天上天下唯我独尊!!(FreeBSD) - サウンドの設定
KDE4のサウンドの設定です。

まずはFreeBSDの基本的なサウンド設定を行っておく必要があります。

僕の場合、/boot/loader.confに以下のように設定しました。

snd_hda_load="YES"
snd_cmi_load="YES"
snd_pcm_load="YES"

設定内容は搭載されるサウンドチップやカードによって異なります。

KDE4のデバイスビューアーで「サウンド」の項目を見ると以下のようになっていました。



有効になっているデバイスが一覧に表示されます。が、グラフィックボードでHDMI出力されるタイプは同時にサンド出力も行われるらしく、HDA Analog Deviceも検出されました。実際にサウンド出力としてつかっているのは、玄人思考のサウンドカードに搭載されている、CM8738です。

サウンドカードの状態は以下で調べることができます。

Dreamcraft2# cat /dev/sndstat
FreeBSD Audio Driver (newpcm: 32bit 2009061500/i386)
Installed devices:
pcm0: <CMedia CMI8738> (play/rec) default
pcm1: <HDA ATI R6xx HDMI PCM #0 HDMI> (play)
pcm2: <HDA Analog Devices AD1989B PCM #0 Analog> (play/rec)
pcm3: <HDA Analog Devices AD1989B PCM #1 Analog> (play)
pcm4: <HDA Analog Devices AD1989B PCM #2 Digital> (play)
pcm5: <HDA Analog Devices AD1989B PCM #3 Digital> (play)

Dreamcraft2#

どのサウンドドライバを使うのか分からない場合は、こちらを参考にしてみてください。


で、基本的な設定が出来たとして、KDE4でサウンドを設定するには以下のようにします。



「設定」を開いて、「マルチメディア」を選択します。



そうすると、有効になっているドライバが表示されると思います。

ここで、ドライバを選択して「テスト」ボタンを押すと、サウンドがスピーカーより出力されます。