ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

最近ネット対戦だけでなく ひとりであそぶ各種モードの強敵も強力なアビリティを発動してくるようになったため
各種アビリティ発動封印の表アビリティを持つカードの需要が増してきた。

それに伴ってなのか そういったカードも多くなってきたので本ページでまとめて解説する。
(なおバーストアビリティでアビリティ発動封印を持つカードもありますが 多すぎになるのと速攻性にかけるためあまり重要度は高くないのでここでは省きます。ご容赦ください)


バーストアビリティも封印可能だが、ブレイカーバーストで破られてしまう

基本的に封印の効果中は表アビリティだけでなくバーストアビリティまでも封印可能である。

しかしブレイカータイプのカードだけは例外で、タイプ効果で封印をも無効化されてしまう(アビ封印効果もあくまでアビリティの扱いなので)

ラウンド1開始直前から発動する物

注意!すべての表アビを封じる事ができるわけではない

アビ封印と言っても あくまで「アビリティの発動を封印」...つまりは「画面上でアイコン表示する様なアビリティに対して発動させない」ようにするだけなので
(「1ラウンド毎〜」など)

アイコン表示が出ずに発動しているアビリティ...つまり
「何も注釈が書いてなく ただ「AP+20」(例)としか書いてない表アビリティ」
は普通に加算されている。
特にひとりであそぶ相手だとあまり多くはないが 注意しておこう。

アタッカータイプのアビリティ発動を封印

仮面ライダー新1号#K4-047(ラウンド2まで/条件付き/こちらのチームも封印)
実は表アビで封印のSR収録というのも この男から始まったのだ。
ブレイブタイプ2枚以上のチームで...本カードもブレイブタイプなのでもう一枚ブレイブタイプを入れることで
ラウンド2まですべてのチームのアタッカータイプアビリティ発動を封印

当時は猛威を振るったが(本wikiのアタッカータイプ説明でこのカードが問題という表記が多いのもその名残だったりする)
一番最初のカードがゆえにプラスアルファがないのと 昨今はアタッカータイプのいいカードが少ないのもあってあまり目立っていない。
だがアタッカータイプの強カードがまた出たら再度登板があるかも。
しかも登場当時は強いパンチアイコンのブレイブタイプが居なかったのが運用上のネックだったが 今ではLRジーニアスハザードという頼もしい後輩が居るのだ。
仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー レベル2#G4-072(ラウンド2まで/条件付き/こちらのチームも封印)
このカードと同じタイプが居ないと...つまりは他にパッションタイプを入れないと
ラウンド2まで全チームアタッカー・ジャマータイプのアビリティ発動を封印。
ジャマータイプの欄にも書くが どちらかというとアタッカーよりかは対ジャマータイプとして登板する事が多い。
ガシャットで攻撃アイコンをパンチにできるのも利点。

ただやはりプラスアルファがないのと昨今はアタッカータイプのいいカードが少ないのもあってあまり目立っていない。
こちらはラウンド1までの代わりに相手チームのみで条件もなしとお手軽なのがウリ。
ガシャットでパンチアイコンにも出来る。
ただしプラスアルファの表アビ後半(AP+10,相手カウンター率ダウン)は先行条件でしか始動できないので 封印中に先手を取りたい所。

テクニカルタイプのアビリティ発動を封印

ラウンド1のみだが無条件のお手軽な上に 最近のカードだけあってバースト上昇超アップのプラスアルファまであるのがウリ。
フルボトルスキャンで攻撃アイコン可変も出来る。
もう一つのプラスアルファ,表アビ◆聞況睇殺+300 AP+10)がダブルアタック条件なので外す事があるのが唯一の難点。

そして何よりも 「テクニカルタイプアビ発動封印はこれ一枚のみ」という点で貴重だ。

フィニッシャータイプのアビリティ発動を封印

もういっちょビルド。無条件のお手軽さに加えフルボトルスキャンによる攻撃アイコン可変、
さらにこれも昨今のカードゆえにラウンド1だけだがAP+20,表アビ◆APバトルの合計値が250以上のとき、攻撃+400 バーストゲージの上昇率アップ」、さらにバーストアビまでも「バーストしたとき、必殺+1500 AP+20 さらに、相手より体力が少ないとき、全てのチームのスロットのAPをリセット」と アビ封印持ちとしては破格のマルチぶり。
対フィニッシャー封印としては 後述する特殊系のコンボCPレーザーが有名すぎで目立ってなかったが、本カードも十分強力だ。

ただ当時はフィニッシャーで強い相手と言うのがあまり居なかったという...
珍しく「アタッカーが居ると」
ラウンド2までフィニッシャー・パッションタイプのアビリティ発動を封印。
ただそれのための銃持ちアタッカー要員というのがかなり少ないのがネックとなっている。現状ではバインダーバルキリーの一択。
また正直、昨今ではこの2タイプで強烈な相手がいないというのもあった。
しかし…(続きは次のカード紹介で)
ン・ダグバ・ゼバ#GG3-067(条件付き/ラウンド2まで)
「チームに同じタイプが居ないと」
ラウンド2まで相手フィニッシャータイプのアビリティ発動を封印
フィニッシャー封印カードとしては初のタイプ被り禁止系条件、このダグバを除く他2枚のカードタイプが被ってもNGであることには注意。
ガンバライジング最終弾というのもあってか、封印以外のアビリティも「スロットを止めた時 RP+2 相手のテクゲ-3メモリ、3番目にカードを出した時 AP+10」と究極の力を持つものとしてふさわしい性能。
(続き)GG2弾にて登場した強力なカード、リボーンジョーカーへの対策となるカードだ。
ただしこのカードはブレイカータイプということもあって対策カードも多い。ベストバウトCPの対となるクウガアルティメットを初めとするブレイカー封印のカードや、自分チームの他2枚のカードとの相性には気をつけて運用しよう。

パッションタイプのアビリティ発動を封印

ナイトローグ#BM1-015(条件付き/ラウンド2まで/こちらのチームも封印) 
本カードと同じタイプが居ないと、つまりはジャマータイプが他に居ないと
ラウンド2まで全チームパッション・ブレイブタイプのアビリティ発動封印。

これもジャマータイプの所に書くが パッションよりかはブレイブタイプ対策で登板する事が多い。
特に対ブレイブ...ジーニアスハザード対策として昨今見直され ショップ価格も値上げされたそうな...
フィニッシャーの所でも説明したが
珍しく「アタッカーが居ると」
ラウンド2までフィニッシャー・パッションタイプのアビリティ発動を封印。
ただそれのための銃持ちアタッカー要員というのがかなり少ないのがネックとなっている。現状ではバインダーバルキリーの一択。
また正直,昨今ではこの2タイプで強烈な相手がいないというのも...
今後この2タイプの強カードが出たら見直されるかもしれない。

ブレイカータイプのアビリティ発動を封印

対ブレイカーといえばこのお方。
表面は「コウゲキ・ひっさつ+500 アタックポイント+10 さらに、1ラウンドのみ アタックポイント+10」
バーストアビはブレイカータイプの上に「ひっさつ+1500 剣アイコンのアタックポイント+30 さらに、1番目にバーストしていると、次のラウンドまで、アタックポイント+20 チーム全体のひっさつ+1000」と 封印カードとしては破格のAPスロットアップが最大のウリだ。
仮面ライダーローグ#BM6-018(ラウンド1のみ)
一応これもそうなのだが、上のバロンと比べてプラスアルファが物足りないおかげで目立たなかった...(泣)
フルボトルスキャンで攻撃アイコン可変というポイントはあるのだが、そうすると「1ラウンドのみ、パンチアイコンのAP+20」が無駄になってしまう。
逆にそれを活かして、「APバトルの合計値が○○以下だと……」というアビリティを発動しやすくすることも出来る。(例 バインダーダークカブトを用いたデッキのオーマジオウ対策枠)
「チームに同じタイプが居ないと」
ラウンド2まで相手ブレイカータイプのアビリティ発動を封印

と、実は他のラウンド2まで系と比べて超破格。
プラスアルファがちょっと微妙なのが問題だが 今後も対ブレイカー要員となるだろう。

ただし「このカードと同じタイプが居ないと」ではなく「チームに同じタイプが居ないと」条件なので
チェインタイプだけでなく(本カードはチェイン) 他の2枚が同じタイプでもNGなのには注意されたし。
「チームに同じタイプが居ないと」
ラウンド2まで相手ブレイカータイプのアビリティ発動を封印
GG2弾にて登場した小野寺クウガに代わる新たなブレイカー封印カード。
,良印と同タイミングで発動するAP+15(R2まで)、▲▲咾痢1番出しでスロットAP+10とテクゲ1メモリ」、「仮面ライダーギーツ」のライダーなのでレイズブーストシステムも搭載、とプラスアルファも十分。
更に1番目にバーストすることで次のRまでブレイカーのアビリティを封印、つまり封印出来る時間を1R分伸ばすことも出来る。
上記の小野寺クウガと同じくタイプ被りには注意したい(このカードはパッションタイプ)。
また、1番出し指定のカードと相性が悪いことにも気をつけよう。
「チームにこのライダーと同じタイプが居ないと」
ラウンド2まで相手ブレイカータイプのアビリティ発動を封印
上2枚同様ラウンド2まで封印が可能なのだが、上2枚と違い、他2枚は同じタイプであっても封印できるのがポイント。少し制限が緩いのだ。
ガンバライジング最終弾というのもあってか、封印以外のアビリティも「スロットを止めた時 AP+25 チーム全体の防御+300、2番目にカードを出した時 テクゲージ2段階アップ」と究極の力を持つものとしてふさわしい性能。
フィニッシャー封印自体はそこまでメジャーではないものの、同CPダグバなどのフィニッシャー封印などいるにはいるため注意。

トリッキータイプのアビリティ発動を封印

仮面ライダーデューク レモンエナジーアームズ#BS3-093(バーストライズパック)(条件付き/ラウンド2まで/自分チームも封印)
トリッキー2枚以上、本カードもトリッキーなのでもう一枚トリッキーを入れることで
ラウンド2まで全チームのトリッキータイプのアビリティ発動を封印。

ただプラスアルファがほとんどないのと、もう一枚のトリッキーを入れるにしてもこちらも封印、つまりはそれをすり抜けられる無条件発動型トリッキーカードが居るのだが そういったカードが少ない事から目立たなかった...
他にいいカード(↓)も出たし
仮面ライダーゾルダ(由良)#BS5-022(条件付き/ラウンド2まで)
このカードと同じタイプが居ないと...本カードがジャマーなので他にジャマータイプが居ないと
ラウンド2までトリッキー・ジャマータイプのアビリティ発動を封印。
クウガマイティ小野寺と同じく破格の能力、かつ実は条件もさらに緩い(クウガマイティ小野寺の欄参照だが あっちは他2枚が同じタイプ同士でもNG)
プラスアルファも「体力満タンだとテクゲージアップ」と中々の物だ。うまく先手を取れば2回以上発動可能。
銃持ちなのであまりいい相方が居ないのと、銃持ちには割りとジャマータイプが居るので干渉しやすい事が難点。
……だったが、ホーリーライブの登場により、一気に使いやすくなった。
「チームにこのライダーと同じタイプが居ないと」という緩い条件で相手のトリッキータイプを2Rまで封印可能、自身はフィニッシャーなのでタイプ被りを起こしにくく使いやすい。
パンチアイコンとしては初のトリッキー封印カードで、未だに増え続けるトリッキーの強カード対策となる1枚。
また、「仮面ライダーギーツ」のライダーなのでレイズブーストシステムの発動が可能、後述の▲▲咼螢謄で盛れないテクゲを上げたり、APをさらに盛るといったことができる。
△離▲咼螢謄もAP+20に加えバーストゲージ上昇率超アップとそこそこ優秀。
ただし、△両魴錣「1番目にカードを出した時」なのでトリッキー強カードであるリアタイコンビ50thDarkエターナルとは相性が悪い。

ブレイブタイプのアビリティ発動を封印

ナイトローグ#BM1-015(条件付き/ラウンド2まで/こちらのチームも封印) 
対パッションでも説明したが
本カードと同じタイプが居ないと、つまりはジャマータイプが他に居ないと
ラウンド2まで全チームパッション・ブレイブタイプのアビリティ発動封印。

初期の部類がゆえにプラスアルファが少ないのが難点だが、
ジーニアスハザード対策として昨今見直され ショップ価格も値上げされたそうな...
こちらはラウンド1のみだが無条件でお手軽なのがウリ。
プラスアルファもダブルアタック以上AP+20と強力だ。
仮面ライダーメテオストーム#ZB5-038(条件つき/ラウンド2まで/1番目バーストで更に封印可能)
チームに同じタイプがいないと
つまり自分チーム3人のタイプがバラバラだとラウンド2までAP+20相手のブレイブタイプのアビリティを封印。
相手にブレイブタイプがいるとラウンド2までAP+20相手のブレイカータイプのアビリティを封印。
昨今の強カードにはブレイブ(ジーニアスハザード ジャオウドラゴン)やブレイカー(アークスコーピオン エデン 超魔進チェイサー)が多く、攻撃アイコンあわなくともその両者を組ませるデッキも流行したので、それらブレイブ&ブレイカーデッキへの抑止力になり得るカードだ。
また、バーストアビすらも「1番目にバーストした時(中略)ブレイブ・ブレイカータイプのアビリティ発動封印」なので
1番目にバーストすることでラウンド2以降も封印することが可能。

ただ注意点として 表アビはあくまでブレイブタイプのアビ発動封印に付随する形で→ブレイカータイプも...という形になっているので
ブレイカータイプのみのチーム相手では作動しない。この点に注意。(それでブレイブ封印の欄に記載した)

メカニカルタイプのアビリティ発動を封印

無条件でお手軽な上に 表アビ◆1R毎、相手よりRPが多いと、AP+20 バーストゲージの上昇率アップ」とプラスアルファも狙える。

難点は最近メカニカルの強カードがないことだ。
これも無条件で、表アビ◆屮好蹈奪肇▲ぅ灰鵑2以上揃ったとき、次のRまで、AP+20 バーストゲージの上昇率アップ」でプラスアルファを狙える。
ガシャットスキャンでパンチアイコンにできるのが独自のウリだ。
こちらは上2枚と違って銃アイコン担当であるが

プラスアルファがなんと「1番目にカードを出したとき、1度だけ、このRのみ、相手のメカニカルタイプのアビリティの発動を封印」
と ラウンド2以降も続けて封印を狙えるというのが独自のポイント。

しかし下記の特殊系で説明するが、この方式だと「同時に発動するタイミングの物は封印間に合わない」ので有効度はそこまでではない(泣)

ジャマータイプのアビリティ発動を封印

仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー レベル2#G4-072(ラウンド2まで/条件付き/こちらのチームも封印)
アタッカーの所でも書いたが
このカードと同じタイプが居ないと...つまりは他にパッションタイプを入れないと
ラウンド2まで全チームアタッカー・ジャマータイプのアビリティ発動を封印。
ガシャットで攻撃アイコンをパンチにできるのも利点。
ZB弾の後半、特に仮面ライダー滅亡迅雷が出た以降は強力なジャマータイプのカードが多く、それらを封印できるのは大きな強みと言えるだろう。
仮面ライダーゾルダ(由良)#BS5-022(条件付き/ラウンド2まで)
トリッキーの所でも書いたが
このカードと同じタイプが居ないと...本カードがジャマーなので他にジャマータイプが居ないと
ラウンド2までトリッキー・ジャマータイプのアビリティ発動を封印。
クウガマイティ小野寺と同じく破格の能力、かつ実は条件もさらに緩い(クウガマイティ小野寺の欄参照だが あっちは他2枚が同じタイプ同士でもNG)
プラスアルファも「体力満タンだとテクゲージアップ」と中々の物だ。うまく先手を取れば2回以上発動可能。
銃持ちなのであまりいい相方が居ないのと、銃持ちには割りとジャマータイプが居るので干渉しやすい事が難点。
……だったが、ホーリーライブの登場により、一気に使いやすくなった。
「チームにこのライダーと同じタイプがいないとき」つまり、ほかの2枚がトリッキーでは無い場合
R2まで、相手のジャマータイプのアビリティを封印。
増え続けるジャマータイプの強カードの抑止力になりうる存在。
アビリティ△スロットを止めた時、スロットAP+15、相手のテクニカルゲージダウンという強力かつ確実なものとなっている。
なお、バーストするとライブになるため、剣アイコンから銃アイコンに変わってしまう点には注意。

3タイプ以上のアビリティ発動を封印

仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム#K1-023(ラウンド1のみ/自分チームも封印)
元祖表アビで封印は,実はこのお方であって前述の1号ライダーではない。
超シンプルに「1ラウンド目のみ、すべてのチームの全タイプのアビリティ発動を封じる」

ただ自分チームも対象になるので、剣持ちで↓のGLR激情態にベスト相方のGLR超デッドヒートドライブ,のような
いい相方候補が居ないのが最大のネックで、そのGLR激情態にお株を奪われてしまった。剣持ちで強い無条件発動アビを持つカードがあれば...
「あいてよりチームタイリョクが少ないチームだと、1ラウンドのみ、コウゲキ・ひっさつ+500 さらに、あいてのチームのアビリティの発動を封じる」という 上の強化版。
ガシャットスキャンで攻撃アイコン可変も出来る。
↓にある期待の新人と比べてプラスアルファが少ないのが難点だが,それでも強力で
特にチームタイリョク低いと〜条件同士のメモリアル王蛇とはベストマッチであり、そうでなくとも、1枚あたりのタイリョクが4000を超える環境になったため、ほか2枚が余程タイリョクの高いカードでない限り、意識せずとも相手よりタイリョクが低くなることが増えたのも追い風だ。

仮面ライダーディケイド激情態#RT1-071(条件付き/ラウンド1のみ/自分チームも封印)
「チェインタイプが居ないとラウンド1のみ 全チームチェインタイプ以外のカードのアビリティ発動を封印」
という きわめて対象が特殊な封印カードとなっている。
プラスアルファでAPアップまである上に
なんといっても上のゼロノスと違って GLR超デッドヒートドライブという最良の相方が存在する(表アビが無条件発動なので影響を受けない)、これが最大のポイントであり ネット対戦で↓の超大型新人に対抗出来るカードとして絶賛見直され中だ。

スタンプエグゼイドやバインダークローズビルド(こちらは2022年3月から)の登場により、これ1枚で相手を全て封印、ということは難しくなってしまったが、それでも要警戒なカードであることには変わりないだろう。

もう一枚 相性のいい無条件発動強カードが出ようものなら...
期待の超大型新人(キャラ的には超ベテランなんだけどね...)
「体力12000以下ならラウンド1のみ相手全タイプのアビリティ発動封印」という条件の緩さが最大のウリで、
しかもラウンド2には相手全員AP-10というプラスアルファまで。
ただし、このカードが実装されてからはタイリョク4000を超えるカードがこれでもかと登場。
故に最新カードとの相性は悪く、そもそも相手のタイリョクが多い為、封印が効いている1ラウンドの間で決着を、という戦法も難しくなってしまった。
ハートロイミュード#RM2-068(条件付き/ラウンド1のみ/自分チームも封印)
「チームに同じタイプがいないとき、R1のみ、AP+30 全てのチームのアビリティの発動を封印」というもの。
もっとも、このカードの特徴は△痢1番目に出した時、(中略)全てのチームのAPボーナス・スロットAPをリセット」の方なので封印カードとしての印象はあまりない人も多いだろう。
実装当初は相性がいいカードが少なかったが、アビリティのタイミング的にリセットされないバイスバリッドレックスやリセット対象外の50thボーナスをもつバインダータイプスペシャル等が登場して着実に使いやすくなっている。
最近ではリボーンゲムデウスクロノスの登場で再び数を増やす永続封印式ジャオウドラゴンデッキへの対策カードとして使われることが多いようだ。
仮面ライダーナーゴ ビートフォーム#GG3-008(ラウンド1のみ/向かい側レーンのカードのみ)
本カードはラウンド1のみ向かいレーンに置かれているカードのアビ発動を封じることができる。
↓のグリスブリザード(RT2の方)と似たようアビであるが、あちらと違い「1R毎〜」を封じられるのが強み(ブリザードは「1R開始時〜」であったためアビの発動タイミング上「1R毎〜」は封じられなかった)。


それ以外&発動アイコン表示が出る封印の物

注意!これらの物は上よりも封印できる対象が少ない

これらの物は発動アイコン表示が入ってから発動封印となる。

という事は

ライジングの絶対(?)法則「同じタイミングで発動するアビリティ同士は干渉しない/できない」により
同じタイミングで発動アイコン表示が入るアビリティは封印が間に合わないのだ。

それを考慮していくと 実は有効に封印できる相手アビリティというのはかなり限定されてしまうのが実情である。
「テクニカル勝利で次ラウンドまでフィニッシャー・トリッキータイプのアビリティ発動を封印」
本wikiでも引用回数No1を誇る。無条件でテクニカルゲージ・バーストゲージアップというプラスアルファまでも備えている。
何よりもフィニッシャー・トリッキーの2大タイプの強いカードが長らく出まくった、という台所事情が最大のポイントだった。
ガシャットスキャンで剣アイコンに可変可能、ブレイカータイプなのでさらなる仕事も可能だというのもポイント。

昨今は別タイプのカードが隆盛、テクゲージ3メモリアップ持ちが登場したことで肝心のテクニカル勝利が厳しくなってしまった事により
ネット対戦では一線から退いてしまっているが ひとりであそぶ用にはまだまだ現役だ。
「テクニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、次のラウンドまで、あいてパッションタイプのアビリティ発動を封じる」
上のレーザーと似たテクニカル勝利条件だが、プラスアルファが何もない上にパーフェクト勝利しなければならず、パッションのみとなっているので あまり目立たない... せめてもう1タイプ封じてくれたらよかったのだが
「トリプルアタック(スロットが3揃ったとき)で次のラウンドまでフィニッシャー・ブレイカータイプのアビリティ発動を封印」
パッと見非常に強そうに見える...が、実際はトリプルアタックが中々出ないのが問題。
仮面ライダーサウザー#BS3-077(バーストライズパック3)
「先行(APバトルに勝ったとき)でブレイカー・チェインタイプのアビリティ発動を封印」
上と似た感じに思えるが それでも先行さえすればいいのでまだ緩め。
また最大のポイントとしては
「表アビリティでチェインタイプのアビリティ発動を封印」というのは本カード以外(全タイプ封印除く)ない
という点だ。
ただしスロット終了後にアイコンが出るため 封印間に合わない物がかなり多いのが難点。
「2番目にカードを出したとき、RPが1以下だと、RP+2 このRのみ、全てのチームのブレイカータイプのアビリティの発動を封印」
...という、超特殊な条件。
しかし それよりお手軽にラウンド2まで封印できるクウガマイティ小野寺が登場してしまったので目立たなくなってしまった(泣)
「オイウチ発動したとき 次のラウンドまで全チームブレイブタイプのアビリティ発動を封印」
という 唯一オイウチで始動する条件の封印カード。
正直使いづらいのだが、やはりブレイブタイプという事で対ジーニアスハザードに使える...かも。
「1ラウンド毎、あいてよりチームタイリョクが少ないとき、次のラウンドまでフィニッシャータイプのアビリティ発動を封印」
体力さえ少なければ何度でもフィニッシャー封印を狙える。...が、注意事項にあるように発動アイコンが出るタイプなので 実際は封印間に合わない物が多いのが...
「R1開始時、このRのみ 向かい側に置かれているカードのアビリティ発動を封印」
範囲は狭いのだが 無条件で封印可能。プラスアルファもAP+20累積に強制500ダメージと中々。
しかし、これも注意事項にあるように発動アイコンが出るので実際は封印間に合わない物が多いのが...
「1R毎、剣アイコンのAP+20 バーストゲージが超アップ ただし、体力-600 さらに、体力が3500以下だと、このRのみ 相手全体のアビリティの発動を封印
という,体力一定以下で封印効果が作動する物。ただしこれも体力一定以下になった次ラウンド開始時にアイコン表示が出て,それから封印。という事で「1R毎〜」といった同時発動するアビは止められない。
「2番目にカードを出したとき、1度だけ、このRのみ、向かい側のレーンに置かれているカードのアビリティの発動を封印」
上の変則バージョンと言うようなカードだ。
でもやっぱり、注意事項にあるように発動アイコンが出るので実際は封印間に合わない物が多い上に
プラスアルファの表アビ△「剣アイコンに止めたとき、必殺+300 AP+15」とアイコン指定で不安定なのもネック。

「1R毎 コストが1以下の時、このRのみ 相手のアタッカー、フィニッシャータイプのアビリティの発動を封印
▲謄ニカルバトル終了後 必殺+300 AP+10 コスト-1」
これは一応紹介するが、実際は本カードの表必殺コストが3なのもあってラウンド1から始動できない。
仲間のコストマイナスな表アビを持つカードと組んで やっとラウンド2で始動できるかどうか...というレベルなので
正直使いにくい。
仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム#ZB5-031(ラウンド1のみ/自分チームも封印)
元祖表アビで封印のゼロノスがメモリアルバーストと共に帰ってきた!
ただし、発動タイミングは元祖と違いラウンド1開始時なので「1ラウンド毎〜」のアビリティは封印できない。裏を返せば自分チームを「1ラウンド毎〜」系で組むことで1ラウンド目にアドバンテージを得ることができる。
しかし、いかんせん銃アイコンなのでまだまだ人材が足りていない。噛み合いそうなのはZB1弾ジーニアスハザード(おもちゃスキャンで銃アイコン化)やZB3弾ドレイク辺りか。
ハートロイミュード登場以降、「スロットを止めた時」「○番目に出した時」などのアビリティが増えており、それらを封印できることは強みと言えるだろう。
さらにホーリーライブやギーツなど銃アイコンでも強いライダーが続々登場、追い風がさらに吹いてきたとも言えるだろう。
こちらのカードのアビ△蓮3番目にカードを出したとき、1度だけ、このRのみ、AP+30 全てのチームのアビリティの発動を封印」となっており、一度きりとは言え任意のタイミングでの封印が可能となっている。
ただし封印するタイミングの都合上、APバトルに有利なアビリティを封印することは出来ないほか、相手ブレイカー以外のバーストアビ以外は全て発動できなくなっている点に注意。
またアビ,癲1R毎、チームにブレイカータイプがいないとき、相手全体の攻撃−250 AP−10 テクニカルゲージを超ダウン」であり、使い勝手は悪くないがブレイカーをチームに入れてはいけないため、チームを組む際には注意が必要だ。
こちらのカードは「自分チームのカウンターが発動したとき、次のラウンドまでアビリティ発動を封印」となっている。カウンター始動で封印という珍しいものとなっている。正直アビ封印「だけ」なら使いにくいカードであったが次ラウンドまで封印するのはアビリティだけでない。なんと相手のミガワリ&カウンターまで封印してしまうのだ!!そのためテクニカル前カウンターが発生したけどテクニカルバトルに敗北して相手カウンター、やミガワリバーストされて形成逆転、といった相手の逆転の可能性となるものをとにかく潰す。まさに切り札の名に恥じない強さだ!さらに1番目にバーストすればフィニッシャー・ブレイカー封印ともう一仕事できるのも強み。
だが平成ライダーのカウンター型のためオーマジオウには気をつけたいところ。ここまで強烈な強さを持つためブレイカー封印を入れてカウンター封印を封印してしまうのもありかもしれない。また次弾で登場したダグバなどのフィニッシャー封印にも注意だ。
仮面ライダー50周年記念バインダー収録の1枚。
クロノスの十八番であるポーズを再現しており、「2番目にカードを出したとき、2度まで、このRのみ、仲間と相手全体のアビリティの発動を封印」という内容になっている。
封印するタイミングの都合上、APバトルに有利なアビリティを封印することは出来ない。
また、ポーズということで自分を除く敵味方全員を封印するため、クロノスの封印を発動したラウンドはクロノス自身と相手のブレイカータイプ以外はバーストアビリティを発動することが出来ないという点には注意しておきたい。
ガンバライジング10年目を記念したバインダーに収録されたグリス、こちらも封印を持っている。
内容は「ラウンド2のAPバトル終了後、AP+20 向かいのレーンのアビリティを封印」というもの。
このページに記載されているカードの中では始動タイミングがダントツで遅いが、表アビリティで永続封印可能という現状唯一無二のカードだ。
相手がランダムである全国対戦、全国特訓では狙って使うのは難しいものの、相手が一人かつ5ラウンドまで戦うことになるヒートアップバトルでは「ラウンド2まで指定タイプのアビリティを封印」するカードと組み合わせることで相手を完封することが出来る。
ただし「向かいのレーン」という指定があるこのカードを真ん中に置く必要がある都合上、50thレアボーナスやGLRボーナスと併用することは出来ない点には注意しよう。

特定キャラのアビリティ発動を封印

これも実際は封印できる対象は多くない

今の所下の2枚のみで どちらもアビリティ効果アイコンが出るタイプのため 実際は封印間に合わないというケースが多いため注意。
「1ラウンド毎、あいてよりチームタイリョクが多いと、次のラウンドまで、コウゲキ+300
さらに、全てのチームのドライブ・マッハのアビリティ発動を封じる

体力多い条件、かつドライブ&マッハ限定というきわめて特殊な封印系アビ。よってアイコン表示が出るタイプであり たとえ両者が居たとしても封印間に合わないアビリティも多々あるので注意。
かつてこの両者が全盛だった時に非常に流行していたが、最近はこれにひっかからない(上記参照)GLR超デッドヒートドライブが全盛なのもあってすたれてしまった。しかしひとりであそぶモードではまだ使える。マッハ側でまた強いカードが出た場合も見直される可能性があるだろう
「1ラウンド毎、バーストゲージが0のとき、アタックポイント+10 さらに、全てのチームのゴーストのアビリティの発動を封じる。
上の対ゴースト版といえるカードだが条件が緩いのがポイント。
LRゴーストムゲン魂(ゴッドオメガドライブ装備)が流行した際に対抗として使われた。
これもまだひとりであそぶモードでは使えるし、ゴーストで強いカードが登場した際に見直される可能性も。

このページへのコメント

バインダーのグリスブリザードを追加しました。
もしかしたらヒートアップバトルで刺さるかも…?

1
Posted by  ifuya ifuya 2022年12月08日(木) 15:30:33 返信

1R毎以外で封印出来ないアビリティを全て教えてください。

0
Posted by 仮面ライダーカケル 2022年09月13日(火) 12:50:52 返信数(1) 返信

封印出来ないのは
封印を発動するタイミングと同じタイミング、あるいはそれより前で発動するアビリティです
例を挙げると
封印がバトル前に発動するなら、相手のバトル前に発動するアビリティ
封印がAPバトル終了後に発動するなら、「APバトル終了後 APバトルに負けた時 合計値が○○の時~」などのアビリティ
という感じ。
アビリティの発動タイミングについてはここの「アビリティについて」というページに詳しく書いてあるのでそこを見てください。

1
Posted by  ifuya ifuya 2022年09月13日(火) 22:56:18

登場から半年が経ったので今更感半端ないですが、RM2のハートロイミュードもR1のみ全チームのアビリティ発動封印アビを持っているため、お手隙の際に追記お願いします。

1
Posted by ワンダーライジング 2022年07月21日(木) 19:30:52 返信数(5) 返信

指摘感謝です、追加しておきました。
書いておいてなんですが、自分はこのカードを持っていないので「ここおかしいぞ」「こういう使い方もあるぞ」などがあれば是非修正追記をお願いします。

0
Posted by  ifuya ifuya 2022年07月21日(木) 21:08:14

必殺技一覧更新で限界で寝落ちしてました(汗
編集ありがとうございます

0
Posted by  bykelike bykelike 2022年07月21日(木) 23:16:32

追記ありがとうございます.追記していただいてすぐで申し訳ないのですが50周年クロノスも2番目だしかつ2回までと条件を持っていますがこのRのみ自分以外のアビ発動を封印を持っていましたため,お手隙の際にこちらの追記もお願いします.

1
Posted by ワンダーライジング 2022年07月26日(火) 02:30:13

すみません、すっかり忘れていました…
50thDarkクロノスも追加しました。

0
Posted by  ifuya ifuya 2022年09月30日(金) 20:15:13

自分で使いまくってて書くの忘れてました(汗)
すいません・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2022年09月30日(金) 20:30:44

 お疲れ様です。
RM4弾で新たに、表アビリティで「ジャマータイプのアビリティ発動を封印する」カードが下記の通り追加されましたので、お手隙のときに追加をお願いします。

・RM4-013 仮面ライダーエビル バットゲノム(/仮面ライダーライブ バットゲノム) SR・トリッキー

表アビ:「 チームにこのライダーと同じタイプが居ないとき、R2まで相手のジャマータイプのアビリティの発動を封印 (〜以下、省略〜) 」

1
Posted by クマクマ 2022年04月16日(土) 20:41:58 返信数(2) 返信

そういえば追加されてましたね
記載しておきました。

ついでに環境で増加傾向にある由良ゾルダやメモバゼロノスにも追記しました。

1
Posted by  ifuya ifuya 2022年04月16日(土) 21:47:22

 早々に対応・追加いただきまして、有り難うございました。

0
Posted by クマクマ 2022年04月16日(土) 22:45:17

リリリミックス弾になって環境がガラリと変わったので、色々と改定してみました。
とくにライダーシンボルの記述は「AP+20 ソードライバーセットで~」のコネクターが登場した&アビリティのインフレが進んだので削除しました。
それ以外も結構変えましたが、それらは履歴を見ていただければ、ということで。

0
Posted by  ifuya ifuya 2022年01月26日(水) 15:09:06 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

お詫び:ライジング部のほぼ全てのページが閲覧不可能となったため、一部データを記載できないままになってしまいました
また称号・チームボーナス称号の大半の効果は公式からの発表がないまま終わってしまったため、こちらもデータ記載できないまま終了となります。ご了承下さい。

後継ゲーム、ガンバレジェンズへの引継ぎ期間終了するレジェンズ2弾稼動と同時に本wikiも編集不能の閲覧のみ状態となります。

ズバットバットウ弾からの変更点

仮面ライダーバトル ガンバライジングは
ゲキレツグランプリ3弾にて稼動終了しました

だが

ライダー達の戦いは終わらない!
ガンバライジングのカードをそのまま使用可能となる(※)新たなバトルフィールド

「仮面ライダーバトル ガンバレジェンズ」2023年 春 稼動開始予定!! 


(※カードパラメータや必殺技の読み替えが発生します)

DCD 仮面ライダーバトル ガンバレジェンズ・データまとめwiki

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
[カード固有システム]

←クリックで展開


上とは別系統の固有システム

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
デザイアグランプリモード

全国特訓モード 改

ヒートアップバトル!(GG3弾)
超絶バトル超ゲキムズで有効なカード・コネクター

ライダー全国対戦
育成要素
サポートアイテム系
デザイアチャレンジミッション
コネクター(GG弾)

(現在入手できない過去弾サポートアイテム)

その他

カードリスト
  • (マシン)
<ギーツ>GG3弾 GG2弾GG1弾
<リバイス>RM6弾 RM5弾 RM4弾 RM3弾 RM2弾 RM1弾
<ライダー50周年記念>50th
<セイバー>ZB5弾 ZB4弾 ZB3弾 ZB2弾 ZB1弾
<ゼロワン>BS6弾 BS5弾 BS4弾 BS3弾 BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ギーツ> PGG/プレバン限定バインダー 10th year collection(BR7)
<リバイス> PRM/プレバン限定50thアニバーサリーセット(BR6)
<ライダー50周年記念>P50th
<セイバー>PZB/プレバン限定ボックスセット付属(BR4)/ガンバライジング7周年記念9ポケットバインダー(BR5)
<ゼロワン>PBS /バーストライズパック(BS3)/プレバン限定バインダー3付属(BR3)
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

管理人/副管理人のみ編集できます