ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

仮面ライダーゼロツー仮面ライダーアークワンのカードに搭載された専用システム。

※なお他専用システムと競合した場合についてはチャンス系を持つカードを複数組み込んだ場合についてを参照してください

いわゆる最強フォームシステム系なのだが、今回はかなりの変わり種と言える。




概要

仮面ライダーゼロツー仮面ライダーアークワンをデッキに入れ、
ラウンド1開始時に(ひとりであそぶモードでは)専用システム画面に移行、ゲキレツアイコンが専用のゼアアイコン(ゼロツー)orアークアイコン(アークワン)に変化し
「ゼアアタック」or「アークアタック」の案内が流れる。
※なおライダー全国大戦時はネット同期の問題もあるのか専用画面ではなく 「きみのorあいての ゼアorアーク システム発動!」という感じの簡易メッセージのみが流れる。

ゼロツー(イズ)は対象外

ZB4弾で参戦した仮面ライダーゼロツー(イズ)にはこのシステムはない。

「ゼアアタック」/「アークアタック」

上の説明どおり ゲキレツアイコンが変化したゼアアイコンorアークアイコンに止めて先行を取ると
特殊攻撃「ゼアアタック」or「アークアタック」が発動する。
ギミックとして、カード3枚レーンのうち特定のレーンが表示され、そのレーンのカードを動かす(orレーンに対応したボタンを押す)事で「アタック大成功!」となってさらにダメージが上がるようだ。
(※指定レーン以外のカードだったり 何もしないとただの「成功!」となる。微妙にダメージが落ちるようだがあまり差はないような...)

この辺はもうお馴染みのギミックであるが...

(ハイパー)ラーニングボーナス

これは ライジングを長年やりこんでいる熟練ガンバライダー諸君にはよくわかるであろう話なのだが

本システムと同じく ガンバライダーのゲキレツガンバアタックなどゲキレツ始動の特殊攻撃の難点として

「でもゲキレツを引いている時点でトリプルアタックの線がなくなるから 相手にトリプルアタックだされたらよほどAPスロット上げてないと先行は無理

...どうやらゼアとアークはこの問題をラーニングしたようだ...
なんとそれを解消すべく ゼロツーorアークワンがゼアorアークアイコンを止めた際、APボーナスが発生するのだ。

さらにその内容は 仲間のスロット状況によって異なり

●ゼロツーorアークワンがゼアorアークアイコン、仲間二人がダブルアタック→AP+70
●ゼロツーorアークワンがゼアorアークアイコン、仲間二人も別アイコン→AP+30

となっている。
(2020/8/3時点の公式発表の画面写真のみで判断しているので注意。詳しい事、調査すべき事項は下記に)

詳しい詳細や調査すべき点


●(ハイパー)ラーニングボーナスのAPアップは通常のAPボーナス扱いなのか?それともダブルアタックのAP+20をさらに強化する形なのか?(というのも 2020/8/3時点の公式発表の画面写真だとダブルアタックのタイミングでハイパーラーニングボーナスAP+70と表示されているような...)
通常APボーナス扱いなら上限+100に引っかかるので 見た目ほど有効性はない事になる(それこそAPボーナス上限突破がないと...)
→ダブルアタック時のタイミングで「ダブルアタック!」の代わりに「ハイパーラーニングボーナス!」とゼア型アイコン付きで表示され、AP+20のところAP+70と表示された。
よってダブルアタック強化というわけであり AP+100上限には関係なし。
→●スロットバラバラ時の際にもダブルアタックの代わりのような感じで出る。
 →なお相手がダブル/トリプルアタック時の場合、相手のダブル/トリプルアタックの後に出る

●ゼロツーorアークワンがゼアorアークアイコン、仲間一人もゲキレツ、もう一人は普通のアイコン(→ダブルアタック)
・・の際はラーニングボーナスどうなるのか?
→この場合(略)仲間二人も別アイコン→AP+30の扱いとなる。ダブルアタックよりも+10上回るが、+数値的には一番実入りの少ないパターンなのであった。...もっともゲキレツ2個という事は次ラウンドからもう累積ゲキレツ発動リーチ状態になるので、強すぎないようにしたのかもしれない


●ゼアアタック/アークアタックの発動は一度きりなのか?
1回発動後もゼアアイコンはそのままで 複数回発動可能だ。

●↓のように ゲキレツアイコンを後から増やす表アビリティを持つカードと組んだ際 増えたゲキレツアイコンもゼア/アークアイコンになってくれるのだろうか?
仮面ライダージオウ#RT1-072で調査したが 残念ながらアビリティで増やしたゲキレツアイコンはゼアアイコンにならなかった。真上の1個が変化するだけである。

考察・活用法

●つまり今回は 上に思いっきりドデカイ字で書いたように
「ゲキレツ特殊アタックの難点を克服する」...ひいては「ゲキレツ引いちまった時のスロット合戦でのモロさをなんとかする」ためのシステムと言える。
●そういった意味でいわゆる「マシン補正によるスロットのバラけ」を考慮するような熟練者に対してサポートするシステムと言えるだろう。
また「攻撃スロット同じカードを3枚揃えてトリプルアタックを狙う」という本ゲーム基本事項からは思いっきり外れている。

...正直、初心者にとってはちょっと難しくてややこしいかもしれない。

●またゼロツー/アークワンでゲキレツアイコンを引かなければいけない事を考慮すると 無条件で発動、もしくは先行だけで特殊攻撃や追加能力が発動していた特殊システムと比べると 本システムは確実性・速攻性で大きく劣っている。
もしも他の特殊システムと競合した場合、デッキの傾向によっては本システムではなく そういった使いやすいシステムに権利を譲った方がいいかもしれない。
ハイパーラーニングAP+70は確かに強力に見えるが実際はダブルアタックに+50しただけであり、あくまで上記どおり「ゲキレツ引いちまった時のスロット合戦でのモロさをなんとかする」ための補助という位置づけである。

●しかし逆に「マシン補正でどうしてもゲキレツが出てスロットがバラける」事が多いプレイヤーにとっては 強力に活用できるといえる。ある意味「人を選ぶ」システムなのだ。

RM1弾以降のゲキレツブレイクを補強可能!!

長らく目立たないこのシステムであったが、RM1弾から累積ゲキレツが∞からAP+50ボーナス扱いとなって大幅に弱体化した。
(詳しくはゲキレツブレイク(RM1弾以降)参照)

そこで誰もが、このシステムで補強できないか?と考えたが 調査の結果このシステムのラーニングボーナスも同時に加算できる!!
見直されるかもしれない?

このページへのコメント

ここにきて まさか需要が出てくるとは・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2021年10月10日(日) 22:24:31 返信

イズが変身したゼロツーにはゼアシステム無かったですね。

0
Posted by 天乃 2021年04月03日(土) 13:54:02 返信数(1) 返信

こっちに記載するの忘れてました・・

1
Posted by  bykelike bykelike 2021年04月03日(土) 18:57:16

表が別フォーム始動でバーストでゼロツーやアークワンに変わった場合、
ゼアシステム/アークシステムを発動できるかは書いていないですね。
実際のところどうなのでしょうか。

0
Posted by ペン打ゴン 2020年12月29日(火) 17:12:14 返信数(1) 返信

そういえばやった事ないな・・
どなたか情報お願いしたい

0
Posted by  bykelike bykelike 2020年12月29日(火) 19:39:19

アークアタックはカードを動かす指示がありますが、動かさなくても成功になりました。
ゼアアタックも恐らくそうでしょう。

1
Posted by なお 2020年08月30日(日) 22:37:25 返信数(1) 返信

なおさん>
自分も動かすカード間違ったとしても「成功!」となったので
指示通りだと「大成功!」それ以外は「成功!」となるのでしょうね

ただこれで明確にダメージが変わったかというとちと微妙な気が・・あくまで演出なんでしょうかね

1
Posted by  bykelike bykelike 2020年08月30日(日) 22:58:35

ゼロツーがゼアアイコン、2人目がゲキレツ、3人目がキック
と止まった場合ボーナスは+30でした

あくまで他2人が揃ってるかどうか ということですかね〜

0
Posted by HT 2020年08月11日(火) 23:41:42 返信数(1) 返信

HTさん>
調査ありがとうございます。一応 普通と比べて10上がってますが一番実入り少ないパターンなのか・・

まあゲキレツ2個ったら次ラウンドはもうインパクトリーチだから妥当なのか(汗

0
Posted by  bykelike bykelike 2020年08月12日(水) 18:52:26

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

お詫び:ライジング部のほぼ全てのページが閲覧不可能となったため、一部データを記載できないままになってしまいました
また称号・チームボーナス称号の大半の効果は公式からの発表がないまま終わってしまったため、こちらもデータ記載できないまま終了となります。ご了承下さい。

後継ゲーム、ガンバレジェンズへの引継ぎ期間終了するレジェンズ2弾稼動と同時に本wikiも編集不能の閲覧のみ状態となります。

ズバットバットウ弾からの変更点

仮面ライダーバトル ガンバライジングは
ゲキレツグランプリ3弾にて稼動終了しました

だが

ライダー達の戦いは終わらない!
ガンバライジングのカードをそのまま使用可能となる(※)新たなバトルフィールド

「仮面ライダーバトル ガンバレジェンズ」2023年 春 稼動開始予定!! 


(※カードパラメータや必殺技の読み替えが発生します)

DCD 仮面ライダーバトル ガンバレジェンズ・データまとめwiki

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
[カード固有システム]

←クリックで展開


上とは別系統の固有システム

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
デザイアグランプリモード

全国特訓モード 改

ヒートアップバトル!(GG3弾)
超絶バトル超ゲキムズで有効なカード・コネクター

ライダー全国対戦
育成要素
サポートアイテム系
デザイアチャレンジミッション
コネクター(GG弾)

(現在入手できない過去弾サポートアイテム)

その他

カードリスト
  • (マシン)
<ギーツ>GG3弾 GG2弾GG1弾
<リバイス>RM6弾 RM5弾 RM4弾 RM3弾 RM2弾 RM1弾
<ライダー50周年記念>50th
<セイバー>ZB5弾 ZB4弾 ZB3弾 ZB2弾 ZB1弾
<ゼロワン>BS6弾 BS5弾 BS4弾 BS3弾 BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ギーツ> PGG/プレバン限定バインダー 10th year collection(BR7)
<リバイス> PRM/プレバン限定50thアニバーサリーセット(BR6)
<ライダー50周年記念>P50th
<セイバー>PZB/プレバン限定ボックスセット付属(BR4)/ガンバライジング7周年記念9ポケットバインダー(BR5)
<ゼロワン>PBS /バーストライズパック(BS3)/プレバン限定バインダー3付属(BR3)
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

管理人/副管理人のみ編集できます