by 名無し(ID:8TyIsbkZSg) 2019年06月19日(水) 19:42:12 返信

メタルゴッデスのSPアップよりも闘神レオソードの火力かな。
一応勝てたんで(危なかったけど)
一戦目にレオソードが火力をあげておいて、ブラッドスピアで守りを固めて、オーレンとゾルデ(僧侶だから)で、攻撃して一戦目終了。
エピルプリーストが出たら、職業技使って守りあげといて、一ターンは、オーレンと闘神で攻撃し、ゾルデが、素早ささげてくれました。
二ターンは、ウルトラスーパーハイテンションを発動して、終わり。
3ターンに、闘神達の総攻撃で沈めようとしましたが、HPが残っていたのでピサロでギリギリ倒しました。
ちなみにゲントの民チャオロのゲントの祈りで二ターン目に無理矢理ウルトラスーパーハイテンションを発動させました。これで勝ちました。
超文失礼しました。

0
Posted by 僧侶全降り人間 2019年06月16日(日) 10:05:27 返信

魔力展開される前にスペシャルチケットで大ダメージなど、エピルプリーストの行動がある程度おわって味方の攻撃ターンになったら、ルカニの重ねがけで、一気にHPを減らす。
なんてどうでしょうか?

0
Posted by おれ 2019年06月15日(土) 10:30:16 返信数(1) 返信

メタルゴッデスがいるならそれでもいいけれど,そうでもないとSPが足りなくなる可能性が高い。
バフと属性強化が十分なら,3ターン目に総攻撃を仕掛けるだけで25000以上は持っていけるので,1,2ターン目に慌ててHPを削る必要はそんなになかったりする。(まほうつかいは別)
むしろ,1,2ターン目にルカニ重ねがけでHPを削ろうとすると,魔力展開を余計に使われてこっちのHPが厳しくなることもある。

0
Posted by 名無し(ID:ZiEOyXbjMQ) 2019年06月15日(土) 18:12:59

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

管理人専用

情報提供

配布チケット

  • 配布チケット?

お問い合わせ

ページの編集依頼や修正、要望、指摘など気軽にご連絡下さい。




著作権について

本サイトの画像およびゲーム内データの著作権は特に記載がない限り、株式会社スクウェア・エニックスおよびを含む共同著作者に帰属します。
(以下ガイドラインにおける著作者表示)
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


素材提供:http://fayforest.sakura.ne.jp/ 

どなたでも編集できます

メンバー募集!