当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 公共物や他人の所有物、とくに芸術作品や文化遺産を故意に破壊したり汚損・落書きなどをすること。
 1794年、ロベスピエールらによるフランス恐怖政治下で起こった宗教美術や建築物などの破壊を嘆き、司祭アンリ・グレゴワールが「ヴァンダル族」になぞらえて命名した。ヴァンダル族はいわゆるゲルマン民族の大移動でローマに侵攻し、破壊や放火、略奪などを行った。

 歴史上有名なヴァンダリズムの例としては、前述の恐怖政治のほか、ヨーロッパの【イエス・キリスト像】などに対するイコノクラスム、日本の廃仏毀釈、中国の文化大革命、イスラム過激派による仏像破壊テロなどがある。
 直近では2020年アメリカで起きたジョージ・フロイド事件をきっかけに激化したBLM運動が、歴史上の【偉人像】など奴隷制の象徴とみなした文化財に対してヴァンダリズムを行っている。
 その他、フェミニストや動物愛護運動家などもヴァンダリズムによって主張をアピールしようとすることがある。【人魚姫像】【鏡を見るヴィーナス】事件などはその例である。

参考リンク・資料:
【美術解説】ヴァンダリズム「破壊行為主義」 ヴァンダリズム / Vandalism

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます