表現の自由にまつわる言説の事実関係を検証しています。

要旨

 『フェミニストが結婚できない嫉妬で暴動を起こした』とする主張は根拠不明である。

発言

荻野稔/大田区議(無所属)*1

 ゴブリンか?
 (引用注:『メキシコのフェミニスト達が、ブライダルショップを破壊している。結婚できない嫉妬を正当化したものがフェミニストであると言われても致し方ない事例』と主張する、2秒程度の動画の添付されたツイート*2を引用して)

評価

 事実関係:根拠不明

評価の根拠

事実関係:根拠不明

 荻野がRTした動画は2秒程度しかなく、暴動が起きていることや女性が店舗を攻撃していることは察せられるものの、それがフェミニストによるものかは明確ではない。ましてや、その動機が「結婚できない嫉妬」によるものであるかは判断することができない。そもそも、動画の撮影時期や場所も不明である。よって、『フェミニストが結婚できない嫉妬で暴動を起こした』とする主張は少なくとも根拠不明であると評価できる。

 なお、動画に登場する店舗の外観から、動画の撮影場所はメキシコのグアダラハラにあるNovias de Españaであることが推測される*3。なお、メキシコのニュースメディアによれば、2024年3月8日の国際女性デーにおいて大規模な抗議行動があり、動画の店舗とは異なるものの動画と類似した行為が行われている写真も掲載されている*4*5。同じ店舗での写真が確認できないため断定はできないが、動画の抗議行動が同時期に行われたもの、あるいは同様の主義主張によって行われたものであるとするならば、抗議の内容は女性に対する性暴力や司法での不公正に対するものであるため、『フェミニストが結婚できない嫉妬で暴動を起こした』とする主張は事実に反すると評価できる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます