B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。

惑星の種類

ニューエデンには9種類の惑星があり、そのうち8つは開拓できます。
それぞれの惑星は均等に存在するわけではありません。8つの惑星の分布は全ての既知宇宙、未知のワームホール空間を合わせてだいたい以下の割合になります。
惑星の種類存在する割合
ガス(Gas)30%
荒地(Barren)29%
温暖(Temperate)11%
溶岩(Lava)10%
嵐(Storm)8%
氷(Ice)5%
海洋(Oceanic)5%
プラズマ(Plasma)2%

各惑星で産出できる資源は、生産品と惑星選びのページや、各種生産品の関係を視覚化したページを参照してください。

ガス(Gas)



ガス惑星の特徴は、通常は主に水素またはヘリウムなどの軽量の元素で構成される、濃く不透明な上層大気である。単純な化学物質は可視光スペクトルの色相や陰影の幅を広げ、上昇流と高速循環している圧力帯域の間の相互作用は多様な目に付きやすい表面構造を結果として生じている。同じレベルの多様性は、雲頂の下でも見られる。ガス惑星の内部構造は数十の広範なグループのどれにでも分類される可能性があるため、この点から全く同じ2つの惑星は存在しない。

惑星(ガス)は宇宙で最もポピュラーな惑星です。特徴はとにかくデカく、他の惑星と比べてもリンクにかかるリソースが倍以上も違います。そのため惑星開発には敬遠されがちです。資源は比較的分布が掴みやすく、埋蔵量も比較的多いです。探せばホット・ジュピター型もあるのかな?

荒地(Barren)



荒地惑星は、原型的な「生命のない大地」である。最小限の空気と平凡な構成の乾燥した岩だらけの世界である。これらの惑星には、衛星軌道から確認できるほどの広さがある洪水路が刻まれていることが多い。このような世界のほとんどでは、その存続期間にわたり大量の氷が蓄積されるが、地表に留まることはない。多くの場合、地表の液体は急速に蒸発して薄い大気に貢献しているが、時には地下に浸透して地域の温度上昇時に再び地表に流出することもある。

惑星(荒地)はガスに次いで多く、見つけるのに苦労しません。そのわりに産出資源は魅力的で、わりと売りさばきやすい品がたくさん作れます。温暖(Temperate)と同様、ハイテク生産プラントを設置できるため高度な加工工場にも向いています。惑星開発初心者から上級者まで、ありとあらゆるカプセラがお世話になる惑星です。

温暖(Temperate)



生命の息づく世界は、その温暖な気候が顕著な特徴の一つであるため、しばしば「温暖」と称される。安定した生態系が既に存在する惑星は、可住環境を築きやすいため入植活動の主要なターゲットとなる。結果として、人口の密集している世界の多くは、このタイプの惑星である。実際に、詳細な調査によってニューエデン歴史上の早い段階での入植の痕跡が見つかることも珍しくはない。

惑星(温暖)は、いわゆる地球のような惑星です。植物の緑と海洋の青、そして流れゆく雲が目を楽しませてくれます。場所によっては夜の面で地表に息づく文明の灯火を見ることができます。近くに住んで一番楽しい惑星です。資源量はそこまで多くありませんが、地表の様子に合わせた資源分布があり、これまた心を癒してくれます。荒地(Barren)と同様、ハイテク生産プラントを設置できるため高度な加工工場にも向いています。

溶岩(Lava)



「溶岩惑星」(正確には、「マグマ惑星」)と呼ばれる惑星は、次の3つのグループのいずれかに分類される。恒星の近くを旋回しているため表面が固まるほど冷却されることのないソーラーマグマ、冷却された地表を定期的に著しく破砕する強力な重力偏移のある重力マグマ、および不明な理由から単純に冷却不可能で永続性のある地表を形成することのできないマグマトイド。これらの3つのタイプは全て同じ特徴、巨大な赤い溶岩の大地という外観を持っているが、後者の2つのタイプは時には数年または数十年の期間にわたって一時的に固形化することもある。

惑星(溶岩)は赤と茶が眩い惑星です。他の惑星に比べると数が少なく、そのわりにここでしか効率的に作れない資材があり、高度な惑星加工品(P4品など)に必須の資源を生み出し、計画段階でなくてはならない惑星になることが多い惑星です。資源量がそこまで多くないため、その計画も非常に困難となることが多いという上級者向けの惑星です。

嵐(Storm)



ストーム惑星の世界は、通常は地球型の惑星と考えられているが、その不透明で高気圧の大気のために一見したところではガス惑星と似ているように思われるかもしれない。しかし、地形学的にはその違いは明らかである。ガス惑星の世界と比べてストーム惑星の大気は押し並べてかなり薄く、より複雑な化学物質から構成されている一方で、惑星の大部分は岩の多い地球型である。ストーム惑星という名前は、上層大気中の常に閃光を放っている大陸規模の電磁嵐に由来する。

惑星(嵐)は表面の大気が常に流動しています。目印となるものがないぼんやりとした惑星ですが、惑星(氷)同様に、ここでしか効率的に作れない資材があり、高度な惑星加工品(P4品など)を製造する際、惑星開拓のプロセスを省略するためのキーになることがあります。。資源も比較的多いので、ここを計画に組み込むのは苦にならないでしょう。

氷(Ice)



氷惑星の大部分は、何千年にもわたって地表を氷で覆われるまで荒地惑星期を経ている。その正確な過程はケースバイケースで異なるが、最終的な結果は共通する、視覚的に一様なものである。すなわち、無数の裂け目やクレバスに覆われた明るく、反射性の高い惑星である。いくつかの氷惑星は、過去には温暖で地表に水を湛えた惑星であったが、惑星の冷却またはテラフォーミングプロジェクトの失敗のいずれかの結果として氷結したとする仮説もある。

惑星(氷)は表面が全て氷結している非常に寒そうな惑星です。かつては温暖な気候だったのかもしれませんが・・・。大変数が少ない上に分布が偏っており、非常に利用しづらい惑星です。そのわりに、惑星(嵐)同様に、ここでしか効率的に作れない資材があり、高度な惑星加工品(P4品など)を製造する際、惑星開拓のプロセスを省略するためのキーになることがあります。この惑星からの資源採取は量が少ないため楽ではありません。

海洋(Oceanic)



海洋惑星の世界は、通常はありふれた水という形状の液体に完全に覆われた星である。液体に覆われた表面は極めて滑らかであるが、このタイプの世界のほとんどの海底はバラエティ豊かな地形を示している。この水面下の不規則さは、さもなければ均一なパターンに帰属するであろう複雑な気候が形成される原因となっている。

惑星(海洋)は温暖(Temperate)に似ていますが、陸地がほとんどないウォーターワールドです。ある種の癒しがあります。ニューエデン内でも数が少ない惑星ですが、液体やそこに住む微生物のような惑星資源が割り当てられており、他の種類の惑星と比べてもわりと豊富な資源を持ちます。それが利益に直結するかはわかりませんが、大量の資材を提供してくれるでしょう。

プラズマ(Plasma)



「プラズマ惑星」は、数多くのアーティストの想像力を駆り立て無数の芸術作品に影響を与えたが、その背後にある物理的現象は宇宙の基準に照らし合わせると驚くほどありふれたものである。雰囲気のある岩だらけの地表と磁場は、太陽光を浴びると、大気中の特定の要素からエレクトロンが剥離されるに伴い不規則に広がるプラズマの嵐を生じる。これらの嵐は時間をかけて岩の表面を黒く焦がし、景観をますます見事なものにしている。

惑星(プラズマ)は宇宙で最も数が少ない惑星です。マップを見るとそれなりにあるように見えるのですが、そこを拠点として考えるとその門は非常に狭いものです。ここから資源が採取できれば・・・という願望よりも見つけづらさのほうが先に立ち、計画に組み込むのを躊躇するほどです。代わりにこの惑星が拠点に存在するのであれば、必ず押さえたほうがいいほどの有益な惑星です。特に高度な惑星加工品を作るためには、この惑星を利用できれば本来2つの惑星を利用しなくてはならないものを1つの惑星で作れるので大きな節約になります。

開拓できない惑星

砕けた惑星(Shattered planets)



荒廃惑星の世界は、過去において測り知れない天変地異によって散り散りに引き裂かれた地球型の惑星である。ニューエデン星団内のこのような世界は全て、「セイリン事変」の間に発生した壊滅的な恒星事変の産物である。しかし、不安定なワームホールを通ってのみ到達できる地図にない星系で、同じような惑星が見つかったとする報告は後を絶たない。これらの惑星が本当に存在するならば、どのようにしてそのような運命を辿ったのかは、不明である。

砕けた惑星は文字通り破壊された惑星です。星としての形は保っていますが、もはや惑星の開発は望めないでしょう。税関もなく、惑星開発はできません

このタイプの惑星は砕けたワームホール(Shattered Wormhole)や、その一種であるThera(テーラ)など、特殊なワームホール空間で見ることができますが、ローセキュリティ宙域やヌルセキュリティ宙域でもとても珍しいですが見かけることがあります。


 トップページに戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



EVEを始める
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド

▼基本操作








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産






▼各種ツール・ウェブサイト


▼下書き



リンク

公式サイト(Official site)
フォーラム
ポータル
法人WebSite 個人WebSite お役立ち WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます