ハンゲーム内、ファンタジーウォーカーの攻略wikiです。



基本スペック

基礎能力武器両手剣短剣
グローブ
左手大盾小盾
重鎧アーマー軽鎧侍鎧
魔術師スキル

立ち位置

物理攻撃が効きにくい相手、特定属性に弱い相手への対処が仕事です。
相性差が激しいキャラですので、シーズン中で需要が乱高下します。

それでもザコ戦では、豊富な範囲攻撃を活かしての活躍は安定して見込めます。
ただ範囲魔法をひとつでも習得するとボス戦で不利になるという
ありがたくない特性がありますので、単体専業の場合はこの恩恵は受けられません。

ボス戦では、弱点を突けるならば問題ありませんが、
そうでない場合はロクなパッシブが習得できないこともあり、
属性結界役としての位置に留まることもあります。

またスキルを振り直すには高価な課金アイテムが必要ですので、
使いどころが限られる結界を自キャラに覚えさせるのは得策ではありません。
結界が必要な場合は傭兵として別の魔術師を雇うのがベターでしょう。

以上のように、自キャラとしては茨の道です。
そのため魔術師人口はあまり多くありませんが、
主な原因はスキルの融通の利かなさですので、SP配分が自由になる傭兵としての需要自体は高めです。
雇用には期待しやすいでしょう。

育成モデル

属性ごとの性能差は特にありませんし、露骨な優遇冷遇もありませんので、ここでは炎魔のみについて記述します。
氷魔・雷魔については適宜読み替えてください。
なお、中盤以降は傭兵として雇われた際に属性結界を習得できるように、
スキルポイントを25点以上残しておくべきです。

単体魔術師

猛炎撃
スキルはこれだけです。最終的に凄い量のSPが余りますが、これ以外を取ってはいけません。
属性弱点を突けるボスに対してはこれほど頼りになるキャラもいません。その分道中で苦労しますが。
単体魔術師を範囲魔術師にすることはできますが逆はできませんので、雇用されたいならこちらのほうが有利です。

範囲魔術師

猛炎撃+炎の嵐
速さを補って先手で全体魔法を放てると非常に強力です。
ただ地獄の業火は極端すぎる魔法ですので、範囲魔術師であっても炎の嵐で止めるのがおすすめです。

ボスでは単体魔法と炎の槍が併用される関係で、火力でもMP効率でも単体魔術師に劣ります。
ですが道中の早期突破を目指すならこちらが圧倒的に有利。
ランク上位を狙うならともかく、ボス到達に難儀するくらいのキャラクターなら範囲のほうが安心でしょう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます