新生ヴァルハラクラスタ新生ヴァルハラより始まるブースターと、
5つのスターターデッキ『New Valhalla Entry Set』の「光属性」、「炎属性」、「水属性」、「風属性」、「闇属性」からなるクラスタ?

概要

FOWの初のクラスタ「ヴァルハラクラスタ?」の舞台をリメイクしたクラスタ。10の世界の勢力が存在する。
新たな種類のカード『ルーン』が登場。また、爆散をリメイクしたようなキーワードスキル即死?」が登場。
他に新出したキーワードスキルは「破壊不能?」。
また、極稀にパック内が全てFoil仕様のSRのみ収録されたパック、所謂ゴットパックが再登場した。

クラスタの特徴、変更など

今クラスタの大きな特徴が、『パック内に新規ルーラーは収録されない』点である。
スターターのルーラーのみでクラスタが構成され、ルーンの追加によって擬似的に強化を行う方式。競技イベントでのルーラー採用率に応じて強化の度合いを調節し、使用率の低すぎるルーラーを減らすシステムとのこと。

上記のルーラーの強化する方式は、1つ前のクラスタ「零夜クラスタ?」でもシールアイテム?によって同一ルーラーがテキスト追加によって強化されるという方法がとられていた。
しかし、「同じカードを追加テキストで使うには、新テキストを印刷した紙をカードに貼るかゲーム横に用意する」もしくは「追加テキスト版のカードをブースターパックから手に入れる」のどちらかでテキスト追加ができたものの、前者は手間がかかる上にカードに物理的に手を加える必要があり、後者はすでにリリースされた同名カードを新たに何種類も手に入れなければならないという問題点があった。
このクラスタではルーラー強化のスタンスを保持したまま、零夜クラスタの問題点を解消した形式といえる。

また、「参戦?」がリメイクされ、誘発条件が「手札からプレイされて場に出たとき」から「これが場に出たとき」に変更となった。
これによりテキストが簡潔になったことに加え、参戦?能力を持った過去のカードすべてが強化され、(同時に過去に存在する「これが場に出たとき」能力全てが「参戦」に置き換えられたため)絶望の記し手 アブドゥル=アルハザードが大幅に強化されるなど、ワンダラー及びオリジンではゲーム性に大きな影響を受けた。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

機能別カードリスト

エキスパンション

-ラピスクラスタ?

カードの種類

どなたでも編集できます