当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 武田綾乃作のライトノベル及び、それを原作とするテレビアニメ等。吹奏楽部を舞台とする。
 雑誌『アニメスタイル』2015年11月号の表紙にイラストが掲載された際、下記のようなツイートを発端とするバッシングがあった。
 
(糾弾ツイートと叩かれた画像)

 吹くなとでもいうのか。
 そもそもユーフォニアムという楽器は、リコーダーなどのように細い吹き口を咥え込むのではなく、広がった吹き口(マウスピース)に唇を当てて吹き込むものであり、オーラルセックスとは全く似ていない吹き方になるのだが。

(ユーフォニアムを吹いているところ。Music Lesson Labより)

 あまりにカビの生えたフロイトの亡霊丸出しの言い分に、ツイッターは大喜利状態となり【男根のメタファー】がトレンドに表示されるまでになってしまった。
 のちにネット論客の青識亜論氏は、2019年11月に開催されたリアルイベント「これからのフェミニズムを考える白熱討論会」において本件を紹介し、会場の笑いを誘った。同氏は「フェミニズムによるクレーム例」の1つとして本件を紹介しただけで特段の侮辱を追加したわけではないが、討論相手の石川優実氏をはじめとするフェミニスト達には相当屈辱的と感じられたようであり、あちこちで恨み言を述べていた。
 恨む資格があるのは言い掛かりを付けられた方であって、言い掛かりをつけておいてそれを紹介された方ではないのだが。


参考リンク・資料:
「響け! ユーフォニアム」の楽器は男根のメタファー? Twitterのトレンドに「男根のメタファー」浮上の理由
【楽器男根おじさん】男根の代わりにでっかい吹奏楽器と絡むこの構図はいったい【男根のメタファー】

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます