Sirlin Gamesの格闘ゲームFantasy Strike(ファンタジーストライク)のwikiです。PS4とSwitchは現在北米&ヨーロッパ版のみ(日本版予定あり)、steamでも好評稼働中。全て日本語対応済みです。

躁の画家、ヴァレリー・ローズ


魔法と無限の想像力を絵筆に乗せて!

目標:芸術と愛を通して自分を表現する
好き:絵画、スカーレット・カーソン*1、キス
嫌い:閉鎖的な精神、コルセット、蜘蛛

どんなキャラ?


若き画家。右目が青、左目が緑のヘテロクロミアを持つ。
両性愛が許されず、女性の恋人を政府に逮捕されてしまった。
芸術表現で政府を批判する戦いを決心する。
ちなみに左利き。ファンアートを描いてくださる際にはよろしく。

ラッシュで押し切るキャラ。
ガード方向を揺さぶる技と削りダメージ源が豊富。

  • 長所
足が早く、中距離戦に向いた技も多く持つので中距離で相手の行動を制限しやすい。
B追加Bなどの削りや表裏択が強力なため、ガードしている相手にリスクを負わせやすい。
  • 短所
他のキャラクターと比べて体力が低い。
ゲージが無い状況だと切り返しに乏しい。

基本パラメータ

体力:5 低い。
スーパーゲージの貯まりやすさ:速い(約11秒)

技一覧


※クリックすると大きく表示(PCのみ)

A 中段描き×2

筆で殴る。1ダメージ。
発生が速く、リーチもそこそこ。BまたはCでキャンセルできる。なおキャンセルで出したBはいきなり3段目が出る。詳細は後述。

動作中に再度Aを押すとまた筆で殴る。1段目からは繋がらないが、ガードされても相手よりわずかに早く動ける。1ダメージ。
こちらもBまたはCでキャンセルできる。Bがいきなり3段目になる点も同様。

前+A 下段描き

筆で相手の足元を殴る。1ダメージ。キャンセル不可。
出るのも戻るのも速く、リーチがあって姿勢が低い。牽制に便利。

後ろ+A ダブルキック(投げに無敵)

前方に移動しながらの蹴り上げ。膝と足それぞれに攻撃判定があり、それぞれ1ダメージ。連続ヒットする。
二段目は上方向への判定が強い為、ジャンプにもひっかけやすい。
出るのは遅いが戻りは速く、ヒット・ガード問わず相手より先に動ける。

技一覧に「throw invulnerable」とある通り、発生から7フレーム以降は投げに対して無敵。逆に言えば6フレームは投げを食らうので、起き上がりに重ねられた投げをこれで抜けるような真似はできない。投げへの対策ならYOMIカウンターなりジャンプなりの方が確実。

空中A 空中描き(2度押しで2回ヒット)

筆で下側を攻撃。1ダメージ。
動作中に再度Aを押すとまた筆で殴る。1ダメージで1段目から繋がる。
空対空でヒットさせた後、地上技で追撃可能。

T 投げ技

筆で相手を掴んで投げ飛ばす。原理は不明。
ガード不能で、相手は掴まれてから起きあがるまでスーパーゲージの上昇が止まる。またレバーを後ろに入れながら出すと相手を後ろに投げられる。

B 三色乱筆

筆による連撃。ボタンを連続で押すことで、3回まで連続で攻撃する。それぞれ1ダメージ。
Cyan,Magenta...Yellow!で色料(絵具)の三原色。
削りダメージもそれぞれで発生するので、ガードの上からガンガン体力を削っていける。
モーション中に少し前進するが、この距離はレバーを前に入れると長く、後ろに入れると短くなる。

2段目と3段目は繋がっていない。代わりにレバーを前に入れながら3段目を出すと、相手とすれ違いざまに技を出してガード方向を逆にできる。レバーを入れずに3段目を出した場合はガード方向は変化しない。また、レバーを後ろに入れながら3段目を出すと、攻撃を出さずにバックステップする。
上述のとおり、A攻撃をキャンセルしてBを出すと、この3段目だけが出る。レバーとともに入力した場合の挙動も同様。

2段目と3段目が繋がっていないという事は、各種の無敵技や返し技で割り込まれる恐れがあるという事である。そういう技を相手キャラが持っているか、今それを出せる状況かは気にしておくこと。

空中B 閃きの一筆

斜め下に急降下する。攻撃判定は着地後に出てくる筆跡のほうにある。1ダメージ。
急降下中は相手との衝突判定が無くなっているので、相手の背後に回れる。そうするとガード方向が逆転して、間髪入れずに筆跡部分が飛んでくるという仕組み。
ガードされても大幅有利。地上Bが連続ガードになるのでガードさせた時点で1ダメージが確定する。

攻撃判定より前に食らい判定が相手に向かって飛んでいく形になるので、相手が牽制技を振っていると簡単に引っかかってしまう。事前に別の技でプレッシャーをかけて、牽制を振りにくい状況を作ってから出せればベスト。

C 虹色の一筆

筆を巨大化させ、ジャンプしながら振り下ろす。2〜3ヒットするが1ダメージ。
出がかりからジャンプした直後あたりまでは飛び道具に対して無敵。また技の終わり際をガードさせると相手とほぼ同時に硬直が解ける。移動や牽制に便利。

Bの1段目、2段目をキャンセルして出すこともできる。コンボは繋がらないが、攻撃に変化をつけて相手が反撃しにくい状況を作るのに役立つ。

空中C 踊る虹色の一筆

地上Cと同様の振り下ろし。1ダメージ。

発動した場所から前方に小ジャンプするので移動技としても便利。また攻撃判定が足にもあり、着地まで持続するので空中からの強襲もできる。

S 色彩のオーブ

目の前にカラフルな球を作りつつ殴りまくる。4ヒットするが1ダメージ。
発生から1段目を振り終わるまで完全無敵で、切り返しに便利。
最終段にしかダメージ判定が無い為、カス当たりするとダメージを与えられない。
打撃判定。

これがあるのとないのとではヴァレリーの守りの堅さがかなり違ってくる。
対空・割り込み・ぶっぱなど使える状況が多く、ゲージを持っているだけで相手の行動を制限できる。

空中S 虹の円盤

カラフルなディスクを作る。ディスクは作られた場所から真下に移動し、一定の高さに4秒程度とどまって消える。
相手が触れると最大5ヒットする。ヒット数にかかわらず1ダメージ。

相手を長い時間拘束できるので、その間にヴァレリー本体で殴り放題できる。

内部では飛び道具として扱われており、相手の飛び道具を2発受けると消える。ルークの後ろ+Aを1発受けると消えてしまうので、彼を相手にする際はダウン中に重ねるなどした方がいい。

YOMIカウンター

×の字に筆で殴りつける。
1ダメージ。成立した時点でスーパーゲージが満タンになる。

コンボ

空中A→追加A→B→追加B

飛び込みからノーゲージで4ダメージ。

(空中の相手に)空中A→追加A→地上技で追撃

空対空から地上で追撃可能。3ダメージも奪える。

空中C→B→追加B

空中Cの表裏から3ダメージ。
ガードされても全て連続ガードなのでガードさせた時点で1ダメージは確定して奪える。

後ろA二段目カウンターヒット→B→追加B

二段目のみカウンターヒットするとBがつながる。

B(イエロー)カウンターヒット→B→追加B

Bの派生三段目の表裏をカウンターヒットさせるとBが連続ヒットする。

追加Aカウンターヒット→前A

Aの派生技がカウンターヒットすると前Aがつながる。

S→前A

画面端限定。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です