ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

ベルトシステムでリバイスドライバーを装備した時だけ発動する新システム。

前回のセイバー,ソードライバーのオーラバーストと似たような形式であるが、こちらは必殺威力ではなくAPバトルそのものに影響を与える 試合の重要な要素に大きく関わるシステムだ。
(なので別ページとしました)



概要

リバイスドライバー装備時には バトル中の戦い方がいいとベルトにエネルギーが蓄積される。
(このあたりはソードライバー系と同じ感覚だ)

オーラ獲得条件一覧

ベルトの光は <低>金色<高>という順で強化されていく。

オーラ獲得:小オーラ獲得:中オーラ獲得:大
ダブルアタック発動
ゲキレツブレイク(累積ゲキレツ)発動
テクニカルバトル勝利
(テクニカル)パーフェクト勝利
(シングル)オイウチ発生
(シングル)ミガワリ発生
相手の表必殺技を受けて耐える
トリプルアタック発動
ダブルオイウチ発生
ダブルミガワリ発生
相手のバースト必殺技を受けて耐える
カウンター発生
ガッツ発動

パワー最大で「スロットリミックス」発生!ボタン一回でダブル/トリプルアタックを狙えるようになるぞ!!

金色までエネルギーが溜まると APバトル開始時にリバイス劇中でのリバイ&バイス合体戦法※「リミックス」を発動させるムービーが発生
(※リバイとバイスがまるで組体操のように肩や足を組み合って合体、二人のフォームアーマー装甲もそれにあわせ変形,合体して巨大な動物の姿にフォームチェンジ、超ド級必殺技を繰り出す)
それに呼応するかのように カード3枚のスロットが合体し、「シングルアタック」「ダブルアタック」「トリプルアタック」の3絵柄6つを搭載した巨大なスロットリールへ変化。ボタン1回でスロットをとめて各種アタックを発動できるようになる、という物だ。

発生後はリミックス攻撃をするまで効果が永続する!

オーラをためてを発生させたはいいものの、APバトルに負けてしまった……と言う場合でも、スロットリミックスが無駄になることはない。
APバトルに勝ち、リバイスレックスによるリミックス攻撃が決まるまでスロットリミックス状態が続くのである。
また、スロットリミックス状態でゲキレツブレイクが発動した場合もスロットリミックス状態が続く。
オーラは打ち止め状態に
スロットリミックス維持状態の場合、上記の行動をとってもオーラ自体がたまらなくなる。
流石に次のリミックスに備えて備蓄,という事は出来ないようだ。
発動は1試合に一度のみ
さらに一度スロットリミックスを発動して先行を取ると、↑のリストの行動をとってもオーラの発生自体がなくなる。
発動は1試合中一度のみなのだ。

検証すべき点など

順番条件のアビリティも発動は可能(ただし色々と条件あり)

コメント欄での調査報告によれば、リミックス状態で一番の懸念事項
「1番目にカードを出したとき〜」(例)などといった順番指定条件の表アビはどうなってしまうのか?...ということだが どうやら「無条件でスロットを止めただけで発動可能になる」ようだ。
では 順番指定が2つ以上のカードだとどうなるの?→(基本的には)前半のテキストのみ
ただ、最近のカードでよくある「2番目にカードを出した時テクゲージアップor3番目にカードを出した時AP+15」...だと どっちになるのか?

調査の結果、どのカードも,里澆発動する事になるようだ。こういうカードを複数組み込んだ際でも 「基本的には」(下記参照)順番が被っているからって自動で避けて発動...してくれたりはしない(泣)
このようなカードを使う際にリバイスドライバーを使用するなら、バッティングを避けるようにしないといけない。
→カードの配置の仕方によってはバッティング回避や、後半テキストを発動してくれる事がある?
ただし、デッキのレーン配置をうまく工夫すれば上の限りではない事が判明。
スロットを止める順番
まず大前提として
このスロットリミックス巨大スロットは 止める際は3人完全同時にというわけではなく(見た目はそう見えるけど)
実際にはゲーム側でスロットを止める順番を決めて、その順番でスロットを止めたものとして扱われている。そのため、結果的にスロットを止めた順番が条件を満たしていれば、スロットを止める順番が条件になっているアビリティも発動が可能になっている。
実際の処理(ただしあくまで推測)
スロットを止める順番は、以下のような手順で決定していると考えられる。
1.持っているアビリティをもとに、それぞれのライダーを優先順位1〜3に決めていく。
(優先順位1)の条件A:アビリティ,鉢△ともにスロットを止める順番が条件になっており、なおかつ,鉢△鯑瓜に満たす順番が存在するライダー。(例:RM1LRZX、ZB4LRセイバーエレメンタルプリミティブドラゴンなど)
(優先順位1)の条件B:アビリティが1つで「X番目にカードを出したときaする、さらに条件Yを満たしているとbする」という文面になっているライダー。この文面の効果は実際には「X番目にカードを出したときaする。X番目にカードを出したとき条件Yを満たしているとbする」になっていると考えられるため。(例:RT6GLRウィザードインフィニティースタイル、RM1LRバイスなど)
(優先順位2)の条件A:アビリティ,鉢△ともにスロットを止める順番が条件になっているが、,鉢△鯑瓜に満たせる順番が存在しないライダー。
(優先順位2)の条件B:アビリティ,鉢△里匹舛蕕片方だけがスロットを止める順番が条件になっているライダー(優先順位1-Bにある文面の物は除く)。
(優先順位3)の条件:アビリティにスロットを止める順番の条件が付いていないライダー。
※アビリティの発動が封印されている、順番以外の条件を満たせていない、発動回数制限を使い切っているなどでもともと発動が出来ない状況であっても、その点は考慮に入れず上記の基準をもとに優先順位が決まる。
2.優先順位1と2のライダーについて、スロットを止める順番を決めるための「参照番号」を決める。
(優先順位1-A)の「参照番号」:アビリティ,鉢△両魴錣鯑瓜に満たせるスロットを止める順番。(例:「1番目または2番目にカードを出したとき〜2番目または3番目にカードを出したとき〜」となっていれば、「参照番号2」になる)
(優先順位1-B)の「参照番号」:アビリティで指定されているスロットを止める順番。
(優先順位2-A)の「参照番号」:アビリティ,濃慊蠅気譴討い襯好蹈奪箸鮖澆瓩觸臠屐
(優先順位2-B)の「参照番号」:スロットを止める順番が条件になっている方のアビリティで指定されているスロットを止める順番。
※「1番目または2番目にカードを出したとき」のように、条件を満たせる「参照番号」の候補が2つ以上ある場合は、小さい方の数字を「参照番号」にする。
3.スロットを止める順番を決定していく
優先順位1→2→3の順番でスロットを止める順番を決める。同じ優先順位のライダーが複数いる場合は、置いてあるレーンが左→中→右の順番で決める。(例:左と右のライダーが優先順位1、中のライダーが優先順位2であれば、左→右→中の順番でスロットを止める順番を決めていく)
優先順位1と2のライダーは、自身の「参照番号」と同じ数字のスロットを止める順番がまだ空いていれば、「参照番号」がスロットを止める順番になる。他のライダーが先にそのスロットを止める順番に入っていた場合、アビリティの発動が出来ないとみなして優先順位3に落とされる。
優先順位3のライダーは、まだ決まっていないスロットを止める順番のところに早い方から入っていく。

具体例
一連の処理の例:
使用カード、左:RM1-062 CPエビル、中:RM1-008 LRバイス、右:RM1-055 50thレアZX
1.それぞれの優先順位はエビル(どちらも順番の条件がない)=3、バイス(2番目に〜3番目に〜)=2、ZX(1番目または2番目に〜2番目または3番目に〜)=1となる。
2.ZXの「参照番号」は2になり、バイスの「参照番号」は(,能颪れている)2になる。
3.優先順位から、ZX(優先順位1)→バイス(優先順位2)→エビル(優先順位3)の順番でスロットを止める順番を決めていく。
ZXの「参照番号」は2のため、ZXのスロットを止める順番は2番目になる。
次に優先順位2のバイスの「参照番号」は2だが、すでにZXが2番目に止めることに決まっている。そのためバイスはアビリティの発動が出来ないとみなされ、優先順位3に変更される。
これによって優先順位3はエビルとバイスの2体がいることになるが、左のエビルから先に決めることになる。この時点でまだ空いているスロットを止める順番は1番目と3番目なので、先に決めるエビルは早い方の1番目、後に決めるバイスは遅い方の3番目にスロットを止めることに決まる。
4.赤ボタンを押すと、エビル→ZX→バイスの順番でスロットが止まったものとして扱われる。その結果、ZXは,鉢△領省の条件が満たされて発動し、バイスは△両魴錣満たされて発動することになる。
...まあ、ぶっちゃけた話...
ぶっちゃけ、このベルトを使うのは ダブルアタックを狙いやすくなるという事で「スロットが2以上揃ったとき〜」という条件の表アビを持つカードを使う際にリバイスドライバーのこのシステムを補助として使うのが大半であり、

順番条件のカードを入れたデッキの場合(特に2枚以上だと)リバイスドライバー以外を選んだほうが無難であろう。

(...ただ「1番目にカードを出したとき〜▲好蹈奪箸2以上揃ったとき〜」と 両方の条件を持った表アビというカードも結構あるのだが...)

ある程度目押しできるようになる!

噂になっているが、このリミックス状態になったスロットは いわゆる「目押し」(狙って目を止められる)できるのか?
という点。
ちなみにいくら狙っても他の目に移動して止まってしまうのを「滑る」と呼称する。(どちらもパチスロの用語である)
ただ逆に言うと、ある程度でも「目押し」できないようでは,このシステムの意味がないような...

調査の結果 やはりある程度は目押しが可能になるようだ
(巨大スロットの回り方自体が通常スロットと比べて(巨大な分?)ちょっと遅い)

とはいっても いわゆる「マシン補正」の具合によっては滑りは発生しそうな気がする(ソウゴ調)

オールキックアイコン3枚で組んだ場合、シングルアタックは...

いわゆるゲキレツアイコン以外がキック(ゲキレツ1、キック5)というスロット構成のカード3枚で組むと
通常時でも絶対シングルアタック(スロットバラバラ)は出ずにダブルアタック以上が確定するのだが

こういうデッキでスロットリミックス発動すると、なぜか巨大リールにシングルアタックが発生。弱体化か?

...と思いきや、調査の結果「オールキックアイコンデッキではシングルアタックはみせかけで、絶対そこに止まらなくなる」事が判明。

このページへのコメント

ページには以下のように記載してみてはどうでしょう
「スロットを止める順番」
・ゲーム画面としては3つのスロットが同時に停止しているように見えるが、実際にはゲーム側でスロットを止める順番を決めて、その順番でスロットを止めたものとして扱われている。そのため、結果的にスロットを止めた順番が条件を満たしていれば、スロットを止める順番が条件になっているアビリティも発動が可能になっている。
・スロットを止める順番は、以下のような手順で決定していると考えられる。
1.持っているアビリティをもとに、それぞれのライダーを優先順位1〜3に決めていく。
(優先順位1)の条件A:アビリティ,鉢△ともにスロットを止める順番が条件になっており、なおかつ,鉢△鯑瓜に満たす順番が存在するライダー。(例:RM1LRZX、ZB4LRセイバーエレメンタルプリミティブドラゴンなど)
(優先順位1)の条件B:アビリティが1つで「X番目にカードを出したときaする、さらに条件Yを満たしているとbする」という文面になっているライダー。この文面の効果は実際には「X番目にカードを出したときaする。X番目にカードを出したとき条件Yを満たしているとbする」になっていると考えられるため。(例:RT6GLRウィザードインフィニティースタイル、RM1LRバイスなど)
(優先順位2)の条件A:アビリティ,鉢△ともにスロットを止める順番が条件になっているが、,鉢△鯑瓜に満たせる順番が存在しないライダー。
(優先順位2)の条件B:アビリティ,鉢△里匹舛蕕片方だけがスロットを止める順番が条件になっているライダー(優先順位1-Bにある文面の物は除く)。
(優先順位3)の条件:アビリティにスロットを止める順番の条件が付いていないライダー。
※アビリティの発動が封印されている、順番以外の条件を満たせていない、発動回数制限を使い切っているなどでもともと発動が出来ない状況であっても、その点は考慮に入れず上記の基準をもとに優先順位が決まる。
2.優先順位1と2のライダーについて、スロットを止める順番を決めるための「参照番号」を決める。
(優先順位1-A)の「参照番号」:アビリティ,鉢△両魴錣鯑瓜に満たせるスロットを止める順番。(例:「1番目または2番目にカードを出したとき〜2番目または3番目にカードを出したとき〜」となっていれば、「参照番号2」になる)
(優先順位1-B)の「参照番号」:アビリティで指定されているスロットを止める順番。
(優先順位2-A)の「参照番号」:アビリティ,濃慊蠅気譴討い襯好蹈奪箸鮖澆瓩觸臠屐
(優先順位2-B)の「参照番号」:スロットを止める順番が条件になっている方のアビリティで指定されているスロットを止める順番。
※「1番目または2番目にカードを出したとき」のように、条件を満たせる「参照番号」の候補が2つ以上ある場合は、小さい方の数字を「参照番号」にする。
3.スロットを止める順番を決定していく
優先順位1→2→3の順番でスロットを止める順番を決める。同じ優先順位のライダーが複数いる場合は、置いてあるレーンが左→中→右の順番で決める。(例:左と右のライダーが優先順位1、中のライダーが優先順位2であれば、左→右→中の順番でスロットを止める順番を決めていく)
優先順位1と2のライダーは、自身の「参照番号」と同じ数字のスロットを止める順番がまだ空いていれば、「参照番号」がスロットを止める順番になる。他のライダーが先にそのスロットを止める順番に入っていた場合、アビリティの発動が出来ないとみなして優先順位3に落とされる。
優先順位3のライダーは、まだ決まっていないスロットを止める順番のところに早い方から入っていく。


一連の処理の例:
使用カード、左:RM1-062エビル、中:RM1-008バイス、右:RM1-055ZX
1.それぞれの優先順位はエビル(どちらも順番の条件がない)=3、バイス(2番目に〜3番目に〜)=2、ZX(1番目または2番目に〜2番目または3番目に〜)=1となる。
2.ZXの「参照番号」は2になり、バイスの「参照番号」は(,能颪れている)2になる。
3.優先順位から、ZX(優先順位1)→バイス(優先順位2)→エビル(優先順位3)の順番でスロットを止める順番を決めていく。
ZXの「参照番号」は2のため、ZXのスロットを止める順番は2番目になる。
次に優先順位2のバイスの「参照番号」は2だが、すでにZXが2番目に止めることに決まっている。そのためバイスはアビリティの発動が出来ないとみなされ、優先順位3に変更される。
これによって優先順位3はエビルとバイスの2体がいることになるが、左のエビルから先に決めることになる。この時点でまだ空いているスロットを止める順番は1番目と3番目なので、先に決めるエビルは早い方の1番目、後に決めるバイスは遅い方の3番目にスロットを止めることに決まる。
4.赤ボタンを押すと、エビル→ZX→バイスの順番でスロットが止まったものとして扱われる。その結果、ZXは,鉢△領省の条件が満たされて発動し、バイスは△両魴錣満たされて発動することになる。

0
Posted by 地獄の玉子と呼ばれた男 2021年10月18日(月) 20:51:14 返信数(1) 返信

う〜む超複雑だ・・調査ありがとうございます

まあぶっちゃけこのシステム自体 「スロット2以上揃ったとき」条件持ちのカード用なんで
順番条件のカードを使う時は別ベルトにした方がいいのですが、デッキの関係や「1番目にカードを出した時〜▲好蹈奪箸2以上揃ったとき〜」というようにどっちもあるカードも多いから この関係は無視できないんですよね・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2021年10月19日(火) 19:13:00

追加の検証を行いました。

BM5LRエグゼイド・RM1LRバイス・ZB1LRビルド→1,2,3
BM1LRナイトローグ・ZB4LRセイバーエレプリ・BM1LRビルドラビタン→1,3,2
ZB2LR滅アクスコ・BS3LRオーマジオウ(ソウゴ)・RT1GLRクウガアメマ→2,3,1
BM2LRビルドキードラ・ZB4LRゼロワンリアライジング・ZB4LRゼロツー(イズ)(※R1でビルドを1番出し済み)→1,3,2
50thLRゼロワン・RM1LRZX・ZB2LR滅アクスコ→3,2,1
ZB4LRゼロツー(イズ)・BS3オーマジオウ(ソウゴ)・RM1LRバイス→1,3,2


今回分かったことも含めると。
・アビリティ2つが順番指定で発動可能なライダー→アビリティ1つが順番指定で発動可能なライダー→順番指定のアビリティを持たないライダー、左→中→右の優先順位でスロットを止める順番を決めていく。
・書かれている順番通りにスロットを止めれば実際にそのアビリティは発動できるかどうかは優先順位の決定に影響しない。アビリティの発動が封印されている場合、順番以外の条件を満たしていない場合、発動回数制限を使い切っている場合でも、設定されている文面をもとに優先順位が決まる。
・アビリティ2つが順番指定で発動可能なカードの例としてはZB4LRセイバーエレメンタルプリミティブドラゴン、RM1LRZXなどがある。また、「XのときAする。さらに、条件Yを満たしているとBする」という文面のアビリティは実際には「XのときAする。Xのとき条件Yを満たしているとBする」と2つに分かれているらしく、ZB2LR滅アークスコーピオン、RM1LRバイスなどもこれに分類される。
・アビリティ,濃慊蠅気譴討い襯好蹈奪箸鮖澆瓩觸臠屬△濃慊蠅気譴討い襯好蹈奪箸鮖澆瓩觸臠屬茲蠅睛ダ茲気譴襦
・1つのアビリティ内で順番の候補が複数ある場合は、早い順番が優先される。
・自分の基準となる順番がすでに埋まっていた場合は、順番指定のアビリティを持たないライダーと同じ優先順位に後回しされる。
・順番指定のアビリティを持たないライダーは、左のライダーから空いている早い順番に割り振られていく。
という感じのようです。

0
Posted by 地獄の玉子と呼ばれた男 2021年10月18日(月) 20:48:27 返信

>>順番系アビリティが無条件で発動可能に!
っとありますが、現実的に無条件というわけではないので「順番条件のアビリティも発動は可能」くらいの書き方の方がいいかと思います。


>>内部的には左レーン→真ん中レーン→右レーンの順、つまり左側のカードから順にスロットを止めている処理となる。
これは違います。「左にいるライダーから順番に「スロットを止める順番」を決めている」のです。まだ確証まで言っていない部分も多いですが、
「先に「スロットを止める順番が条件になっているアビリティを持つライダー」の「スロットを止める順番」が「アビリティに書かれている順番」を満たせるように決定し、その後「スロットを止める順番の条件を持たないライダー」の「スロットを止める順番」が決まる。」
「条件を持つ者同士、条件を持たない者同士のライダーが複数人いる場合は、「左のレーンにいるライダー」から順番に「スロットを止める順番」を決定していく。」
「全員の「スロットを止める順番」が決まったら、それに合わせてスロット停止の処理が行われる(プレイヤー的には同時に止まったように見える)。その順番でアビリティの条件が満たされていれば、アビリティが発動する」
くらいの書き方でどうでしょう?

0
Posted by 地獄の玉子と呼ばれた男 2021年10月12日(火) 19:32:47 返信数(1) 返信

まだ検証段階なのに一気に先走りすぎましたね・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2021年10月12日(火) 20:01:26

出す順番について、こちらも検証してみました。使用したカードは以下の通りです。→の右が記載する際の略称です。
BS2-LR滅→滅、BR4-LRバース(後藤)→バース、RT4-GLRエグゼイドムテキゲーマー→エグゼイド、RT3-LRディエンド→ディエンド、RT1-GLRクウガアメイジングマイティ→クウガ、ZB4-LRゾルダ→ゾルダ、ZB2-LRアンク→アンク、ZB2-LR滅アークスコーピオン→アクスコ、RM1-LRZX→ZX、RM1-008Rバイス→バイス

とりあえず試したパターン全てを書き出します。ライダーの記載順は左からの並びです。()内は、その時のRPの数値です。右の数字が出た順番です。
滅・バース・ディエンド(7)→2,1,3
滅・ゾルダ・バース(9)→2,3,1
滅・バース・エグゼイド(8)→2,1,3
バース・エグゼイド・滅(8)→1,3,2
エグゼイド・バース・滅(8)→1,3,2
エグゼイド・バース・滅(5)→1,3,2
バース・エグゼイド・ディエンド(9)→1,2,3
エグゼイド・バース・ディエンド(5)→1,2,3
エグゼイド・バース・ディエンド(10)→1,2,3
ZX・エグゼイド・クウガ→2,1,3
バイス・ZX・エグゼイド→3,2,1
アンク・アクスコ・ZX→1,2,3

0
Posted by 地獄の玉子と呼ばれた男 2021年10月11日(月) 00:07:28 返信数(2) 返信

ここから考察です。
・順番を決める順番は「(優先順位1)アビリティ,鉢△どちらも順番指定されており、なおかつ,鉢△鯑瓜に満たせる順番が存在するライダー→(優先順位2),鉢△里匹舛蕕片方が順番指定されているライダー&,鉢△どちらも順番指定されているが、,鉢△鯑瓜に満たせる順番が存在しないライダー→(優先順位3)アビリティで順番指定がされていないライダー」になっており、それら同士が複数いる場合には「左→中→右」になる。
・1つのアビリティで条件候補が2つある場合、1つ目の順番が「アビリティが発動する順番」として判断される。
・上記(優先順位2)の「,鉢△どちらも順番指定されているが、,鉢△鯑瓜に満たせる順番が存在しないライダー」では,離▲咼螢謄の順番のみが「アビリティが発動する順番」として判断される。
・上記(優先順位1)及び(優先順位2)内で自身の順番を決める順番が来た時に、自身の「アビリティが発動する順番」がすでに埋まっている場合は、アビリティの発動条件を満たせないとして、(優先順位3)に回される。ただし、そこで最終的に決まった順番が本来のアビリティの条件と合致していれば発動できる。


アンク、アークスコーピオン、ZXの組み合わせが上記考察と合致しないように見えますが、アークスコーピオンのアビリティを始めて検証したときに感じたとおり、表記では,世韻世実は「2番目にカードを出したとき、相手のテクニカルゲージ・バーストゲージの上昇率ダウンR3まで、2番目に出したとき、必殺+500 AP+15 相手のテクニカルゲージを超ダウン」と2つに分かれているのではないかと。今度最後のチームの並び順を変える、アークスコーピオンをイズ02などに変えるなどして検証してみようと思います。

0
Posted by 地獄の玉子と呼ばれた男 2021年10月11日(月) 01:01:22

詳細調査ありがとうございます
なかなか複雑だ・・

今の所...RM1弾時点ではリバイスドライバーはそんなでもないですが
テクゲージアップがあるから将来的には超絶アップ+3メモリになるのは間違いないし
またAP+20&バースト超絶アップみたいな強烈なコネクターが出てくると思うので、今のうちにこのシステムを詳細調査しておいたほうがいいですね

0
Posted by  bykelike bykelike 2021年10月11日(月) 21:05:57

順番だしが複数あるカードの調査は
SRフォーゼファイヤーステイツ(1番目3番目)に
ちょうどよく?排出された
RM1-003 リバイ(1番目2番目)
で検証しました

1
Posted by  bykelike bykelike 2021年10月10日(日) 22:35:59 返信数(2) 返信

>>bykelike様
これ実はリミックスシステムはカードのアビリティ発動処理過程とアビリティの優先順番とが絡み合った要素で決定されているようです。

検証した結果
大前提としてリミックスシステム中は
・カードの発動処理は左→中央→右の順番で行われる
・SRフォーゼファイヤーステイツのようなアビリティで,鉢△ある場合には,「優先的に」発動処理される
・同じ順番出しのアビリティは一つしか発動しない(BK1-001LRゴースト、GH1-001LRエグゼイド、ZB4-021LRゼロワン(Real Time)でリミックス発動した場合には1番左に置いたカードのアビリティしか発動しない)

例えば以下のチームの場合は→の番号のアビリティが発動します。
左 RM1-003リバイ →1番目
中 SRファイヤーステイツ →3番目
右 RM1-008バイス →2番目

これは解説のために前提として先述した通り、
•左からアビリティの判定がされる
•その際に順番指定が2つあるアビリティの場合は,ら発動が判定される性質があります。

上述の場合

•左のリバイのアビリティが判定され、,優先的に処理される(1番目出しとして処理される)
•次に中央のカードアビリティが判定され、今回はすでに1番目出しのアビリティは左のリバイの時点で発動処理されているので、発動不可となり3番目出しのアビリティが発動処理されます
•右のカードも同様にカードアビリティが判定され、2番目出しのカードアビリティが処理されます。

例えば順番を以下のように入れ替えた場合発動されるアビリティが変わります
左 RM1-008バイス →2番目
中 SRファイヤーステイツ →“嵬
右 RM1-003リバイ → 発動せず

•まず左のバイスのアビリティが判定され、,優先的に処理される(2番目出しとして処理される)
•次に中央のフォーゼのカードアビリティが判定され、今回の場合は1番目出しのアビリティは左のバイスで処理された2番目出しとはバッティングしないため1番目出しのアビリティが発動処理されます
•右のリバイのカードも同様にカードアビリティが判定され、1番目出し、2番目出し共にバイス、フォーゼですでに発動処理されているので、カードアビリティは発動出来ないことになります。

0
Posted by Smoking 2021年10月10日(日) 23:25:11

なるほど・・カードの配置順によっては避けて発動してくれたりするんだな・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2021年10月11日(月) 21:02:56

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※まだリミックス弾に対応していないページが多々ございます ご了承ください
ズバットバットウ弾からの変更点

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン)
<セイバー>
おもちゃスキャン(ライドブック)(ワンダーライドブック)
<リバイス>
おもちゃスキャン(バイスタンプ)

[カード固有システム]
ジオウカード別各種システム ゼロワンカード別各種システム (ゼロワンシャイニング(アサルト)ホッパー&バルカンアサルトウルフ限定特殊システム)
Let's メタルシステム
(ゼロワンメタルクラスタホッパー限定特殊システム)
ゼアシステム/アークシステム
(ゼロツー&アークワン限定特殊システム)

シンダイカイガンルーレット
(シンスペクター限定特殊システム)

ゲキレツクラッシュ
(セイバープリミティブ&エレメンタルプリミティブドラゴン限定特殊システム)
聖刃チェンジチャンス
(クロスセイバー限定特殊システム)
リバイスチャージ
(リバイ、バイス限定特殊システム)

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
50周年アニバーサリーロード(RM1弾)
50周年アニバーサリーロード(50th弾)

全国特訓モード



ライダー全国対戦
育成要素
サポートアイテム系
バトルスタンプラリー(RM弾)
コネクター(RM弾)

コネクター(50th弾)(スタンプラリー以外)※現在入手不可能)
(ライダーシンボル※現在入手不可能)
(コネクター(BS弾)※現在入手不可能)
(コネクター(ZB弾)※現在入手不可能)


その他

カードリスト
  • (マシン)
<リバイス>RM2弾 RM1弾
<ライダー50周年記念>50th
<セイバー>ZB5弾 ZB4弾 ZB3弾 ZB2弾 ZB1弾
<ゼロワン>BS6弾 BS5弾 BS4弾 BS3弾 BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<リバイス> PRM
<ライダー50周年記念>P50th
<セイバー>PZB/プレバン限定ボックスセット付属(BR4)/ガンバライジング7周年記念9ポケットバインダー(BR5)
<ゼロワン>PBS /バーストライズパック(BS3)/プレバン限定バインダー3付属(BR3)
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です