FTL:AEで追加された新システム
敵クルーを洗脳し、一定時間寝返らせる事ができる。
単純に解釈すれば敵を1人減らし、味方を1人増やすためその効果はクルー2人力であり非常に有効。
ミサイルやドローンパーツなどのリソースを一切使わず、電力確保さえ行っていれば開幕即時使用できる点も優秀。
シンプルながら数的優位を覆したり、敵のクルーボーナスを消失させたり、持ち場を放棄させたり、幅広い運用法が魅力的である。

もう一つの重要な効果として寝返ったクルーの洗脳を解除し、即目覚めさせる事ができる。
システムの説明に記載されてないので留意しておくと有事の際に対応が取れる。
ただし、洗脳された味方クルーと敵クルーが同じ部屋にいる場合、
味方クルーの洗脳解除ではなく、敵クルーを洗脳する方の効力を発生させてしまうことがあるので
洗脳と乗り込みを同時に行うことがあるLanius船またはラスボス第3形態で、注意が必要。

アップグレード費用と効果

段階コスト効果効果時間
Lv360体力+30、ダメージさらに増加*128秒
Lv230体力+15、ダメージ増加*220秒
Lv175(購入)1人をマインドコントロール14秒

Lv3で洗脳した敵クルーは対応に来た同種クルーを2名返り討ちにしてさらにシステムを殴る位の強さを持っている

詳しい使用条件

このシステムは洗脳(解除)対象クルーが視認できる部屋を指定して使用する。
その為、敵船体を指定する場合以下のいずれかの方法により敵船内クルーを視認・感知しなければならない
  • LV2相当(LV1でもクルーボーナスでLV2相当になる)のSensorsを持ち、かつ星雲内でない
  • Slug特殊能力による敵クルーの感知
  • 拡張機能Lifeform Scanner所有による敵クルーの感知
  • Crew Teleporterによって乗り込んだ自船クルーによる敵クルー視認
  • Hackingによる敵船室滞在クルーの視認
  • Boarding DroneもしくはIon Intruderの敵船侵入による敵クルーの視認
  • Bomb命中による敵クルーの視認
  • 洗脳された味方クルーが敵船内に滞在している

マインドコントロールが使用出来ないケース

  • Slugクルーは種族特性によりMind Controlの効果を受けない
  • 拡張機能Zoltan Shield及びドローンShield Overchargerなどが発生させているゾルタンシールドに守られている船には使用する事ができない、よって拡張機能Zoltan Shield Bypusとの相性は抜群
  • 敵船がCloaking発動中は使用できない。なお、敵船は戦闘開始直後にCloakingを発動するが、戦闘開始前にポーズをかけておくことで、これに先んじてMind Controlを発動することは可能

マインドコントロールへの対抗策

敵船にMind Controlが搭載されている場合、条件を満たせば使用され味方クルーがマインドコントロール対象になりうる。
発動時にポワンポワンという効果音があり、効果時間中はクルーに緑色の渦巻き状のエフェクトが発生する。
戦況が緊迫した時などに見逃すと同士討ちやシステムの破壊など取り返しのつかない事態に陥るので可能な限り以下の対応処置を施したい。
  • 自船Mind Controlシステムを洗脳された味方に使用し洗脳解除する、クールダウンが同じであるため専用使用すれば延々と相殺可能
  • 自船Hackingシステムを使い敵船Mind Controlをハッキングする、洗脳解除に加え敵クルーをランダムで1名洗脳し対策と反撃を同時に行える
  • 敵船Mind Controlを速やかに破壊する
これ以外に別クルーを出し入れしシステム破壊の延命処置としたり重要システムの空気を抜き優先保護するなどの対処療法はあるが有効性に乏しい。

洗脳されたクルーの挙動

上に行くほど優先順位が高い

敵船内で洗脳された敵クルーと、自船内で洗脳された味方クルーは以下の挙動を取る
  • 基本的に「寝返った敵」としての挙動を取る
  • HP低下時、真空、火炎ダメージからの逃亡
  • システムの無い部屋で移動可能ならばシステムを破壊するために移動を開始する
  • 移動経路にあるロックされたドアの破壊
  • HPに余裕がある間、システムのある船室に居るクルーとの戦闘
  • その場にあるシステムの破壊

自船内で洗脳された敵クルーと、敵船内で洗脳された味方クルーは以下の挙動を取る
  • 基本的に「寝返った味方」としての挙動を取る
  • HP低下時、真空、火炎ダメージからの逃亡
  • 破壊されたシステム、亀裂、火災への修理・消火対応
  • クルーボーナスのあるシステムでクルーが居ない部屋へ移動しボーナスを与える
  • HPに余裕がある間、システムのある船室に居るクルーとの戦闘
  • クルーボーナスのあるシステムが全て埋まっている場合、Oxygenシステムに移動する

洗脳されたクルーの特筆すべき仕様

  • 洗脳され味方に寝返った敵クルーは敵船・味方船両方のロックされたドアを通過できる、Crystalの特殊能力Lockdown以外では止めようがなく、自船内で窒息戦術を取る場合クルーがどこに移動するか優先順位に基づき終着点を予測特定する必要がある
  • 洗脳されたクルーは洗脳を仕掛けた側のCrew Teleporterのテレポート対象になる、これを応用し敵クルーを1人ずつ自船内に拉致して各個撃破する戦術がある、詳しくはTIPS:捕獲戦術についてを参照

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます