ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

はじめに。本ページの文章は執筆者の主観が思いっきり入ってしまっていますがご了承ください。
(もう周知の事実だとは思っているが・・)

マシン補正とは?



ライダー全国対戦において、一見すると他のモードとは異なる点は「通信中...」表示で待たされるくらいだと思うが

ネット対戦をやりこんでいくと 明らかにひとりであそぶモードとの試合と違って
「一方的に負ける」or「その逆で こっちがミスを犯したのに(テクニカルバトルでゲージを真上に止め損ねた,バーストするカードを間違った...など)なぜか結果オーライで勝った」
というケースが異常なほど頻発する。
はっきり言ってしまうと いわゆる「実力伯仲」というような試合展開は ほぼほぼないと言っていいほど。

いわゆるデッキ差...こちらが低レア中心だったり 相手のデッキがLRクラス3枚のガチデッキだったという事なら致し方ないと思うが
別にそういうわけでもなく 逆にこちらがLRクラス3枚のガチデッキであっても...だ。

公式発表にはないが、実は 内部的に いわゆるハンディキャップというべき物が設定されている...と推測されている。
このハンデイキャップ的な物を俗に「マシン補正」と呼んでいる。

(ちなみにこの「マシン補正」という用語、ライジングが初ではなくその前身であるガンバライドからであり、
ガンバライドでの隠しステージ(EXステージ、ハイパーEXステージ)では相手側だけにそれこそ下記に述べるような、えこひいきとしか思えない程のハンディキャップが設定されていて ガチデッキで挑んでもめったな事では勝てなかった。そこで生まれた用語だったりする)

参考;過去にあったシステム「オーバーチャージ」について

ビルド弾までは このハンディキャップがおおっぴらに(実はそれ以外の点でもマシン補正があったのだが)表示されていた。それが「オーバーチャージ」というシステムだった。
ラウンド2以降、ラウンド開始時にカードのキャラアイコン上に「オーバーチャージ!」と点灯される。これは1人だけでなく最高で3人全員点灯という事もあった。(それこそマシン補正の具合によって)

チャージ点灯1つにつき、(ランダムで)AP+20〜40 または テクニカルゲージ+3〜6メモリアップされるという強烈な物で(注:この頃はテクゲージアップが3メモリずつ、上限+15メモリだった)
3人点灯時にいたってはAP+100 もしくはAP+60&テクゲージ+3メモリ...など強烈であった...
また 点灯具合も ラウンド2で3人、ラウンド3も2人...だったりと。

それだけでもハンパなかったが、上記のようにそれ以外でも
「こちらのスロットがダブルアタックすら揃わない」率アップ(いわゆるスロットバラバラ),「こちらがテクニカル勝利でも相手ミガワリ」発生率アップ、相手ゲキレツ3枚の確率アップ(注;この頃のゲキレツは現在のような累積型ではなくゲキレツアイコン3枚で発動)といった基本的なマシン補正すらあった...

ジオウ弾でこのシステムは廃止されたが、どうやらその分
上の「基本的なマシン補正」&ジオウ弾から導入された累積ゲキレツの具合にマシン補正が振られるようになったようだ。

マシン補正の具体例

上の説明と被る点があるが、そういったハンディキャップの内容を執筆者の経験則から説明。

←クリックで表示

強力なマシン補正が発生すると思われる条件(あくまで推定)

あくまで推定だが、上記のオーバーチャージが導入されていた際に「相手側にオーバーチャージが点灯しやすい状況」という物があったので
恐らくその延長線上で現在もマシン補正が入っている仕組みだと思われる。

←クリックで表示

アビリティ封印を持つカードをデッキに組み込むと「マッチング補正」!?

最近よく言われている事だが、SR小野寺クウガマイティなど「相手のブレイカータイプアビリティ発動封印」などをデッキに入れた際、
ブレイカー入りのデッキ相手とマッチングしにくくなるように設定しているのではないか...?という
いわば「マッチング補正」という物もある。

実体験からの検証結果

実は執筆者は意図せずこのマッチング補正を検証するケースになった事が。
ネット対戦イベント中にて マシンが2台あって両方ともネット対戦を連続でやっている状況で
執筆者はSR小野寺クウガマイティ入りの封印狙いデッキ、隣の方はごく普通のデッキでプレイしていた。

が...なぜか自分だけデータバトルばかり。(酷いときは4戦連続でデータバトル)

まさかね...と思い SR小野寺クウガマイティを外してみると途端にマッチング(両者とも)

(※ちなみにジオウ弾での出来事であった。今に始まった事じゃないのだ)

マシン補正は日ごとで切り替わっていく

上記のマシン補正の傾向は決まっているわけでなく、日によって
「今日はAPアップを強くするためにテクニカル勝利した相手が居たらマシン補正を負け側に...」「今日はカウンターデッキを強くするためにテクニカル前カウンター率を上げよう」
と言う感じで?全体的な傾向がその日によって決まっているようだ。

特に週末や休日は要注意

中でも土日、祝日はマシン補正を極端に強くする傾向が見られるので注意。お子さんが多いからハンディを...と判断しているのだろうか...
さらにその日でも「時間帯」で補正が切り替わる?
これはライダー全国対戦イベントなどで丸一日ネット対戦した経験があるプレイヤーはわかる事だが...

マシン補正は一日で一定でなく (上記のようにその日ごとの基礎的な基準はあるようだが)時間ごとに切り替わるようだ。
具体的には ライダー全国対戦は朝10:00から夜の22:00までであるが...
1:朝10:00スタート〜お昼11:59までを「第1補正ピリオド」(呼び名は勝手に決めました...)
2:お昼12;00〜13:00,もしくは14:00までを「第2補正ピリオド」
3:第2補正ピリオド終了と思われる時刻〜夕方16:00あたりまで「第3補正ピリオド」
4:そこからネット対戦閉店22:00まで「第4補正ピリオド」

...日によって、または対戦イベント開催中では前後する事はあるが 大体こんな感じで切り替わるようだ。
特に人が多く集まる時間帯の第2と第4ピリオドはマシン補正が強く(人によってはそれぞれ「昼の部」「夜の部」と言ってたりする)、それ以外の第1、第3は緩くなる傾向である。

つまりどうすればいいんだ?

このように実はこのゲームのネット対戦、「マシン補正」によって強いカードとそうでないカードとを分けている感じである。
たとえ超強いカードやデッキであってもその時のマシン補正によってはハンディキャップが相手に付きまくりで逆に勝てない...という事すらあるのだ。

多種多様のデッキでマシン補正を見切れ!!

いくらその段で強いカードや強いデッキでも その時のマシン補正に引っかかってしまっては実力を発揮できない。
メインとなるデッキ以外にも マシン補正を考えて最低でも3、4つの別なデッキをスタンバイしておき、明らかに「この負け方は...マシン補正だ」と思ったら躊躇せずにデッキを切り替えよう。
その別デッキもダメな場合はあるが 1つのデッキにこだわり続けて結局負けるよりはマシだ。

出来ればデッキはマシン補正の事を考えると 各分野に分けておいたほうがいいだろう。
APスロット重視型、テクニカルゲージ重視型、カウンター狙いデッキ、...など。
(バランス型というのは 「どのマシン補正にも対応できずに何も出来ない」という事が多かったりする。)

対マシン補正専用?能力やデッキ一例


一見してあんまり有効でないようなアビリティやデッキの組み合わせであっても マシン補正に対してぶつけてみたら意外なほど有効...という物があったりする。

←クリックで表示

(執筆者の)具体的なマシン補正との戦い(?)例

初心者の方にとってはそう言われてもよくわからない...と思われるので
執筆者の具体的な例を述べる。プレイ日記じみていますがご了承を。

←クリックで表示

まとめ-「絶対的な答えは存在しない」-

上の実際の例は ある意味うまく言った部類であり、ぶっちゃけ「ダメだ、どのデッキも通じない...」というケースも多い。
だがどの道「マシン補正との戦い」という点は避けられない事を考えると、このモードをプレイするならば 最低限必要なスキルがあるといえる。

●(ぶっちゃけ 相手のデッキをパクる事も含めて)自分でデッキを構成・改造する能力
●掲示板や公式のランキングなどからトレンドを理解する情報収集力

当たり前では?と思われるかもしれないが「言うが安し」で大変である。
これが身に付かずに掲示板などで「強いデッキは何か?」「強いカードは?」という質問を繰り返すと非効率的で面倒な事になる。
そもそもライダー全国対戦では上記のマシン補正も踏まえてザックリいうと
デッキA 強烈な効果が3枚のデッキ
デッキB 封印などを使ったデッキAの為の対策デッキ
デッキC AともBとも違う特徴のデッキ
AはCに有利だがBには不利
BはAに有利だがCには不利

...と、いわば「デッキじゃんけん」のような一面があり、上記の「デッキ情報収集能力」を持たずにこの3種類を質問して揃えようとすると理解が追いつかないので時間がかかる。
さらにデッキA、Bといっても上のマシン補正を踏まえてのバージョン違いがあって1種類だとは限らず(いわゆる「1枚だけ他のカードに差し替えたデッキ」というパターンなど)、
また流行り廃りやライダー全国対戦イベントの影響(コンビブーストマッチだと特定のキャラ同士でボーナス...とか)もあるので それらを考えつつデッキを自分なりに作成できない、というのはこのモードでは致命的とも言える。

また執筆者の例を見ればわかるように 三すくみといえば聞こえはいいが 実際のプレイでは いわば「無限ループ」に陥っているかのような感覚になる。連敗が続くとなおさら泥沼にはまる感じになってしまう。

このようにマシン補正との戦いをしながらデッキ調整しつつネット対戦。と言うのはとても難しい上疲れも溜まる(テクゲージ真上止め(場合によっては4回連続)、ライジングラッシュなど)
これらに耐えうる「覚悟」も必要になってくるのだ。

そして何よりも これまで長々と書いたように
「絶対的な答えはない」
...ぶっちゃけマシン補正によって正解が変わるので いわゆる安定志向の方や完璧を求める方にとってはイヤに思えるかもしれない。(実際その点を嫌がって いわゆる「運ゲー(運次第のゲーム)」と評し,ライジング引退するという人も多いようだ)

どうしてもライダー全国対戦で困って掲示板で相談する時の注意点


質問をするにしても自分の目的や意図などをはっきりとさせて 読み手に伝わる書き方をしよう。
例えば

●このアビリティ or キャラがどうしても使いたい
●対戦でよく見かけるこの組み合わせに勝ちたい

など、具体的な事を書こう。

・(デッキを挙げて)どう思います?
・(1枚のカードに対して)相性の良いカードを教えて下さい。
・一番強いデッキは何ですか?

と言うような事は上記に書いたように 
マシン補正によって「絶対的な答えはない」 
ので、完璧な答えを求められても答えようがなく 困ってしまう...というのが実状である。
ヘタに「こうだ!」とアドバイスをしてもマシン補正の出方次第では負けるのでアドバイスのしようがないのだ(それでトラブルになっても困るし)。

これは本wikiの掲示板だけでなく他のSNSや現実で友達などにライジングの質問する場合にも言える事である。

時には引く事も大切

上記に述べたように マシン補正に対して「ダメだ、どのデッキも通じない...」という日も出てくる。
(特に土日、祝日などはマシン補正が強いので)
その場合は潔く撤退するという事も必要だ。

ライダー全国対戦だけがライジングではない。...というかライダー全国対戦ページ参照だが これは最近になって設けられたモードで
はっきり言うと 対戦ゲームとしてはお世辞にもバランスがいいとは言いがたい面もある。
あくまで仮面ライダーカードゲームはひとりであそぶモードが主軸なのだ。

幸い?全国特訓モードという物も設けられたので マシン補正に悩まされる日はこちらをプレイするのも手である

おまけ? スコアアタックイベントでの独自マシン補正

各シーズンの5弾か6弾で開催される「??グランプリ」というライダー全国対戦イベントがある。
これは各シーズンごとで独自ルールなどは設けられるが、大本のルールとしては「ネット対戦中のハイスコアを競う」ものだ。

このイベントをやりこんでみた方はわかると思うが、この対戦中ハイスコアを狙うには
「バーストゲージをタメまくり(そういうデッキにして)ライダーガッツを相手に出してもらい、(できればその前に相手にテクニカル前カウンターを出してもらって テクニカル勝利からカウンター返しを決め)3人すべてバーストを狙う」
...という物である。

こういった普段とは違うプレイを妨害、または促進するための専用(?)マシン補正という物も実は存在しているのだ。
具体的には
●スロットバラバラ(普段のマシン補正よりさらに多発)or●トリプルアタックでまくり
(※バーストゲージ溜まり具合に関係しているため)
●相手ガッツ多発or●相手ガッツ出ない
●テクニカル前カウンター発生率(普段のマシン補正よりさらに)アップor●テクニカル前カウンター発生率が妙に出ない

...といった感じ。
普段だとガッツ率ダウンやカウンター率ダウンはありがたいと思えるのだが スコア狙いだと
「あ〜ここで相手ガッツ来てくれたら3枚目バーストできたんだが...」という感じなのだ。

このページへのコメント

個人的な感想ですが、私の場合階級差がある場合相手が上(特に経験値が15倍)だとマシン補正がこちらに不利に働く傾向にあります。

特に相手のトリプルアタックでこちらがスロットバラけもしくはダブルアタックしか出ないことがよくあります。恐らく目押しはできないシステムである以上補正のせいかなぁと。
逆にこちらが上になる場合は嫌という程トリプルアタックが連発することが多いんですよね。

勿論必ずそうではなく15倍に圧勝することもあれば下の階級の人に完封されて負けることもありますのであくまで私の体感でという感じです。

0
Posted by  oyama_build oyama_build 2021年09月26日(日) 11:39:48 返信数(4) 返信

このページの一部を要約すると

対戦では勝たせない or 勝たせようというハンディキャップが強力に加わるので出来るだけ早くにそれを理解し、複数デッキや筐体を変えるなどして対応しよう

みたいな感じですが、そこを解っていてもマッチングはどうにもならないですからね。

私の場合、一定時間で補正の潮目が変わると解ってはいても平日に主にプレイ出来る時間が夕方より少し前〜夜の始めって感じなので同じ経験がよくあります。

ちょうど補正の変わり目を跨ぐのと仕事終わりの方が増えていくのとが重なる?っぽく最初に補正との相性が悪い場合はマッチングの多い格下(ダミー含む)にも連敗が少なくない。
その場合、同じデッキなら時間経過で補正が軽減される事が多く(まれに一気に追い風になる)、かえって格上には勝ちを重ねるというパターンがよくありました。

逆パターンもありますので割と「あるある」なのかもしれないですね。

1
Posted by ー 2021年09月26日(日) 17:41:52

相手のほうが階級上で投資額も多いはずなので多少の優遇は分からないでも無いですが、
LRジャオウドラゴン&LRダグバみたいなアドバンテージだらけのバランスブレイカーテンプレが2ラウンドでズバットゲキレツ入るのは納得いきません。

オリジナリティ皆無な古参プレイヤーにマシン補正で一方的にやられるのはマジ苦痛です。

1
Posted by クスリヤ 2021年09月26日(日) 19:26:50

ーさん>
やっぱり時間帯や曜日に補正の傾向があるのかもしれませんね。私は基本的に日曜日の午前からお昼過ぎが主なプレイ時間なので上記の様な傾向が見られます。

また確かに筐体にも左右されてどんなデッキでも惨敗続きが横の台でやると途端に追い風になったり…。

特定のデッキで挑むと相当ガンバライジング社に恨まれているのか理不尽な補正くらいまくり10連敗した日もありました。その日は台を変えても全く補正が変わらず流石に萎えました(汗)

1
Posted by  oyama_build oyama_build 2021年09月27日(月) 22:33:39

クスリヤ様>
私も15倍に惨敗する時は運営の忖度補正なのかなと思ってます(笑)
お金を使ってくれるお得意様にサービスしたくなるのはある程度仕方ありませんからね。勿論毎回は困るけど…(汗)

今の環境の問題はジャオウ、オーマジオウ、アンクみたいなアビリティは強いけどアイコン不揃いなデッキにきっちりアイコン揃えたデッキでも歯が立たない現状ですよね。そういう時こそ補正が追い風になればいいのに相手にトリプルアタックが来る…。そしてカウンターミガワリガッツ封印という…(汗)

1
Posted by  oyama_build oyama_build 2021年09月27日(月) 22:40:13

 本ページ及び全国対戦のページ執筆・作成方お疲れ様です。掲示板の「質問」その他での記載や下書きを拝見して以来、このページが立ち上がるのをお待ちしておりました。

 自分も以前、ディケイド激情態+超デッドヒートドライブにRT6メモリアルのエターナルを組み合わせて使っていたら、2度目の使用から5連敗、最後はデータロード戦でも超絶ワンサイドゲームでコテンパンにされ、「もうその三枚の組み合わせは使うな」という無言のメッセージを受けたことがあります。あの時にマシン補正のことを全く知らなければ、全国対戦だけでなく、ガンバライジングそのものへのやる気がへし折れていたかもしれません。

 もう一つだけ、これはあくまで個人の感想レベルでしかありませんが、全国対戦で補正関係で非道い目に遭ったとき、気をとりなおして様々なモードのCPU戦(ガンバ道場や超絶バトルなど)に臨むと、普段より補正が甘めに感じるときが幾度かありました。単なる錯覚かもしれませんが、それ以来、CPU戦のデータ採取中心の日と、追い風に感じた対戦中心の日に振り分けて、プレイするようにしています。

2
Posted by クマクマ 2021年09月13日(月) 12:04:55 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※まだリミックス弾に対応していないページが多々ございます ご了承ください
ズバットバットウ弾からの変更点

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン)
<セイバー>
おもちゃスキャン(ライドブック)(ワンダーライドブック)
<リバイス>
おもちゃスキャン(バイスタンプ)

[カード固有システム]
ジオウカード別各種システム ゼロワンカード別各種システム (ゼロワンシャイニング(アサルト)ホッパー&バルカンアサルトウルフ限定特殊システム)
Let's メタルシステム
(ゼロワンメタルクラスタホッパー限定特殊システム)
ゼアシステム/アークシステム
(ゼロツー&アークワン限定特殊システム)

シンダイカイガンルーレット
(シンスペクター限定特殊システム)

ゲキレツクラッシュ
(セイバープリミティブ&エレメンタルプリミティブドラゴン限定特殊システム)
聖刃チェンジチャンス
(クロスセイバー限定特殊システム)
リバイスチャージ
(リバイ、バイス限定特殊システム)

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
50周年アニバーサリーロード(RM1弾)
50周年アニバーサリーロード(50th弾)

全国特訓モード



ライダー全国対戦
育成要素
サポートアイテム系
バトルスタンプラリー(RM弾)
コネクター(RM弾)

コネクター(50th弾)(スタンプラリー以外)※現在入手不可能)
(ライダーシンボル※現在入手不可能)
(コネクター(BS弾)※現在入手不可能)
(コネクター(ZB弾)※現在入手不可能)


その他

カードリスト
  • (マシン)
<リバイス>RM1弾
<ライダー50周年記念>50th
<セイバー>ZB5弾 ZB4弾 ZB3弾 ZB2弾 ZB1弾
<ゼロワン>BS6弾 BS5弾 BS4弾 BS3弾 BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<リバイス> PRM
<ライダー50周年記念>P50th
<セイバー>PZB/プレバン限定ボックスセット付属(BR4)/ガンバライジング7周年記念9ポケットバインダー(BR5)
<ゼロワン>PBS /バーストライズパック(BS3)/プレバン限定バインダー3付属(BR3)
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です