当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 エア・ジョーダンはNIKE社がNBAの有名選手マイケル・ジョーダンとコラボレーションして発売しているバスケットボールシューズのシリーズ。
 第12シリーズのうち“RISING SUN”と“THE MASTER”が復刻版発売時、【韓国】【旭日旗】問題の標的になった。

 2009年に問題になったのは“RISING SUN”というモデルで、靴自体ではなくインソールに旭日旗風の模様があるもの。
 一部のネットユーザーが署名運動を起こし2000筆余り(当日)が集まったという報道が京郷新聞(2009年10月7日)にあるが、当時はボヤ的な騒ぎであったようだ。NIKEコリア側もこの時は「まだ発売は未定」と説明するに留まっている。


 しかし、これよりはるかに大きな騒動が、2016年2月にRETRO“THE MASTER”というバージョンが発売された時に起こる。 

 一応、放射状の模様があるにはあるが、線があるだけで赤白どころか色分けすらもない。
 これに【全世界日本戦犯旗退治運動】なるものを唱える【ソ・ギョンドク】誠信女子大学教授が、NIKE社とマイケル・ジョーダン氏本人に抗議文と資料を送り付けるという行動に出た(ただし、この時に送り付けたものはむしろ発売当時大きな話題になり損ねたRISING SUN叩きがメインであったようだ)。
 見てのとおり、2009年のRISING SUNの方が2016年のRETRO“THE MASTER”とは、名前も図柄的にも比較にならないほど「らしい」旭日旗である。それでもこのどうでもよさそうな黒いバスケシューズの方が起爆剤になっているのだから、韓国側のエスカレートぶりが窺い知れる。
 しかも韓国のニュースでは、同じエア・ジョーダン12シリーズではあるが別の靴を使い、さらに旭日旗風に着色した画像を使用。いくら何でも、これは完全な捏造である。

(ブログ「調査|韓国人はいつから旭日旗に抗議し始めたのかより)
 このようなデザインの靴をNIKE社は歴史上一度も発売したことがない。

 下記画像のような「どのへんが旭日旗を連想させるのか」を分かりやすくするだけの補助線的な着色ならまだ分かるのだが、さすがのに上はフェイクニュースであろう。

(【ファジョン駅中央広場】のデザイン検証のために使われていた画像。)

参考リンク・資料:
旭日旗:韓国人教授、ナイキ社長やM・ジョーダンに抗議書簡
「エア ジョーダン」が旭日旗を連想させる!? “お騒がせ”韓国活動家がナイキ&マイケル・ジョーダンに抗議文
【スポーツ異聞】韓国の反日教授が「ナイキシューズの底に旭日旗」と妄想的言い掛かり M・ジョーダンにも抗議書簡を送付したが…
調査|韓国人はいつから旭日旗に抗議し始めたのか

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます