当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 英語で、差別がないとアピールするためだけに意図的にグループ内に入れられた被差別属性の人を指す。ポリティカル・コレクトネスの攻撃に対する防衛策のひとつ。
 映画などで台詞もストーリー上の重要性もほとんどない端役に黒人を割り当てたり、男性だけが採用されているという非難を避けるために女性を1名だけ採用したりすることである。黒人の場合を特にtoken blackという。

 アメリカのブラックユーモアアニメ『サウスパーク』ではこれを皮肉っており、この言葉をそのまま名前にしたトークン・ブラックという黒人少年が登場している*1ほか、主人公の一人であるカートマン少年が"TOKEN'S LIFE MATTERS"(トークンの命は大切:Black Lives Matterのもじり)と書かれた黒いTシャツを着ているシーンもある。

(アニメ『サウスパーク』より)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます