「愚者の館 (アーカイブ)」「誠也の部屋」等で取り扱っていない、マイナーゲームの攻略保管所


外伝に選択肢はありません
本編は2000年に発売された"百舌鳥ノ贄"と同様のため
攻略も同じものと思われます (未検証)

プレイ時の注意
大きく分けてガラスの人形を入手する表ルートと入手しない裏ルートの2種類に分岐します
効率よく回収するため
人形を回収するエンドのみをまとめた方を表ルート
人形を回収しないエンドのみをまとめた方を裏ルート
としてあります

()で囲まれた選択肢はストーリー分岐に影響しません
お好みでどうぞ
※のついた選択肢はそれぞれCGが回収できるため
フルコンを狙う方は違う方も選ぶようにしてください

紫子1枚、セシリア1枚、りんご1枚の計4枚のCG以外が埋まることを確認済
第五章終了時のエンディングは3種類(攻略中でEND1〜3と表記)
終劇(BADEND)に関する詳細な分岐が見たい方はこちらをご覧ください
百舌鳥ノ贄 音声収録版+外伝 (Wayback Days)

表/裏共通
第一章 紫紺ノ陥穽
紫子を追う※
この雑誌を買う※
このまま様子を見る※"出て行く"で終劇
もう少し様子を見る
(後をつける) *
(強気に出てごまかす)*で"後をつける"を選んだ場合のみ出現
(紫子の家へ先回り)*で"後をつける"を選んだ場合のみ出現
(行くという
(智花と行く)
<セーブ1 (表/裏分岐用>

表ルート
<セーブ1>から
これ以上脱がせるのはあきらめる※
紫子を抱く※
(そうだな、すまなかった)
このまま紫子を抱く※
ガラス人形を持ってこい

第二章 双眸ノ悲涙
他の方法を考えよう
ホテルのテラス※
中に出す※
立ち去る※
中で出す※
<セーブ2>
ロビーで待つ
中で出す※
俺のために、もっと苦しめ
成り行きを見守る

第三章 闇色ノ旋律
ごめん、言い過ぎた※
<セーブ3>
千紘ならできるさ
成功する※
ああ、いいとも※

第四章 銀輪ノ軌道
(聞き流す)
ジワジワといたぶる※
筆立てを利用する※
<セーブ4>
弱みを探し、屈服させる

第五章 翠緑ノ華宴
<セーブ5>
懐柔して聞き出す
ロウソク※
足を引き、させないようにする"口づけを許す"で終劇, END1

裏ルート
<セーブ1>から
(いや、紫子にこだわるつもりはない)
やっぱり、紫子を標的にしよう"よし、稚谷に狙いを絞ろう"を選ぶとCGこそ増えませんが話が分岐
自分で紫子を犯す※
<セーブ6>
智花と落ち合う
おまえはただの道具だ

第二章 緋色ノ聖域
(ありがとう、と言う)
<セーブ7>
話しかけてみる
本堂に行く※

第三章 純白ノ沈黙
振り払う※
止めさせる※
このまま、教会の中で※
挿入する※

第四章 萌黄ノ幻惑
<セーブ8>
殴って黙らせる
<セーブ9>
口づける

第五章 薄紅ノ散華
辛党※
みのりに料理を作らせる※
<セーブ10>
みのりをいじめたかったからEND2

シーン回収
<セーブ2>から
部屋に会いに行く
中へ入り込む
<セーブ3>から
自分次第だろう
おそらく無理だろう
<セーブ4>から
力押しで、抵抗する気をなくす
このまま仕事に戻らせる※
<セーブ5>から
体に直接聞く
縄を解いてやる
<セーブ6>から
紫子の屋敷へ行く
中に出す※"外に出す"で終劇
おまえはただの道具だ
<セーブ7>から
黙っている
もう一度、精を飲ませる※
利倉を迎えに出ない※
やってやる"いや、手を汚す価値もない"で終劇
<セーブ8>から
ナイフで脅す
妖怪の存在などを信じ込もうとしていること※どちらを選んでも終劇
<セーブ9>から
抱きしめてやる
りんごを起こすどちらを選んでも終劇
<セーブ10>から
みのりが心配だったから
みのりを気に入ったから※"みのりを気に入った〜"→END3, "みのりを油断〜"→END2

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

商業

どなたでも編集できます