天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

手元にあるBuffaloの2.0Mega Pixcel web cameraで遊んでみようと
思って自作2号機に取り付けてみました。

/usr/ports/multimedia/webcamdをインストールします。webcamdと一緒にcuse4bsdがインストールされます。
インストール後は以下の設定をします。

*********************************************************************
1) webcamd requires the cuse4bsd kernel module, please load this
by doing

       # kldload cuse4bsd

or adding

       cuse4bsd_load="YES"

to your /boot/loader.conf.

2) Please restart devd as the configuration changed

        # /etc/rc.d/devd restart

*********************************************************************

で、この後は、

Dreamcraft2# kldload cuse4bsd
Dreamcraft2# webcamd &
Attached ugen7.2[0] to cuse unit 0
Creating /dev/video0

それから、ビューワーをインストールしましょう。

Dreamcraft2# cd /usr/ports/multimedia/pwcview

ビューワーのインストールが終わったら、pwcviewを起動します。



こんな感じで動いていればOKです。

pwcviewのヘルプは以下のとおりです。

Dreamcraft2# man pwcview
Formatting page, please wait...Done.
PWCVIEW(1)              FreeBSD General Commands Manual             PWCVIEW(1)

NAME
     pwcview -- view video, create jpeg snapshots and alter settings of a web-
     cam controlled by the pwc(4) driver.

SYNOPSIS
     pwcview [options]

DESCRIPTION
     The pwcview utility is used to view the video, create jpeg snapshots, and
     alter the settings of a webcam controlled by the pwc(4) driver.

COMMAND LINE OPTIONS
     General options:

     -?              Display help message

     -h              Run pwcview in headless mode (without the gui)

     -p              Enable webcam snapshot button (only works with the
                     FreeBSD pwc driver and not with all cameras)

     -k              Add time date string to picture.

     Device options:

     -d device       Selects the video device to open. The default is
                     /dev/video0

     -s size         Sets the webcam's video size. The default is sif. Can be
                     one of 'sqcif', 'qsif', 'qcif', 'sif', 'cif' or 'vga',
                     for an image size of resp. 128x96, 160x120,
                     176x144,320x240, 352x288 and 640x480 (of course, only for
                     those cameras that support these resolutions).

     -f fps          Sets the webcam's frame rate. The  default is 5. Should
                     be in the range of 5-30.

     JPEG output options:

     -c count        Number of automatic jpeg snapshots to take. Set this to
                     -1 for unlimited automatic jpeg snapshots. The default is
                     0

     -i interval     Automatic jpeg snapshot interval in milliseconds. The
                     default is 3000

     -q quality      Quality of jpeg output images, range 0-100. The default
                     is 75

     -o outfile      Filename of the jpeg output images. This is a string that
                     is passed to the strftime(3) function and thus can con-
                     tain the format specifiers as documented in the strf-
                     time(3) man page. The default is /tmp/%Y%m%d%H%M%S.jpg

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!