二宮飛鳥が歩んできた軌跡をまとめた年代記



概要

  • 乙倉悠貴?村上巴?との三人ユニット。二人とも13歳なので、二宮飛鳥が三人の中では最年長となる。
  • サクラ・シンクロニシティ、ヨゾラ・シンクロニシティ、モミジ・シンクロニシティと、名前の前半部分が数パターンある。便宜上、初登場時の名称である「サクラ・シンクロニシティ」という名で呼ばれることが多い。
    • 当記事の記事名も、それに倣って初登場時の「サクラ・シンクロニシティ」を使用している。
  • 何故か飛鳥とお嬢が華々しく散ろうとしがち。それにツッコミを入れる乙倉ちゃんの姿は、この3人が揃った時の風物詩となっている。
  • 当記事では、二宮飛鳥と乙倉悠貴による派生ユニット「巴応援団・シンクロニシティ」についても取り扱う。

登場

アイドルマスターシンデレラガールズ

2016-04-09
  • アイドルLIVEロワイヤル お花見SP?のライバルユニットとして「サクラ・シンクロニシティ」の名で登場。
  • 衣装は、二宮飛鳥が桜風リフレイン?、乙倉悠貴が春らんまん、村上巴が緋桜宵一刻となっている。
登場乙倉悠貴「桜の季節ですねっ! 私もこのLIVEで、可愛く咲きたいですっ!」
二宮飛鳥「桜は惜しみなく、潔く咲くからね。ボクらも躊躇わず咲こうか」
LIVE村上巴「散り際も潔くのう!」
乙倉悠貴「ち、散っちゃダメですっ!」
LOSE二宮飛鳥「三本の桜が見事に咲き乱れたようだ。恍惚の宴を楽しめたかい?」
村上巴「ちぃと、杯でも空けたい気分じゃ。もちろん、ジュースでのう!」
DRAW乙倉悠貴「あと少しで満開ですねっ! もっと華やかに咲きますよーっ!」
村上巴「もうひと花咲かせるかの! このまま散るのもつまらんけえ!」
WIN乙倉悠貴「三分咲きってカンジになっちゃいました…。息はピッタリだったのに」
二宮飛鳥「躊躇いが生まれたのさ。意識できないほどに、小さな躊躇いがね」
2017-07-01
  • ドリームLIVEフェスティバル 七夕SP?のライバルユニットとして、「ヨゾラ・シンクロニシティ」名義で登場。
登場乙倉悠貴「今日のLIVEは夜空がテーマっ。歌声を、空の星に届けましょうっ!」
二宮飛鳥「闇に目を凝らせば、輝きが見える…それがヨゾラ。ボクらの未来さ」
LIVE乙倉悠貴「キラリと光るパフォーマンスっ!」
村上巴「いぶし銀の輝きじゃ!」
LOSE乙倉悠貴「飛鳥さんも巴さんも、違うカッコよさがあってっ。私も負けずにっ!」
二宮飛鳥「悠貴の眩しさも、ボクにとっては得難い輝きさ…。誇るべきだよ」
DRAW二宮飛鳥「人々が、星空に描いた物語。それをボクらも、引き継いでいくんだ」
村上巴「うちらが教わった仁義の光を、絶やすわけにはいかんのう!」
WIN乙倉悠貴「上を見上げて、全力のLIVEっ…とっても気持ちよかったですっ!」
村上巴「上を目指すのはいいもんじゃ。うちらは伸び盛りじゃけぇの!」
2017-11-26
  • 第26回アイドルLIVEロワイヤル?のライバルユニットとして登場。この時の名義は「モミジ・シンクロニシティ」となっている。
登場二宮飛鳥「紅で目を、贄で腹を満たす。飽食の民は贅沢だね。これぞヒト、か」
村上巴「極彩色なら満腹じゃ! 真っ赤に染め上げるけぇ、待っとれよ!」
LIVE二宮飛鳥「最後の晩餐に、いかがかな?」
乙倉悠貴「最後じゃダメですってっ!」
LOSE二宮飛鳥「葉は巡る、地上の生を…。そしてボクラの歌はファンの糧となるのさ」
乙倉悠貴「美味しく食べてくれましたかっ? おかわり、お待ちしてますっ!」
DRAW乙倉悠貴「秋は色んな赤があって、キレイですねっ♪ ファッションでも魅せますっ!」
村上巴「うちはとびっきり濃いのが好きじゃ! 三者三様、魅せたろうか!」
WIN二宮飛鳥「ボクらはちっぽけな一枚の葉さ。だが集まれば大木にもなる」
村上巴「ええこと言うのう。無骨もんでも仲間とおったら、アイドルじゃな!」
2019-03-19
  • 第34回アイドルLIVEロワイヤル?のライバルユニットとして「サクラ・シンクロニシティ」の名で登場。
登場二宮飛鳥「セカイはいつだって、ボクらの想いを置き去りにして巡るのさ」
乙倉悠貴「だからこそ、桜を待つこの時も、精いっぱい楽しみましょうっ♪」
LIVE乙倉悠貴「時間は待ってくれませんっ」
村上巴「咲くも散るも一瞬じゃけぇ」
LOSE村上巴「この一瞬すらも一期一会。なら、派手に騒ぐのが道理じゃろうて」
乙倉悠貴「はいっ!少し早いウキウキ気分、みなさんと楽しめましたっ♪」
DRAW乙倉悠貴「朝起きたら、優しい空気を感じるんですっ!春の気配ですねっ」
二宮飛鳥「雨もまた、春の尖兵だ。嫌われモノも、花を咲かせる慈雨……ってね」
WIN二宮飛鳥「ならばボクらは導きとなろう。いずれ出会う桜と、何かのために」
村上巴「鉄砲玉か、任せぇ!桜を背負うた、凛々しい背中……追うてこい!」
2021-02-21
  • 第44回アイドルLIVEロワイヤル?のライバルユニットとして、「巴応援団・シンクロニシティ」の名で登場。
    • 同イベントで上位報酬を務める村上巴を応援するために結成された派生ユニットであり、メンバーも乙倉悠貴と二宮飛鳥の二名となっている。
登場二宮飛鳥「巴の、燃えるような真紅の心…キミは理解っているのかい?」
乙倉悠貴「私たちの想い、巴さんに贈ります! 素敵なLIVEにしましょうっ」
LIVE二宮飛鳥「さぁ、思う存分咲くといい」
乙倉悠貴「巴さん、届いてますかっ」
LOSE二宮飛鳥「全身全霊をかけてくれ。巴の熱いパフォーマンスを見たいのならね」
乙倉悠貴「私たちも負けずにっ! 熱いパフォーマンスで盛り上げてみせますっ」
DRAW二宮飛鳥「永遠などなくとも…同じ刻を積み重ねてきた事実はあるさ」
乙倉悠貴「綺麗な桜に、夜空に、紅葉…三人の素敵な思い出ですよねっ」
WIN二宮飛鳥「季節は廻り、刻は流れ…ボクたちが散るからこそ咲く花もある」
乙倉悠貴「散ってはないですけど…巴さんのLIVE、楽しんでくださいっ」

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ

余談

  • モバマスのスカウトチケットキャンペーンでは、レアスカウトチケットでスカウトできるアイドルの例として度々この3人が抜擢されていた。

  • ユニットとしての登場は2016年が初出だが、2015年に開催された花見DEドリームLIVEフェスティバル?ではこの3人が揃って報酬として登場している。
    • また、同イベントに際して公開された劇場?でも共演しており、この時の縁がきっかけで結成されたユニットと言えるだろう。
  • ユニット名の「サクラ」「ヨゾラ」「モミジ」は、それぞれ乙倉悠貴、二宮飛鳥、村上巴を指しているのではないか? との説があるが定かではない。
  • 2020年8月26日発売の「TVアニメ・しんげきBD-BOX」ではこの3人がソフマップでの購入特典として抜擢されている。

  • 2022年9月4日に開催されたライブイベント「LIKE4LIVE #cg_ootd」のDay2では、この3人(の演者)による「With Love」が披露された。

関連項目

ユニット一覧
乙倉悠貴?
村上巴?
城ヶ崎美嘉? - 劇場で3人と共演した

外部リンク

Menu

はじめに

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ

  • アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ?
  • カード一覧(デレステ)?
  • イベント一覧(デレステ)?

アイドルマスターポップリンクス

  • アイドルマスターポップリンクス?
  • 衣装一覧(ポプマス)?
  • セリフ一覧(ポプマス)?

シンデレラガール総選挙

他アイドルとの関係

商品展開

  • 楽曲一覧?
  • コミカライズ?
  • アニメーション?
  • その他グッズ?

その他お役立ち情報

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!