種族一覧

種族価格体力種族特性
Human45100スキルの習得が10%早い
すべてをソツなくこなせ、なおかつ店で雇う場合は最安値。スキル習得が早く、後半に加入しても比較的主力乗員になりやすい
Engi50100修理速度2倍格闘攻撃力-50%
修理要員。損傷すると危険な部屋に常駐させるか、フリーポジションの修理屋として一人は居ると安心。
Mantis55100格闘攻撃力+50%移動速度+20%修理速度-50%
白兵戦要員。乗り込み/乗り込まれは勿論、Bording Drone対策に頼れる。
Rockman55150火災ダメージ無効移動速度-50%
消火要員。HPも高いため、手持ちの武装次第ではMantis以上に白兵戦要員としても強力。
Slug45100センサーが無くても生命体感知が可能Mind Control無効
Nebula内での安全確認・白兵戦の補助に。洗脳無効のため、パイロット候補としても良い。
Zoltan6070部屋に電力を1供給絶命時に爆発し同じ部屋の敵兵にダメージ
電力を消費する部屋に置き、電池兼修理補助に。Clone Bayと組み合わせ、使い捨ての爆弾として敵船に送り込む特攻戦術も
Crystal60125移動速度-20%酸欠ダメージ軽減固有スキルLockdown使用可能
部屋を一定時間封鎖する特殊能力・Lockdownを使用可能。容易に数的優位を作れるため白兵戦向き
Lanius50100移動速度-20%酸欠ダメージ無効、部屋の酸素を吸収し真空にする
AE版でのみ登場。亀裂をノーリスクで修理できる他、部屋を真空状態にしての白兵戦が強力。他種族と連携しにくいのがネック

種族詳細

Human

"Humans are common and uninteresting."
"人間はありふれていて退屈だ。"
  • 価格 45
  • スキル習得 110%
地球を出身とする哺乳類種族で、いわゆる「人間」。この銀河では最も有り触れた存在であり、多種族国家であるFederationでも多数を占め、Human至上主義を掲げるRebelでは構成員のほぼ全員がHumanである。
取り立てて言うことはない。能力的には全ての種族の基礎。
スキル習得速度が他種族に比べ10%早い。

Engi

"It's unclear if the 'Engi' are partly organic or entirely mechanical, but it's well known that they make exceptional engineers."
"どこまで有機体なのか判然としない機械生命体だが、優秀なエンジニアであるのは確か。"
  • 価格 50
  • 修理速度 200%(システム破損,空気漏れ,消火全て)
  • 格闘攻撃力 50%
何兆というナノマシンの集合体から成る機械種族。高い技術力を持つ優秀なエンジニアとして知られ、医学にも深い理解を持つ。Federationにとっては重要な支援者。
修理全般が得意。最低でも一人いるとなにかと便利。
攻撃力が低いので敵を倒すのには向かないが、時間稼ぎをする程度はできる。
攻撃力が低いという短所は、裏を返せばマインドコントロールを受けた場合の脅威度が低いという長所でもある。

Mantis

"The Mantis' disregard for individual lives lead to their evolution as a vicious, warrior race."
"マンティスは個々の命を軽んじるゆえ、凶暴な戦闘種族として進化した。"
  • 価格 55
  • 格闘攻撃力 150%
  • 移動速度 120%
  • 修理速度 50%
巨大な昆虫の姿をした戦闘種族で、鋭い鎌状の外骨格と強酸の唾液で戦う。
残忍かつ好戦的な性格ゆえ他種族との関係は良くないが、受けた恩義は決して忘れない義理堅い一面もある。
白兵戦のエキスパート。格闘能力は勿論、足が速いので単騎で敵船に乗り込み敵を引きつけるだけでもそれなりの活躍をする。
(敵の有人ボーナスの妨害、リスキーではあるが攻撃目標の部屋に敵船員を誘導して自分は回避等)
ただ修理速度がかなり遅く気休め程度にしかならないのがネック。
マインドコントロールを受けてしまうと、攻撃力の高さが災いして脅威になりやすい。

Rockman

"The 'Rockmen' of Vrachos IV are rarely seen and are known for their fortitude"
"ヴラチョス犬離蹈奪人は滅多に姿を見せず、不屈の魂を持つことで知られる。"
  • 価格 55
  • 体力 150
  • 移動速度 50%
  • 火災ダメージ無効
火山の惑星で生まれた、分厚い岩石のような皮膚を持つ種族。戦士としての誇りを重んじる一方排他的で、他種族の訪問者を歓迎しようとしない。ちなみにこの外見だが性別はある模様。
HPが高く、Mantisの次に白兵戦が得意。また火災ダメージを受けないので、メインシステム等が大火事になった時にノーリスクで鎮火できる唯一の種族。
ただし足が遅い分移動に手間取るため、他種族との足並みが揃えにくい。どちらかといえば迎撃に向いている。
白兵戦でも"Fire Bomb"や"Fire Beam"で火災を起こした後に送り込む事で無類の強さを発揮する。
あくまでも火災のダメージを受けないだけなので、すでにRockがいる部屋に後からFire Bombを撃ち込むと、ボム自体の爆発ダメージ(30ポイント)は受けてしまうため注意。

Slug

"These telepathic Slugs were shunned in the Galactic Federation for their constant thievery and manipulation of other sentient beings."
"テレパス種のスラッグは手癖が悪く、すぐ心を操ろうとするため、銀河連邦内では嫌われていた。"
  • 価格 45
  • 生体感知
  • 洗脳無効
海の惑星を出身とするナメクジ型種族。視覚を殆ど持たない代わりにある種のテレパシー能力を持ち、生命体の気配を感知したり精神を操作したり出来る。
不誠実で疑り深い性格に加え、粘液を撒き散らす事から他種族には敬遠されている。
センサーが無い(破損,妨害,星雲内)状態でも生命体を感知可能。v1.5.4で存在の感知だけでなく、種族の判別が出来るようになった。
また、ドアで繋がった隣室の様子も把握することができる。
さらに新システムであるMind Controlによる洗脳が効かない。
そのためパイロットやエンジンなど、有人ボーナスの損失が痛い重要なシステムの担当に適している。
これといった短所が無く、スキルさえ育ってしまえばHumanの上位互換。

Zoltan

"The 'Zoltan' are close allies of the 'Engi'. Their innate energy is strong enough to power ship systems."
"エンジの同盟種族。体内エネルギーをシステム動力に転換できる。"
  • 価格 60
  • 体力 70
  • 電力供給
高密度の純エネルギー体から成る種族。公正さを重んじる性格で、信頼が置ける反面良くも悪くも融通が利かない。しかし中にはおかしな宗教に嵌る者も居て、トラブルの種になる事も。
自身の居る部屋に+1のEnergyを供給する。性能限界は超えられないが余剰分のEnergyは自由に使えるようになる。
部屋から移動することで効果は失われる。その為ギリギリのEnergy配分だと部屋から動かせなくなる場合も。
また、部屋から出ていく時にそこがシステムだった場合余剰Energy+1を自動で供給していく。
これによりいつの間にかEnergy配分が狂っていたということがよくあるので、zoltanが居るときはEnergyの供給状態に目を光らせておきたい。
"Shields Room"に2人置くことで、Ionダメージで破られることのないShieldsを展開可能。
体力が低いため敵のミサイルで即死する可能性がある点に注意。
絶命時に自爆し、同じ部屋にいる敵クルー全員に15ダメージを与える。
無論敵のZoltanを倒したときも同じように自爆ダメージを受けるのでZoltan船はboardingするときもされるときも注意。
新システムのClone Bayで自爆、復活を繰り返すこともできるが、敵艦でも起こりうるので注意が必要。

Crystal

"Ancient ancestors of the rockmen."
"ロック人の遠い祖先。"
  • 価格 60
  • 体力 125
  • 移動速度 80%
  • 酸欠ダメージ軽減
  • Lockdown使用可能
Rockmanの遠い祖先。暴力を嫌って銀河の辺境に隠れ住んでいるとされ、その姿を見た者は殆ど居ない。
"Lockdown"は特殊コマンドで、使用にはゲージが溜まる必要がある。
使用すると現在居る部屋のドアを固めてロックすることができる。
船同士の戦いでは使い所がないが、敵のMedbayへの逃亡阻止、侵入者の真空地帯への足止め、
高めの体力と酸欠ダメージ軽減を生かした真空地帯での白兵戦(効果が切れるまでは自分も動けないのでタイミングに注意)
と、船内戦において様々な活用ができる。

Lanius

"These anaerobic being seems friendly enough."
"そこそこ友好的っぽい嫌気性生物。"

  • 価格 50
  • 移動速度 80%
  • 酸欠ダメージ無効
  • 酸素吸収
金属の身体を持つ正体不明の種族。激化する戦争の余波で冬眠から覚醒し、食糧となる金属を求めてFederationもRebelも関係なく宇宙船やステーションを襲う。敵意ゆえの行動では無い為、取引は不可能ではないようだが。
FTL:AEで参入した新種族。
真空状態でダメージを受けることなく活動可能、さらに周りに酸素があれば吸収して真空にしてしまうという特異な能力を持つ。
Breach修理、真空になったO2部屋やドア部屋の修理などの危険な作業もLanius1人いれば安心。
2人もいればあっという間に部屋が真空になってしまうので対人性能も高い。
酸素吸収はドアが開いていれば他の部屋の酸素も吸収する。
が、その特性上他の種族との共存が難しく、テレポーターで攻めてこられたときの対処も非常に難しい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます