有用微生物群(EM)に関する情報をまとめています

有用微生物群(EM)の効果を疑問視し、批判する意見をまとめています。中には疑似科学であると批判する意見もあります。


EMを批判する意見

EMにはEM活用技術に挙げられるように多くの効果があるとされています。しかし、このように多くの効果があるとされていること自体、一般的にはありえないことであり、このことから疑似科学であると批判されることもあります。
EM研究機構のEMのメカニズムというページでは、EMの働きを次のように説明されています。
普通、土の1g中には約1〜10億もの有用な微生物がおり、EMといえども数で圧倒する訳ではありません。EMに含まれる微生物がリーダー的な存在となり、現場に最初からいる微生物 (日和見菌) を連係させて働かせる事ができるので、投入した量以上の効果が出るのです。
しかし、このことは現代科学では解明されていません。

また、社団法人日本土壌肥料学会の公開シンポジウムでの資料に「EM試料には抗微生物活性は認められなかった」など、EMの効果を否定する結果が示されています。
ただし、農業利用に関してEMが全く効果がないとはいえず、何らかの効果が出る可能性もあります。

農業用に「菜園EMパウダー」という製品が販売されています。商品説明には「高温で焼成して」と書かれていますが、高温で焼いて微生物が生きているわけがありません。これは、長崎大学の講義でも指摘されています。
2010年に日本で流行した口蹄疫に関して、EMの開発者である比嘉教授は「比嘉照夫氏の緊急提言 甦れ!食と健康と地球環境」の第27回 EMによる口蹄疫対策で次のように述べています。
EM仕様に変えれば、抗生物質や消毒薬の不要な飼育が可能になり、畜産公害も解消し、その糞尿は、すばらしい有機肥料となり、有機農業を支える大きな力となります
しかし、このような効果を示す実験データがあるわけでもなく、その効果は疑問です。個人ブログでこの件について書かれています。
浄化槽など限られた小さな場所で使う分には効果があるかもしれませんが、湖や流れのある川でEMによる水浄化の効果を期待するのは無理があるでしょう。
水処理利用については最近のエコブームで、行政などが主導している場合もありますが、下記の様にその効果については疑問であるばかりか、逆に汚染の原因となるとの報告もあります。 上から2つめの項目参照 「菌」でページ内検索して初めに出てくる亀岡義尚委員の発言から一連の質疑応答を参照 8ページの「(3)EM菌製剤を用いた水質浄化効果判定試験」を参照
学校教育での利用例に学校のプールの清掃にEMだんご、EM活性液が利用されており写真で見る限り効果があるように見えます。しかし、次のブログでは米のとぎ汁だけでも十分な効果が得られるのではないかと指摘されています。 プールの水にEMを投入し、清掃の際に水を排出することによりそれが川に流れて環境がよくなって一石二鳥、という説明がなされることもあるそうです。EMには米のとぎ汁を使いますが、米のとぎ汁は環境に悪いはずです。矛盾していませんか。
「比嘉照夫氏の緊急提言 甦れ!食と健康と地球環境」の第27回 EMによる口蹄疫対策で比嘉教授は次のように述べています。
EMをベースに作られたEMXゴールドは、C型やB型肝炎のウイルスを完全に消滅し得るという事例が多数、確認され、エイズはもとより、ヘルペス、インフルエンザ等々のウイルスに対しても万能的な力を発揮しています。
この効果を示す実験データは示されていませんし、エイズに対して万能であれば大々的に報道されているはずでしょう。

比嘉氏は「連載 新・夢に生きる シントロピー(蘇生)医学の序幕」で、次のように述べています。
「波動」の関与も間接的ながら確認...
この「波動」は放射能や有害な電磁波を無害化するばかりでなく、有害なエネルギーを蘇生的なエネルギーに転換している現象が認められ...
「波動」という概念を持ちだしていることから疑似科学であるとされています。また、波動については菊池誠氏による「「ニセ科学」入門」の「5.波動」で詳しく説明されています。
ベラルーシとウクライナで行われた実験で、EMを土にまくことで放射能を除去することが可能であるとの報告があります。放射性物質が植物に吸収されることもないそうです。これは比嘉氏自身が行ったのではなく、各国の研究所によるものだそうです。
ただし、比嘉氏の「私は理論では仕事をしておりません」という発言もあり、そのメカニズムはよくわかりません。

EMを用いた放射能の除去に関して比嘉氏や研究を行った方の発言があるページへのリンクを貼っておきます。発言箇所の記述がないものは「放射能」でページ内検索してください。
EMフェスタ97でのE.F.Konopiya氏による発表。 EMフェスタ98でのパネルディスカッション。 EMフェスタ99での比嘉氏の特別講演 EM-EXPO2003での比嘉氏の講演 EMフェスタ2003での比嘉氏の記念講演

EMの放射能に対する効果への反論 小波秀雄教授と菊池誠教授がEMの放射能に対する効果について批判されていたツイートをまとめました。 上記のEMフェスタなどでの比嘉氏の発言を検証されています。 EMを含むいくつかの放射線対策に対してその問題が書かれています。
EMに水質改善の効果があると言われているため、エコの観点から小・中学校でEMを用いた授業が行われています。EMの効果を先生や地域の大人の方がそのまま鵜呑みして授業を行うことが多く、児童,生徒がEMについて誤った知識を得てしまう可能性があり、大変問題です。
ただし、中には児童自身がEMについて調べる中で、水槽と流れのある川でEMの効果が同じであるとは判断できないと結果を出した仙台市立大野田小学校の「有用微生物群実験隊」という授業もあります。
EMにはいろいろな効果があると言われており、EMを使えば川や湖の水質改善から人間の病気まで何でも解決できるとも主張されます。(実際に効果があるのか疑問ですが)これを信じて、本当に必要なことを行わず、ただ単にEMを使ってさえいればいいという考えに陥ってしまう危険性があります。
川の水浄化を例に挙げると、下水道の整備などをしなくともEMだんごを投入しておけば川はきれいになる、といったものです。
EMを推進する方は(あたりまえですが)EMには効果があると主張されます。ここで、何をもって効果があるとしているのかが問題です。例えば、魚が住み着くようになったとか、悪臭がなくなったとかは事実としてそうなのかもしれません。でも、その原因をEMと主張するからには、他の同じような条件下でEMを投入しなかった場合との比較や、その場所で行われた他の環境対策による効果を考えなければいけません。

EM自体に効果があると主張するならば、科学的な調査を行い結果を公表すべきではないでしょうか。


[広告]
下の広告は当Wikiと一切関係ございません

このページへのコメント

私は30年ほどem菌を利用して米作りをしています。それは、一定の効果が認められるからです。1、長年em菌を利用していると、栽培してる植物が健全に成長する。農薬を使用しなくても病気、害虫に罹りにくくなる。検査は長年1等米です。2、生産される生産物は農薬、化学薬品のない有用微生物が優位な土壌で育っているので、収穫後は腐り難く長持ちすると共に、身体にも良い。3、農薬を使用しないで栽培しているので生産者にも健康的です。3、雑草対策が大変ですが、それを克服したときは、収量は慣行農法を越えることは間違いない。
生産者には化学的、理論的な説明は必要はありません。結果が全てです。生半可に利用して、また、利用しても見ないでとやかく言うのは良くありません。因みに、私の宗派は、浄土真宗東本願寺です。

0
Posted by 本多宗勝 2019年02月16日(土) 09:59:00 返信

役所とか学校とか十分に学歴のある方々の、市民の指針となるべき機関があっさりと騙されるのが不思議です。

0
Posted by kkk 2015年04月13日(月) 11:07:51 返信

最近淀川をサイクリングしていると、籾殻を撒いている方を見かけ話を伺ってみたところ。どうやら効果はあるようです。
 下流のヘドロの溜まり場で撒いていたのですが、その人は週2回位2,3年仕事をしていたとの事で、大雨による氾濫が無ければ徐々に回復していたのにと言っていました。
私も韓国の水キムチというのは米のとぎ汁の野菜を漬けることにより植物性の乳酸菌で発酵させたもので、胃腸にいいと聞いたことがあります。
 私は植物や生物が住みにくい行き過ぎた護岸工事や上流からのプラスチック製のゴミを何とかしてほしいですね

0
Posted by 無職の釣り人 2014年06月18日(水) 02:19:23 返信

ここにもEMについて参考になる解説があります。

http://www5.ocn.ne.jp/~iranka/em.html

1
Posted by たもん 2013年01月14日(月) 13:41:57 返信

>実際に使ってみた事がおありでしょうか。私は実際に使ってみました。本当にいろいろな事をします。風邪もひきにくくなりました。気管が悪いのですが、咳をしにくくなりました。福島原発が爆発した時に飛んできた放射性物質の御陰でまるで肺炎になったかのように咳き込みが激しくなりました。そこで気化させて肺に吸い込んでみたら、ほんの数分で嘘のように咳が止まりました。批判する前に試す姿勢がなければ何もわかりません。

ななしさん すごいですね。
あなたの体験をもとにそんなに効果があるのなら福島原発で必死に危険を伴う恐れのある作業に従事している皆さんにおすすめしてください。誰もが健康のことを心配されています。ぜひおすすめして下さい。重ねてお願い申し上げます。

0
Posted by たもん 2013年01月07日(月) 11:46:27 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます