Sirlin Gamesの格闘ゲームFantasy Strike(ファンタジーストライク)のwikiです。PS4とSwitchは現在北米&ヨーロッパ版のみ(日本版予定あり)、steamでも好評稼働中。全て日本語対応済みです。

見習い忍者、セツキ


忍者の術と、狐の速力を使って、対戦相手を圧倒しよう!

目標:グレイヴのように技を磨いて、自分の身を守れるようになる。
好き:自然、スカーフ、授業
嫌い:待つこと、オレンジ、オペラ

ニンジャ学校の女学生。
グレイヴの噂を聞きつけ、休学してその強さを追い求めている。*1

どんなキャラ?

高速の連携で圧倒するラッシュキャラ。
派生技が多彩で相手を撹乱しやすい。

  • 長所
コンボにはなっていないが極めて高速&見切り難い連携で4、5点ダメージを一気に奪い去る。 派生技やそれに伴う戦術も幅広く、変化を付ければ見切ることはさらに難しくなる。
  • 短所
低体力に加え切り返しの技が癖の強い空中Sのみ。一回の読み負けから即敗北も有り得る。

基本パラメータ

体力:5 少ない。格闘ゲームにおいてニンジャが打たれ弱いのはお約束(らしい)。
スーパーゲージの貯まりやすさ:速い(約10.5秒)

技一覧


※クリックで大きな画像出ます(PCのみ)。

A 膝蹴り、肘鉄

膝蹴り。1ダメージ。
リーチは短いが、発生が非常に速い。キャンセル可能。
動作中に再度Aを押すと肘打ち。先述の膝からはノーマルヒットだと繋がらないが、カウンターヒットすると繋がる。ガードされても五分。1ダメージ。
こちらもB、C、Sでキャンセルでき、BとSは連続ヒットする。

前+A 諸手突き

両手で掌底をくり出す。1ダメージ。セツキの技の中ではリーチが長いほう。
B、C、Sでキャンセルでき、BとSは連続ヒットする。

後ろ+A スライディング

スライディング。1ダメージ。キャンセル不可。
技後の隙が非常に小さい。終わり際をガードさせればこちらが先に動けるし、至近距離でガードされてもほとんど不利にならない。

見た目通りかなり低姿勢なので対空に使える。

空中A ダイブキック

斜め下への急降下キック。1ダメージ。
レバーを後ろに入れながら出すと、より垂直に近い角度で降下する。

ジャンプの軌道を急に変えられるので、奇襲や飛び道具回避に使えることも。

T 投げ技

相手の首を太股で挟んでへし折る。俗に言う幸せ投げ。
ガード不能で、相手は掴まれてから起きあがるまでスーパーゲージの上昇が止まる。またレバーを後ろに入れながら出すと相手を後ろに投げられる。

B 瞬足

前方に一定距離テレポートしてからの蹴り上げ。テレポート中と蹴りのそれぞれで1ダメージだが、テレポートの終わり際を当てない限り連続ではヒットしない。

テレポート中は食らい判定がほとんど無くなる。相手との衝突判定も無くなっており、ある程度相手の近くで出すと背後に回れる。この場合、蹴りはちゃんと相手の方に向きなおってから出してくれる。蹴りの攻撃判定は結構上まで伸びるので、後述の投げを嫌って跳んだ相手を落としたり、遠くで空中技を出そうとしているところを狩ったりできて便利。
打撃派生には無敵とアーマーブレイク属性付き。

また、Bボタン押しっぱなしで出すと、蹴りの代わりに投げ技が出る。1ダメージで相手をダウンさせる。YOMIカウンターされないが、ジャンプの出がかりを掴むことはできない。
投げなので、相手がどちら向きにガードしていようがお構いなし。
上述の通り基本的には連続ヒットしないので、無敵技や返し技で途中に割り込まれる事がある点に注意。

対空にも使えるが、派生技がスカるので反撃確定。対空で使うなら殺しきりのときに。
途中に無敵があるので飛び道具抜けにも活躍する。

空中B くない投げ

斜め下にクナイを投げる。1ダメージ。
レバーを後ろに入れながら投げると、より垂直に近い角度で投げる。
クナイ自体に相手の攻撃が当たると消える。

弾速がやや遅く、その分長く画面に残って相手の行動を制限してくれる。

C 百狐襲

Cを1回押しただけだと前方に小ジャンプするのみ。追加入力で以下のように派生する。
  • C後にA: 空中A同様のダイブキック。レバーによる角度調整はできない。
  • C後にB: 空中B同様のクナイ。こちらはレバーで角度調整もできる。
  • C後にC: 空中C同様のムササビの術。動作後の再行動はできない。後述の投げを嫌って跳んだ相手を狩れる。
  • 最初のCを押しっぱなし: 着地点で相手を掴んで幸せ投げ。相手をダウンさせる。YOMIカウンターされないが、ジャンプの出がかりを掴むことはできない。
  • C後にS: 空中S同様の返し技。ゲージが満タンでないと出ない。
ダメージは全て1。

空中C ムササビの術

ムササビの術めいて滑空する。レバーを後ろに入れながら出すと後ろに飛ぶ。全身に攻撃判定があり1ダメージ。

動作後に再行動が可能で、任意の空中技を1回出せる。CやAで追撃したり、後ろCで逃げたり、相手の近くまで飛んでからBでクナイを投げたり、使い道は色々。

S 瞬き駆け

真横に高速で突進し、ヒットすると画面中を飛び回って追撃する。3ヒットするが1ダメージ。
A、前+A、Bの蹴りをキャンセルして出せて、ダメージをさらに伸ばしてくれる。

出がかりに無敵は無く、8F目から無敵。
飛び道具抜けや対空、発生がわりと早いので確反技としても使う。

空中S 忍者の贈り物

返し技。体が緑に光っている間に相手の攻撃を受けると、それを無効化して5秒程度の間透明になる。
受け付け時間は結構長く、その間セツキの場所は動かない。
飛び道具も当身で取れる。

相手の攻撃を受けて暗転カットインの後に丸太が落ちるが、これに攻撃判定がある。ダメージは1。
当身をとっても丸太が確定ヒットするわけではなく、当たらないこともよくある。

透明になった直後、セツキは相手の背後の地面に着地する。素早く攻撃を続けよう。透明と言っても定期的に姿が見え、もたもたしていると相手に居場所がばれてしまう。

YOMIカウンター

煙幕で相手から逃れ、テレポートしながら相手を蹴りとばす。
1ダメージ。成立した時点でスーパーゲージが満タンになる。

コンボ

前A→S or B

B技は派生技が必ず出てしまうので、二択を安定して返せる手段を持っているキャラ(グレイヴなど)には控えよう。

B先端ヒット→打撃派生

Bは先端を当てると派生技まで連続ヒットする。
相手の起き上がりなどに持続で当てれば投げ派生も連続ヒットさせられる。

空中C→空中A→A→S

高火力コンボ。ジェイナの昇竜など一部技への確反としても使える。

空中C→空中後ろA→前A→B

後ろAで出して低めに当たると前Aが間に合う。

後ろAカウンターヒット→A→S

持続部分カウンターヒット時のみ。

A持続重ね→派生A

持続でAを重ねると派生まで連続ヒットする。

起き攻め・連携

(相手の起き上がりに)空中前C or 空中後ろC

うまく重ねると表裏二択。当たれば4ダメージコンボに移行できるのでリターン抜群。
ガードされても空中Aで有利がとれるので攻め継続。
通常投げやC投げからが狙いやすい。相手キャラやダウンをとった技によってタイミングが異なるので要練習。

このページへのコメント

地上Sですが、Bの蹴り上げスーパーキャンセルはできなくなったようです。蹴り上げが空中ヒットした場合のみ、ダウン直前を拾う形で追撃が間に合います。

0
Posted by 名無し(ID:tK1g8jfpIg) 2018年09月10日(月) 15:26:59 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です