当サイトは民主主義社会の根幹をなす最重要の「人権」であるところの表現の自由、およびその規制・弾圧・バッシングにまつわる用語集です。

 生活雑貨ストアチェーンLOFTが、2019年1月20日からウェブサイト・YouTube・公式ツイッターなどで展開した投稿した一連のバレンタインデー広告。

 すでに動画は削除されているが、HUFFPOST記事でおおまかな流れが紹介されている。ポップでパステルな絵柄の女の子たちが仲良さそうに喋って「ズッ友」と言いながらも、時に微妙な表情をしたり、寄り添っている姿を背後から見ると髪の毛を引っ張る、スカートをめくるなどのイジワルをし合ったりもしているという、ちょっとしたブラックユーモアをオチに持ってきた形である。
 記事では「女は陰湿という考えが透けて見える」などと言っているが、別に男性と比べてどうのと言っているわけでもないのだから「女は」陰湿というより、この動画のストーリーでの彼女たちがこうだというだけである。


 こういった多少のブラックジョークをまじえて女子を描くのは、自身も女性である竹井千佳イラストレーターの本来の作風である。別に今回だけ特別にそうしたわけではない。このプロモーションについては「文句を言う方が細かすぎるだけ」と擁護する声も多かったが、結局LOFTは2月4日にプロモーションを取下げ、謝罪文を出した。

(LOFTの謝罪文画像。HUFFPOST記事より)

参考リンク・資料:
Webアーカイブ 女の子って楽しい!ロフトのバレンタインデー
LOFT バレンタインプロモーション動画CM 炎上→撤回問題/まとめのまとめ
ロフトのバレンタイン広告が物議で取り下げに。 「女は陰湿という考えが透けて見える」「なんの意図?」【UPDATE】
炎上したロフトのバレンタイン広告 擁護する声も多数

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます