表現の自由にまつわる言説の事実関係を検証しています。

要旨

 『アンミカは密入国者だ』とする主張は事実に反する。

発言

新藤かな/港区議(無所属)*1

 密入国者をCMに使う企業は許されて、トランスジェンダーの問題を指摘した本は出版停止に追い込まれる世の中、ホントに嫌だ。キモすぎ*2

木製の小舟でどうやって入国審査を受けるのだろうか。
入国査証を受けて港に接岸する用途の船ではなく、入国査証庁が我が国に建設されていない浜辺に上陸する用途の船。
密入国だと信じるに足りる表現をTBSはされていたと思います。
ご本人が否定したとのことで、一度削除はしております。*3

評価

 事実関係:事実に反する

背景

 アンミカは韓国にルーツのある女性ファッションモデル。自身のルーツと、アンミカが2019年9月28日に出演したフジテレビのワイドショー『バイキング』において、自民党の杉田水脈衆議院議員などのセクシャルマイノリティに対する差別発言を強く批判したこともあり*4、いわゆるネット右翼から攻撃の対象となっていた。新藤の発言はアンミカが日清食品のCMに起用されたことを受けたものだと思われ、前後には不買運動を訴える投稿なども流布されていた*5

評価の根拠

事実関係:事実に反する

 新藤は現在に至るまで、アンミカが密入国を行ったことを示す根拠を示せておらず、本人も『そもそも非公式な手段である密入国の証明なんて出せるわけない』と認めている*6。なお、新藤は『本人が話されたことに基づき判断している』とも主張しているが、アンミカ自身は密入国を否定している。*7
 アンミカが日本に入国した経緯は明らかでない面もあるが、少なくとも来日後に韓国へ複数回渡航していることや*8、公益財団法人大阪観光局が「大阪来てな大使」に任命している*9ことなどから、現在は正規の滞在許可を有していると考えられる。
 これらのことから、『アンミカは密入国者だ』とする主張は事実に反すると評価できる。

 なお、新藤が主張する入国査証庁なる省庁は日本に存在しない。新藤は『密入国だと信じるに足りる表現をTBSはされていた』と主張するが、TBSの演出は再現ドラマにすぎず、アンミカが実際にはどのような手段で日本に入国したかは定かではない。仮に小さな船で入国していたとしても、そのことだけではアンミカが在留許可を得ていないいわゆる密入国であるという証拠にはならない。
 また、非正規滞在は当事者の母国における社会情勢などにより強いられる場合もあり、必ずしも責められるものではない。
タグ

このページへのコメント

ツイッターのつぶやきで、生成AIがアンミカ著書『幸せの選択力』に密入国のむねが書かれてあると答えた人がいたので調べていただきたい。

0
Posted by 名無し(ID:Xpo16jrBVg) 2023年12月17日(日) 01:01:42 返信数(1) 返信

読みましたが確認できませんでした。

0
Posted by  kudan18 kudan18 2024年01月07日(日) 19:08:26

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます