ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです



ライダータイプについて

カードにはそれぞれライダータイプと呼ばれるカテゴリーが振り分けられており、バーストした時にそれぞれ様々な効果(タイプボーナス)が発動する。

タイプにはアタッカー(ATTACKER) テクニカル(TECHNICAL) フィニッシャー(FINISHER) 4弾から登場のトリッキー(TRICKY)、5弾から登場のパッション(PASSION)、ナイスドライブ3弾から登場のブレイカー(BRAKER)、ナイスドライブ5弾から登場のブレイブ(BRAVE) ナイスドライブ6弾から登場のチェイン(CHAIN)、バッチリカイガン3弾から登場のジャマー(JAMMER) ボトルマッチ1弾より登場のメカニカル(MECANICAL)
以上の合計10タイプがある。

バースト時 タイプごとに固有のパワーアップ効果を得られる。
なおこれはアビリティ扱いではないので ブレイカータイプボーナスや「アビリティ発動を封印する」の対象にならないのが長所。
ただし「APボーナスをリセットする」「スロットのアタックポイントをリセットする」「テクニカルゲージをリセットする」などリセット系の対象には入ってしまうので注意。最近はリセット持ちがかなり多くなってきたため 以前ほどの強みと言えなくなくなってきたのが現状である

トリッキーのみ 相手より体力が多い時と 相手より体力が少ない時とで効果が異なるという特殊事項がある。

また、ガンバライダーはタイプボーナスがさらにパワーアップする(アバターボーナス)という特徴がある。
詳しくはガンバライダーのページ参照。
ズバットバットウ1弾より効果大幅変更
ズバットバットウ1弾から ブレイカー以外のタイプボーナス効果が大幅に変更されると発表された。
大半が今までより強化された内容になっている。

アタッカー(ATTACKER)

効果:ゲキレツアイコン+1  ゲキレツアイコンのAP+30(ズバットバットウ1弾から)
説明:攻撃数値が高くゲキレツアタックが狙いやすくなるタイプ。又、ゲキレツアイコンのAP+30というおまけまで付いているのでゲキレツアイコンのAPが低くても多少はカバーできる。最近はいわゆる「累積ゲキレツ」システムもあるのでそれを狙いやすくもなる。欠点としてはゲキレツを止めなければほとんど意味を持たないのと、アイコンが変わるためダブルアタックの妨げになる事もある。
なお、プラスされる数値は「ゲキレツアイコンのAP+100」などのスロット操作系アビリティとも重複して加算される
ゲキレツアイコンのスロット+100と組み合わせれば最高230にもなるのだ。
また「ゲキレツアイコン+1」などのアビリティによって増やしたアイコンにも加算される。

テクニカル(TECHNICAL)

効果:テクニカルゲージが超絶アップ(+3メモリ)(ズバットバットウ1弾から)
説明:防御数値が高くテクニカルバトルが勝利しやすくなるタイプ。テクニカルゲージ上昇はミガワリ防御やカウンター発生率などゲームの進行を左右するので良い。早めにバーストさせて次に繋げるのが基本。欠点としては相手の累積ゲキレツの発動率もアップしてしまう上にテクニカルゲージはアビリティなどで大体カバーできる為タイプとしての役割は少々薄いか。せめてテクニカルゲージスピードダウンくらいの追加効果が欲しいところ。

フィニッシャー(FINISHER)

効果:必殺+1500 相手のライダーガッツ・ミガワリ発生率をダウン(ズバットバットウ1弾から) 
説明:必殺技に特化し、主に止めを刺すのに使用されるタイプ。バトルで不利になっていても必殺技で一発逆転できる。さらにミガワリ発生率や ただでさえ発動率の低い相手のライダーガッツ率をダウンさせて復活を阻止するというおまけ付き。現在ではLRの数が一番多い。バーストするならトドメを刺す役としての2、3番目がお勧め。
バーストアビリティでの必殺の上乗せも良いが、最近のカードでは他タイプの高レアでも大抵ひっさつが上昇するものが多い為タイプとしての効果は少々薄いという欠点がある。ただしチェインタイプ(下記参照)の援護を受ければ圧倒的な破壊力を生み出す事が可能。しかもあくまでタイプボーナス2倍(&ひっさつ+1000)効果による物なのでアビリティ発動封印を食らっていてもあまり問題ない(もちろん少し目減りはするが)

トリッキー(TRICKY)

効果:体力が相手より有利な時「ライジングコスト-2 相手全体の防御-250」 体力が相手より不利な時「APアップ」(ズバットバットウ1弾から)
説明:バトルの戦況によって効果が変わるタイプ。どんな状況においても有利不利に関係なく発動出来るのが長所でライジングコストを下げてライジングパワーの節約をするのも良し、不利な時にAPを上げて先行を狙うのが基本。
しかし、相手防御をダウンさせるとはいえ コストダウンはいわゆる「コスト補正」で必殺技の威力を大きく落としてしまうという最大の欠点があり、APアップも後に 確実にAPアップするメカニカルが登場してしまったのも痛い。一応こちらのAPアップの上昇数はランダム制なので、+40か+60を引けばメカニカルより高いのが救い。またいわゆるAPボーナスリセットを受けてしまった場合でも ランダムで1ラウンド毎にAPアップが加算される方式のため影響を受けないという独自の強みもある。
なお、体力がお互い同じだった場合は「コスト-2 相手全体の防御-250」の方が発動する。

パッション(PASSION)

効果:バーストゲージの上昇率超アップ RP最大値+2 次のラウンドのみ獲得RPが2倍(ズバットバットウ1弾から)
説明:バーストゲージやライジングパワー(次のラウンドまでだが)を早く貯め、次に繋げるのに特化したタイプ。バーストさせるなら1番目がおすすめ。だが、次にバーストするライダーの為の効果なので役割がチェインと被っておりこの2タイプは相性が悪い。パッションとチェインを組ませたデッキはあまり好ましくないが、状況によっては、有効な組み合わせではある。
さらに 通常バーストさせるとRP最大値が+2される所をさらに+2,一気に最大値を4アップしてくれる。
通常では正直あまり重要視されない感じだが、いわゆる「全員バーストして勝利せよ」というようなボスミッションの時や、ハイスコアを狙う際(特に毎年6弾に開催されるスコアアタック全国大会で)は重宝する。



ブレイカー(BRAKER)

効果:次のラウンドのおわりまで発動中の相手アビリティ効果を無効化 さらに攻撃+1000
説明:1ラウンドだけ発動中の相手アビリティをバッサリ消すことができるタイプ。10つのタイプの中でもかなり強力な部類に入りネット対戦でもこのタイプがいるだけで嫌がられる程。さらに攻撃+1000されているのでこの状態で先行を取れば大ダメージが与えられる。相手に脅威のアビリティを持つカードがいたらバーストするのがいい。欠点としては次のラウンド限定なのと発動中のアビリティにしか効果がない事。また相手能力を大幅に下げる結果になった場合、相手チームの累積ゲキレツ発動を促してしまうこともある。相手の累積ゲキレツインジゲータが2個溜まっている場合は止めておいた方がいいかもしれない。

ブレイブ(BRAVE)

効果:攻撃+500 全てのスロットのAP+50 ただし、チームタイリョクが3/4になってしまう(ズバットバットウ1弾から) 
説明:スロット数値上昇に特化したタイプで+50は非常に強力であり、最低でもスロット100以上は保障されていることになる。場合によっては相手のトリプルアタックも粉砕出来る。APボーナスではなく、スロットそのものがアップするのでボーナス上限に引っかからないのも長所。
しかし全タイプの中で唯一デメリットが付いており後攻を取られてしまうとHPが減っている為、相手の必殺技であっさりやられてしまう危険性がかなり高くなり、後はライダーガッツを祈るしかなくなるというギャンブル要素を兼ね備えている。特に相手に累積ゲキレツされてしまうともう絶望的。もちろんカウンターにも要注意。また最近は普通のアビリティにスロットアップ+20や+25,下手すると+30というのもあるため、正直+50程度では引き離せないという背景も。

なお体力が3/4になる、とあるが 調査の結果厳密には「バースト時体力の1/4分をマイナス」という事のようだ
(バースト時体力×0.75=3/4という処理ではない)

LRは割と少ない。スロット数値アップなので「APボーナスリセット」のアビリティは対象外。 無効化には「スロットのアタックポイントをリセット」するアビリティが必要になる。

チェイン(CHAIN)

効果:次にバーストするライダーの攻撃・必殺+1000 さらに、ライダータイプ効果3倍(ズバットバットウ1弾から)

説明:自らは強化せず次にバーストするタイプによって効果が変わるタイプ。上記の一覧表通り発動すれば非常に強力であり手が付けられない程の効果が期待出来る。バーストするなら間違いなく1番目だ。
ただし次に繋げてこそのタイプなので1ラウンド目でバーストできたとしても効果を発揮するのは遅く最短でも2、3ラウンド後のラウンドで本領を発揮する為、後半のラウンドにしか効果を発揮できない(ファイナルラウンドは実質効果がないような物)のが欠点。もちろんその間に相手に体制を崩されたり封印されたりして中々バースト出来ない状況も勿論ある。よって本タイプにはバーストゲージを大きく上げる物と組みあわせるのが不可欠だ。
相性がよさそうなのは 上記でも書いたが圧倒的な火力を発揮できるフィニッシャーあたりか。

なお以前はガンバライダーのアバターボーナスも2倍になったため超強力だったが 流石に強すぎたため修正が入り
現在はアバターボーナスは2倍にならない(おそらくライダータイム弾になった際と思われる)
ズバットバットウ弾でのチェイン〜他タイプバースト効果の詳細

ズバットバットウ弾からチェインタイプ効果は以前の「タイプ効果2倍」から「タイプ効果3倍」とパワーアップした。
チェイン→ブレイブタイプの場合
タイプ効果3倍というわけだが、ブレイブタイプの場合減少体力も倍率がかかってしまうので一概にメリットと言えない部分がある。
体力が3/4になる、という事で 3/4になる処理が三回行われるのか(バースト時体力×[0.75×3=0,421875])、それとも単純にバースト時体力から体力1/4マイナスする量が三倍で体力3/4減少となるか...という事が(上メニュー掲示板で)議論されたが

バースト時体力から体力1/4マイナスする量が三倍で体力3/4減少という事だったようだ。

調査デッキ(この3枚の構成でチェインとブレイブが居て なおかつ体力がジャスト10000になるので計測しやすい)


ブレイブ単体:体力7500,-2500(体力が1/4減って3/4になる)


チェイン後にブレイブ:体力2500,-7500(体力が3/4減って1/4になる)


よって通常時のブレイブタイプのデメリットも
「バースト時体力×0.75」ではなく 「バースト時体力の1/4分をマイナス」という処理であった。
チェイン→パッションタイプの場合
RP最大値増加+4が三倍で RP最大値が20(20以上はないようで22を切り捨て)となる。
ダブルバースト時のRP補給が激増!?
希少なケースだが、「チェインタイプをバーストした後にバーストゲージ2本以上貯めた状態」で
いわゆるダブルバーストの1枚目にパッションタイプをバーストした際、上記のようにRP最大値が20となるのはもちろんだが

2枚目バースト前に補充されるRPがズバットバットウ弾から+2となってしまったものの チェインタイプの三倍で+6
...ではなく、+12(6倍)チャージされる。
あきらかに計算違いなのだが これでダブルバースト必殺をRP踏み倒しなしで決める事が可能だ。

もっともその「チェインタイプをバーストした後にバーストゲージ2本以上貯める」のは厳しいのだが...
ただひとりで遊ぶモードならば 昨今の「その弾のCPは開幕でバーストゲージ1本チャージ」を利用してチェインタイプのカードを使うと
そのシチュエーションを狙える。

ジャマー(JAMMER)

効果:相手の全体の防御-500 次のラウンドのおわりまで相手のオイウチ・ミガワリを封印(ズバットバットウ1弾から)
説明:自分を強化しつつ、オイウチ・ミガワリを次のターンまで封印するという強力なタイプ。オイウチの大ダメージを防げる上にテクニカルバトルの勝敗関係なく相手のミガワリボウギョやミガワリバーストを封印出来るのはかなり強力であり相手の戦力を大きく奪う事が出来る。相手防御-500も地味に強力だ(相手防御マイナスは下手な必殺アップより効果が高い)

メカニカル(MECANICAL)

効果:必殺+500 AP+30 さらに、テクニカルゲージスピードをリセット(ズバットバットウ1弾から)
説明:ガンバライジング開始から5年目に実装と、比較的新しいタイプのためなのか非常に強力。特にアタックポイントアップはトリッキー体力低い版ボーナスのお株を奪う勢いだ。テクニカルゲージスピードリセットも テクニカルゲージ速度アップを持つカードとの相手時にはありがたい効果。仲間の「ただしテクニカルゲージスピードがアップする」というようなアビリティのデメリットを打ち消す事も可能だ。
現時点ではバイクなどといった乗り物(ビーストのように生き物になる事もあるが)に乗っての必殺技を放つLRがこのタイプになる事がほとんどでSR以下のカードが極めて少ないのが特徴(ライダータイム弾になってSRが登場してきたが)。
欠点としては加速度が高いゆえに 大きくAP差をつけてしまうと相手累積ゲキレツに引っかかりやすくなる事。後は、あくまでアビリティなどで発動中のテクニカルゲージスピードをリセットするだけなので、こちらがテクニカルゲージスピードダウンしている状態でも効果があり逆効果になる事もある。

タイプボーナスの補足

トリッキーのコストダウンについて
トリッキー体力多い版のコスト-2はバーストラウンドから適用される。
例:ライジングパワー8の状態で トリッキータイプ・バースト必殺コスト5のカードをバースト。体力多いのでコスト-2始動。
→消費パワーは5-2=「3」のみ。
ブレイカーバーストボーナスは相手ミガワリバーストで発動させたバーストアビリティは対象外(ガシャットヘンシン1弾から変更)
例として、必殺バーストでブレイカーをバーストさせたが 相手がミガワリ始動、さらにミガワリバーストを発動し、ゲキレツアイコンAP+100のバーストアビリティを始動させた、という場合。

ゴースト弾までは
ネット対戦では相手ミガワリバーストのバーストアビリティも封印(一時停止)対象に入っていた
発動のメッセージこそ表示されるが、実際は次ラウンド一時停止となってこの場合ゲキレツは100のままであった。
ただし大会など 普通の対戦では発動していた。またネット対戦でも時々発動することがあった。

ネット対戦での停止する/しないはどうやら回線のいわゆるラグによる処理ミスだったらしく、
ガシャットヘンシン弾からはたとえネット対戦でも一律で「ミガワリバーストで始動したバーストアビリティは一時停止不能」となった
上記の例だと確実にゲキレツ100が発動する。
ゲキレツ100だけでなくテクニカルゲージアップなども入るので、うまく考えてバーストすれば相手に一矢報いる事も可能だ。

参考:弾ごとの効果の変転について




フィニッシャータイプはナイスドライブ1弾より 6弾までにあった「必殺技発動時のみテクニカルゲージアップ」が無くなり弱体化している。(全体ルール変更の関係もあったが)
その代わりと言うべきなのか、バッチリカイガン1弾から「相手のライダーガッツ発生率ダウン」効果が追加された

パッションタイプはナイスドライブ3弾から大幅に効果が変更され、以前のような二人目をさらにパワーアップさせるという意味合いはなくなった。その効果の一部はチェインタイプに引き継がれている。
加えてトリッキータイプの体力多いバージョン・コストマイナス効果がパワーアップして-2となっている
さらに公式のアナウンスはなかったが、同じくトリッキーの体力少ないバージョン・APアップ効果が「+20または+40または+60のどれかランダム」になっている

・アタッカーは長らく変更されていなかったが バッチリカイガン1弾から効果が変更された。ゲキレツ増やしが弱体化したもののゲキレツの数値+20が追加。(アイコンの数値自体が増える)
...ただしこれはゲキレツが100とは限らなくなった部分を補うためとも考えられる。

・チェインタイプによるタイプボーナス2倍はガンバライダーのアバターボーナスも2倍となっていたが
現在は元のタイプボーナス2倍のみでアバターボーナスはそのまま加算となっている

・ズバットバットウ1弾からはブレイカー以外の効果が大幅に変更。多すぎなので上記を参照にしてもらいたい


このページへのコメント

パッションタイプの「その後」獲得RP2倍はZB4弾で修正されて次のラウンドのみ獲得RP2倍になりました。

0
Posted by なお 2021年04月15日(木) 13:15:34 返信数(1) 返信

流石に修正されたが・・情報ありがとうございます

0
Posted by  bykelike bykelike 2021年04月15日(木) 18:44:47

チェイン→パッションの順でバーストした場合「2枚目バースト前に補充されるRPがズバットバットウ弾から+2となってしまったものの チェインタイプの三倍で+6
ではなく、+12(6倍)チャージされる」とありますが、パッションのタイプボーナスは獲得RPが2倍なので連続バースト時にはRP+4、それがチェインの効果で3倍になるので、4×3と考えれば計算違いではないと思います。(獲得RP2倍の効果が×3)
分かりにくかったら申し訳ないです。

1
Posted by るる 2021年02月12日(金) 22:41:12 返信数(1) 返信

あ、そういう解釈があったか・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2021年02月13日(土) 09:45:00

チェイン→パッションの順でバーストした場合、RP増加量は2倍から6倍になるはずですが、その場合バーストゲージが2以上溜まっている際の連続バースト時のRP補充量が、元々2であったものが12になりますよね?
これなら超絶バトルの超ゲキムズもワンコインクリアできそうです。

0
Posted by なお 2020年12月22日(火) 10:00:30 返信数(1) 返信

なおさん>
プレイ時は気付いてませんでしたが、
smokingさんおススメデッキやってみて確かにそうなっていたな・・なんでだ?とにかくダブルバーストはチェイン→パッションが鉄板になりそう。

0
Posted by  bykelike bykelike 2020年12月22日(火) 19:06:25

いまさらですが パッションのRP2倍はズバットバットウ2弾でも未だに永続でした・・もう仕様と化したのか。
まあ助かるんですけど

1
Posted by  bykelike bykelike 2020年12月14日(月) 11:03:39 返信

「ライダータイプ・アビリティについて」と一緒になってたページを分割しました

1
Posted by  bykelike bykelike 2020年11月16日(月) 19:38:12 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※まだズバットバットウ弾に対応していないページが多々ございます ご了承ください
ズバットバットウ弾の主な変更点

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン)
<セイバー>
おもちゃスキャン(ライドブック)(ワンダーライドブック)
<リバイス>
おもちゃスキャン(バイスタンプ)

[カード固有システム]
ジオウカード別各種システム ゼロワンカード別各種システム (ゼロワンシャイニング(アサルト)ホッパー&バルカンアサルトウルフ限定特殊システム)
Let's メタルシステム
(ゼロワンメタルクラスタホッパー限定特殊システム)
ゼアシステム/アークシステム
(ゼロツー&アークワン限定特殊システム)

シンダイカイガンルーレット
(シンスペクター限定特殊システム)

ゲキレツクラッシュ
(セイバープリミティブ&エレメンタルプリミティブドラゴン限定特殊システム)
聖刃チェンジチャンス
(クロスセイバー限定特殊システム)
リバイスチャージ
(リバイ、バイス限定特殊システム)

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
50周年アニバーサリーロード

全国特訓モード


超絶バトル 〜祝!仮面ライダー生誕50周年記念祭!〜
ライダー全国対戦
育成要素
サポートアイテム系
コネクター(50th弾)&バトルスタンプラリー
コネクター(50th弾)(スタンプラリー以外)
(ライダーシンボル※現在入手不可能)
(コネクター(BS弾)※現在入手不可能)
(コネクター(ZB弾)※現在入手不可能)


その他

カードリスト
  • (マシン)
<ライダー50周年記念>50th
<セイバー>ZB5弾 ZB4弾 ZB3弾 ZB2弾 ZB1弾
<ゼロワン>BS6弾 BS5弾 BS4弾 BS3弾 BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ライダー50周年記念>P50th
<セイバー>PZB/プレバン限定ボックスセット付属(BR4)/ガンバライジング7周年記念9ポケットバインダー(BR5)
<ゼロワン>PBS /バーストライズパック(BS3)/プレバン限定バインダー3付属(BR3)
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です