当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 2017年7月頃に誕生したとみられるネットスラングで、表現への法規制や圧力に反対する人々に対する侮蔑語。
 ただ、あまりにダメージが通らなさ過ぎて侮蔑語であることすら忘れられがち
 フェミニストや「ポリコレ」信者がしきりに「からかい口調」で使おうと頑張っている――のだが、“表現の自由戦士”本人たちにも普通に使われたり名乗られたりしてしまっているのが哀れを誘う。考案者が逆に気の毒になってくるほどである。

 表現の自由戦士に対する最頻出のレッテルは【ズリネタを守りたいだけ】である。これはあまりにも反証が容易であり、あいちトリエンナーレをはじめとして、性表現以外の規制・弾圧問題が出現したとき、表現の自由戦士と言われる人々が挙げる反対や批判の声は検索すればすぐに見ることができる。
 例として下記ツイートを参照。


参考リンク・資料:
「表現の自由戦士」とは何者か?
 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます