ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

(ボーナスが超膨大になってきたので さらに細かく分割しました
...が それでも超絶膨大になってきたのでさらに3分割しました)

名称
|グレード|条件|効果・特殊事項|
・・の順に記載する。
その下に説明を記載する。該当ライダーが定まっている場合こちらに記載する

名称:表示されるチームボーナス称号の名称
グレード:公式ブログにあるようにゴールド・シルバー・ブロンズの3段階に分かれている
条件:この称号を出すための条件。



クロスオーバー称号(二人の組み合わせ,バッチリカイガン弾以降)

平和を守る鬼(バッチリカイガン1弾より)

シルバー仮面ライダー響鬼と仮面ライダー電王を組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
電王ソードフォームの元になるモモタロスと響鬼 どちらも鬼モチーフである。

案外前からあってもよかった称号だが バッチリカイガン1弾でゼロノス追加もあってようやく設定されたようだ。

麗しの桃(バッチリカイガン1弾より)

シルバー仮面ライダー電王と仮面ライダーマリカを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
こちらはどちらも桃がモチーフというつながり。
真っ先に組み合わせを思いついてドライブ弾で毎回試していたが何も無く、上と同じくようやくゴースト弾になって設定されたようだ

命燃え上がるぜ!

ゴールド仮面ライダーゴーストとガンバライダーを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
下記の「スタート ユア ライジング」のゴースト版というべき称号。
名前の元はゴーストのキャッチフレーズ「命燃やすぜ!」から。

唯一の弱点!?

シルバー仮面ライダー王蛇と仮面ライダーオーズを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
劇中で支援メカである電気ウナギカンドロイドを蛇と勘違いして怖がったり
仮面ライダーオーズ・ブラカワニコンボ(ガンバライジング未登場)で頭部のコブラを操って攻撃する際
「蛇は苦手だけどやるしかないか!」と言っていた事から、どうやら変身者の映司は蛇が苦手らしい。

...という事で蛇がモチーフの王蛇とこのような称号が付けられた。
斬月との「タカトラ!」といい、このようなネタ称号がオーズには多い...

余談だが PSPのライダーゲーム「ライダージェネレーション2」にて ボスが王蛇のステージにオーズで挑むと
「ライダーは助け合いでしょ」「あぁ?ライダーは倒しあうんだろうが!」「そんなぁ〜」
という感じの掛け合いがあるのだった(汗)...案外このネタが本称号の設定にもつながったのかもしれない

俺は強い!

シルバー仮面ライダーゼロノスと仮面ライダーマッハを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
映画:仮面ライダー3号および4号でのタッグ。お互い ボーナス名どおりに自信満々の名乗りポーズを決めるというつながりでもある。

いつかの未来で

シルバー仮面ライダーゼロノスと仮面ライダー3号を組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
映画:仮面ライダー3号再現。一時的だがチームを組んだ両者である。

闇夜に光

シルバー仮面ライダーファイズと仮面ライダーゴーストを組み込むコウゲキ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
お互い体のラインが光るというつながり。また実は二人とも一度「死」を経験している。(※「555」「4号」重要部分ネタバレのため反転処理)

オレ!

シルバー仮面ライダー電王と仮面ライダーゴーストを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
電王は名乗りで「オレ!参上!!」 ゴーストは基本フォームが「オレ魂」...と言うつながり。
またお互い怪人や魂と憑依融合させる形での変身である。

トリック・オア・トリート

シルバー仮面ライダーキバと仮面ライダーゴーストを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
お互い吸血鬼と幽霊という事でハロウィンにピッタリなつながり。ゴースト弾稼働開始が丁度その時期というのもある。
また上と同じく やはりアームズモンスターや魂と憑依融合しての変身。

堂々たる一本角(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダーカブトと仮面ライダーゴーストを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
モチーフや性格は全く違うが 角が1本と言うつながり。
実は仮面ライダーの大半が 初代のバッタモチーフを受け継いで角(触覚)2本なので 案外1本というのは珍しいのだ。

威厳ある二本角(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダー響鬼と仮面ライダースペクターを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
こちらは2本角つながり。
またスペクターの顔デザインが響鬼とよく似ているというのも。

二角の青(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダーガタックと仮面ライダースペクターを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
こちらも2本角、なおかつカラーが青基調というつながり。

もう死なない!?(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダーカリスと仮面ライダーゴーストを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
カリスは 正体が不死の怪人・アンデッドで死ぬ事がなく、
ゴーストは一度死んで半分だけ蘇っている状態なので 期限が来るまでそのままでは死ねない。...というつながり。

亡き妹の為に(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダーV3と仮面ライダーアクセルを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
「父よ 母よ 妹よ」(「V3」OP曲、戦え!仮面ライダーV3の一節より)…と、どちらも怪人に父と母と妹を殺されたことがきっかけでライダーになったつながり。戦いを経て、復讐ではなく正義の為に敵討ちを行ったのも共通する。
当初から称号付いてもおかしくないんじゃないかと言われていたが ようやく実装されたようだ

なおスペクターはこの両者と組み込んでも何もなかった。
彼の妹はアイコンになっていただけ&蘇ったからのようだ

愛する者の為に(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダーナイトと仮面ライダーゼロノスを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも恋人のために戦う、というつながり。
ナイトLR化記念にカイガン2弾から実装されたようだ

ヨロイカブト(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダーカブトと仮面ライダー鎧武を組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
鎧武とカブト...という事で 「鎧 兜」とかけたつながりである。
一応カブトはマスクドフォームの装甲を鎧、キャストオフ後をカブト虫と見立てることができ、
鎧武はアームズチェンジの際に鎧と頭部の兜も同時に変わるという点はあるが。

なおこの「鎧 兜」という用語は 今はあまりないがこどもの日に飾る鎧と兜の飾りを指す。
(昔はこいのぼりではなく鎧と兜を飾る家も多くあったとの事。現在でも大手デパートや専門店でそれ用の一式セットが販売されている)

俺についてこい!(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダーギャレンと仮面ライダーイクサを組み込むコウゲキ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも主役ライダーの先輩なサブライダーというつながり。イクサ・ジャッジメント実装記念にカイガン2弾から実装されたようだ。

...そして両者とも主役ライダーに抜かされ焦りを感じて敵対するも色々あった末に和解し その後多くのネタ台詞を排出したというつながりも(汗)。

スタッグビートル!(バッチリカイガン2弾より)

シルバー仮面ライダーギャレンと仮面ライダーガタックを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
クウガ+ガタック「スタッグパワー!」に続くクワガタ虫関係称号。ダークカブト登場記念として?設定されたようだ

なおストロンガー+ブレイド+カブトで3人称号「ビートルキング!」(クロスオーバー称号(三人)参照)があるので 
クウガ+ガタック+ギャレンで組んだら?と思っていたがこの時点では何もなかった。(この3人はボトルマッチ2弾でようやく実装)

人間(ひと)を守る(バッチリカイガン3弾より)

シルバー仮面ライダーカリスと仮面ライダーチェイサーを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも敵組織と同じ存在の生物でありがなら人間を守る、というつながり。

顔がオレンジ!(バッチリカイガン3弾より)

シルバー仮面ライダー鎧武と仮面ライダーゴーストを組み込むコウゲキ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
名前のとおり、鎧武は元々オレンジがモチーフ、ゴーストも顔がオレンジ色で オレンジ色でよく表現される幽霊...というつながり。
鎧武オレンジ&カチドキアームズの複眼が実際にオレンジ輪切りの形をしているのもある。
また後にゴーストは特別編「伝説!ライダーの魂」にて鎧武魂に変身したというつながりも。

...だが もうちょっとかっこいい名前はなかった物か(汗)

スタンバイ!

シルバー仮面ライダーファイズと仮面ライダーネクロムを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
ファイズの変身ベルト・ファイズドライバーとネクロムの変身ブレス・メガウルオウダーの起動音声が
「STANDING BY」と「STAN'BY」とで似ている(音声の質自体も結構似ている)というつながり。
おもちゃ雑誌にもファイズドライバー音声と似ている...と説明されているようだ。
後にカイガン4弾「伝説!ライダーの魂」キャンペーンカードにてネクロムがファイズ魂で登場というつながりもある

ちなみにゴーストドライバーのシステム音声(「バッチリミナー!」とか)を担当しているm.c.A・Tさんは「555」劇中挿入歌に参加していた。
…ただしメガウルオウダー音声は別の方である

真紅の刑事(バッチリカイガン3弾より)

シルバー仮面ライダーアクセルと仮面ライダードライブを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両方とも刑事であり 基本フォームが名前のとおり赤基調な事から。
他にもこの二人には共通点が多い。みんなも さがしてみよう!

こちらも刑事であるG3-Xとドライブは「平和を守る刑事!」が早くからあったのでアクセルとも...という声がかなりあった中で
(3人称号はあったが)
Vシネマ・仮面ライダーチェイサーで競演が決定された事からバッチリカイガン3弾で設定された。

俺たちトモダチ!(バッチリカイガン3弾より)

シルバー仮面ライダーアマゾンと仮面ライダーフォーゼを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
お互い友達との友情をテーマにしたライダーであり、映画はもちろんてれびくんDVDでも競演したというつながり。

友を探して・・(バッチリカイガン3弾より)

シルバー仮面ライダーオーズと仮面ライダーマッハを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
お互い最終決戦で 怪人でありながら友となって共に戦った戦友を失い、その魂の源となったアイテムを持って 蘇らせる術を求め旅立った...というつながり。 ちなみにアンクは原作最終話から数えて40年以内に復活する事が確定している。(「MOVIE大戦MEGA MAX」ネタバレのため反転)
ドライブ最終回当初からファンの間で同じ境遇になったという解釈があり カイガン3弾で設定された。

父として(バッチリカイガン3弾より)

シルバー白い魔法使いと仮面ライダーフィフティーンを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
共に死んだ自分の子供(白魔は娘、フィフティーンは息子)を蘇らせるのが目的というつながり。

ちなみにこの名称、旧ガンバライドで仮面ライダースカルクリスタル(ライジング未参戦)のライダースキル名だったりする。ちなみに子供はご存知亜樹子所長。
後にこれがフラグになりカイガン4弾から参戦したスカル+白魔、遅れてカイガン5弾でもスカル+フィフティーンの相性ボーナスが実装された・・・

目覚める魂(バッチリカイガン4弾より)

シルバー仮面ライダーアギトと仮面ライダーゴーストを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
仮面ライダーアギトのキャッチフレーズ「目覚めろ、その魂」の魂と ゴースト●●魂の魂とで魂同士、というつながり。
共に他の人の未来や居場所を守るため戦う、という点も同じだ

生命(いのち)と希望を守れ!(バッチリカイガン4弾より)

シルバー仮面ライダーウィザードと仮面ライダーゴーストを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
ウィザードは人の希望、ゴーストは人の命を守るライダー。両方とも両方に通ずると言えるのでカイガン4弾から設定されたようだ。
また最終フォームがインフィニティースタイルとムゲン魂、どちらも同じ意味を表すというつながりもある。設定されたカイガン4弾の時点ではまだゴーストムゲン魂は噂段階であったが スタッフは既に情報知っていて設定したのかもしれない。

また両作品は作風が似ていると評される事も多いが 「ゴーストの脚本家とウィザードの脚本家の人は同じ日大出身」・「ウィザード脚本家の人が主宰していた劇団(※響鬼の2年後に解散した)に、ゴースト脚本家が主宰する劇団(こっちは現在でも存在)の女優さんが1回だけゲスト出演したことがある」
(詳しくはコメント欄参照)
など他にも共通点が多いという。
そういえばウィザードのヒロイン役の方がゴーストにゲスト出演していたし...

恐怖のライダー!?

シルバー仮面ライダースカルと仮面ライダーゴーストを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらもドクロと幽霊、子供が怖がりそうなモチーフつながり。
...だが実は両方とも中身は人情派だというのも。

甘えは許さない!

シルバー仮面ライダーバロンと仮面ライダースペクターを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両者とも自他に厳しく 劇中で主人公に向かって「甘い」と言い放った、というつながり。
ただその後両者とも主人公を認めて共闘したのも同じだ。

娘のために!(バッチリカイガン4弾より)

シルバー仮面ライダースカルと白い魔法使いを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらとも「愛娘」(スカル側は亜樹子、白魔側はコヨミ)がいるライダーつながりに由来する。
目的は違えど文字通り娘のために生きた父親だったから実装された。
フィフティーンも父親だが「息子」であるため残念ながらこの3者による相性ボーナスはまだ設定されていない(後にスカルとだけは実装。詳しくは下を参照)

かざしてタッチヘンシーン(バッチリカイガン4弾より)

シルバー仮面ライダー電王と仮面ライダーウィザードを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらもライダーパス(電王)・ウィザードリング(ウィザード)をベルトに「かざして」変身する、と言うつながり。
アイテムを刺したりスキャナーに読み込ませたりして変身する平成ライダーは多いが かざしてベルトを起動させる仕組みは今の所この両者のみだ。
またウィザード最終回後特別編にて両者が競演している。

骸骨(スカル)(バッチリカイガン5弾より)

シルバー仮面ライダースカルと仮面ライダーフィフティーンを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも骸骨をモチーフにしたライダー。
上の「娘のために!」にもあるが 両者とも父親でもある(スカルは娘、15は息子)
またフィフティーンもWの舞台である風都出身のライダーというつながりもある。

ダークな者たち(バッチリカイガン5弾より)

シルバー仮面ライダーダークカブトと仮面ライダーダークキバを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
名称がダーク◯◯、かつそれぞれの作品における主役ライダーと対の存在として君臨したことから設定された。
また両者とも最終決戦でその主役と和解したのも(ダークキバは変身者違いなのもあるが)

また、実装以降に参戦したダークゴースト、名前にダークとは付かないものの主役の黒色バージョンであるリュウガやゲンムでは発生しない模様。

平成ライダーパワー(バッチリカイガン5弾より)

シルバー仮面ライダーディケイドと仮面ライダーゴーストを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
ゴーストは特別編「平成ライダーの魂!」にて平成ライダー全ての力を結集した「平成魂」に変身。それがカメンライドで平成ライダーの能力を扱うディケイドのコンプリートフォームに似ているというつながりから実装された。

永遠の英雄(バッチリカイガン5弾より)

シルバー仮面ライダー(新)1号と仮面ライダーゴーストを組み込むコウゲキ・ヒッサツ+50
映画「仮面ライダー1号」競演つながり。名称は映画の台詞より(詳しくはネタバレにつき自粛)だが、そうでなくても仮面ライダーの物語は永遠に語り継がれる事だろう(リンク先は原典のテーマから)。

百獣の力(バッチリカイガン5弾より)

シルバー仮面ライダーオーズと仮面ライダービーストを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらもライオンをモチーフにした(オーズはラトラーターコンボ)ライダーorフォームを持つというつながり。
旧ガンバライド時代からギャクマンガ「ガン!ガン!ガンバライド」の中でもオーズラトラーターとビーストの絡みがあった...

風を操りし者

シルバー仮面ライダー威吹鬼と仮面ライダーWを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらも風をまとった打撃を繰り出す、というつながり。

いざハイパー!(バッチリカイガン6弾より)

シルバー仮面ライダーカブトと仮面ライダービーストを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも強化フォームが「仮面ライダーカブト ハイパーフォーム」「仮面ライダービーストハイパー」と「ハイパー」が付くというつながり。
両方とも俺様気質なのもある。...ベクトルは違うが(汗)

妹の為なら...(バッチリカイガン6弾より)

シルバー仮面ライダーカブトと仮面ライダースペクターを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらも妹がいて ライダーとして戦う理由が妹のため、というつながり。妹の為なら手段を選ばず無茶な事をやる...という所も似ている。

アイム ア ゲームライダー!!

ゴールド仮面ライダーエグゼイドとガンバライダーを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
ドライブ、ゴーストと続いたガンバライダー+現行の組み合わせ。今回もやはりあった。
名称はもちろんエグゼイドのレベル1変身音声「アイム ア 仮面ライダー!」が元。両方ゲームに深いつながりがある。
ちなみに後に特別版にてエグゼイド劇中にもガンバライジング筐体が登場した。あちらでもバンダイ製品の模様。

仮面ライダー45周年!!

シルバー仮面ライダー(新)1号と仮面ライダーエグゼイドを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
題名どおり 45年前と現在のライダーというつながり。ガシャットヘンシン1弾記念LRつながりもある。

大変身!X!

シルバー仮面ライダーXと仮面ライダーエグゼイドを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
Xは後期から(マーキュリー回路組み込み後。28話より)、エグゼイドはレベル2へのチェンジ時に両者「大 変 身 !!」という掛け声で変身始動する、というつながり。
またXは平成vs昭和では医者をしていたので エグゼイドも医者(見習い)であるのでそのつながりもある。(パラレルワールド設定という見方もあるが、既に伊達バース+Xで「戦う医者」がある)

マイティキック!!

シルバー仮面ライダークウガと仮面ライダーエグゼイドを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ

みんなの為に(ガシャットヘンシン2弾より追加)

シルバー仮面ライダークウガと仮面ライダーエグゼイドを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
クウガは基本形態のマイティフォーム、エグゼイドは変身のためのガシャットがマイティアクションXという名称、そしてレベル2へのチェンジ時音声が「マイティジャンプ!!マイティキック!!〜」と
どちらもマイティという名称に関係が深い、というつながり。
マイティアクションX/クウガマイティとタドルクエスト/オーズタジャドルはダジャレなのでは、という説は当初から一部であったようだ。

ただエグゼイドには実際にはマイティキックという名前の技はない(彼のライダーキック名称は「マイティクリティカルストライク」)

やはり多少無理があると見たのか、ガシャットヘンシン2弾からさらに追加された。クウガの雄介はもちろん、エグゼイドの永夢も他のエグゼイドライダー勢が劇中当初では患者をあまり省みない中で 彼は患者を救う事を第1にライダーとして戦うというつながり。
(彼に感化されて他のエグゼイド勢も心がわりしていったが)

二人組み合わせで二つ称号が付くのはファイズ+キバ・オーズ+バース(伊達)以来。

メダルでパワーアップ

シルバー仮面ライダーオーズと仮面ライダーエグゼイドを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
オーズはオーメダル、エグゼイドはエナジーアイテムとどちらもメダルという媒体を扱うというつながり。

イカした髪型!

シルバー仮面ライダーメテオと仮面ライダーエグゼイドを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも(ライダーの顔が)髪を逆立てたようなデザインである、というつながり。
ただしメテオは髪の毛ではなく流星や彗星が尾を引いているのがモチーフらしいが・・・(汗

鋼鉄の騎士

シルバー仮面ライダーナイトと仮面ライダーブレイブを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらも中世の騎士をモチーフとしたデザインである、というつながり。ただしアップ数値は名称のイメージに反しコウゲキである。

なお同じく騎士モチーフなバロンとブレイブとは何もなかったが、後に設定された(下記参照)

ロックオン!

シルバー仮面ライダー鎧武と仮面ライダースナイプを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
鎧武は変身の元であるロックシードの始動音声「ロックオン!」
スナイプは名前のとおり銃撃をメインとするライダーなので標的をロックオン...

いわば駄洒落つながりの称号であろう。ある意味オーズ+斬月で「タカトラ!」という感じと似ているか

バイクに変身!

シルバー仮面ライダーアクセルと仮面ライダーレーザーを組み込むひっさつ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者バイク形態に変身するというつながり。ひっさつと体力アップという珍しい形である

ノってきた!

シルバー仮面ライダードライブと仮面ライダーレーザーを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらも速さ比べに負けたくないタチというつながり。どちらもモチーフがドライブはスポーツカー/レーザーはバイクレースゲームのバイクと速さ比べに関係しているのもある。
...ただ性格は正反対なのだが

自転車!

シルバー仮面ライダービーストと仮面ライダーゲンムを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらもマウンテンバイクを使用したライダーというつながり。
昨今、バイクアクションは規制対象になりやすいので生まれた苦肉の策ではあるのだが...

当初は武器アイコンが合わなかったが、後の弾でゲンムの剣アイコン持ちカードが登場。ビーストも表から銃アイコンのカードが登場したのでダブルアタック面も問題なくなった。

古代パワー覚醒(登場時期不明)

シルバー仮面ライダークウガと仮面ライダービーストを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも変身ベルトが古代遺跡にあったというつながり。(クウガは発掘、ビーストは謎の神殿の落とし穴の底にあった)

雄雄しき肩マント

シルバー仮面ライダービーストと仮面ライダースナイプを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらも肩にマントを装備しているというつながり。上の「自転車!」につづいてビーストのエグゼイド勢称号二つ目である

当初は武器アイコンが合わなかったが、後の弾でスナイプに剣アイコンのカードが登場。ビーストも表から銃アイコンのカードが登場したのでダブルアタック面も問題なくなった。

攻守一体

シルバー仮面ライダー斬月と仮面ライダーブレイブを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらも剣と盾を装備しており、それを生かして重厚な戦闘スタイルを展開するというつながり。
またお互いクールな性格で誠実な主人公に反目しているという点も似ている。

バロンリンゴアームズ&マルスも剣と盾を装備してはいるが、どちらかというとゴリ押し系で名称のような戦闘スタイルではないので除外された...のかもしれない

ブレイドブレイブ(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダーブレイドと仮面ライダーブレイブを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
ブレイブ初登場時ツイッターなどで言われていた事だが ブレイブの意匠はなんとなくブレイドに似ている事、地面に剣を突きたてる(ガシャコンソード氷モードでの地面氷結攻撃)のがブレイド必殺発動時のオマージュでは?というつながりか。

またブレイド前期オープニング曲の曲名「〜Round ZERO〜BLADE BRAVE」というつながりも。

黒い幻影

シルバー仮面ライダーリュウガと仮面ライダーゲンムを組み込むひっさつ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらも主役ライダーの黒バージョンというつながり。

ただダークカブトとダークキバもそうなのだが(汗)
またリュウガは実体がない(詳しくは映画ネタバレになるので自粛)が、ゲンムは別にそういうわけではない。

スマートチェンジ(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダーカブトと仮面ライダーエグゼイドを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも2段階変身のギミックがあり、1段階目が重装甲(カブト)orいわゆるSD体型(エグゼイド)なところから
2段階目はそこから一転「スマート」な体型になる、というつながり。

名称だけ聞くと「スマートブレイン社」のファイズが絡んでいそうだが 全く関係ない(汗

スリムブラック(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダーダークカブトと仮面ライダーゲンムを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
上「スマートチェンジ」のダーク版と言うべき称号。
(※ただしダークカブトは現在ガンバライジングで1段階目であるマスクドフォームのカードはない。LRダークカブトのスペシャルカードスキャン演出で一瞬写るが...)

スタイリッシュガイ(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダーガタックと仮面ライダーブレイブを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ

青き剣士カガミ(ガシャットヘンシン3弾より)

シルバー仮面ライダーガタックと仮面ライダーブレイブを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ

上は同じく「スマートチェンジ」の2号ライダー版(?)と言うべき称号。
(ただしガタック マスクドフォームはLRのスキャン演出のみ登場)
熱血漢とクール外科医という、まったく正反対の性格であるが...

また漢字は違えど、どちらも変身者の名字がかがみである。
それもあって?さらにガシャット3弾で称号追加された。
これで同時に二つ登場する称号系4例目である。

旅するライダー(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダークウガと仮面ライダーオーズを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも世界を旅して回った人物がライダーに変身した、というつながり。案外ありそうで今までなかったが、ガシャット2弾でようやく実装された。

プロトシステム(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダープロトドライブと仮面ライダーゲンムを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
プロトドライブは名称どおりドライブのプロトタイプ・・というより初期型で黒色。
ゲンムも明確な言及は今のところ劇中ではないがエグゼイドのプロトタイプないしは初期型らしくやっぱり黒色
(ガシャット名称は明確に「プロトマイティアクションX」である)
というつながり。

実は他にも初期型ないしプロトタイプというライダーは居るが。

昭和と平成の十代目(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダーZXと仮面ライダーディケイドを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらも昭和10号ライダー・平成10号ライダーと10号ライダーというつながり。ネットムービーで取り扱われた事もあるネタである。

また両方の物語がそれまでのライダー総集編である事や、最初は先輩ライダーとそりが合わなかった同士という共通点もあるだろう

医者と研修医(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダーバース(伊達)or仮面ライダーバース・プロトタイプ(伊達)と仮面ライダーエグゼイドを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両者、仮面ライダーかつ医者であるというつながり。
エグゼイドの主人公が研修医と紹介された時点でかねてから伊達さんが引き合いに出されていたので称号が必ずあると思われていたが 意外にもガシャットヘンシン2弾から追加となった。

なお上の「戦う医者!」でも記載したが、伊達バースと伊達バースプロトタイプ両方を組み込んでも一つしか発動しない。

海を越えた医師(ガシャットヘンシン2弾より)

シルバー仮面ライダーバース(伊達)or仮面ライダーバース・プロトタイプ(伊達)と仮面ライダーブレイブを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
上のブレイブ版といえる称号。伊達さんは戦場などの医者として海外で活動、ブレイブ:飛彩はアメリカで外科医の免許を取得して活躍していた...と 共に海外で医者として活動していたというつながりである

こちらも「戦う医者!」「医者と研修医」と同様、仮面ライダーバース(伊達)と仮面ライダーバース・プロトタイプ(伊達)両方組み込んでも一つしか出現しない。

バッタでキック

シルバー仮面ライダー(新)1号と仮面ライダーキックホッパーを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
名のとおり どちらもバッタモチーフで必殺技がライダーキックであるというつながり

...それだと (新)1号以外でも該当する(参戦済ライダーで明確にバッタ顔なのは1号、2号、BLACK、BLACK RX、キックホッパー、パンチホッパーなど。未参戦やバッタの仲間、一部だけも含めればもっと)のだが...

バッタでパンチ

シルバー仮面ライダー新2号と仮面ライダーパンチホッパーを組み込むコウゲキ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
上の2号ライダー版と言うべき称号。...やっぱり新2号以外でも該当ライダーはいるが

ソード&マジック(ガシャットヘンシン3弾より)

シルバー仮面ライダーウィザードと仮面ライダーブレイブを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらも名のとおり剣撃戦と魔法戦を行うライダー、というつながり。
(※ブレイブは魔法戦は強化フォームのみであるが)

バッタレッグ

シルバー仮面ライダーキックホッパーと仮面ライダーオーズを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらもバッタを元にした脚部を使ったハイジャンプからのライダーキック技を持つ、というつながり。オーズはタトバコンボ、ガタキリバコンボなど一部のみだが。
仕組みとしては キックホッパーはベルトのホッパーゼクター操作でタキオン粒子エネルギーをバッタレッグに注入・そのエネルギーでハイジャンプ。
オーズタトバコンボは脚部が名のとおりバッタ状に変形・そのバネを生かしてハイジャンプ。

天才開発者

シルバー仮面ライダーデュークと仮面ライダーゲンムを組み込むひっさつ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
どちらもその仮面ライダー作品における変身ベルト・および武器システムを開発した、というつながり。

そして実は両者とも・・(一応ネタバレなので自粛)

二つで一つ

シルバー仮面ライダーWと仮面ライダーパラドクスを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも二色半分というライダー。Wは左右・パラドクスは前後だが。
またWのガイアメモリ2本・パラドクスは二つのゲームが一つになったガシャットギア デュアルと
変身媒体が2つの異なる性質の物で変身するつながりでもある。

そしてパラドクスも後のレベル99で半身ずつの色違いとなった。

サイドベルト

シルバー仮面ライダーデルタと仮面ライダーパラドクスを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両者とも 変身に使う媒体をベルトに備え付けられているスロットに差し込む、というつながり。
(デルタは正確には銃となる銃身(デルタムーバー)にセットするのだが)

騎士の出で立ち(ガシャットヘンシン3弾より)

シルバー仮面ライダーバロンと仮面ライダーブレイブを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも中世の騎士がモチーフであるつながり。
また両者とも主人公の人のよさを「甘い」「患者に深入りしすぎだ」と咎めている(汗)というつながりでもある

辿り巡る旅(ガシャットヘンシン3弾より)

シルバー仮面ライダーディケイドと仮面ライダーブレイブを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
仮面ライダーブレイブレベル2の変身音声「辿る巡る辿る巡る タドルクエスト〜!」と 仮面ライダーディケイドが時空を旅するライダーというのを掛けた、というつながり。
またプレミアムバンダイ限定発売のDX平成十大レジェンドライダーガシャットセットのディケイドガシャット音声(LV3)が「通りすがる 世界巡る おのれディケイド〜!」と 上の変身音声を元にしているというのもあるか。また鳴滝か。

スタート ユア ライジング(ガシャットヘンシン3弾より変更)

ゴールド仮面ライダードライブと※ガンバライダーを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
元は店頭配布のドライブカードと 初のデータセーブ機能つきガンバライダーカードとで
「一緒に使うとパワーアップ!」との触れ込みで登場した称号。
なおこの名称は 仮面ライダードライブの変身ベルト・ドライブドライバー(通称ベルトさん)の起動時の台詞
「スタート ユア エンジン!!」が元と思われる。

後の調査で ドライブ側は他のドライブのカードでも発動したが、ガンバライダー側は長らくデータセーブ機能つきガンバライダーカードでしか発動しなかった。
...だが ついにガシャットヘンシン3弾で普通のガンバライダーカードでも発動可能となった
後のガンバライダー+現行ライダー「命燃え上がるぜ!」(ゴースト+ガンバライダー)「アイム ア ゲームライダー!!」(エグゼイド+ガンバライダー)は普通のカードでもOKなのに いつまでも本称号だけ違うのではいけないと判断したのだろうか。
ガシャットヘンシン4弾LR選抜投票でドライブが選ばれたのもあるか。

たこ焼きの魅力(ガシャットヘンシン4弾より)

シルバー仮面ライダーWと仮面ライダーネクロムを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらもたこ焼きに縁があるつながり(Wは所長が大阪出身という設定からたまにネタが使われた。ネクロムは本人および担当俳優の磯村さんの好きな食べ物)。当初から言われていたが本ゲームではガシャット4弾で実装。
これに先立ってニンテンドー3DSソフト「ライダーレボリューション」でもたこ焼きネタの会話があったようだ。

カキマゼアップ(ガシャットヘンシン4弾より)

シルバー仮面ライダードライブと仮面ライダーパラドクスを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
ドライブは最終フォーム・タイプトライドロンで各シフトカーの能力を3つ混ぜて使う「タイヤカキマゼール」
パラドクスはレベル99変身音声が「マザルアップ」
とどちらも「かき混ぜる」にちなんだ音声を持つつながりである

持ち合わせた2面性

シルバー仮面ライダーアマゾンオメガと仮面ライダーエグゼイドを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
2人とも名のとおり2面性の性格なことから。
エグゼイドは普段おとなしいがゲームをする際俺様な性格(だがその正体は...?)に、
オメガも普段おとなしいが 感情の高ぶりでアマゾン細胞活性化によって凶暴となる。

獰猛ライダー!

シルバー仮面ライダー王蛇と仮面ライダーアマゾンアルファを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
2人とも名のとおり荒々しく野生動物のような戦い方をするというつながり。
・・・アルファは流石に王蛇のような法に触れる事までは「基本的には」しないが、後に・・・?

その後の行方

シルバー仮面ライダーブレイドと仮面ライダーアマゾンオメガを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも、戦いが終わった後人々の前から姿を消したというつながり。
またブレイドは アンデッドだが人間と暮らしたいというジョーカーのために。
アマゾンオメガも アマゾン生命体の中にも悪の怪人とならずに理性を保とうとする存在が居る、その存在のために...そしてSeason2でも、すべてが終わったのちに...
と、敵対した怪人の中で人間と共存したいという存在のために姿を消したというつながりでもある。

Ωの名を持つ者

シルバー仮面ライダーアギトと仮面ライダーアマゾンオメガを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
名称どおり両者ともΩ(オメガ)を意味する名称というつながり。
オメガはそのまんまだが アギトも実は「AGITΩ」と表記するのである。

菜園所有者

シルバー仮面ライダーアギトと仮面ライダーアマゾンアルファを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両者とも家庭菜園を持っていて自分で野菜を育てているというつながり。
アギトの翔一くんは自分の料理の都合、アルファの仁さんは自分で手にかけた物しか食べない主義だから(ニワトリ小屋があったのもこれが理由)、と、自分で食べるための物なのも同じ。

ΦとΩ

シルバー仮面ライダーファイズと仮面ライダーアマゾンオメガを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者ともギリシャ文字を名称に表している、というつながり。
ファイズは「555」の別表記が有名だが、「φ 's」とも表記するのである。

χとα

シルバー仮面ライダーカイザと仮面ライダーアマゾンアルファを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
上の2号ライダー版というべき称号。

また両者とも「人間に味方する敵や敵に事情があっても情け容赦なく倒す」というつながりでもある

イマジンメダル

シルバーモモタロスと仮面ライダーオーズを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
映画「レッツゴー仮面ライダー」で オーズがショッカー大首領を倒すためのタマシーコンボ(ライジング未登場)となるために
アンクがモモタロスからイマジンコアメダルを抜き出した、というつながり。

孤高の存在タイガ

シルバー仮面ライダーサガと仮面ライダースナイプを組み込むひっさつ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも名前が「タイガ」(サガは太牙 スナイプは大我)で 孤高のアウトローでもあるというつながり。
(ただスナイプは最近...?)

ホワイトメッシュ

シルバー仮面ライダーデュークと仮面ライダースナイプを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも変身前の髪が名前のとおり白メッシュであるというつながり。

一応スカルもその部類であるが、ホワイト部分がメッシュ以上の広さである事から除外されたようだ

兄さんッ!

シルバー仮面ライダーキックホッパーと仮面ライダー斬月を組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両者とも「兄」であるというつながり。これはサガ+斬月「兄の威厳」でもあるが、そのキックホッパー版というべきか。

ただキックホッパーの場合義理の兄弟で なおかつ「兄貴!」(byパンチホッパー)と呼ばれているのだが...

またガシャット6弾現在でも、彼らの弟にあたるパンチホッパー&龍玄とでは何もない。
(^U^)ではない。

笑顔の裏に隠した過去

シルバー仮面ライダーマッハと仮面ライダーレーザーを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ

悲しき別れ

シルバー仮面ライダーマッハと仮面ライダーレーザーを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも一見陽気な奴だが、つらい過去を背負っているというつながり。
また両者スピードにこだわるというつながりでもある。

その関係もあって?新たに二つ目の称号が付いた。マッハはぶつかりあいながらも最期にダチとなったチェイスとの別れ、レーザーはバグスターウイルス感染症を告げたばかりに自暴自棄になって交通事故死した友人・そして永夢と分かり合った直後にゲンムにやられてしまった(後にバグスターとして復活したが)ことだろうか。

ライダーガール!

シルバー仮面ライダーマリカと仮面ライダーポッピーを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両者とも女性ライダー。そもそもこういったゲーム媒体で女性ライダーが登場すること自体珍しいケースである。
(ライダーレボリューションシリーズの仮面ライダーキバーラくらいだったのだ...)

ニューライダーズ!

シルバー仮面ライダーNEW電王と仮面ライダー(ニュー)オメガを組み込むボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも名称にNEW:ニューが付くつながり。システム上ニューじゃないオメガでもOKである(フォーム違い扱いのため)。
ただしNEW電王は現在剣持ちのみ、(ニュー)オメガは素手のみなので ダブルアタックしにくいのが問題。

偽りの言葉

シルバーウラタロスと仮面ライダーレーザーを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも口八百の嘘で立ち回るというつながり。
ただ両者とも最後には本心で主人公に協力したのも一緒だ。(レーザーは...その最後が早すぎたが...)

義理深き者

シルバーキンタロスと仮面ライダーフォーゼを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両者とも友達思いで恩を忘れないという義理人情に厚いつながり。
ただ時々それが過ぎておせっかいになってしまう(汗)点まで同じだ

紫のリュウ

シルバーリュウタロスと仮面ライダー龍玄を組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも紫の基調カラーで銃を持つライダーというつながり。(龍玄は緑と紫だが)

生存を賭けた戦い

シルバー仮面ライダーリュウガと仮面ライダークロノスを組み込むひっさつ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
リュウガは龍騎の虚像なので、早く本人と一体化しないと自分が消えるため それを回避するために戦う。
クロノスは...最後まで真の目的は謎だった...(はっきりした動機を語らぬまま 自らバグスターウイルスに感染し消滅)

本能の叫び(ガシャットヘンシン5弾より)

シルバー仮面ライダーギルスと仮面ライダーアマゾンオメガを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両者とも本能のままに叫びつつ噛み付きや引っ掻きといった野生的スタイルで戦うというつながり。
また二人とも 偶発的な要因で遺伝子が覚醒してライダーとして覚醒したというつながりでもある。

大企業の社長(ガシャットヘンシン5弾より)

シルバー仮面ライダーサガと仮面ライダーゲンムを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも表向きは大企業の社長を務めている、というつながり。

だが実際には自分の野望のために社長の立場を利用していたり、皮肉にも両者共に途中で社長の座を追われるのも一緒だ。

二人のコウタロウ(ガシャットヘンシン5弾より)

シルバー仮面ライダーBLACKと仮面ライダーNEW電王を組み込むコウゲキ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
シルバー仮面ライダーBLACK RXと仮面ライダーNEW電王を組み込むコウゲキ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
名前が光太郎(BLACK、RX)と幸太郎(NEW電王)で漢字は違うが同じ呼び名というつながり。

なおこの3人で組むと二つ発生する。

金色の王へ(ガシャットヘンシン6弾より)

シルバー仮面ライダーブレイドと仮面ライダーキバを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
両方とも最強フォームが金色主体であり、ブレイドがキングフォーム、キバはファンガイアの王(キング)の血統という事で
王というフレーズにつながりがある。

お化けは苦手?(ガシャットヘンシン6弾より)

シルバー仮面ライダーゴーストと仮面ライダースナイプを組み込むタイリョク+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
エグゼイド劇中にて あの不敵なスナイプが 押しかけ弟子(?)のニコに連れられて行ったお化け屋敷にて(一応バグスター患者がいるとの情報もあった)普段とは真逆のまるで子供のような怖がり方を見せたというギャグシーンがあった(ニコの後ろに隠れてしまうほど)。
お化けといえばゴースト。そういうわけでこの称号が設定されたようだ...
一応スナイプ本人は否定しているので が付いている模様。

今こそ極まれり(ガシャットヘンシン6弾より)

シルバー仮面ライダー鎧武と仮面ライダークロノスを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
クロノスの変身音声「(略)今こそ時はまれり!」と鎧武最強フォーム「」アームズをかけたつながりであろう。

皮肉にもクロノスは人の命を支配せんともくろみ、鎧武は支配から人々を守る と真逆の事をしているのだが...

神を名乗る者(ガシャットヘンシン6弾より)

シルバー仮面ライダーマルスと仮面ライダーゲンムを組み込むひっさつ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者とも「私が新世界の神ダァァ!!」(byマルス) 「神の恵みを受け取れェェ!!」(byゲンム)
自分の能力や才能の高さからと自称しているというつながり。

...ただ両者ともそれは単なる横暴だというのも一緒だ。ゲンムはクロノスという共通の敵に対して一応味方陣営になってくれ、なんやかんやでどこか親しみやすい神様になったが...

伝説の戦士(ガシャットヘンシン6弾より)

シルバー仮面ライダーゴーストと仮面ライダークロノスを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
クロノスは最強のバグスターであるゲムデウスにも対抗しうる究極のバグスターウイルス抗体を身につけた者だけが変身できるという「伝説の戦士」として設定されている(と、ゲンムこと新.檀黎斗はゲームに設定したと説明している)

ゴーストは...劇中では伝説の戦士と説明されていなかった気がするが、伝説になっている偉人たちの魂をまとって戦う事から
この称号が設定されたと思われる

このページへのコメント

chi-chanさん>
すいません早とちりしてしまいました・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年05月18日(金) 21:15:54 返信

すいませんちょっと説明不足でした。
正確にいうと「ゴーストの脚本家とウィザードの脚本家の人は同じ日大出身」・「ウィザード脚本家の人が主宰していた劇団(響鬼の2年後に解散した)に、ゴースト脚本家が主宰する劇団(こっちは現在でも存在)の女優さんが1回だけゲスト出演したことがある」です。
決して同じ劇団だったわけではありませんし、個々の付き合いがどうだったかもわかりません。

0
Posted by chi-chan 2018年05月18日(金) 15:28:02 返信

>生命(いのち)と希望を守れ!
ウィザードとゴーストは他にもメイン脚本家が「劇団主宰(ウィザードの方は「元」だけど本放送中抜けして復活公演していた)」・「日大OB」って共通点があって、ゴースト脚本家の方の劇団所属女優さんがウィザード脚本家劇団の舞台にゲスト出演したこともあったそうです。

0
Posted by chi-chan 2018年05月16日(水) 16:55:52 返信

レイズさん>
そうか 一応スナイプ本人は否定しているから(笑)

あと遅れましたが
nazuna_seri さん>
いろいろ補足ありがとうございました

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年08月14日(月) 00:13:08 返信

ゴーストとスナイプの称号は、「お化けは苦手?」と、最後に「?」がついていました。

0
Posted by レイズ 2017年08月13日(日) 20:24:32 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です

閉じる
ライダータイム2弾稼動!!
おもちゃスキャンタイム クライマックススクランブル初回版付属ジオウウォッチ追加(おおやまさんより)
超ライダー大戦 チーム例追加(サキモリさんより)
ライダーロード 鎧武週ジオウ&ファイズステージ、再取得チャンス追加
(レイズさん、名無しさん、サキモリさんほかより)
超ライダー大戦 50、60戦目相手チーム追加(ポルンさんより)