当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 トーマス・ジェファーソンはアメリカ合衆国第3代大統領。アメリカ独立宣言起草者のひとり。
 2020年6月14日、オレゴン州ポートランドにある「ジェファーソン高校」のBLM運動の暴徒によって台座に落書きされ、引き倒された。ツイッターに投稿された動画では、引き倒された像の顔にひとりが近寄って顔に唾を掛けているような様子が映っている。

 
 台座に落書きされた“SLAVE OWNER”とは「奴隷所有者」の意味。
 これは間違いではないが、同時に彼は奴隷制度は廃止されるべきであるとも明言していた。これにはジェファーソンは持っていた奴隷を高額の負債の「かた」にしていたために自分の意志では手放すことができなかった事情があったという。

 また、ジェファーソン自身が建学したヴァージニア大学にある像にも「人種差別主義者+レイプ犯」と落書きがされた。

参考リンク・資料:
オレゴン州でトーマス・ジェファーソン元大統領の像が引き倒される【動画】
ガーナで撤去された「差別主義者」マハトマ・ガンジーの像

 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます