当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 会田誠の2001年の作品。巨大なジューサーに入れられた無数の女性を描いた、エログロ性の強い絵画。ジューサーの下部には血が溜まっている。
 若くして読んだ『ガロ』の丸尾末広作品に影響を受け、14歳の頃に浮かんだイメージを形にしたものとのこと。

 2012年に森美術館で開催された【会田誠展:天才でごめんなさい】に対するフェミニズム団体「ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)」の抗議文に言う「大量の少女ないし女性がジューサーの中でつぶされているもの」とは本作を指す。

参考リンク・資料
『会田誠の猟奇性』永遠に逃れ去る少女たち
PAPS 森美術館問題
エロや政治的表現で度々抗議を受けている会田誠。美術業界は自由? | 表現の不自由時代 03

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます