山岡淳一郎 作家活動アーカイブ”時代”に”活きた人”を追い、その夢の顛末を考える政治、建築、医療、近現代史、経済、スポーツ……「21世紀の公と私」として近現代からの問題に向き合えているかエネルギー、震災、復興、メディア、医療保険などを考える

ノンフィクション作家 山岡淳一郎のWiki
執筆・講演・インタビューなどの著作記事集・取材記録も!
テーマは「自立」「21世紀の公と私」

「人と時代」のアーカイブ参考文献>資源戦略・権力・外交−『田中角栄の資源戦争』(2013年)『田中角栄 封じられた資源戦略』(2009)>封じられた資源戦略−その他 資料




1945年(戦後)〜1971年

  1. 「田中角栄 私の履歴書」 田中角栄著 日本経済新聞社 1966

1972年(日本列島改造論)〜1974年(首相退陣)

  1. 「日本列島改造論」 田中角栄著 日刊工業新聞社 1972

1974年〜1990年(政界引退)〜1993年(没)

  1. 「GHQ」 竹前栄治著 岩波新書 1983
  2. 「内務省対占領軍」 草柳大蔵著 朝日文庫 1987
  3. 「内務省解体史論」 平野孝著 法律文化社 1990

1993年(田中角栄没後、バブル崩壊後)〜

  1. 「戦後国土計画への証言」 下河辺淳著 日本経済評論社 1994
  2. 「「科学者の楽園」をつくった男 大河内正敏と理化学研究所」 宮田親平著 日経ビジネス文庫 2001
  3. 「拝啓マッカーサー元帥様」 袖井林二郎著 岩波現代文庫 2002
  4. 「戦争責任論―現代史からの問い」 荒井信一著 岩波現代文庫 2005
  5. 「図説 占領下の東京 1945〜1952」 佐藤洋一著 河出書房新社 2006

海外文献

  1. “THE INDONESIAN ECONOMY SINCE 1966” Hal Hill / CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS 1994
  2. “INDONESIAN DESTINIES” Theodore Friend / HARVARD UNIVERSITY PRESS 2003
  3. “LEGACY of ASHES The History of CIA” Tim Weiner / DOUBLEDAY 2007・(CIA秘録 文春文庫 2011)
  4. “THE TYRANNY OF OIL” Antonia Juhasz / Harper Collins Publishers 2008
  5. “Economists with Guns” Bradley R.Simpson / Stanford University Press 2008
  6. “SUHARTO A POLITICAL BIOGRAPHY” R.E.Elson / CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS 2008

このページへのコメント

PuvFUh <a href="http://prtwekcsykzq.com/">prtwekcsykzq</a>, [url=http://fqmlfosvgnwh.com/]fqmlfosvgnwh[/url], [link=http://awpeuswlkyvc.com/]awpeuswlkyvc[/link], http://bslwwkxxwgtr.com/

0
Posted by duuuth 2013年11月14日(木) 16:34:21 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます

閉じる
最新著作案内
『放射能を背負って』(2012/4/6 朝日新聞出版)
『震災復興の先に待ちうけているもの』(2012/2/7 洋泉社新書y)
『原発と権力』(2011/9/10 ちくま新書)
『国民皆保険が危ない』(2011/8/11 平凡社新書)
『日本を大切にする仕事』(2011/4/12 英治出版)