真ブリュンヒルデ / 真ムム

最低限の前提条件

開幕の「グランドエクスプロード」に耐えられるだけのHP確保。
槍のEXアビリティでHPを15%盛った数値で耐えられることが指標。

  • 開幕足切りダメージ(有利属性)
耐性
護符
HP防御
+5%
防御
+7%
防御
+9%
防御
+11%
防御
+15%
防御
+20%
近接2165206220231986195018821804
近接×3038289328392787273726422532
遠隔2705257725292482243723532255
遠隔×3797361635483483342133023164
  • 開幕足切りダメージ(等倍属性)

  • 開幕足切りダメージ(弱点属性)




攻略

  • 2018年12月17日に実装された真ミドガルズオルムに続く2番目のエンドコンテンツ
    • 表記されている必要戦力13000はあくまでクエストの解禁に必要な値で、実際に攻略可能なPT戦力はおよそ22000以上になる
    • マルチバトルで四人合わせて戦力13000程度では絶対にクリア不可能
  • 挑むにあたっていくつかの必須条件を満たす必要がある。ボスの行動も初見殺しのオンパレードなので事前にしっかり予習しておくこと
    • 特に火傷耐性は重要。護符を含めてで構わないので必ず100%にしておくこと。火傷耐性なしキャラでのクリアは不可能ではないがヒーラーの負担が非常に大きく迷惑行為に近い



前提

  • 正攻法では槍キャラ1枠とヒーラー1枠が必須
    • HPアップなしでは耐えらない回避不能な大ダメージ攻撃が何度も来るため
    • HPアップ15%を前提で考えている人が大半。槍で参加する人はマナサークル50にしておこう
    • 極まったフィヨルム4人によるヒーラーなしクリア法もあるがここでは解説しない。自分で調べて下さい
  • 開幕足切りを耐えられるHPを確保する
  • 火傷耐性100%にする
    • 真試練での火傷ダメージは非常に高いため耐性100はほぼ必須
    • 火傷耐性なしキャラでのクリアは不可能ではないが困難なうえ苦労するのは自身ではなくヒーラー
    • 火傷耐性なしを見た時点で即部屋を抜けられても文句は言えない
  • キャラ・装備の育成は妥協しないでしっかりやる
    • 後日実装された真マーキュリーの試練よりも真ブリュンヒルデの試練の方が難しいという人も多い。現状の最高難度クエストなわけで準備はしっかり
    • ヒーラー以外の3人は攻撃補正の星5ドラゴン完凸とオリジン武器の星5G3またはヴォイドアグニ武器のG3完凸が望ましい
    • (実際にはこの水準以下のプレイヤーがいてもクリア可能だがそれと準備に手を抜いて良いかは別の話)
  • 同期ズレ対策として基本的にタゲ受け担当がホストとして部屋を建てる



適性キャラ

  • 火傷耐性100%を持つ水属性キャラが推奨枠
  • 2019年6月現在、火傷耐性護符は50%耐性のものが2種類あるのみで1枚で100%耐性の護符は実装されていない
  • 護符で耐性100にすることで火傷耐性なしキャラも参加しやすくなったが、ヴォルカニッククイーンが装備できない場合は開幕足切りを耐えるのがシビアなので注意
タゲ役
  • オルセム
    • 適正キャラでもっともリーチが短いためタゲ受け担当
    • ターゲットをきちんと取れるかどうかがクリアの安定に直結する重要な役割。ホスト推奨
    • EXアビ(クリティカル率アップ)による全体火力底上げ
  • カーリナ
    • 同じくリーチが短いためタゲ受け担当その2
    • EXアビ(防御アップ)の恩恵でヒーラーの負担が大きく減るのがメリット
    • 火傷耐性50%護符2種が必須で、ヴォルカニッククイーンが装備できない
      • このため開幕の足切りを自力で確定して耐える事ができない(マナサークル50+装備極み+施設allmaxでもダメージの乱数幅次第で落ちる)
      • 他に槍キャラがいるかヒーラーがチョコレート護符装備のセイナーなら問題ない。チョコセイナーはともかく槍はいくらでもいる
      • また、乱数落ちもあくまで2019/06時点の話。今後のアップデート次第ですぐに単独で耐えれるようになるかもしれない
アタッカー
  • フィヨルム
  • ザインフラッド
  • エルフィリス
    • EXアビ(HPアップ)のため槍キャラは1枠は必須
    • 自分がタゲ役をやる事も可能
      • 腕に自信があるなら槍1+遠距離3のPT構成が安定するという意見も多い
      • オルセムなどが他に居る場合はそちらにタゲ役を任せて密着しないよう心掛けること。特にザインS1などスキルでの接近に注意
    • 武器はヴォイド武器完凸の方が火力は高いが、星5g3武器スキルの回復もヒーラーのサポートとして優秀。どちらでも良い
    • フィヨルムのS2(カウンター)はダメージは食らってしまうので必中攻撃以外では使わないように。ブレスやヘルファイアにカウンターを狙うのはヒーラーへ余計な負担をかける
      • 逆に必中攻撃では確実にカウンターを決めるようにする。紅蓮陣(頭割り攻撃)に合わせてカウンターするのが基本
    • ザインフラッド、エルフィリスは攻撃バフをしっかり回すのが重要。特にBreakには絶対に合わせれるように意識しよう
    • エルフィリスは素の火傷耐性は50%しかないため耐性護符で補強必須
  • リリィ
    • EXアビ(スキルダメージアップ)による全体火力底上げ枠
    • 護符1枚時代はポセイドンもしくは4g3武器で生存性を高めて参加せざるを得なかったが、護符2枚仕様になってからはリヴァイアサン+星5G3武器で問題なく耐えれる。しっかり装備育成しよう
    • ヒーラーの装備やスキル回しに不安がある場合はヒーラーの代わりに前半のダイブキャンセルに走ってあげるとクリアが安定する
    • 遠距離アタッカーなのでタゲ取り事故がまず起きないのが地味に重要
  • セリエラ
    • EXアビ(攻撃力アップ)による全体火力の底上げ枠。本人の火力はさして高くないためマナサークル50推奨
    • 素の火傷耐性は50%のため耐性護符での補強が必須
  • その他の水属性キャラ
    • 結局のところ護符2枚で火傷耐性100にした上でHPを確保したならどのキャラでも参加はできるが素で火傷耐性のあるキャラと比べると推奨はされない
ヒーラー
  • セイナー
    • ヒーラー枠
    • ヒールはもちろんだが防御バフによるダメージ軽減も重要。防御バフは開幕および紅蓮陣+フレイムチェイサーに合わせて使う
    • 序盤2回のクリムゾンインフェルノのキャンセルに走るのは基本的にヒーラーの役目。予習をしっかりしておこう
    • スキルゲージ貯めにコンボを最後まで当てることが重要
      • キャンセルに走ると回復が追いつかない、スキルが溜まらないという人は通常攻撃を最後まで出しきっているか無駄に前転してないか気を付ける
      • 他プレイヤーが被弾しまくって回復が追いつかないのはもちろんヒーラーのせいじゃないので盛大に愚痴っていい
    • 武器は単体回復スキルのある星4G3杖だと他プレイヤーのミス被弾がある程度フォローできる
    • バレンタイン限定護符のチョコレートレッスン完凸を持っている場合はぜひ装備しよう。非常に有用
  • エイル(杖)
    • 待望の水S1リジェネヒーラー
      • 回復力がセイナーより圧倒的に高いのがメリットで、火傷耐性がないのを含めても推奨枠に入れるポテンシャルがある
      • S2の効果範囲があまり広くない事、S2の発動に一瞬間があるので他プレイヤーが移動して外れることがあるのに注意
    • 立ち回りは基本的にセイナーと同じ。ダイブキャンセルの予習はしっかりしておくこと
    • 火傷50%耐性護符の2枚装備が必須で、ヴォルカニッククイーンが装備できない
      • このため武器は開幕足切りを越えるのが楽になるヴォイド武器(コア・オブ・ブルーアビス)の方が参加のハードルが低い
      • ポセイドンやシームルグの完凸を所持している場合は武器は星4G3杖でも耐えれる
    • 開幕足切りを確定で超えれるかどうかシミュレーターでチェックしておこう



攻撃タイムライン

  • 完全に固定パターンとなっている
  • 可能なら全て覚えるのが理想だが、最初からそれは難しいので最低限やるべき行動を以下に示す
    • ブリュンヒルデに密着しない
      • タゲ役の邪魔をしない
      • 開始直後のブレスとその後のタックルの誘導は非常に重要なので特に注意する
      • その後も自動で密着してしまうスキルを使う場合は敵の攻撃に合わせるなどタイミングを意識し、発動後はすぐ離れる
    • ヘルファイアに当たらない
      • 上から火山が降ってきたら火山の裏にすぐ隠れれる位置取りをする。慣れるまではここで硬直時間の長いスキルを使わない
    • バースト攻撃は基本的に使わない
      • ブレイクを急いでも竜化ゲージが溜まらない。また下手するとグランドムスペルヘイムとブレイクが被ってしまい返って損
    • フィヨルムは開幕と紅蓮陣(頭割り)でのみカウンターする。ブレスやヘルファイアには狙わない
    • 個別の行動解説はタイムテーブルの後で
時間行動備考
開幕グランドエクスプロード開幕足切り
前衛はバーストを溜めて耐える
バックステップ
4:50ブレス
4:43タックル
4:40爪ひっかきキャンセル役はここで走る
4:36クリムゾンインフェルノキャンセル成功した場合はひっかきになる
4:31イグナイテッドフォール(1)キャンセル役は走る
4:26クリムゾンインフェルノキャンセル成功した場合はひっかきになる
イグナイテッドフォール(2)
4:20ブレス
イグナイテッドフォール(3)
ヘルファイア
4:10タックル
イグナイテッドフォール(4)
ヘルファイア
タックル
ヘルファイア
バックステップ
ヘルファイア
3:50フレイムチェイサーセイナーはS2を忘れずに
3:43紅蓮陣ボス前に全員集合して4人で受ける
バックステップ
プチメテオ
クリムゾンインフェルノキャンセル成功した場合はひっかきになる
グランド・ムスペルヘイム画面右側に集合する
紅蓮陣セイナーはS2
槍キャラは5g3武器ならヒール補助
フレイムチェイサー
(しばらく棒立ち)
プチメテオ
クリムゾンインフェルノキャンセル成功した場合はひっかきになる
ブレス
バックステップ
ブレス
タックル→爪ひっかき
イグナイテッドフォール4回。詳細は省略
ヘルファイア4回。詳細は省略
フレイムチェイサー
紅蓮陣セイナーはS2
バックステップ
ブレス
クロス・グランド・ムスペルヘイム
フレイムチェイサー
紅蓮陣
イグナイテッドフォール4回。詳細は省略
クリムゾンインフェルノムムが中央にいるためキャンセル不可能
ブレス
ヘルファイアこの後で時間切れに




個別行動解説

ブレイクのタイミング以外は完全に固定パターン
タイムライン順に個別に説明する

  • グランドエクスプロード
    • いわゆる開幕足切り。回避不可の画面全体攻撃
    • バースト攻撃のチャージ中だと吹き飛ばされない
    • フィヨルムは必ずカウンターを当てること、発動が遅いと次のバックステップで避けられるのでソロで練習しておくと良い
  • バックステップ
    • ダメージはないが吹っ飛ばされる
    • 特にタゲ取り担当が後ろ以外に吹っ飛ばされると次のブレスの誘導が困難になるため、開幕をバーストチャージで踏ん張って予め後ろに回り込んでおくことが重要
  • ブレス
    • 最も近いターゲットを正面として、左90度から右90度に向かって時計回りに薙ぎ払う
      • 攻撃範囲が表示されないうえに見た目よりもリーチが長い
    • ヒーラーが必死にスキルゲージを溜めているタイミングでありここでブレスが後ろに飛ぶと誰も事故死しなくても回復が回らなくなる可能性がある
    • タゲ受け担当は他メンバーのいない方向にブレスを誘導し、タゲ役以外はボスを挟んでそのプレイヤーの反対側に位置取ること
      • タゲ役はブレス自体をスキル無激で回避するか、ブレス方向が確定した後に前転で裏側に回り込む
      • ただし後衛もタゲ役を無条件で信用せずにブレス方向を確認すること。野良で誘導を信用してはいけない
  • タックル
    • 最も近いターゲットへ向けて突進
    • タゲ役は基本的にスキル回避しつつ誘導するが、最悪これは食らってもよいから誘導を優先する
      • ここで画面上側の端まで誘導できないとこの後のダイブキャンセルが不可能になる
      • ここの誘導失敗するとその時点で"このタゲ役はダメ"判断してリタイアする人までいる
  • ひっかき攻撃
    • 向いてる方向へ向かってひっかき攻撃
    • ダイブキャンセル役はこの攻撃を見たら走る。
      • 基本的にリリィがキャンセル役。他のキャラがやる場合は開始前に「防御は俺」スタンプでアピールしておくとスムーズ。
      • リリィが走らないようなら他のキャラが走ろう(ひっかきと同時にコロリンしてリリィが走れっていば攻撃に戻り、走らなければキャンセルしに行くとスムーズ)
  • クリムゾンインフェルノ(キャンセル時はひっかき)
    • 発動時にもっとも遠いキャラに向かって突進する。喰らえば即死級の大ダメージ
    • 着地時の爆風に判定があるためタゲられたプレイヤーの近くにいる他キャラも回避が必要
    • ターゲット確定の瞬間に"もっとも遠いキャラ"が一定以上に遠い場合はクリムゾンインフェルノを使わずに爪ひっかきを行う(通称:ダイブキャンセル)
    • キャンセル判定の成立後にひっかき攻撃を行うため、ひっかきのモーションが始まったらキャンセル役は戻って良い
      • ムム本体が見えなくてもミニマップのマーカーでムムが方向転換したを見てひっかき攻撃をしたのが確認できる。
      • そもそも完全固定パターンなのでタイム表示を見てタイミングを計っても良い
  • イグナイテッドフォール(1個目)
    • 生きているキャラの数だけ1人1回ずつ頭上に溶岩が降ってくる
      • 順番は入室順、回避不可
      • 直接ダメージは150前後だが行動キャンセルされるため自分の順番の時には下手にスキルを打つと潰される
      • 生きているキャラ数分の岩しか降ってこないため、4人生存していないとヘルファイアの際に隠れる岩がなくなって詰む
    • キャンセル役はイグナイテッドフォールの技名表示〜1つめの岩の打ち上げ辺りで走る。
      • 1つ目の溶岩は遠くに落ちても良いのでキャンセル役に落ちても気にしなくて良い
  • クリムゾンインフェルノ(キャンセル時はひっかき)
    • 最初の岩が降ってくるタイミングで判定が行わられる。
    • 2つ目の溶岩を誘導しようとしてキャンセルひっかきに当たる人が結構いる。注意
  • イグナイテッドフォール(2個目)
    • 2〜4つめの溶岩は落とす位置の誘導が重要になる
      • この後のヘルファイアを岩の裏に隠れることで回避するため、画面端やあまり遠く落とすと利用しづらい
      • ムム本体に溶岩を当てるとぶつかり判定の関係でムムが位置ずれワープして次のブレスでの事故原因になる。絶対に当てないように
      • ムムに当てない範囲でムムの近くに落とす事で端に閉じ込めるように配置するのが理想
  • ブレス
    • 2つ目の溶岩の落下直後にブレスの方向決定タイミングがある
      • タゲ役に2個目が落ちる場合は他の近接アタッカーがブレスの誘導を引き受けてあげるとタゲ役が楽になる
      • 誰もフォローしてくれない場合は岩が落ちてからブレスのタゲ判定までの僅かな間に頑張って位置取りするしかない
      • ムムに当てないようにムムの下〜左下あたりに落とした後にムムの左方向に回り込むのが定番
    • 後衛はタゲ役に火山が行った時はブレス誘導は失敗されるかもと警戒してスキル回避の準備をしておこう
    • 溶岩の後ろに隠れてもブレスは喰らうので注意。
  • イグナイテッドフォール(3個目)
    • 3つ目のターゲットとなったキャラは溶岩が直撃した後いっさい移動しなければ次のヘルファイアに当たらない(岩に隠れてる扱いになる)
      • 前衛は攻撃し続けて移動すると岩から押し出されてヘルファイアを受けることがあるため、攻撃の手を一時止めて岩を配置する。
      • 後衛は攻撃し続けても問題なく、そのまま岩の中から攻撃し続けることも可能
    • ムムの移動を制限できるようにきちんと岩を置くこと
  • ヘルファイア(1回目)
    • 4回使用してくる。溶岩の陰に隠れて回避する
    • 被ダメージは近接で1800程度で即死はしないものの非常に痛いのでミスって被弾しないように
      • ちょっと慣れればヘルファイアに当たらないなんてのは全く難しくない
      • 当たるのはだいたい攻撃し過ぎて位置取りが悪いか何も考えずにスキル打って硬直中のどちらか
    • 4回のヘルファイアのうち1〜2回までなら被弾した人がいてもヒーラーがフォローできなくはないが厳しい
    • ヘルファイア後に最初に降った岩が壊れる。以降のヘルファイアでも古い岩から順に壊れていく。
  • タックル
    • 岩の後ろから攻撃し続けるために、基本的に岩に向けてタックルを誘導する。向いてからタックルするまで少し間がある。
  • イグナイテッドフォール(4個目)
    • 最後まで残る岩のため、特に配置が重要。
    • 3個目までに綺麗に閉じ込めるように配置している場合は、壊れた1個目の隙間を埋めるように配置するとよい。
    • この直後にヘルファイアをしてくるが、ターゲットとなったキャラはその場で動かなければヘルファイアを受けないのは3個目と同じ。
  • ヘルファイア(2回目)
  • タックル
  • ヘルファイア(3回目)
  • バックステップ
    • 意外とステップでの移動距離が長い
      • 配置によっては岩からかなり離れてしまう。攻撃に夢中になって岩に隠れるのが遅れないように注意。
      • 硬直の長いスキルを打っていて回避が遅れるのもよくある事故パターン。慣れるまではここで不用意にスキルを打たないこと
  • ヘルファイア(4回目)
  • フレイムチェイサー
    • 各キャラの足元を狙った紫範囲攻撃。威力は一発に付き前衛に700-800程度。
      • 攻撃枠が追いかけてくるためいかなる手段でも回避不可
      • 真ミドのチェイサーに比べると範囲が段違いに広く、4人それぞれがステージ端々まで移動する必要がある
      • うまく位置取りができず多重にダメージを受けると死ぬ。アタッカーは早めに移動すること
    • ここまでにヘルファイアで被弾してる人がいると回復が追いつかないことがある
      • ヒーラーの回復力不足ではなくヘルファイアに当たった人の責任
      • 紫範囲表示が出てもヒーラーが移動しない場合はスキルチャージが間に合っておらず必死にゲージを溜めている。位置を譲ること。
    • セイナーはチェイサー前にS2を使って防御upするのを忘れないこと
      • S2を遅らせすぎると攻撃でスキル自体がキャンセルされるのであまり粘らない
    • フィヨルムはチェイサーではカウンターせずに次の紅蓮陣にあわせること。距離が離れていると当たらない上に次の紅蓮陣の方がダメージが大きい
  • 紅蓮陣
    • ボスに一番近いプレイヤーに「+」マークでターゲット、一定時間後にそのプレイヤーを中心に範囲攻撃
      • 攻撃枠が追いかけてくるためいかなる手段でも回避不可
      • 1人で受けると前衛でも4000ダメージ超と即死級だが、複数人で受けるとダメージが分割され、4人なら1人あたり1000程度になる
      • 当然4人で受けて1人あたりのダメージを抑えるべき。全員でボス前に集合して受けること
      • 3人受けでも耐えられるがヒーラーの回復が厳しくなるだけでメリットはない。緊急時以外はやらない
    • 短剣は通常攻撃の最終段と初段の間が動きすぎて範囲から漏れやすいので気を付ける事
      • 特にロックオンされている場合、円がガクンガクン動いて事故のもと
    • フィヨルムはここでカウンターを確実に決められるようにする
  • バックステップ
    • タゲ役は次のブレス誘導に間に合わせるためバクステ前に後ろに素早く回り込むかスキルを使って吹っ飛ばされないようにする
  • ブレス
    • タゲ役がバクステで吹っ飛んだ時はブレス誘導失敗することがある。後衛は警戒しておこう
  • プチメテオ
    • 最も近いキャラをターゲットとし隕石を4回落とし、4個目が落ちるタイミングでクリムゾンインフェルノ
    • メテオのタゲをとった人が画面反対側へ走ってメテオを遠くに捨てると同時にダイブキャンセルもこなすのが基本
      • メテオのタゲは基本タゲ役が受けるはずだが近接アタッカーが攻撃に夢中になってタゲを奪うことがよくあるので注意
      • ブリュンヒルデが端にいなくてキャンセル出来ない時は誰もいない場所にダイブさせるよう誘導する
      • タゲ役が走らない場合はヒーラーがキャンセルしに行ってもよい
      • というか誰もキャンセルしに走らない場合ヒーラーにダイブが飛んでくるので……
  • クリムゾンインフェルノ(キャンセル時はひっかき)
    • プチメテオ4個目が落ちるタイミングで判定される。
  • グランド・ムスペルヘイム
    • 一度飛び上がり画面外に消えた後、画面右上から左下に、溶岩の河を作る。触れると即死
      • 現状ほぼすべてのプレイヤーの間で右側に移動して次の紅蓮陣を受けるという共通認識ができている。素直に右に行こう
    • アタッカーが装備を妥協せずしっかり育成していた場合この前後でブレイクする
      • 遠距離職は溶岩河のなかにいる真ムムを攻撃可能だがここでブレイクしても攻撃できずに勿体ないのでODゲージを確認してブレイク直前なら殴らないこと
      • とはいえ回復が追いついてない場合はヒーラーは攻撃してゲージ貯めせざるを得ない
    • 槍も攻撃は届くが位置をきちんと調節しないと攻撃で前進して河に接触して即死する。無理に攻撃する必要はない
  • 紅蓮陣
    • ムスペルの河の右側でヒーラーが攻撃しているはずなので他キャラはそれに重なるようにする
    • フィヨルムはここでカウンターを狙うが河から離れすぎていると届かないことがある。槍のコンボで微調整するとよい。
    • 槍キャラは5g3武器で参加している場合ここでスキルヒールを打つと安定に繋がる
  • フレイムチェイサー
    • ヒーラーがエイルの場合は紅蓮陣をうけた直後にS2(範囲ヒール)をうつので他プレイヤーはチェイサーに備えて散開するのは1テンポ遅らせる
    • ヒーラーのスキルチャージがギリギリなことが多いので、ヒーラーは紅蓮陣をうけたその位置のまま攻撃し続けて、他のキャラが散開して位置取りすること
  • タックル
    • 普通は左側へ誘導する。ここで画面左端まで誘導できないと次のメテオ中のダイブがキャンセル不能になる
  • ひっかき攻撃
  • プチメテオ
    • 基本的に1回目と同じだがブリュンヒルデが端まで届いておらずキャンセルできない位置にいることも多い。
    • 近接のバースト攻撃で端まで押しこむことが可能だがタゲ役以外の人がプチメテオのタゲを取った場合はメテオ捨てに注意
  • クリムゾンインフェルノ(キャンセル時はひっかき)
  • ブレス
    • 護符1枚時代はこの前後でブレイクすることが多かった
      • ブレイクしたら全員竜化して攻撃する。ザインやエルフィリスは竜化前に攻撃バフを忘れないように
      • このタイミング以前にブレイク出来た場合はヒーラーも竜化して問題ない
  • バックステップ
  • ブレス
    • このタイミングになるまでブレイクが遅れると、この後のイグナイテッドフォールとヘルファイアが全てスキップされて、ブレイク後はフレイムチェイサーからとなる。
      • その場合ヒーラーだけはスキルチャージのためにも竜化しない方がよい。
  • イグナイテッドフォール(1個目)
  • タックル
    • 最初と違い岩が落ちると同時にタックルしてくるため端に閉じ込めるのが難しい。
    • 岩が落ちてくる人がタックル誘導すれば岩に向かってタックルしてきて閉じ込めやすい。
  • ひっかき攻撃
  • イグナイテッドフォール(2個目)
    • この後しばらく待機するので、攻撃の手を緩めないように
  • ヘルファイア(1回目)
  • イグナイテッドフォール(3個目)
    • 最初と異なりヘルファイアの方が早いため岩の後ろの位置で落とさないと被弾する。
  • バックステップ
  • イグナイテッドフォール(4個目)
    • こっちは岩が落ちるのが先になるため、岩の後ろに落とさなくても被弾しない。
  • ヘルファイア(2回目)
  • タックル
    • 岩の後ろから攻撃しやすいように岩に向かってタックルするように誘導するのは、これまでと同様
  • ヘルファイア(3回目)
  • タックル
  • ヘルファイア(4回目)
  • フレイムチェイサー
    • イグナイテッドフォール中にブレイクすると、その後はこのフレイムチェイサーまでスキップされる。
    • 竜化していても重なった2回目以降のダメージは受けるため、散開はした方がよい
  • 紅蓮陣
  • バックステップ
  • ブレス
  • クロス・グランド・ムスペルヘイム
    • 全員がきちんと装備育成していればここまでにクリアできている。クロスムスペルが来たら雑魚の証明。
    • 一度飛び上がり画面外に消えた後、今度は画面左上から右下にかけて炎の河を作り、そのあとに右上から左下にかけて炎の河を作るグランド・ムスペルヘイムの強化版のような攻撃。
    • 炎の河をクロスに作ったあと、河の上(画面中央)に真ムムが着地、そこから次のフレイムチェイサーに移行する。
      • 安全地帯は0時、3時、6時、9時方向の壁際4カ所しかないため、一人一カ所になるよう散会が必要だが、最初から4隅に移動しようとすると場所を誤って事故死しがち
      • 最初に左上から右下にかけて河ができるので、まずは上下に2人ずつになるよう散会し、河ができてから左右に散会すると安全に移動できる。
  • フレイムチェイサー
  • 紅蓮陣
    • 基本的にヒーラーがターゲット役になって1人で引き受ける。
      • 既に竜化してる場合はそのまま犠牲となって後を託し、竜化してない場合は竜化して受ける。
      • 他のキャラはチェイサー後に近づきすぎないように気をつけること。
  • イグナイテッドフォール(1個目)
  • クリムゾンインフェルノ(キャンセル不可)
    • 最初と同様に1個目の岩が落ちてくるタイミングでダイビングしてくる。
      • ブリュンヒルデが真ん中にいるためこの攻撃はキャンセル不可。
      • 後少しで攻撃に夢中になって即死することが多いので誰もいない場所に誘導するとよい。
  • イグナイテッドフォール(2個目)
  • ブレス
    • 2個目が落ちてきた直後にブレスするのも最初と同様
    • ここも誘導し忘れによる事故が多いので注意する。
  • イグナイテッドフォール(3個目)
  • ヘルファイア(1回目)
    • 最初と同様にターゲットになったキャラは岩の中にいればヘルファイアを喰らわない。
  • イグナイテッドフォール(4個目)
  • タックル
  • ヘルファイア(2回目)
  • ひっかき攻撃
    • ここだけ最初と違いタックルではなくひっかき攻撃となる。




このページへのコメント

いつのまにか整理されて見やすくなっているね
ありがたや

0
Posted by 名無し(ID:1WY5t0RF7Q) 2019年06月08日(土) 06:09:31 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

開催中イベント

終了したイベント

どなたでも編集できます