当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 2016年8月14日に韓流アイドルグループ「少女時代」のメンバー・ティファニーが来日時、SNS投稿した画像が【旭日旗】問題により【韓国】内で炎上したもの。元の写真は特段の問題がなかったものの、Instagram投稿に使用した日の丸の絵文字と、Snapchat画像に付けた「TOKYO JAPAN」の旭日旗風スタンプがバッシングに遭った。

Wow!Korea記事より)

 日本の終戦記念日である8月15日は韓国では“光復節”と呼ばれ、当然ながら「日本帝国主義からの解放」という含意がある。日本でもこの直前の時期にはさかんに戦争の記憶が偲ばれるが、韓国ではそれに加えて反日感情がいっそう高まる時期ともなっている。そのためより一層の非難が殺到したとみられる。
 ティファニーは削除・謝罪文を出すことになったが、それだけで収まらず、レギュラー番組の降板などの事態にまでなった。
 また韓国でしばしば唱えられる「旭日旗禁止法」の議論も再燃したという(2020年現在、制定には至っていない)。


参考リンク・資料:
「少女時代」メンバーが旭日旗を投稿? 韓国で炎上→削除→謝罪
韓国で「旭日旗防止法」制定の動き、少女時代メンバーの投稿で再燃 実効性に疑問の声も
コメント ティファニー(少女時代)、光復節に日章旗と旭日旗モチーフの絵文字使用で物議に

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます