属性を合せる

基本中の基本。
属性倍率は攻撃だけでなく被ダメにも関わる。
具体的には、対等属性と比べて有利属性では与ダメージ1.5倍、被ダメージ0.5倍。
不利属性では与ダメージ0.5倍、被ダメージ1.5倍。
例えば対等属性での攻撃力2000は有利属性の1300程度にしかならない。
不利属性で行くのは論外だし、対等属性もなるべく避けたい。

バリアはバーストで割れる

基本中の基本。
バリアには長押しでバースト攻撃をしよう。

敵の挙動を理解する

例えば緋竜は「技名無しかつすぐに赤枠が出ないときは上へのブレス」「ブレイク後に必ず空を飛ぶ」などの行動をとる。
また、一部のヴォイドボスや真ドラゴンの試練では完全に敵の行動順が決まっている。
これらを把握していると被弾が減り、攻撃のチャンスが分かって来る。

深追いしない

「敵の攻撃が来るのは分かっていたけどコンボの途中で回避できなかった」
なんてことがあるが、これは考えなさすぎor欲張り過ぎの結果。
高難度になるにつれて敵からの攻撃も痛いものになるので、適切な攻撃や回避が必要。
まだいけるはもう危ない。

避けやすい立ち回り

攻撃が当たりにくい距離から攻撃したり、回避移動しつつ攻撃したり。

無敵時間を活用する

攻撃スキル使用時は無敵状態になる。
単に攻撃するだけでなく、回避手段としてもうまく使いたい。

敵のスキルには赤枠と紫枠がある

紫枠のスキルは、攻撃スキルによる無敵回避が不可能。
必ず避けるべし。

ステージギミックを理解する

ドラゴンピラーが置いてあるなど。

雑魚はきちんと駆除する

画面外から攻撃をされるので意外と迷惑。
早々に始末すること。

OVERDRIVEモードは可能な限り早く解除する

バースト攻撃や竜化を活用。

ドラゴンの時は被弾を避ける

ダメージの代わりにゲージが削られ、早く竜化がとける。

状態異常には気を付ける

状態異常は効果時間が長かったり被ダメが大きかったりと軽視できない。
また竜化も出来なくなる。
以下状態異常。
内容備考
一定時間ダメージを受け続ける強力な毒を貰うとそれだけで瀕死になりうる
気絶一定時間、移動も攻撃も出来ない時間が長い。攻撃を受けると解除される
暗闇一定時間、攻撃が一定確率で当たらなくなる攻撃がほぼ当たらなくなるがスキルゲージは溜まる
火傷一定時間ダメージを受け続ける
ずぶぬれ一定時間、移動速度が遅くなる。さらに被弾が全てクリティカルになる
麻痺一定時間ダメージを受け続ける。定期的に行動が阻害もされる
呪い一定時間、スキルの発動ができなくなるスキルゲージを溜めることは出来る
凍結一定時間、移動も攻撃も出来ない仲間からの攻撃で解除可能
睡眠一定時間、移動も攻撃も出来ない敵からの攻撃で解除される

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

攻略情報

データベース

リンク

どなたでも編集できます