山岡淳一郎 作家活動アーカイブ”時代”に”活きた人”を追い、その夢の顛末を考える政治、建築、医療、近現代史、経済、スポーツ……「21世紀の公と私」として近現代からの問題に向き合えているかエネルギー、震災、復興、メディア、医療保険などを考える

ノンフィクション作家 山岡淳一郎のWiki
執筆・講演・インタビューなどの著作記事集・取材記録も!
テーマは「自立」「21世紀の公と私」

「人と時代」のアーカイブ参考文献>資源戦略・権力・外交−『田中角栄の資源戦争』(2013年)『田中角栄 封じられた資源戦略』(2009)>田中角栄関係 資料




1945年(戦後)〜1971年

  1. 「田中角栄 私の履歴書」 田中角栄著 日本経済新聞社 1966

1972年(日本列島改造論)〜1974年(首相退陣)

  1. 「日本列島改造論」 田中角栄著 日刊工業新聞社 1972

1974年〜1990年(政界引退)〜1993年(没)

  1. 「田中角栄研究 全記録 上 下」 立花隆著 講談社文庫 1982
  2. 「田中政権・八八六日」 中野士朗著 行政問題研究所出版局 1982
  3. 「政治家田中角栄」 早坂茂三著 中央公論社 1987・(集英社文庫 1993)
  4. 「早坂茂三の「田中角栄」回想録」 早坂茂三著 小学館 1987・(集英社文庫 1993)
  5. 「越山 田中角栄」 佐木隆三著 現代教養文庫 社会思想社 1992・(越山田中角栄 (ノンフィクション・シリーズ“人間”) 七つ森書館 2011)

1993年(没後)〜

  1. 「宰相 田中角栄の真実」 新潟日報報道部著 講談社 1994・(とき選書 2006)
  2. 「私の田中角栄日記」 佐藤昭子著 新潮社 1994・(新潮文庫 2001)
  3. 「田中角栄とその弟子たち―日本権力構造の悲劇」 久保紘之著 文藝春秋 1995
  4. 「田中角栄の真実 弁護人から見たロッキード事件」 木村喜助著 弘文堂 2000
  5. 「淋しき越山会の女王」 児玉隆也著 岩波現代文庫 2001
  6. 「田中角栄邸 書生日記」 片岡憲男著 日経BP出版センター 2002
  7. 「田中角栄と国土建設―列島改造論を超えて」 米田雅子著 中央公論新社 2003
  8. 「戦後最大の宰相 田中角栄 〈上〉ロッキード裁判は無罪だった」 田原総一朗著 講談社+α文庫 2004
    「戦後最大の宰相 田中角栄 〈下〉日本の政治をつくった」
  9. 「角栄失脚 歪められた真実」 徳本栄一郎著 光文社 2004
  10. 「ロッキード事件「葬られた真実」」 平野貞夫著 講談社 2006

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます

閉じる
最新著作案内
『放射能を背負って』(2012/4/6 朝日新聞出版)
『震災復興の先に待ちうけているもの』(2012/2/7 洋泉社新書y)
『原発と権力』(2011/9/10 ちくま新書)
『国民皆保険が危ない』(2011/8/11 平凡社新書)
『日本を大切にする仕事』(2011/4/12 英治出版)