ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,1,1)(0,2,2,2,2,0)(1,1,0,2,0,4)(1,1,2,1,3,0)(1,2,1,2,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,3,0,1,1,2)(未登場)(0,2,0,3,1,2)(1.1.2.1.2.1)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
数多の技を持つ男!仮面ライダークウガと組むと発生
飛翔仮面ライダーブレイドと組むと発生
自然と大空と宇宙仮面ライダー新1号、仮面ライダースーパー1と組むと発生
語り継がれる伝説!仮面ライダースーパー1と組むと発生
語り継がれる伝説!仮面ライダーストロンガーと組むと発生



3弾

3-032SRフィニッシャー
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2250
ヒッサツワザグライダーキック1350コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2250
ヒッサツワザスカイダブルキック2400コスト 5
バーストアビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のライジングコスト-1。ただし、チーム全体のひっさつ-400
スロットG 100蹴 80拳 70蹴 70蹴 70蹴 60
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)として3弾にSRでライジング初登場。
注目すべきはバーストアビリティで 必殺発動ごとに全員のコストを減らすという類を見ない効果。...ただしそれと引き換えに全員の必殺を目減りさせて行くことには注意。フィニッシャーのバースト後なら1000加算されているので何とかなるが 他タイプだと-400という結構な勢いで減っていくため、気が付くとコストダウンはいいが へなちょこダメージしか入らない!という事態も...
また同セレクションのスロットは高低真っ二つ構成が多く難がある中で、本カードは50があるもののやや安定しており バースト必殺で50が無くなるという優れたスロットを持つ。さすがセイリングジャンプ、という所か。
以前はコストによって必殺威力が増減する仕組みのため 本カードのバーストアビリティは大きな足かせになってしまっていたが ドライブ弾でそれは解消された。RP残量がカウンター率に影響するので むしろ安全性を高めてくれる。...それでも必殺威力-400はやはり厳しいが。
そしてついに新たなSRが登場したので...お役ご免だろうか

4弾

4-042Rテクニカル
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザグライダーキック1250コスト 3
アビリティオイウチが発動したときテクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 90蹴 90拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 1900
ヒッサツワザスカイダブルキック2450コスト 6
バーストアビリティあいてチームのオイウチ発生率がダウンする
スロット''G 90'蹴 90拳 80蹴 70蹴 70蹴 50
備考テクニカルタイプとなってR落ち。表アビリティはオイウチが絡むがテクニカルアップと強力だ。それこそこのカード前の4弾Rアマゾンといったオイウチ発生率アップ持ちと組ませよう。
ただ前弾よりも体力が大きく減っている点にだけは注意。ドライブ弾から体力が底上げされたカードが多いので余計に目立ってしまう
またゴースト弾でのゲキレツ変更で一番上のパンチがゲキレツになった関係で、なんと「パンチ1、他全部キック」という偏ったアイコンと化した。仲間のアイコン構成によってはダブルアタックしにくいので注意。
またなぜか本カードを使った時に限って妙にオイウチ発生する確率が低い...補正でも入っているのか。これは後に同じアビリティを搭載したマシンライドオーズでも同様の現象が見られる。

D3弾

D3-038Nテクニカル
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 600タイリョク 2000
ヒッサツワザグライダーキック1350コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 90拳 80拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザスカイダブルキック2300コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、チーム全体のコウゲキ+350
スロットG 90拳 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60
備考実に5弾ぶりに登場、かつN落ち。だが残念ながらボウギョ以外は4弾Rに劣る。一応表必殺コストが2という長所もあるにはあるのだが...

D6弾

D6-050Nブレイカー
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザグライダーキック1300コスト 2
アビリティトリッキータイプのボウギョ・ひっさつ+250
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60拳 60
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2100
ヒッサツワザスカイダブルキック2500コスト 6
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+400
スロットG 90拳 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60
備考2弾あいて再登場、なおかつスカイライダー初ブレイカータイプである。
...だが表アビリティはトリッキータイプ指定なのが謎。前回のSRライダーXがトリッキーなので彼の援護目的なのか?と思ったが、バーストアビリティがこっちも2番目指定なのであっちとバッティングするし...
ブレイカータイプ指定なら自分の強化にもなったので惜しい。

K3弾

K3-053Nパッション
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 2100
ヒッサツワザグライダーキック1340コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、あいてチーム全体のボウギョ-100
スロットG 90蹴 80拳 80蹴 70拳 50拳 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 2100
ヒッサツワザスカイダブルキック2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、ひっさつ+500 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 100蹴 80拳 80蹴 70拳 70拳 50
備考再び3弾のスパンを置いて再登場、なおかつスカイ初パッションタイプ
表アビリティのテクニカル勝利による相手防御減殺がポイント。微々たるものだが確実に火力援護につながる。
ただバーストアビリティは真逆のAP勝利が条件なので デッキやバースト方針によってどちらを重視するか考えよう。

K5弾

K5-050Nトリッキー
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザグライダーキック1550コスト 2
アビリティチームにトリッキータイプが2体以上いるとき、アタックポイント+10 チーム全体のボウギョ+200
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザスカイダブルキック2550コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、ひっさつ+1000
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考またもや2弾あいて再登場、そして今度はスカイライダー初トリッキータイプである。
そして表アビリティはLRアギトシャイニングに端を発した同じタイプ2枚以上条件で スカイライダー初の表からAPアップ...と思いきや表スロット最大80止まりなのでそれをカバーする分と思っておいたほうが無難(一応50もないのだが)。
加えてバーストアビリティでNとしては破格の必殺増強が入るので 今までのスカイライダーのカードの中で一番使い勝手がいい。
トリッキータイプかつ素手という事でツタンカーメンアイコン付属スペクターアイコンスキャンして素手にしたLRスペクターが仲間候補であろう。

G1弾

G1-054SRブレイカー
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 850タイリョク 2900
ヒッサツワザグライダーキック1800コスト 4
アビリティ必殺技が発動したとき、チーム全体のボウギョ+300 テクニカルゲージがアップする。 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 90拳 80蹴 70拳 60蹴 60拳 60
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1100タイリョク 2900
ヒッサツワザスカイダブルキック2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+1000 さらに、ライジングパワーが8以下のとき、カウンター発生率が超アップする。
スロットG 100拳 80蹴 80拳 70蹴 60拳 60
備考エグゼイドが『第2期平成仮面ライダー8作目』であることに鑑み、通算8人目のライダーにあたるスカイライダーが初登場の3弾以来となるSR返り咲き。特筆すべきは敵味方問わない、必殺技「が」発動することでテクゲアップ出来るアビリティ。発動のタイミングから意味を為すのは次ラウンドからになるがこのカードの登場でラウンド開始時、APバトル(勝利時or敗北時)、テクニカルバトル(勝利時)のどれか2パターンとこのカードで1ラウンド内に3回テクゲアップ可能なデッキが編成出来るようになった。バーストアビリティはコウゲキ・ひっさつアップとRP8以下だった場合にカウンター発生率の超アップが付随効果が得られる。RPを7か8に調節してバースト出来れば発動出来るのでRP管理が重要になる。
やはりラウンド1が隙となるので、念のためテクゲージ単アップ持ちを加えておいた方がいいだろう。ラウンド1さえ乗り切れば普通のテクゲージ累積型と遜色ない能力を発揮できる。

G4弾

G4-056Nフィニッシャー
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザグライダーキック1600コスト 2
アビリティ3番目にカードを出したとき、ボウギョ+200 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 90拳 90拳 80拳 60拳 50蹴 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 800タイリョク 2450
ヒッサツワザスカイダブルキック2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクを800回復する。
スロットG 100拳 90拳 80拳 60拳 60蹴 60
備考G1弾以来3弾ぶりに登場、初登場の3弾以来久しぶりのフィニッシャータイプである。表アビリティもそれを意識してか、効果は違うものの3番目カード出し指定となっている。流石にバーストアビリティはデメリットのないタイリョク回復型なのでカウンターバーストでも十分効果を発揮する。
余談だがバースト面のイラストがよりによって4-042と全く同じ・・・奇しくもこれがガンバライジング内における初のイラスト再録カードとなった。

G5弾

G5-052Rアタッカー
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2600
ヒッサツワザグライダーキック1700コスト 2
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 60蹴 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 750タイリョク 2600
ヒッサツワザスカイダブルキック2400コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+600 さらに、ライジングパワーが6以上だと、仲間のひっさつ+300
スロットG 90拳 90拳 80拳 70蹴 70蹴 50
備考スカイライダー初のアタッカータイプとして登場。ただ正直、アビリティがパッとしない...表アビはテクニカルバトル勝利条件となっているためテクゲージの確保は必須。バーストアビの必殺アップも自分自身はあまり伸びず、仲間の補強も申し分程度。尚、アタッカーメタ新1号がいた場合はラウンド3開始時までアビリティを封印されることも要注意。
尚、前弾でガンバライジング内における初のイラスト再録カードとなったが今弾でもD6-050のバースト面イラスト再録となってしまった・・・

BM2弾

BM2-052Nジャマー
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 500タイリョク 2250
ヒッサツワザグライダーキック1500コスト 2
アビリティスロットアイコンが2以上揃ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+200
スロットG 90拳 80蹴 70蹴 60拳 60拳 60
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザスカイダブルキック2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのチームのオイウチ効果をダウンさせる。
スロットG 90拳 90蹴 70蹴 70拳 70拳 60
備考G5弾に続いてスカイライダー初のジャマータイプで登場。表アビリティはG5弾ストロンガーと全く同じ内容...よって両者でダブルアタックが発動出来れば一気にSR級の攻防アップが狙える。ただ、バーストアビリティのオイウチ効果ダウンはジャマーのタイプ効果とは若干相性が良くない。起用するならやはりAPアップが必要なのも忘れずに。

BM5弾

BM5-052SRパッション
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 3000
ヒッサツワザグライダーキック1850コスト 4
アビリティバーストゲージが上がりやすくなる。
さらに、チームにパッションタイプが2体以上居るとき、テクニカルゲージが超アップする
スロットG 90蹴 80蹴 80蹴 70拳 50拳 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 900タイリョク 3000
ヒッサツワザスカイダブルキック3000コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 オイウチ効果・発生率がアップする。
さらに、バーストブレイクに大成功したとき、パッションタイプのひっさつ+1000
スロットG 90蹴 90蹴 90蹴 70拳 60拳 50
備考そろそろ三点ドロップでLRにでも...と思われたがまたしてもSR。
だがこれはただのSRではない。パッションタイプ2枚条件でテクゲージアップ...そう、K3-019 LR アギトシャイニングとほぼ同等の表アビリティをSRでやってのけたのである!2年前のLRの表アビでぶっちゃけ能力インフレ化の流れの一環ではあるだろうが これは凄い。昭和勢ではG1-062 LR45周年新1号以来のテクゲージ超アップであり、層の薄いパッションタイプ条件とはいえそっちの相性最大よりは条件緩いと言えるだろう。
そのもう一枚パッションタイプの候補としては 平成ライダーではシフトCPドライブフレア,「心火を燃やして大先輩援護!!」LRグリス,ラウンド3からが本番になるが最強トリプルCPクウガアルティメット,さらにテクゲージ補強狙いのK6最強CP龍騎サバイブ,パック販売限定だがベストマッチパックSRファイズ(アクセル)
またおもちゃスキャンで素手とする前提でLRSPブレイブBM5LRビルドタンクタンクという手もある。

RT1弾

RT1-053Nチェイン
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザグライダーキック1500コスト 3
アビリティAPバトルの合計値が230以上のとき、攻撃・防御・必殺+200
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 60蹴 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 800タイリョク 2150
ヒッサツワザスカイダブルキック2550コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、バーストゲージの上昇率アップ さらに、パンチアイコンを持っているライダーの必殺+700
スロットG 100拳 90拳 70拳 70蹴 70蹴 50
備考前ナンバーに栄光の七人ライダーがいるため、単独の昭和ライダー枠トップバッターで収録。そしてスカイライダー初のチェインタイプでもある。バースト面はパンチアイコン持ちライダーの必殺アップが含まれているのでパンチアイコンのあるライダーで固めたい。

RT2弾

RT2-055Nブレイカー
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2500
ヒッサツワザグライダーキック1700コスト 2
アビリティAP+10 相手のテクニカルスピードをアップ
スロットG 80蹴 70蹴 70蹴 70拳 70拳 60
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 600タイリョク 2500
ヒッサツワザスカイダブルキック2550コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、相手より体力が少ないとき、必殺+1000 カウンター発生率がアップ
スロットG 90蹴 90蹴 70蹴 70拳 70拳 60
備考2弾続けてNで収録、今弾はブレイカータイプで登場。スカイライダー初の無条件APアップと相手テクゲージ速度アップアビリティが採用された。どちらもチーム編成の時点で発動することと、ブレイカータイプのタイプボーナスによるアビリティ停止が出来るためNとはいえ侮れない性能が見込める。
ちなみにバースト面のイラストは旧ライド時代の005-051 SRが採用されている。

ベストマッチパック!3(BM3)

BM3-092Nパッション
ノーマルスカイライダー
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザグライダーキック1500コスト 3
アビリティコウゲキ+300 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 50
バーストスカイライダー
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザスカイダブルキック2500コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、ひっさつ+1500
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 70蹴 70
備考ボトルマッチ弾パック販売第3弾「ベストマッチパック!3」の一枚。
一見地味に見えるが実は「スカイライダー初のラウンド1からテクゲージアップ」(ガシャットヘンシン1弾SRは実質ラウンド2からなので)である。バーストアビリティの必殺増強もNとしては破格の+1500と火力も侮れない。
単純にテクゲージ要員としても使いやすく 実は依然として昭和ライダー勢にテクゲージアップが少ないという台所事情もある。
また45周年記念オール昭和キックLR新1号の表アビリティ条件である相性最大を満たすデッキに 「自然と大空と宇宙」称号を持つラッシュCPスーパー1とスカイライダーの組み合わせがあり、上記SRのラウンド2からテクゲージ累積よりもラウンド1即効性を重視する場合。本カードの出番となるかもしれない?

備考

ガンバライジングデータ
声:不明
武器:無し
必殺技:スカイダブルキック
下位技:グライダーキック

原作設定
登場作品:仮面ライダー(スカイライダー)
必殺技:スカイキック 他
武器:なし
人間名:筑波洋(演:村上弘明)

ネオショッカーから脱走した博士を助け瀕死の重傷を負った洋がネオショッカーに戻った博士によって改造人間として蘇った姿。
その最大の特徴は、重力低減装置を使ったセイリングジャンプで滑空飛行が可能な点である。飛行速度時速800km。飛行高度は数千km。
後に先輩ライダー全員の特訓を経て身体能力が強化され強化スカイライダーとなった。(本ゲームではこちらの形態で参戦している)。
必殺技はハイジャンプから急降下キックを決めるライダーキック スカイキック 
専用バイクスカイターボに搭乗し 装備された高震動発生装置を発動させて強力なバイク体当たりを見舞い敵を粉砕するライダーブレイク

上記パワーアップ後はセイリングジャンプを応用し99種類に及ぶ空中殺法を編み出す。

このページへのコメント

ーさん>
ブレイカーSRスカイ、やはりワンテンポ遅れるのが・・でしたから
今回のパック3期待大ですよね!

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年02月17日(土) 22:49:55 返信

カードリストの備考のみでコメントして恐縮なんですが、CPスーパー1とベストマッチパック3のスカイとで、ZXかストロンガーとのデッキが拡充するかも、と考えていたら…
スカイ+スーパー1と、LRの新1号(G1、BM1のどちらでも)と組ませるとなかなか侮れないデッキになるような…。 G1の相性条件も称号多くてクリアできますし。

まあスーパー1のパンチアイコン次第ですけど。

0
Posted by ー 2018年02月17日(土) 13:24:05 返信

称号のページにも書きましたが一応…クウガと組ませると「数多の技を持つ男!」という称号が出ます!

0
Posted by ショッカーライダー愛好家 2014年03月14日(金) 10:27:29 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です