B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。



コーポレーション設定の変更の基本

コーポレーションの設定は、基本的には全てコーポレーションウィンドウの「ホーム」タブ→「詳細」タブで行います。

この詳細タブではコーポレーションの各種設定などなどを全て確認できるので、参照時にもお役立ちです。



基本的なコーポレーションの情報




ここに表示されているのは、コーポレーション作成時に設定した情報や、現在のコーポレーションの状態を反映した情報です。
同様のものがコーポレーションの情報を見ると表示されています。万人に公開されている情報であるということです。

CEO
コーポレーションの現在のCEOの名前が表示されます。

創設者
コーポレーションを作成したキャラクターが表示されます。CEOと等しい場合はまとめて表示されます。

本部
コーポレーションの本社に設定されているステーションの場所が表示されます。コーポレーション作成時はオフィスが無いため、適当なステーションが表示されていますが、本社を変更する場合はオフィスがあることが前提になります。

略称名
コーポレーションの略称が表示されています。

株式
発行中の株式総数が表示されています。

メンバー数
所属しているメンバー数が表示されています。

税率
現在の税率が表示されています。

URL
設定されているコーポレーションのウェブサイトなどのURLです。外部に公開されている情報であるため、これを辿って色々コーポレーションのことを知ってもらうことができます。

加入申請
コーポレーションに参加申請を行うことが可能かどうかが表示されています。

「有効(加入を受け付けている)」「無効(加入を受け付けていない)」で表示されています。

戦争資格(War Eligibility)
ここでは現在コーポレーションが戦争が可能な状態(宣戦布告を行う、宣戦布告を受ける、同盟軍として戦争に参加)かどうかを表示しています。
何らかのストラクチャを保持しており、戦争が可能であれば「War Eligible(戦争適格)」、そうでない場合は「Not War Eligible(戦争不適格)」と表示されます。

”誤爆”設定の変更

誤爆とは、コーポレーションメンバー同士の攻撃(ダメージが入る系の武装のみならず、ワープ妨害や電子戦関連なども含む)を指します。これを合法に設定していると、コーポレーションメンバー同士で攻撃してもCONCORDや海軍による攻撃を受けません。また、各種フラグやセキュリティステータス減少などのペナルティも発生しません。極論、撃墜しても文句を言うのは撃墜されたメンバーだけです。
違法に設定しておけば、通常どおり、無関係の人を攻撃したときと同様のペナルティが発生します。

コーポレーションメンバー同士でふざけて撃ちあったり、組んだ船の火力を確かめるために協力してもらったり、それはそれは楽しいものですが、誤爆合法にはデメリットもあります。コーポレーションに悪意のあるメンバーが混ざっており、その人物がメンバーの撃墜を企てたとき、本来助けてくれるはずのCONCORDは何もしてくれない・・・ということがあります。事実として、適当なコーポレーションに申請を出し、入社するとフレイターなどを撃墜して退社する、という嫌らしいPKをする人もいます。

コーポレーションの雰囲気と管理能力などを踏まえて、誤爆の合法・違法は設定しておくべきです。


この設定の変更はCEOまたはディレクター(Directer)によって行うことができます。
設定を変更する場合は、詳細画面の中ほどにあるボタンを押してください。押すたびに確認のメッセージと共に、合法・違法が変更されます。



合法・違法は変更に24時間かかります。設定の変更はコーポレーションメンバー全員に通知されます。



ストラクチャ譲渡の自動拒否設定

アップウェル・コンソーシアムが提供する各種ストラクチャや領有権関連のストラクチャ、または税関などは基本的に設置したコーポレーションが所有してますが、この所有権は他のコーポレーションに移譲することができます。

2018年12月 アップデートから、コーポレーション(およびアライアンス)が宣戦布告を受けるには1つ以上のストラクチャを所有している必要があります

対象となるストラクチャは以下の通りです。

・アップウェル系ストラクチャ
・税関
・コントロールタワー(POS)
・領有権関連のストラクチャ(I-HUBやTCU)

移譲というシステムが存在する以上、適当なストラクチャを相手に譲渡した上で宣戦布告するという抜け道が存在してしまいます(戦争屋はそのくらいは必要経費として使ってきます)。この設定はそのような意に沿わぬストラクチャの譲渡を防止するための機能です。



Structure Transfers(ストラクチャの移譲)の設定を、右側にあるボタンを押して切り替えます。切り替えは確認後、即座に行われます。

Rejects Structure Transfers(ストラクチャの移譲を拒否)」「Accepts Structure Transfers(ストラクチャの移譲を受諾)」と左側の表示が切り替わり、現在選択されている設定を表示します。

コーポレーションの詳細を編集

コーポレーション作成時に行った各種設定を、作成後に編集する操作です。詳細タブの一番下にある「詳細を編集」ボタンから操作します。
この操作は、CEOまたはディレクター(Directer)によって行うことができます。






.魁璽櫂譟璽轡腑鵐蹈瓦諒儿
作成時と同じ手順でコーポレーションロゴは変更可能です。ただし、変更には100 ISKの手数料がかかります。

図柄のレイヤーは3層あり、枠が上のものほど手前側に表示されます。また、色の選択によっては図柄そのものが塗りつぶされる場合もあります。色々組み合わせて素敵なロゴを作成しましょう。最も左上にある空白を選択することで、図柄を未選択にすることもできます。


▲瓮鵐弌漆上限に自分のスキルを反映
この操作はCEOのみが行うことができます。CEOのコーポレーションマネージメント系スキルの上限の増加をコーポレーションに反映させるためのボタンです。基本的に減ることはありません。


税率
コーポレーションの税率を変更します。0%〜100%まで指定可能です。この操作は即座に反映され、変更はコーポレーションメンバー全員に通知されます。


ぅ曄璽爛據璽犬寮瀋
コーポレーションの情報を参照した際に表示されるURLを変更可能です。


ゥ魁璽櫂譟璽轡腑鵑寮睫世諒儿
コーポレーションの情報を参照した際に表示される「説明」を変更可能です。

部門名、ウォレット名の変更

この操作はCEOのみが行うことができます。詳細タブの一番下にある「部門」ボタンから操作します。






部門とは、コーポレーションハンガーの名前です。通し番号はここでしか見えないので、わかりやすい名前にしましょう。
ウォレット名は、メインとなるマスターウォレット以外は変更可能です。



トップページに戻る
 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



EVEを始める
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド

▼基本操作








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産






▼各種ツール・ウェブサイト


▼下書き



リンク

公式サイト(Official site)
フォーラム
ポータル
法人WebSite 個人WebSite お役立ち WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます