Secondlifeに存在するカフェ、Furry's HabitatのWikiです。SecondlifeのいろはやFurry's Habitatでのイベント情報、ケモノ系アバターの紹介等をしております。

ボディ換装

このアバターの顔は好きなんだけど、お洋服がない!とか、
アバターの顔は好きだけど、身体がイマイチだなーって考える人は結構多いのではないでしょうか。
ここでは凄く簡単なボディの換装を解説します。
例としてNAMの頭をKemonoの身体に付ける手法を記載しておりますが、
ベヒモスやVISS等のアバターも顎等の一部パーツ等の変更はありますが同様の手法で換装する事が出来ます。
また、他のアバターボディへの換装も同等の手法で可能です。

ご注意

ボディ、ヘッドのテクスチャはどうしても別体となるので、上手く合うテクスチャMODを探すのは多少の大変さを感じるかと思われます。
色や模様によっては自作を視野に入れなければならないのは仕方ないと考えて頂きたく思います。
ボディとヘッドが一体化しているアバターは簡単には換装が出来ません。
多少の制作知識、物によってはスクリプトの知識が必須になるものも御座いますので
難易度は遥かに高くなるでしょう。
作業前のバックアップはしっかり取っておきましょう、位置移動を行いますのでオリジナルが崩れると泣きを見ます(経験談

NAMKemo

ひつようなもの
NAM Avatar
UTILIZATOR - Kemono
LITTLE BEASTIE HEAD
※今回はCatastrophe Catを使用、また、BEASTIE HEADは目だけの使用なので他に良い目があればそちらでも良いかもしれません…寧ろ安価かつ出来が良いのでヘッドを他に流用したりボディに合わせても面白いです。


まず最初にKemonoを装着し、頭と髪の毛を取っておきましょう(髪の毛を取るのは頭の移動を行いやすくする為なので、
不要と感じる場合は必要ありません。


インベントリからNAMヘッド、HUD2種、目を付けましょう。(BODY HUDはスキン変更の為なので、不要なら必要ありません)


相当ずれているので、"頭"だけを選択し、違和感なく目が覆える程度の位置へ移動させましょう。

その後、髪の毛を付け、"頭と目"を選択し、首のつなぎ目が気にならない位置まで移動させます。
後は髪の毛が違和感を覚えない程度まで頭を後方に下げる。
このような面倒な手法を取っているのは、わかりやすさを目的としての段取りなので、もう少し省力化も可能です。


お疲れ様でした…の後に自分の好みの体つきにシェイプ編集を忘れずに!
手足はこういうのとか、こういうのとか、こういうのとか付けると頭とバランス取れて凄いカワイイですよ!
また、目の色が気になるんじゃーな方は、Luxx Avatar V2に幾らかテクスチャが付属しているので別途変更すると幸せになるでしょう。

旧式ボディのメッシュ化 (BoM)

新しい技術BoMを使いリンデンボディのアバター(例:チンチラ)をメッシュ化させてみましょう。

Maitreya編

やり方その1
今回はチンチラの♂を元にMaitreya(V5以上)とV-Tech(BoM)を使ってみます。
まず今言ったアイテムをアバターにそのまま追加装着しますと...

まぁこうなりますよね、知ってた。
次にMaitreyaのHUDの「SKIN/BASE」にある「BAKES ON MESH」をクリックしてください。(下画像○で囲った部分)
すると...

多少脚の調整とか必要ですが違和感の無い姿に。
やり方その2
今度はチンチラの♀を元にMaitreya(こちらはV5以上では無くても大丈夫そう)を使ってみます。
Maitreyaを装着する所まではその1と同じですが、マケプレでMaitreya Bakes on Mesh Relay HUDをL$0で購入し装着します。
後は装着したHUDをポチっと...

こちらも脚の調整は必要ですが、修正すればこんな感じに。
これでアルファもHUDから消せますし、BENTO対応で手も動きますし、何よりスタイルがメッシュボディの様に美しくなりました。

Belleza編

今回はチンチラの♂を元にBellezaのJakeを使ってみます。
こちらも普通に追加装着したらまぁこうなりますよね。

ここでマケプレからBelleza BoM HUDをL$0で購入し、装着してクリックすると...

こちらも若干修正が必要ですが、上手くいけばこんな感じのムキムキボディに。

首の長さが足りない時

オメガシステム対応のでこの様なアイテムは売られていますが、BoMには対応しておりません。
よって「無いのなら、対応させようホトトギス」と言う事で作ってしまいましょう。
まず合いそうな首の大きさのを1つrezします。(今回は[OS] Male Neckを使用)

次に編集画面を開いて「中身」から「新しいスクリプト」を追加し、スクリプトの中身を下記の様に書き換えて保存します。
default
{
    state_entry()
    {
        llSetTexture(IMG_USE_BAKED_HEAD,ALL_SIDES);
    }
}

これで頭部のBoM対応になるので、後は装着するだけです。
意外と簡単でした...よね?

古くてメッシュ化をあきらめていたアバターもこれでよみがえるかも。

このページへのコメント

この頁でヘッド側のシェイプでの目の調整をお勧めしていない理由は、初めてだと調整が煩雑になっちゃう点からでなのです。ヘッドによってはシェイプ+目のサイズや位置変更も必須になるんで比較的わかりやすい手法を最初にお勧めしてますー

0
Posted by 名無し(ID:Mx8cXp73MA) 2019年02月25日(月) 23:16:00 返信

ヘッドシェイプで目の位置が調整されているので、正直ヘッド側のシェイプを使ったほうがいいんでないかなと思いますゥー

0
Posted by 名無し(ID:diwaF+IoNQ) 2018年10月14日(日) 00:52:03 返信

その後::09:: EyeBall Controllerの方も使ってみました!
目のテクスチャがこちらのほうが豊富だったため今はこちらを使わせていただいてますー

0
Posted by kotarobo 2018年04月02日(月) 06:44:41 返信

こちらのヘッドの目を使ったら行けました!
ありがとうございますー!
marketplace.secondlife.com/p/MOR-LITTLE-BEASTIE-HEAD/9924484?

0
Posted by kotarobo 2018年04月02日(月) 00:56:09 返信

返答遅れて申し訳ございません、
目のはみ出しですが、シェイプと合わせての設定になり相当面倒になります…
なのでその辺りを考えM.O.Rの目をオススメしております、それにより少々のはみ出しでも調整で済む程度となっております。
もしくは::09:: EyeBall Controllerの付属目でも良いかもしれません、ただ付属HUDから調整なのでその辺りを上手く調整必須となります。

0
Posted by  nekote_ nekote_ 2017年12月03日(日) 05:36:01 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ケモノアバター

グループ情報

カフェ情報

メンバーのみ編集できます