当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 浄泉寺は愛知県豊川市に存在する浄土宗系の寺院。
 御朱印とは神社や寺の参拝者向けに押印される印章のことで、れっきとした宗教行為であるが「スタンプラリー」的な感覚で集める人も多い。

 浄泉寺の御朱印は住職自身の手によるアニメ風のイラストがついていることで一部で有名である。
 水着姿であったり豊満な体のラインが出た菩薩像などもあり、2019年11月にとあるフェミニストが電話でクレームを入れ、その結果をツイッター上で報告している。そのツイートによると、住職・総本山ともにクレームに従うことなく、「全然思っていませんね。檀家さんからももっとやれ!と喜んで貰えていますし。あと、いま子供といて家族の時間大切にしたいので切りますね!」との回答を得たとのこと。
 クレーマーの理不尽な要求を痛快に撥ねつけた例として、フェミニストを除くツイッターユーザーからは称賛の声が上がった。

 そもそも宗教的な絵画の類に肉感的な人体の美の描写を取り入れることを敵視するのは、ルネサンス以前の極めて封建的な価値観である。ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』のような裸体芸術もそのような制約からの解放を掲げたものである。
 このようにフェミニストが単なる性嫌悪に走り、封建社会の価値観に後戻りしている例は枚挙に暇がない。


 なお、住職は2020年現在も問題なく御朱印のデザインを続けており、住職のInstagram上でも見ることができる。
 フェミニストによる電話クレーム対応の同様例については【所沢市「宇崎ちゃん」LEDマンホール】も参照。

参考リンク
【愛知】浄泉寺で新たにいただけるようになったステキな【御朱印】
浄泉寺の御朱印について悪質クレーマーの電話対応が素晴らしいと話題!

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます