当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 TikTokなどを活動の場とするフィリピン人のSNSインフルエンサー。原語でBella Poarchと書き、フォロワー数は1600万近いという。
 左腕に入れたタトゥーの画像が【旭日旗】であるとして【韓国】人ユーザーによる集団攻撃を受けた。ただしこのタトゥーは赤の放射状ではあるものの、中央にあるのは太陽ではなくどう見ても心臓であった。

 しかし韓国人ユーザーはこれを一斉に攻撃し、驚いたポーチ氏はいったんは「降参」し、謝罪文を出した。

 だが韓国側の攻撃は度を超しており、フィリピン人は「貧しくて教育がない」「小さくて無知」などとフィリピン人そのものを侮辱するようになっていった。
 さらには韓国人YouTuberによる、手描きのフィリピン国旗を手で破り捨てるパフォーマンスが火に油を注ぎ、フィリピン側もそのYouTuberの写真を破るパフォーマンスで対抗。なお、このときフィリピン側が破ったのはあくまでも先にやったYouTuberの写真のみであり、韓国国旗などの全体的なシンボルの攻撃に及ばなかったことがネットでは評価されている。


 本件を報じた記事には、今回のフィリピンからの強烈な反発を、以前からの歴史的事情に基づく反韓感情に結び付けるものもある。
・朝鮮戦争:歴史を持ち出すならフィリピンは当時の国連軍参加国であり、韓国を助けて戦った歴史があるのに酷い侮辱を受けた(フィリピン側ネットユーザー。zakzak記事より)
・コピノ問題:韓国人男性がフィリピン人女性を妊娠させた後、責任を取らずに帰国するケースが頻発している。このような子はフィリピンに3万人以上いるとみられ「コピノ」と呼ばれている。(MAG2NEWSより)
・韓国による見下し:韓国人は自国より経済的に貧しい国を見下す傾向にある(zakzak記事より、室谷克実氏の意見)
・高飛び犯罪者:韓国人犯罪者の逃走先としてフィリピンが定番であることによる、韓国の評判の悪さ(同上)

 これらのうちどれがどの程度、本件に関与しているかはわからないが、ともあれ“#cancelkorea”のハッシュタグが作られて一気に拡散。ツイッターの世界トレンドにまで至った。日本人ユーザーも当然ながらフィリピン側に加勢し、#cancelkoreaタグは#旭日旗アラートと並んで、旭日旗叩きへの対抗タグのスタンダードになりつつあるようである。
 ただし両国の一部ネットユーザーは、“#sorrytofilipinos”“#sorrytokoreans”のハッシュタグを交わし合い、関係修復を図るという場面もあった。

参考リンク・資料:
フィリピンのインフルエンサー「旭日旗タトゥー」謝罪 韓国ネットで人種差別的発言も
韓国がまた難クセ…フィリピン人投稿のタトゥーに「まるで旭日旗」 一部が人種差別投稿まで行い“韓国叩き”に火
「韓国、取り消せ」怒り…フィリピンを騒然とさせた韓国人のコメント
韓国のネトウヨがフィリピンを侮辱して炎上→・・・一般の韓国人が「#SorryToFilipinos」をトレンド入りさせフィリピンに謝罪
【#cancelkorea】韓国人がフィリピン国旗に唾を吐き破り捨てる動画を投稿 2020/9/12

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます