各武器の概略
 必要資源: なし
 HULLにダメージを与える、FTL世界では最もポピュラーな武器。
 シールドに当たると、威力に関係なくシールドゲージを1つ削る。
 複数装備することで、主要なシールド突破手段・ダメージ源となる。
 必要資源: なし
 イオンダメージを与える武器。
 直接的な攻撃力は無いが、短時間のあいだシステムへのエネルギー供給を低下させ機能不全に陥らせる。
 シールドが張られているときは、照準箇所にかかわらずシールドにイオン弾が命中し、シールドシステムにイオンダメージを与えることになる。
 必要資源: なし
 レーザーとミサイルの効果を併せ持ったような特殊な武器。
 Crystal船の初期装備であるほか、Crystalセクターでのみ購入可能。
 資源を消費せず発射でき、更にシールドを1枚貫通できるが、実体弾のためDefense Droneで迎撃される点に注意。
 必要資源: なし
 複数の部屋にまたがって直線的な攻撃をする武器。
 威力がシールドの枚数を上回っていないとシールドを貫通できず(Artillery Beamは例外)、大半のビームはシールドを貫通できない。
 その為、原則的に他の手段でシールドを削る必要があり、敵のシールド枚数が増える後半ほど多数のシールドを削れる武器が要求される。
 しかしシールドさえ削れれば必中であり(Cloakでも回避不可)、与えるダメージも大きい。
 発射指示から実際に照射開始するまでわずかにディレイがあるものの、即座に着弾するのも優秀。
 ダメージの判定は命中した部屋ごとに行われるため、なるべく多くの部屋にまたがるように狙いをつけると総ダメージ量を増やすことが出来る。乗員に対しては直撃したときにのみダメージが入る。
 Zoltanシールドにも阻まれるが、狙った位置に関係なく攻撃力×2回分のZoltanシールドを削る事ができる。
 必要資源: ミサイル1(複数発を同時発射するものも消費は1個)
 シールドを貫通する実体弾を発射する武器。
 シールドを損傷させ、展開枚数を減らしてからレーザー…など、攻撃の起点を作れるのが強み。
 ただし1発撃つごとに資源を消費するため注意(画面左上の弾薬マーク)。また、Zoltanシールドは貫通できない。
 Defense Droneに迎撃される。
 必要資源: ミサイル1
 船内にテレポートさせた後に自動で起爆する武器。
 ミサイルと異なり、システムダメージや炎上・亀裂、味方の回復など補助的な効果が中心となっているのが特徴。
 原則として、ボムでHULLに直接ダメージを与えることはできない。
 シールドとドローンに防がれないが、Zoltanシールドは貫通できない(Zoltanシールドに対してはシステムダメージの値だけダメージを与える)。また、回避は通常通りされる。
 起爆まで少し時間がかかるが、同じ部屋にレーザーなどを当てると起爆を早める事ができる。
 唯一、自艦にも撃つ事が可能な武器。クルーを回復するHeal Bombはもちろん、Clone bay搭載時のLaniusクルーのデスベホマ(窒息による自殺ができない)、
 敵のHackingがMind controlに来て面倒な場合に壊してしまうなど、有用な場面は意外とある。
 必要資源: なし
 Advanced Editionで追加された武器種。
 ダメージ1の実体弾を一度に複数発射する。
 弾数が多いため電力対火力・DPSは良好だが、反面弾速が遅く、後述する「照準が不正確」という弱点を持つ。
 各弾の着弾位置は狙った部屋の中心から一定の半径の円内にランダムに散らばる。この円の半径は武器の種類によって異なる。
 このため狙った部屋とは別の部屋に着弾する可能性があり、更に着弾位置が船室の外になってしまった弾は自動的にミスとなるため
 ダメージソースとして運用するには確実性・安定性に欠けるのが弱点。
 ただし逸れた弾も(相手が回避に失敗すれば)シールドには命中するため、シールド削りの手段として見れば優れたパフォーマンスを発揮する。
 非常に短いタイムラグで全ての弾体が命中する特性上、シールド消失の間隙を縫って攻撃するBeam兵器との相性は抜群。


武器性能簡易表


*Hull:システムの無い部屋に攻撃した時にダメージ2倍。
*Breach:船体に亀裂を生じさせ酸素を失わせる。数字が大きいほど発生率が高い。
*Fire:攻撃した部屋に着火をする。数字が大きいほど発生率が高い。
*Ion:数値分のダメージをエネルギーに与え、短時間操作不能にする。シールドを短時間無効化する。
*SP1-5:数字の数だけシールド貫通。
*Heal:味方の体力を回復。
*Bio:対クルー兵器。船体やシステムには効果無し。
*迎撃:×=Defence Drone Mk1 に迎撃される。 △Defence Drone Mk2 に迎撃される。
*Lock:Lockdown。短時間部屋を封鎖し出入りを不可能にする。
*Stun:命中した室内にいる乗員を一時的に行動不能にする。数字が大きいほど発生率が高い。
*Repair:システムの損傷を修復。
*Charge:複数の弾をチャージし、まとめて発射できる。
*Chain:発射するたびに性能が向上する。
*レア度:低いほど出現しやすい。表記のないものは購入不可。

Laser

名前ダメージx回数必要電力充填時間特性FireBreachStunCostレア度迎撃AE
Basic Laser1110-1--20--
Dual Lasers1x2110-1--25--
Burst Laser I1x2211-1--501-
Burst Laser II1x3212-1--804-
Burst Laser III1x5419----954-
Heavy Pierce I2210SP133-55--
Heavy Laser I219-332502-
Heavy Laser II2x2313-332654-
Hull Laser I1x2214Hull-2-552-
Hull Laser II1x3315Hull13-753-
Chain Burst Laser1x2216Chain1--653必要
Chain Vulcan1x1411.1Chain1--955必要
Laser Charger (小)1x1~226Charge---553必要
Laser Charger (特)1x1~215.5Charge---30-必要
Laser Charger (大)1x1~435Charge1--703必要

Ion

名前ダメージx回数必要電力充填時間特性FireBreachStunCostレア度迎撃AE
Ion Blast118Ion--1303-
Ion Blast II134Ion--1704-
Heavy IonIon 2213Ion--2453-
Ion Stunner1110Ion
Stun
--10354必要
Ion Charger1x1~326Ion
Charge
---503必要
Chain Ion1~4314Ion
Chain
---554必要

Crystal

名前ダメージx回数必要電力充填時間特性FireBreachStunCostレア度迎撃AE
Crystal Burst I1x2215SP1-11201×-
Crystal Burst II1x3317SP1-11204×-
Heavy Crystal I2113SP1-12202×-
Heavy Crystal II4319SP1-102205×-
※隠されたCrystalのセクターでのみ購入可能。

Beam

名前ダメージビーム長さ必要電力充填時間特性FireBreachStunCostレア度AE
Mini Beam145112-1--20--
Pike Beam1170216----552-
Halberd Beam280317SP1---652-
Glaive Beam380425SP2---955-
Hull Beam1100214Hull---703-
Fire Beam0140220Fire8--503-
Anti-Bio Beam対人4140216Bio---505-
Artillery Beam11401-450/40/30/20SP51--0/30/50/80--
※ビーム長さの単位は不明ですが、ビーム長さと船を構成するタイルの辺を比較すると、タイルの辺の長さは約35(対角線は約50)となります。

Missile

名前ダメージx回数必要電力充填時間特性FireBreachStunCostレア度AE
Leto119-11120--
Artemis2111-11138--
Hermes3314-321452-
Pegasus2x2320-321603-
Breach Missile4322Breach381653-
Hull Missile2217Hull131653-
Swarm Missiles1x1-327Missile
Charge
11-654必要

Bomb

名前ダメージ(対システム/対人)必要電力充填時間特性FireBreachStunCostレア度AE
Small Bomb2/2113-1--451-
Breach Bomb Mark I1/219Breach-10-50--
Breach Bomb Mark II3/3217Breach-10-604-
Fire Bomb0/2215Fire10--502-
Ion BombIon 4/0122Ion--2553-
Healing Burst0/-10118Heal---403-
Lockdown Bomb0/0115Lock---45- *1-
Repair Burst-8/0114Repair---403必要
Stun BombIon 1/0117Ion
Stun
--10352必要

Flak

名前ダメージx回数着弾半径必要電力充填時間特性FireBreachStunCostレア度迎撃AE
Flak Gun Mark I1x342210----651×必要
Flak Gun Mark II1x755321----804×必要
Adv. Flak Gun1x34018----60-×必要
Flak Artillery1x7351-450/40/30/20----0/30/50/80-×必要

武器種別詳細

Laser

  • システムの要求エネルギー以外に使用するものはなく、最も一般的な兵器。
  • 種類も多く性能も様々だが、基本的にはShield貫通能力は無い。
  • Hull属性はシステムが無い空き部屋に命中した場合ダメージ2倍。
  • Charger兵器はAutoFireを設定していない場合、充電完了する度に発射数がストックされ、ストックした分を一斉発射できる。ストックできる数は兵器ごとに異なる。
  • Chain兵器は発射する度に充電時間が短縮される。短縮できる時間と必要な発射回数は兵器ごとに異なる。一度電源をオフにしてしまうと短縮時間も戻ってしまう。

Basic Laser
"Very weak laser."
(とても弱いレーザー。)
  • 価格 20(非売品)
  • ダメージ1-発射数1
  • 使用電力1-充填時間10秒
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • Red-TailとThe Gila Monsterの初期兵装のみ
  • Dual LasersやHeavy Laser Iの下位互換
  • とはいえ、無消費低負荷武器なので武器枠が余っているうちは価値がある

Dual Shot Lasers
"Basic weak dual lasers. Often used by transport ships that can't afford better."
(基本的な弱い2連装レーザー。強力な武装を使えない輸送船などによく装備されている。)
  • 価格 25(非売品)
  • ダメージ1-発射数2
  • 使用電力1-充填時間10秒
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • The Nesasio、Nisos、Man of Warの初期武装のみ
  • 説明文だけ見ると弱そうだが、Basic Laserと同等の機体負荷・クールダウンで2倍の手数を出せる何気に高性能な武器
  • シールド削りとして優秀
  • 終盤も高負荷武器との組み合わせで大いに役立つので、極力売ったりしないように

Burst Laser Mark I
"This simple burst laser isn't flashy but it gets the job done."
(このシンプルな連射レーザーは派手ではないが、仕事はこなす。)
  • 価格 50
  • ダメージ1-発射数2
  • 使用電力2-充填時間11秒
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • 機体負荷が増えた劣化Dual Lasersであり、ほぼ完全上位互換のMark IIが存在する
  • 主兵装としての魅力には欠けるが、性能自体は及第点。上記2種が優秀すぎるだけである
  • 特にEngiB等初期武装が貧弱な船ではこの武器でもかなり状況を改善できる

Burst Laser Mark II
"Slightly improved version of the burst laser that fires more shots per charge.
(充填ごとの発射数が多くなった、連射レーザーの小改良バージョン。)
  • 価格 80
  • ダメージ1-発射数3
  • 使用電力2-充填時間12秒
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • 初期装備にしている機体が多い割に性能バランスが極めて良好な優良兵器
  • 単門でも序盤のメイン火力、中盤以降はシールド削り用途で活躍する
  • 連射系の宿命ではあるが、敵の回避率が高まる後半以降は思ったように削れない場合も多い
  • 四門一斉掃射ともなれば12発ものレーザーがシールドごと相手を削り取る
  • 基本的に武器の価格は消費電力の量と比例している傾向にあるが、この武器はその性能故か電力2の武器としては非常に高価

Burst Laser Mark III
"Powerful burst laser that fires off an impressive barrage."
(凄まじい弾幕を張る強力な連射レーザー。)
  • 価格 95
  • ダメージ1-発射数5
  • 使用電力4-充填時間19秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • 発射数が大幅に増加した反面、機体負荷・クールダウンどちらも厳しいレベルに
  • 兵器スロットを考慮しなければ、同じ負荷でmk兇2門使った方が遥かに強いのは言うまでもない
  • スロットの少ない船では役立つかもしれないが、電力4はさすがに重すぎることが多く、クールの遅さも厳しい

Heavy Pierce Laser Mark I
"Heavy lasers can wreak more havoc than their smaller, burst laser counterparts. This modified version pierces 1 shield."
(強力なレーザーで細かいレーザーより大惨事を引き起こし、burst laserの対となるひとつ。これは1シールドを貫通する改良バージョン。)
  • 価格 55(非売品)
  • ダメージ2-発射数1
  • 使用電力2-充填時間10秒
  • 火災:30% 亀裂:30% スタン:-%
  • Shield貫通1
  • Shivan(RockB船)の初期装備。それ以外では入手できない。
  • 特殊な性質を持っており、シールドを1枚貫通するHeavy Laserを発射する。
  • 「チャージが10秒でシールドを無視する」ため殆どの兵器を先制で潰せる。セクター1に限ればBurst Laser Mark II(12秒)すら凌駕する最強の武器と言える
  • また"貫通してしまう"ためシールドを剥がせず、他の兵器との協調が苦手。ビーム兵器と併用する場合は、初撃は先に撃ってシールド剥がしに使い、シールドが薄くなった2撃目以降にダメージソースとして使うなど一工夫する必要がある。

Heavy Laser Mark I
"Heavy lasers can wreak more havoc than their smaller, burst laser counterparts."
(強力なレーザーで細かいレーザーより大惨事を引き起こし、burst laserの対となるひとつ。)
  • 価格 50
  • ダメージ2-発射数1
  • 使用電力1-充填時間9秒
  • 火災:30% 亀裂:30% スタン:20%
  • シールド剥がしには向かないが、他の方法で剥がせば電力1で大きな損害を与えられる
  • 着弾の際に亀裂・火災・スタンを引き起こす確率が他のLaser系よりも高いのも魅力
  • 弾速が速く、Basic Laser系と同時発射するとこちらが先にシールドに消されるので注意
  • 電力1でHULLダメージを与えられる武器はかなり珍しく、この武器以外は初期武装専用かクリスタル武器しかない。

Heavy Laser Mark II
"This heavy laser fires two shots quick succession, each dealing 2 damage"
(このヘビーレーザーは迅速に2連射することが可能。1発につき2ダメージ与える。)
  • 価格 65
  • ダメージ2-発射数2
  • 使用電力3-充填時間13秒
  • 火災:30% 亀裂:30% スタン:20%
  • 火力2倍、負荷は3倍という微妙な空気が漂う後継兵器。武器枠や購入費の差はあるが、Mark Iを2つ並べる方が遥かに強い(クール9秒、電力2)
  • 対になるであろうBurst Laser Mark IIより若干クールが長いが、後から撃ちたい武器なのでさほど問題はない
  • 同じ消費電力で3発発射可能なHull Smasher Laser Mark IIとは好みで使いわけよう

Hull Smasher Laser
"Fires 2 shots that deal 1 damage to rooms with a system or subsystem and double damage to rooms without either."
(システムかサブシステムがある部屋に1ダメージ与えるか、何もない部屋に2ダメージ与える弾を2発発射する。)
  • 価格 55
  • ダメージ1-発射数2
  • 使用電力2-充填時間14秒
  • 火災:-% 亀裂:20% スタン:-%
  • システムのない部屋に命中させた場合ダメージ2倍
  • チャージ時間こそやや長めだが、負荷の2倍の火力を出せる高効率な兵器である
  • Basic LaserとHeavy Laserの中間に位置する兵器
  • 序盤は敵艦の耐久力も低いのでガンガン空き部屋を焼いて撃墜出来る
  • 中盤以降は状況に応じてシステム潰し、耐久削りを随時選択しながら運用することになる
  • 着弾時の付加効果、弾速など基本的な性能はHeavy Laser系のものに近い

Hull Smasher Laser Mark II
"Designed to maximize hull damage."
(船体に最大限のダメージを与えるよう設計された。)
  • 価格 75
  • ダメージ1-発射数3
  • 使用電力3-充填時間15秒
  • 火災:10% 亀裂:30% スタン:-%
  • システムのない部屋に命中させた場合ダメージ2倍
  • 空き部屋を狙えば一気に6もの耐久を削り取れる瞬間火力が魅力
  • Hull Smasher Laserから負荷は1しか増えないのも利点。弾数だけでなく付加効果も強化されている
  • 充填時間が1秒増えただけ、というのも大きい。むしろこれは弱点の改善というべきなのか
  • 安定して4ダメージを奪えるHeavy Laser Mark IIとどちらを選ぶかは好みの問題だろう

Chain Burst Laser
"This dual shot laser decreases in cooldown the more it fires. After 3 volleys it only takes 7 seconds to charge."
(この連装レーザーは発射するごとにクールダウン時間が減少する。3回発射した後はクールダウン時間が7秒になる。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 65
  • ダメージ1 - 発射数2
  • 使用電力2 - 充填時間16秒(発射する度に3秒短縮される。最短7秒、要3発)
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • 発射する度にクールダウンが短くなるChainGun系兵器
  • 真価を引き出すためにとにかく撃たねばならないため、他の兵器と足並みを揃えにくいのが難点
  • しかし最終的にHeavy Laser I以上の連射力となるのは大いに魅力的
  • Chainは電力供給が一瞬でも切れるとリセットされてしまうので、優先順位の高い(左側の)スロットに置いておこう

Chain Vulcan
"This laser weapon takes a long time to warm up. Each time it fires it decreases the cooldown, eventually able to take down any amount of shields."
(このレーザー兵器はウォームアップに時間がかかる。発射するたびにクールダウン時間が減少し、最終的にはどんな枚数のシールドでも消すことができるようになる。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 95
  • ダメージ1 - 発射数1
  • 使用電力4 - 充填時間11.1秒(発射する度に2秒短縮される。最短1.1秒、要5発)
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • 必要電力は多いが充填時間1.1秒は圧倒的な性能。Laser兵器の中で最もShieldを削るのに適した兵器と言える
  • クルーのWeaponsスキル上げにも最適
  • 最短まで短くなると敵のShield張り直しよりも早く次弾が着弾する
  • クルーのWeaponsスキルやAutomated Reloaderの効果で目に見えて連射速度が上がる。主武装に据えるならこれらも是非用意しよう
  • 温まってしまえば4枚シールド持ちもあっという間にスクラップ。頼もしい武器だが、裏を返せば敵艦が担ぐコイツはこの上なく恐ろしい凶器となる。最優先で止めるように
  • Shieldを張り直す時間を作りだせるCloak持ちとの相性は悪く、時間当たりの発射数は多いものの所詮単発でしかないためDefense Drone Mark II相手にはほぼ無力となる

Laser Charger
"This laser weapon can charge two times, giving it an extra projectile."
(このレーザー兵器は2回チャージすることができ、その分追加で発射することができる。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 55
  • ダメージ1-発射数1-2
  • 使用電力2-充填時間6秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • Laser Chargerという名前の兵器は3種類ある。これはレーザーを最大2発まで貯められる最も弱いバージョン。
  • 基本性能はBurst Laser Mark I以下。まとめ撃ちによるシールド削りと連射による攻撃の分散を使い分けることでやっと存在価値を生み出せる。

Laser Charger
"This laser weapon can charge two times, giving it an additional projectile. This improved version only requires 1 power."
(このレーザー兵器は2回チャージすることができ、その分追加で発射することができる。この改良されたバージョンでは使用電力が1になっている。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 30(非売品)
  • ダメージ1-発射数1-2
  • 使用電力1-充填時間5.5秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • AEで追加された兵器の一つ。
  • Laser Chargerという名前の兵器は3種類ある。このバージョンはStealth C船の初期装備のみの特殊仕様で他の船では入手できない。
  • 上の「一般型」Laser Chargerよりも若干性能がよい。攻撃力は優秀とはいえないが電力負荷の低さが強み。

Laser Charger
"This laser weapon can charge multiple times, giving it additional projectiles."
(このレーザー兵器は複数回チャージすることができ、その分追加で発射することができる。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 70
  • ダメージ1-発射数1-4
  • 使用電力3-充填時間5秒
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • AEで追加された兵器の一つ。
  • 3種類あるLaser Chargerの一つ。このバージョンはレーザーを最大4発まで貯められる強化型。見た目も違う。
  • 相手のシールド枚数に応じて運用を変えられるのが利点。

Ion

  • システムの機能を低下させるイオンダメージを与える兵器。
  • シールド貫通能力を持たず、HULL・システム・乗組員にダメージを与えない。
  • イオンダメージを受けたシステムは、イオンタイマーによるイオンダメージ解除までのカウントダウンが行われる。
  • 1イオンダメージにつき、システムのエネルギーレベル1つの低下と、5秒分のカウント値を与える。
  • イオンタイマーのカウントダウン中は乗員ボーナスが停止し、エネルギーの供給操作と一部のシステムの使用操作が不能になる。
  • カウントダウン中に追加でイオンダメージが与えられた場合、エネルギーレベルの低下値とタイマーのカウント値が累積する。カウント値は最大で5.5(27.5秒)。
  • 展開しているシールドに着弾した場合はシールドシステムにイオンダメージを与える。
  • Zoltanシールドには2倍のダメージを与える。
  • Zoltanのクルーがシステムに配備されている場合、イオンダメージによるエネルギーレベル低下に関わらず、Zoltanの人数分のエネルギーが供給され続ける。
  • CloakingやTeleporterなどの、起動によってカウントダウン状態となったシステムにも、カウント値が累積する。
  • 展開しているドローンに着弾した場合、数秒間スタンさせ、一定確率で破壊する。

Ion Blast
"Ion weapons can disable systems without causing hull damage."
(イオンウェポンはシステムを停止することができるが船体にダメージは与えられない。)
  • 価格 30
  • Ionダメージ1-発射数1
  • 使用電力1-充填時間8秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:10%
  • 当てた部位のシステムを数秒間使用不能にする非殺傷兵器
  • シールドが展開されている場合、(回避されなければ)必ずシールドにシステム障害を引き起こす
  • 負荷も軽くクールも短いが、弾速が非常に遅いので着弾確認してから追撃を行うように心がけよう
  • 武器枠が十分にある機体なら2基同時搭載でMk.2と同等の回転率を1だけ小さい電力負荷で得られる

Ion Blast Mark II
"Ion weapons can disable systems without causing hull damage."
(イオンウェポンはシステムを停止することができるが船体にダメージは与えられない。)
  • 価格 70
  • Ionダメージ1-発射数1
  • 使用電力3-充填時間4秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:10%
  • 負荷が3倍に跳ね上がるものの、イオン兵器中最速の回転率を誇る
  • システム障害から復帰する前に次弾が着弾するので、同一箇所を狙えば延々システム障害を引き起こせる
  • 回転率の速さから兵器担当人員の経験値も稼ぎやすい

Heavy Ion
"Ion weapons can disable systems without causing hull damage."
(イオンウェポンはシステムを停止することができるが船体にダメージは与えられない。)
  • 価格 45
  • Ionダメージ2-発射数1
  • 使用電力2-充填時間13秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:20%
  • システム障害の効果が増加したものの、クールタイムが大幅に増加
  • シールドに命中した場合、イオンダメージ2により10秒間のカウント値を与えられるが、シールドは1枚しか減らないのが難点
  • 単独ではイマイチ価値を実感しづらいが、他のイオンウェポンとの同時運用で阻害能力が大幅に高まる
    • クルーボーナスLv2(20%短縮)と拡張機能Automated Reloaderの組み合わせならば単独でもイオンダメージ累積を狙える
  • 弾速が他のイオン武器より少し早い

Ion Stunner
"Ion weapons can cause system damage without causing hull damage. This ion weapon stuns crew inside the room for 5 seconds."
(イオンウェポンはシステムを停止することができるが船体にダメージは与えられない。このIon兵器は部屋内にいる乗員を5秒間気絶させる。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 35
  • Ionダメージ1 - 発射数1
  • 使用電力1 - 充填時間10
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:100%
  • Stun効果時間5秒
  • スタン効果を持つIon兵器。その分クールがIon Blastより2秒長い
  • 通常兵器と併用して修理を妨害するのに利用したい。特に消火作業中の敵をスタンさせると効果的。

Ion Charger
"This ion weapon can charge multiple times, giving it additional projectiles."
(このイオン兵器は複数回チャージすることができ、その分追加で発射することが出来る。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 50
  • Ionダメージ1 - 発射数1〜3
  • 使用電力2 - 充填時間6秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • Charger系兵器。最大ストックは3
  • Chargeしなくても負荷2・充電6秒はまずまずの性能
  • 最初に3発まとめ撃ちしてから単発の連射に切り替えるとかなり長時間にわたってIon効果を累積させられる

Chain Ion
"This weapon's Ion damage increases each time it fires to a max of 4."
(このイオンウェポンは発射する度にIonダメージが最大で4まで増加する。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 55
  • Ionダメージ1 - 発射数1 (発射する度にIonダメージが1増加)
  • 使用電力3 - 充填時間14秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • Chain系兵器だが、発射毎に充電時間が短縮されるのではなくIonダメージが増加する
  • ハイリスクハイリターンな浪漫武器。サブに別のクールの早いイオン兵器を積んでおくと、攻撃をはずしたときのリカバリーも利く。
  • Ionダメージが累積するようになる3発目から本領を発揮。しかしそれまでに要する時間は42秒とChain Vulcan以上のスロースターター。

Crystal

  • クリスタルを発射する兵器。
  • LaserにMissileの特性を付与したような性能。
  • シールドが1枚のみの場合貫通するが、Defense Droneに迎撃される。
  • Hidden Crystal Worldsでのみ購入することができる。一部の船には初期装備として積まれている。

Crystal Burst Mark I
"Modified projectile weapon that fires 2 shield piercing crystals."
(修正し改良した兵器でシールドを貫通するクリスタルを2つ発射する。)
  • 価格 20
  • ダメージ1-発射数2
  • 使用電力2-充填時間15秒
  • 火災:-% 亀裂:10% スタン:10%
  • Shield貫通1
  • 迎撃可能
  • 資源消費なしで撃てる代わりにシールド貫通性能が低下したミサイルのようなもの
  • 序盤は圧倒的な使い易さを誇るが、中盤以降のシールド複数持ちにはやや力不足
  • Droneに撃墜されてしまうという欠点もあるので油断は禁物

Crystal Burst Mark II
"Modified projectile weapon that fires 3 shield piercing crystals."
(修正し改良した兵器でシールドを貫通するクリスタルを3つ発射する。)
  • 価格 20
  • ダメージ1-発射数3
  • 使用電力3-充填時間17秒
  • 火災:-% 亀裂:10% スタン:10%
  • Shield貫通1
  • 迎撃可能
  • 3連射可能になり、全弾命中でシールド3枚持ち相手にもダメージが通るようになった
  • クールの長さから初手にはなりにくく、大抵その頃にはシールドがある程度削れているはず
  • HeavyやHull Smasher Laserに対して有効性を見いだせる人向け

Heavy Crystal Mark I
"Modified projectile weapon that fires a shield piercing large crystal."
(修正し改良した兵器でシールドを貫通する大きなクリスタルを発射する。)
  • 価格 20
  • ダメージ2-発射数1
  • 使用電力1-充填時間13秒
  • 火災:-% 亀裂:10% スタン:20%
  • Shield貫通1
  • 迎撃可能
  • シールド貫通性能が落ちてクールが伸びたMissiles不要のArtemisミサイルのようなもの
  • 資源を気にせず撃ちまくれるので序盤は頼りになる
  • 中盤以降もシールド削り後限定のミサイル的ポジションで運用可能

Heavy Crystal Mark II
"Modified projectile weapon that fires a shield piercing large crystal."
(修正し改良した兵器でシールドを貫通する大きなクリスタルを発射する。)
  • 価格 20
  • ダメージ4-発射数1
  • 使用電力3-充填時間19秒
  • 火災:-% 亀裂:100% スタン:20%
  • Shield貫通1
  • 迎撃可能
  • 負荷・クールは増大したが威力と着弾時の付加被害が強化された
  • 大型ミサイルに匹敵する火力を資源なしで気軽に撃てるというのが最大の利点
  • ただ、これを導入出来る頃にはミサイルの調達も然程難しくはないというのが玉に瑕

Beam

  • Laserとは異なり、複数の部屋を横切るように照射する。
  • ダメージ判定は一部屋ごとに行われるため、複数の部屋に同時に損害を与えることができる。
  • ただし、基本的にShields貫通能力は無い。攻撃力2以上のものはそれ未満の枚数のShieldsならば貫通可だが貫通するたびに威力が下がる。
  • 最大の強みは必中であること。高難易度・後半セクターの無人船など、回避率が高い敵にも確実なダメージを計算できる。
  • ビームの長さの1タイルは船室を構成するタイルの辺の長さとする。ただし正確な値が分からないので概算値である。

Mini Beam
"Extremely cheap beam weapon."
(非常に安価なビーム兵器。)
  • 価格 20(非売品)
  • ダメージ1-ビーム長約1.3タイル
  • 使用電力1-充填時間12秒
  • 火災:10%(1タイルあたり) 亀裂:-% スタン:-%
  • The Nesasio(Stealth A)、Simo-H(Stealth C)の初期武装のみ
    • 店での販売やイベントでの入手は出来ないが、敵側は使用してくる
  • ビーム兵器のお約束としてシールドがあると無力。
  • シールドを削って頑張って通しても、他のビーム兵器と比較して威力は控えめ。
  • しかもこれを初期装備してる船は武器枠3しかなく、低負荷の利点を生かし辛い。
  • 低いが火災発生能力を持つ。なるべく多くのタイルをまたぐように撃つとよい。
  • シールドさえ破れれば消費電力1で2〜3ダメージ、敵船の構造によっては4ダメージを与えられるので、電力あたりのダメージ効率はかなり高い。
  • ドット単位の調整で着弾範囲を広げられることが多いことは覚えておこう。
    • 使用例 1 2 3 4

Pike Beam
"Can cut across entire ships, assuming there's no shield to stop it."
(遮るシールドがなければ、船全体を切断可能。)
  • 価格 55
  • ダメージ1-ビーム長約4.8タイル
  • 使用電力2-充填時間16秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • ビーム長が凄まじく長く、シールドさえ無効化すれば一気に敵艦を焼き尽くすことも可能
  • とはいえ所詮は1ダメージなので、ダメージ量は他と比べてそこまで多くはない
  • HULLへのダメージよりも多数のシステムを一気に焼く事による有人ボーナス解除に向く
  • 敵船の構造次第では長さを生かせないこともある
  • なお、長い分だけ横切るスピードも早くはなっている

Halberd Beam
"Slow but reliably powerful standard beam weapon."
(遅いが頼もしく強力な標準的ビーム兵器。)
  • 価格 65
  • ダメージ2-ビーム長約2.3タイル
  • 使用電力3-充填時間17秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • 1枚とはいえシールドを抜けるので比較的扱いやすい。最序盤に限ればこれだけでも戦える
  • 単純にダメージも大きく、電力に見合ったダメージは見込める
  • シールド0の状態からなら照射中にシールド回復で無効化されてしまうこともない
  • 微調整で狙える部屋を増やせるパターンがあるので、知っていると有利
    • 使用例 1 2 3

Glaive Beam
"One of the most powerful weapons of war ever created. Known to take out some ships in a single blast."
(この戦争で造られた中で最も強力な兵器のうちのひとつ。いくつかの船を一撃で破壊することで知られる。)
  • 価格 95
  • ダメージ3-ビーム長約2.3タイル
  • 使用電力4-充填時間25秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • シールドを2枚まで貫通し、場合によっては文字通り必殺の一撃となり得る火力を誇る
  • 反面負荷が4と非常に大きく、クールも全兵器の中でも最長の部類
  • 威力は凄まじいのだがビーム長は平凡であり、敵船の構造次第で火力が大きく変動してしまう
  • 運用は難しいが、その分のリターンはしっかりと備えるまさに浪漫兵器

Hull Beam
"This beam is most powerful when targeting large, empty sections of hull."
(このビームは船体のうち空の部分を狙った時に最も強力となる。)
  • 価格 70
  • ダメージ1-ビーム長約2.9タイル
  • 使用電力2-充填時間14秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • システムのない部屋に命中させた場合ダメージ2倍
  • 照射距離が多少長く、システムを狙いつつも空き部屋を焼いてダメージアップが望める
  • 敵艦の構造に左右されるが、負荷の割にダメージ期待値は高め
  • ただし、シールドを抜けないビームであるという点は忘れないように

Fire Beam
"This terrifying beam does no physical damage but ignites fires."
(この恐るべきビームは物理的な損害はもたらさないが発火させる。)
  • 価格 50
  • ダメージ0-ビーム長約4タイル
  • 使用電力2-充填時間20秒
  • 火災:80%(1タイルあたり) 亀裂:-% スタン:-%
  • 着弾したタイルに高確率で火災を起こす
  • システム、及び乗員の殺傷に特化したビーム兵器
  • システムがある区画で火災が発生すると敵乗員は優先的に火災が発生したシステムの区画へ向かう
  • この性質を利用して乗員を集めて火災と他兵器で纏めて殺す、火災に乗じて別の区画を狙う等の応用が効く
  • 火災ダメージを受けないRockmanを敵艦に送り込んでFire Beamで支援を行うと簡単に乗員を皆殺しにできる
  • AEでハッキングによる遠隔隔離が可能になったため、扱いやすさが向上した
  • 非常に強力な武器である一方、単品で適当に使っても大した効果は望めないことは留意しておくべし
  • 直接HULLを削ることはできないが、Zoltan Shieldに対しては2ダメージ与えることができる。
  • Beam系兵器の中では照射範囲の割に照射速度が遅いため、シールドを完全に無力化しないと照射中にシールドを張り直されやすい

Anti-Bio Beam
"This terrifying beam does no physical damage, but rips through organic material, dealing heavy damage to crew members."
(この恐るべきビームは物理的な損害はもたらさないが、有機体を切り裂き乗組員に大きなダメージを与える。)
  • 価格 50
  • ダメージ0(対人4=60ポイント)-ビーム長約4タイル
  • 使用電力2-充填時間16秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • 船ではなくクルーに直接ダメージを与える。一撃60ダメージなので体力の高いRockmanやCrystal以外は2発で殺せる
  • Fire Beamよりも更に乗員殺傷に特化した兵器
  • Bomb系兵器やMissileで敵艦に損傷を与え、集まった敵兵を纏めて一網打尽にする戦法が強力
  • 敵味方の区別なくダメージを与えるので、自身の乗員が侵入した区画を撃つと大惨事となる
  • 移動中の敵乗員を追い越すように撃つと2連続ヒットでの即死を狙える。相手がタイルの境界をまたぐタイミングを狙うのがポイント
    • 逆に移動中の敵乗員が静止中の乗員に重なっているところを撃ってしまうとダメージが片方にしか入らないことがあるので要注意
  • Zoltan Shieldに対しては2ダメージを与えることができる。
  • 実は船内活動型ドローンに対しても効果があり、30ダメージ与えることができる。特にrepair droneを確殺できるのは覚えておいて損はない。
  • 乗員ロストが頻発する巨大グモに対して青選択肢が発生する貴重な武器。

Artillery Beam
"Powers a slow, high-powered beam that pierces all shields and does one damage per room hit. More power means faster cooldown."
(全てのシールドを貫通し一部屋あたり1ダメージを与える遅いが強力なビームに電力を供給する。供給電力を増やせばクールダウンが早くなる。)
  • 価格 -/30/50/80(非売品。数値はアップグレードに必要なスクラップ数)
  • ダメージ1-ビーム長約4タイル
  • 使用電力1-4-充填時間50/40/30/20秒
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • Federation Cruiser(The Osprey/Nisos)限定装備。
  • Shields完全無視。
  • チャージ完了と同時に自動で発砲される。発射のタイミングや狙う場所は選択できない。
  • クールが凄まじく長いシールド無視のPike Beamが勝手に発動すると思うと分かりやすいかも
  • 序盤はチャージ完了までに敵艦が落ちる事が多いが、敵も自分も強化が進む中盤以降に真価を発揮する
  • 狙う箇所こそ選べないものの、ラスボスだろうが問答無用で焼いてしまうのは代えがたい魅力
  • 最終段階で20秒おきに発射が可能になるので早急に改造を進めよう
  • チャージ中に供給電力を減らすことで発射のタイミングを遅らせることは出来るが、電力を完全にカットするとそれまでのチャージは失われてしまう。
  • Crew Teleporterによる斬り込みと併用していると斬り込み隊員を死なせてしまう事故が起こりやすいので運用は慎重に。

Missile

  • 使用するのに資源のMissilesが必要。
  • 攻撃力は高く、Shieldsを完全に無視することができる。(Zoltan Shieldを除く)
  • ただし、Defence Droneに迎撃される。
  • 進行方向に敵のビームと交差した場合相殺する特性もある。が狙ってやるのはほぼ不可能。

Leto
"Outdated but still effective missile."
(旧式だが依然として効果的なミサイル。)
  • 価格 20(非売品)
  • ダメージ1-発射数1
  • 使用電力1-充填時間9秒
  • 火災:10% 亀裂:10% スタン:10%
  • Nisos、The Adjudicatorの初期武装のみ
    • プレイヤーには馴染みが薄いが、多くのNPC戦艦が装備している
  • 短クール、低負荷が取り柄のミサイル
    • それでも1発は1発なので、ダメージ/弾薬の効率という点では最悪である
  • 長期的に使える武器ではないが、1ダメージでも手早くシステムへ損害を与えられるのは馬鹿にはできない

Artemis
"Standard missile launcher on most Federation ships."
(連邦の船の大部分に装備されている標準的なミサイルランチャー。)
  • 価格 38(非売品)
  • ダメージ2-発射数1
  • 使用電力1-充填時間11秒
  • 火災:10% 亀裂:10% スタン:10%
  • 負荷が低く、威力・クールもそこそこと性能バランスが程よく纏まった優良ミサイル
  • 威力が2なので中盤以降もシールド、武器システムを狙う削り用兵器として活躍する
  • 欠点は亀裂や火災を与える確率がやや低いこと
  • プレイヤーはKestrel、Bulwark(Rock A)、Stormwalker(Slug B)の初期装備としてのみ使用可
    • 敵側も使用してくるが、性能が若干異なる(使用電力2、充填時間10秒)

Hermes
"Standard but powerful missile."
(標準的だが強力なミサイル。)
  • 価格 45
  • ダメージ3-発射数1
  • 使用電力3-充填時間14秒
  • 火災:30% 亀裂:20% スタン:10%
  • ダメージが上がったものの機体負荷、クールが増大したミサイル
  • 負荷3ともなると他に優秀な兵器が多数ひしめいており、積極的に使う意義は見出しにくい
  • 一応、単位時間当たりのダメージ量はミサイル兵器の中では最優秀
  • 低レアで販売価格が安いため弾薬の工面さえできるなら序盤の繋ぎ役として使えるかも

Pegasus
"Creative missile design allows for two projectiles for the cost of one!"
(独創的なミサイル設計により1発分のコストで2つの弾頭を投射する!)
  • 価格 60
  • ダメージ2-発射数2
  • 使用電力3-充填時間20秒
  • 火災:30% 亀裂:20% スタン:10%
  • Missile消費1で2発発射可能。
  • 2連射が可能になり初弾を撃墜されても2発目が着弾する迎撃に強いミサイル
  • 負荷はHermesと同じ3で威力が4とダメージ効率も上がるのだが、致命的にクールが長い
  • シールドを抜けるコレに他の兵器を合わせると回転率が大幅に悪化するので足並みを揃えにくい

Breach Missiles
"These missiles are designed to cause maximum destruction to ship hull armor."
(このミサイルは船体外殻に対する損害が最大化されるように設計されている。)
  • 価格 65
  • ダメージ4-発射数1
  • 使用電力3-充填時間22秒
  • 火災:30% 亀裂:80% スタン:10%
  • 敵船体に穴を開ける確率が非常に高い。
  • 単発で4ダメージ+高確率で亀裂は強力だが、Pegasusより更にクールが長い
  • 負荷も高く、ドローン持ちには全くの無力であることから切り札とするには不安が多い

Hull Missile
"High hull damage plus a decent breach chance."
(船体に大きなダメージを与え有用な確率で亀裂も生じる。)
  • 価格 65
  • ダメージ2-発射数1
  • 使用電力2-充填時間17秒
  • 火災:10% 亀裂:30% スタン:10%
  • システムのない部屋に命中させた場合ダメージ2倍
  • ミサイルをシステムのない部屋に撃つということ自体が非常に残念なのが難
  • 地味に通常ミサイルでは唯一の負荷2の兵器(AE ContentsがONの場合後述のSwarmが該当)
  • しかしクールは長い

Swarm Missiles
"If given time to prepare, the 'Swarm' launcher can replicate multiple warheads."
(時間をかければ、Swarm ランチャーは弾頭を複製することができる。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 65
  • ダメージ1 - 発射数1〜3、着弾半径31
  • 使用電力2 - 充填時間7秒
  • 火災:10% 亀裂:10% スタン:-%
  • Flak、Missile、Chargeの3つの特性を合わせ持つ特異な兵器。
  • Charge系兵器。最大ストック数は3。
  • Flakと同じく範囲内のランダムな位置に着弾する。
  • 1発のみの発射でも最大チャージからの3発同時発射でも消費するミサイルの数は1発のみ。
  • Pegasusと同様に迎撃に強い。
  • 精度は悪いもののミサイルの中でも最速で発射できる。

Bomb

  • 使用するのに資源のMissilesが必要。
  • HULLへの直接的ダメージはない。
  • 船体に穴を開ける、火災を起こす、Ionダメージなど、ダメージよりは副次損害を目的とした物が多い。
  • 迎撃は不可能だが、失中して船外で起爆したり、Zoltan Shieldに阻まれたりもする。
  • 自艦に対しても使用可能で、その場合必中する。
  • Zoltan Shield Bypassがある場合Zoltan Shieldを無視する。
  • 発射から出現までの間にエネルギー供給が停止すると、ミサイルを消費したうえで不発になるため注意が必要。

Small Bomb
"Self-teleporting explosive that damages systems and crew but not the hull. Can target your own ship."
(船体ではなくシステムとクルーに損害を与える自己転移式爆弾。自身の船を標的にすることが可能。)
  • 価格 45
  • ダメージ 対システム2 対人2(30ポイント)
  • 使用電力1-充填時間13秒
  • 火災:10% 亀裂:-% スタン:-%
  • ミサイル最大の欠点である迎撃を無効化出来る実弾兵器
  • Zoltan Shield持ち以外には制限なく好きな箇所を爆撃出来る点が非常に強力
  • 定番のシステム破壊だけでなく、弱った乗員を直接殺傷したりと応用方法は多岐に渡る
  • クールは並だが負荷が1と低く、強力な兵器のお供に使用するには最適の性能である

Breach Bomb Mark I
"Self-teleporting explosive designed to damage systems and causes a breach. Can target your own ship."
(システムに損害を与え亀裂を生じさせるように設計された自己転移式爆弾。自身の船を標的にすることが可能。)
  • 価格 50(非売品)
  • ダメージ 対システム1 対人2(30ポイント)
  • 使用電力1-充填時間9秒
  • 火災:-% 亀裂:100% スタン:-%
  • 確実に船体に穴を開ける。
  • Man of War (Slug A)の初期装備のみ
  • 初手に撃ち込むのが容易となり、亀裂による乗員誘導効果上昇も期待できる
  • これに頼りすぎるとMissilesの消費が激しくなってしまうのが難点
  • MarkIIも同様だが、無人船はBreachが発生したシステムは修理できないため妨害に役立つ。
  • 火災を起こすFire系武器でも同じことは出来るが、AIラスボス以外の無人船では真空のためすぐに消えてしまう点でこちらが優れる。

Breach Bomb Mark II
"Slower than Mark 1 but breaches and does more damage to systems. Can target your own ship. "
(Mark1より遅いが亀裂を生じさせシステムに与える損害はより大きい。自身の船を標的にすることが可能。)
  • 価格 60
  • ダメージ 対システム3 対人3(45ポイント)
  • 使用電力2-充填時間17秒
  • 火災:-% 亀裂:100% スタン:-%
  • 確実に船体に穴を開ける。
  • Breach Bomb Iの2倍近いクールの長さになった反面、威力が大幅に増加
  • 狙うシステムによっては一発で無力化することすら可能である。例としてラスボスの武器システムは一発で無力化できる(第3形態のみ武器システムの耐久が4に上がっているので、これ一発で無力化はできなくなる)
  • Breach効果により修理を妨害できるのも強力
  • ただ、クールの長さから外した場合のリスクが大きいという点も忘れずに

Fire Bomb
"Self-teleporting explosive designed to damage crew members and light fires. Can target your own ship."
(乗組員に損害を与え着火するように設計された自己転移式爆弾。自身の船を標的にすることが可能。)
  • 価格 50
  • ダメージ 対システム0 対人2(30ポイント)
  • 使用電力2-充填時間15秒
  • 火災:100% 亀裂:-% スタン:-%
  • 確実に火災を起こす。
  • HULLにダメージを与えず、火災によりダメージを与えるタイプ
  • 乗員の誘導効果が極めて高く、コレで誘導して他兵器で乗員を直接殺傷する等の戦法が強力
  • システムには火災ダメージのみと直接の破壊は狙いにくい
  • Zoltan Shieldに1ダメージも与えられないという地味な欠点がある

Ion Bomb
"Self-teleporting explosive that uses ion damage to disable systems. Can target your own ship."
(イオンダメージでシステムの機能を停止させる自己転移式爆弾。自身の船を標的にすることが可能。)
  • 価格 55
  • Ionダメージ 4
  • 使用電力1-充填時間22秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:20%
  • 非常に強力なイオンダメージを伴う転送兵器
  • 着弾すればほぼ敵のシステムを無力化出来るので、シールドや武器システムを狙うのが定石
    • ラスボス最終形態のArtillery(耐久4)を一発で機能停止に持っていける数少ない兵器(イオンダメージも含め30秒程度攻撃を遅延できる)
  • クールこそ長大だが負荷が1と非常に低いのも大きなポイント
  • Zoltanやラスボスのスーパーシールドに4*2=8もダメージを与えられる

Healing Burst
"Self-teleporting healing unit that instantly heals all friendly crew in the room. Can target your own ship."
(対象の部屋にいるすべての味方クルーを即座に回復する自己転移式治癒装置。自身の船を標的にすることが可能。)
  • 価格 40
  • 味方クルーの体力を回復。(対人ダメージ-10=150ポイント回復)
  • 使用電力1-充填時間18秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • 敵艦に乗り込んだ味方を唯一遠隔回復可能な兵器
  • 主な用途は敵艦に切り込んだ味方への支援だが、自分の艦に撃てるのも見逃せない
  • Crystal族のLockdownで侵入者を足止めしつつ味方乗員を回復させるなどの応用が効く
  • 当然ながら外れることもあることには要注意。自船に撃つ場合はエンジンを切ってからにしよう現在、自機に対するボムは必中する。AE導入時で確認。
  • 効果範囲内に敵クルーがいても一緒に回復することは無いので、戦闘中のクルーにも安心して撃ち込むことができる。

Crystal Lockdown Bomb
"Self-teleporting explosive that does no damage but creates a dense wall preventing movement in or out of the room. Can target your own ship."
(ダメージは与えられないが部屋への出入りを防ぐ高密度防壁を生成する自己転移式爆弾。自身の船を標的にすることが可能。)
  • 価格 45
  • 使用電力1-充填時間15秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • 使用した部屋を短時間入出不可能にする。
  • Crystal族のLockdownを遠隔使用出来る転送兵器
  • 敵艦に使う場合、修理させたくない部屋を隔離して破壊や火災に閉じ込める等が有効
  • 自艦に使う場合は窒息戦法のお供に使うと効果的、またスキル持ちのクルーを配置すれば延々隔離することも可能
  • ただし、そもそもCrystal族がいれば代用が効く
  • Crystal系の兵器だが、まれにRock系のセクターで売っていることがある

Repair Burst
"Self-teleporting unit that floods a room with nanobots capable of repairing all system damage."
(あらゆるシステムダメージを修復する優秀なナノボットを部屋に溢れさせる自己転移式修理装置)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 40
  • システムダメージ-8(8ポイント回復)
  • 使用電力1 - 充電時間14秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • Healing Burstのシステム版。完全破壊されたシステムを一瞬で修復することが可能
    • 亀裂や火災があってもシステムダメージは修復できる
    • ただし亀裂をふさいだり火災を消したりすることはできない
  • 負荷が軽く、他に強力な武装があるのならとりあえず保険として装備するのも悪くない
  • 破壊が戦闘能力の著しい低下に繋がる火器管制・シールド・航行システムを即時修復出来るのは大きい
  • 当然だが敵船に飛ばすことも可能。火責めの時に相手の酸素システムを修理するなど、有用な場面は限定される

Stun Bomb
"Self-teleporting explosive that does 1 ion damage and stuns all crew inside the room. Can target your own ship."
(1イオンダメージを与え室内のすべてのクルーを気絶させる自己転移式爆弾。自身の船を標的にすることが可能。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 45
  • Ionダメージ1/対人ダメージ0
  • 使用電力1-充填時間17秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:100%
  • スタン効果15秒
  • Ionダメージは低いが、長いスタン効果で敵乗員の行動を大きく阻害できる。
  • 火災や亀裂を修理している乗員を狙い撃ちにしたり、白兵戦の補助に使用したりできる。

Flak

  • 一度の射撃で複数の弾を撃ち出す。
  • 部屋をターゲットに指定するが、攻撃範囲は広い円形で表示され、円形内のランダムな箇所に着弾する。
  • 特定のシステムにダメージを与えるのには向かないが、ShieldやHULLへのダメージ目的では非常に優秀
  • Ver1.5.13アップグレードにより、Flak兵器は全てDefense Drone Mark Iの迎撃対象になった。

Flak Gun Mark I
"Fires a blast of debris across a random area doing up to 3 damage. Good at taking down shields but hard to aim."
(デブリをランダムの範囲に撃ちこみ最大3ダメージを与える。シールドを破るのに適するが狙いにくい。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 65
  • ダメージ1 - 発射数3、着弾半径42
  • 使用電力2 - 充填時間10秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • 発射される弾丸の特性はLaser兵器に近い。ただし弾速は非常に遅い。
  • 他の兵器のためにシールドを削る目的で使う場合、弾速の遅さゆえに他の兵器に大きく先行して撃たねばならず、完璧なタイミングを得るのは難しい。
  • 弾速があまりに遅すぎるため、相手のDefense Drone Mark IIに複数発迎撃されることがある

Flak Gun Mark II
"Fires a blast of debris across a random area doing up to 7 damage. Good at taking down shields but hard to aim."
(範囲内のランダムな場所に、最大7ダメージの破片をばら撒く。シールドを破るのに有効であるが、狙いをつけるのは難しい。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 85
  • ダメージ1 - 発射数7、着弾半径55
  • 使用電力3 - 充填時間21秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • 合計7ダメージによる大火力のシールド除去が売りだが充電時間が長く、弾の飛び散り方が激しく外れ弾が出やすい。
  • 例え相手のシールドが4枚でもこれ1門で破れるので、威力はあるがシールドに弱いBeam系兵器、Heavy Laser、Heavy Crystalなどと組み合わせると効果的。

Adv. Flak Gun
"Fires a blast of debris across a random area doing up to 3 damage. Good at taking down shields but hard to aim."
(範囲内のランダムな場所に、最大3ダメージの破片をばら撒く。シールドを破るのに有効であるが、狙いをつけるのは難しい。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 60(非売品)
  • ダメージ1-発射数3、着弾半径40
  • 使用電力1-充填時間8秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • Lanius B船の初期兵装。他の船では使用できない。
  • 威力に比べて電力と充填時間が破格の低さになっており、最初から最後まで活用できる。

Flak Artillery
"Powers a slow, high-powered flak gun that fires seven projectiles. More power means faster cooldown."
(強力だが遅い、7連射できる高出力の高射砲。より多くの電力を供給するとクールダウン時間が短くなる。)

FTL:AEで追加された兵器。
  • 価格 0/30/50/80(非売品。数値はアップグレードに必要なスクラップ数)
  • ダメージ1-発射数7、着弾半径35
  • 使用電力1-4-充填時間50/40/30/20秒
  • 火災:-% 亀裂:-% スタン:-%
  • Federation C船にのみ搭載されているシステム兵器。
  • Artillery Beamと同様にチャージが完了すると同時に自動照準で発射される。ただしArtillery Beamのようにシールドを貫通するわけではない。
  • 攻撃力はFlak IIと同等だが、着弾半径が狭く設定されているため外れ弾はやや出にくい。通常の兵器と異なり攻撃目標が複数の部屋に分散される。
  • どの部屋にどの程度の数の弾が飛ぶかはランダムな上、いくつかはシールドに当たったり避けられたりするため攻撃の成果が全く予想できない。
  • その特性上、最大の効果を得るために通常兵器と足並みを揃える必要がある点がArtillery Beamとは異なる。その分運用は難しい。
  • シールド剥がしに優れている為、強化すればBeam系中心の武装でも十分立ち回れる様になる。敢えてBeam4本装備し一瞬で解体する大道芸も可能。

このページへのコメント

Hull Beamが強いわ
ラスボス第一形態なら空き部屋4つくらい連続してるから8ダメージいける
頼りになるわ

2
Posted by 名無し(ID:3IdunzNYKg) 2021年04月29日(木) 09:11:20 返信

鰤味噌にHPMAXのゾルタンが即死するって書いてあるけど
対人ダメージが60だから10残って即死はしないのでは?

1
Posted by 名無し(ID:IJBl0o3g8A) 2019年09月29日(日) 23:24:48 返信数(1) 返信

なんらかのダメージ補正があるのかも、とも思って保留してたけど、たまたま確認が取れたので修正しておいた。
もちろん60ダメージ

2
Posted by 名無し(ID:x2DNd/AZXg) 2020年02月27日(木) 12:25:57

ええ…、heavy1×2と比べるの?それならそっちの方が強いだろうけど、でも元の人だって複数武器との組み合わせの中でのheavy1との比較なだけで、そこまで夢見てるようには思えなかったけどな。
あとRockBは武器枠4つとは言え、もうひとつのウリであるfirebombからの乗り込みも使いたいから枠を節約したいって需要も多いんじゃないかな。

それからflak1を例に出したのは別に「flak1と組み合わせれば最強!」って話をしてるわけではなく、シールド3枚を破れる程度の最低限の火力でも十分って話ね。

0
Posted by 名無し(ID:8kynqj4H0Q) 2018年11月01日(木) 09:20:28 返信

いや、実際枠の足りない3スロ船ならまだしも4スロ船なんだから(揃うかはともかく)同じ電力負荷でheavy1を2基積んだ方が強いやろ…
さっさと交換すべきは流石に極端がすぎるが

そもそもFlak1が低レアで見つかりやすい割にやたら強いってだけで、その理屈は大概のlaser系装備で同じことが言えるんじゃないのか

0
Posted by 名無し(ID:nHvtS+i+PA) 2018年10月24日(水) 14:12:44 返信

ヘビーピアスのここがよくないって書くのはいいけど、さっさと交換する方がいいとか書くのは違うでしょ。それはあなた自身の問題
貫通効果も最後まで役に立つからヘビー1の劣化とは言えないよ、違う武器って見方したら使い方も見えてくるんじゃないかな

ちなみに俺はヘビーピアスを最後まで使うのは今では8割くらい
さっきクリアしたやつi.imgur.com/YSzUFKA.jpg
攻撃力偏重ばっかりじゃなく火力そこそこで守りを重視したときの安定感も試してみたら?

0
Posted by 名無し(ID:8kynqj4H0Q) 2018年10月22日(月) 23:11:21 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます