Stats

ElementClassHPStrDefOver
whelm
Move
Speed
Turn
Speed
Super
Armor
Dragon422,6833,5721099,99996304

Overdrive/Break Stats

Base
OD
Base
Break
Break
Duration
OD
Str Rate
OD
Def Rate
Break
Str Rate
Break
Def Rate
63,402105,671101.21.00.70.6

Affliction Resists



火傷

凍結

麻痺

暗闇

気絶

呪い

ずぶぬれ

睡眠
10010010010010010010060100

攻略

※要点のみ箇条書き
  • アグニ・ヴォイドは開幕にアビリティの『灼熱』と『スキルガード』を自身に付与する。
    • 『灼熱』・・・自身の周囲円形範囲内のプレイヤーに一定間隔でダメージ
    • 『スキルガード』・・・スキルダメージを軽減
  • 『気絶効果』を持つ攻撃を複数持ち、また確定で被弾してしまう攻撃(ヒートチェイサー)にも気絶効果が含まれている。なるべく『気絶耐性』持ちで挑みたい
  • 中遠距離から攻撃できない武器種は『灼熱耐性』武器がほぼ必須
    • 『灼熱耐性武器種』オブシディアンゴーレム素材 ( 剣、短剣、刀 、杖 )
  • 遠隔武器は『スキルガード貫通』武器を作っておくとダメージを与えやすい。
    • 『スキルガード貫通』の遠隔武器は現状『弓』しかないが、フロストハーミット素材から作成可能。
    • 他の近接武器種にもあるけど、あまり実用的じゃない。
    • リリィもお手伝いするの!
      余裕がある人はNG出したりしないで迎え入れよう。水弓キャラで気絶耐性持ちはララノアしかいないんだ。
  • 岩盤の後ろによる回避、ヒートチェイサーの範囲攻撃、溶岩によるダメージゾーンの発生等、真ブリュンヒルデにも使われる攻撃を複数繰り出してくる。
    未体験の人はここで練習してみると役立つかもしれない。

アグニ・ヴォイドのスキル

  • ヒートチェイサー
    • 追従する極大円範囲の回避不能攻撃。
      他のプレイヤーキャラの範囲が被さると多重ヒットする。
      各プレイヤー間にラグが存在するため、迅速に隅に移動して下手に動かない方が安全にやり過ごせる。
      慣れてきたら臨機応変に。
    • ここで最も距離が離れたプレイヤーにそのまま『ディヴァステーション(・焔)』のターゲットが発生しやすい。
      自身が気絶耐性を所持していない場合は気絶状態で避けられず被弾してしまうため、他プレイヤーとの位置関係に気を付けよう。
  • ディヴァステーション
    • 最も距離が離れたプレイヤーに2連続直線範囲攻撃
      発動までかなり余裕があるがロックした人を追従するので他のプレイヤーに当てないように注意!
      発動前にころりん回避で位置をほとんど動かさず回避できる。
  • ディヴァステーション・焔
    • 最も距離が離れたプレイヤーに3連続直線範囲攻撃
      ディヴァステーションとの違いは、3連続になっている事と、発動後の範囲内にダメージゾーンが設置されること。
      ちょっとした裏技で画面上部にテロップが流れた時に竜化すると、意図的に追従を外すことができる。
      追従を外すと全て同じ場所に放ってくるので安全にやり過ごす事が出来る。
      不具合案件なのでご利用は自己責任で。
  • ラヴァストリーム
    • 追従するアグニのうんこ岩盤。
      ランダムな位置に赤範囲(スキル回避可能)と、距離が遠い2人のプレイヤーをターゲットとする紫範囲(スキル回避不能)があり、
      紫範囲の攻撃は着弾の直前まで執拗に追いかけてくる。紫範囲の発動された場所に岩盤が設置される。
      後述の『コロナバースト』をやり過ごす為に余裕があったら岩盤を配置する位置を工夫するとナイス!
      マーカーが3/4進んだぐらいでコロリンすると綺麗に避けられる。
  • コロナバースト
    • OD時の特殊行動。画面全体攻撃。
      ラヴァストリームで設置された岩盤の裏側に隠れる事でやり過ごす事が可能。
      発動前にブレイクさせる事で不発に出来る。
      ブレイクさせるとタイム短縮に繋がるのでODしたらバーストを意識して出来るならブレイクを狙っていこう。
  • フレイムトルネード
    • アグニが中央に移動し、上下左右4方向に竜巻型の範囲攻撃。
      近接はアグニに接近し、遠距離は竜巻の中心か範囲端の切れ目部分に移動すると回避できる。
バーストを使えば決して難易度は高くない!
バーストをうまく使おうぜ!!

このページへのコメント

少しだけ追記を行いました。初編集のため、おかしな点があれば修正願います。

1
Posted by 名無し(ID:GiaO+PXXvw) 2019年04月16日(火) 18:02:57 返信

適当に書いたんで誰かうまいこと書き直しておいてください

1
Posted by 名無し(ID:1WY5t0RF7Q) 2019年04月14日(日) 04:21:33 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

開催中イベント

終了したイベント

どなたでも編集できます