ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,0,2,1,1)(1,1,3,1,0,2)(2,0,1,1,4,0)(2,1,2,1,1,1)(1,1,2,1,3,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,0,3,1,1,2)(1,2,3,0,1,1)(1,0,3,1,1,2)(1,2,1,0,1,3)(2,1,3,1,1,0)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーG3-Xと組むと発生
店を開きし者たち!仮面ライダーブラーボと組むと発生
戦う料理人!仮面ライダーカブトと組むと発生
アギトトルネイダー仮面ライダーディケイドと組むと発生
Ωの名を持つ者仮面ライダーアマゾンオメガと組むと発生
菜園所有者仮面ライダーアマゾンアルファと組むと発生
目覚める魂仮面ライダーゴーストと組むと発生
2001年の邂逅&六位一体仮面ライダージオウと組むと発生
アギトの会!仮面ライダーG3-X、仮面ライダーギルスと組むと発生
失われた記憶仮面ライダーディケイド、仮面ライダービルドと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダークウガと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダー龍騎と組むと発生

フォームリンク
グランドフォーム
トリニティフォーム
バーニングフォーム
シャイニングフォーム



2弾

2-021LRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2600
ヒッサツワザブレイクパンチ1500コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ライジングパワー+1
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーアギト トリニティフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2600
ヒッサツワザライダーシュート2700コスト 7
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+1000
スロットG 100剣 100剣 90蹴 60蹴 50蹴 50
備考実はグランドフォーム名義でのLRは旧ガンバライドにもなく、ライジングで初のLR化。ただバースト後はLRになっていたフォームなのであまり実感わかないが...
最大のポイントは表アビリティで 真ん中にセットするだけでラウンド開始時からRPを1増やせる=普通RP0で開始なところをRP1でスタート可能になる。後にRPアップ持ちは増えたが、本カードが元祖なのだ。
裏面は重量ステータスに加えて2番目にバーストすれば全員の必殺を超強化できる。自身もフィニッシャーなので バースト必殺は実質4700という強力な威力になる。旧ガンバライドのトリニティは必殺威力に恵まれなかったので、ゲームの変わった今回で面目躍如といえよう。
ただしバースト後のスロットは構成が大きく変わって高低真っ二つ形になるので 同弾G3-Xやガンバライダーのバーストアビリティなどでのフォローは必須。その二人どちらかを最初にバーストすればいいだろう。さらに4弾で加わったギルスとG3-Xと組ませれば 特殊ボーナス「アギトの会!」全員AP+10を狙える。
ドライブ1弾ではバーストゲージがたまりにくく「2番目にバースト〜」するのはかなり厳しかったが、ドライブ2弾で緩和されたので使いやすくなった。だが問題になってしまったのはダブル/トリプルアタックが重要になった点。一見パンチ・キック3つずつの本カードは問題ないように見えるが... 実は高数値がパンチに偏っているため 実際にはパンチ中心になってしまいやすいのだ。これが前述のアギトチーム時にダブルアタック狙いにくい事に。さらにバースト後武器を持つので アイコンが剣に切り替わるという点も...
2-022LREXフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2600
ヒッサツワザブレイクパンチ1500コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ライジングパワー+1
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーアギト バーニングフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 700タイリョク 2600
ヒッサツワザバーニングライダーパンチ2800コスト 8
バーストアビリティチーム全体のボウギョ+400 さらに、あいてチームのミガワリ発生率がダウンする
スロットG 100拳 100拳 100蹴 60蹴 50蹴 50
備考LREXはシャイニングと思われていたが 今回はバーニングでの登場となった。だがバーストアビリティはバーニングのイメージとは違って全員防御強化+相手チームミガワリ率ダウンとなっている。
一見、これは無印LRと比べて弱く思えるかもしれない。だが今回タダでさえバースト必殺威力が下方修正された上に ミガワリまで入ってしまうと威力激減してしまう。さらにドライブ2弾からミガワリバーストが加わった。ミガワリ発生率と言うのは、立派に戦況に関わる要素なのである。それを運がらみとはいえ無条件で下げられるのは破格といえよう。フィニッシャーでもあるので 無印LRには及ばないものの実質3800の必殺威力も備える。
ただ真っ二つスロットという弱点は変わらないので 同弾G3-Xやガンバライダーのバーストアビリティ、ギルスとG3-Xと組ませての「アギトの会!」などでフォロー必須なのは変わらない。ただこちらは武器を持たないのでアイコンが変わらないという利点も。
余談だがシャイニングはやはりアギトセレクションであの人あの人が出た時に...(希望的観測)と思っていたがそうはならなかった...(4弾参照)結局 約2年後で登場したのであった
2-023Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザブレイクパンチ1300コスト 3
アビリティチームにクウガがいるとき、ミガワリ効果がアップする。
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 700タイリョク 1900
ヒッサツワザグランドストレート2400コスト 5
バーストアビリティテクニカルゲージがパワーアップする。
スロットG 100拳 80拳 80拳 70蹴 60蹴 60
備考流石にLRには及ばないが、スロット面だけは安定スロット構成で勝っている。
また地味だがバーストアビリティもCPUのテクニカルゲージ勝負超強化により需要はある。これも高数値スロットがパンチに偏ってしまっているが、アビリティ条件のクウガMF側の大半もパンチ4スロットかつ高数値がパンチに偏っているため 実は好都合だったりして...

3弾

3-039Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 2050
ヒッサツワザブレイクパンチ1350コスト 3
アビリティオイウチが発動したとき、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーアギト バーニングフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザバーニングライダーパンチ2450コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまで、チーム全体のコウゲキ+800
スロットG 100拳 100拳 80拳 70拳 60蹴 50
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)としてバーニングフォーム&略ライダーパンチがR落ち。今回は攻撃重視アビリティとなっている。
ただ表・裏共に条件付きで特に裏は次のラウンドまでしか持たない。正直パッとしないと言わざるを得ない...

4弾

4-024SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2200
ヒッサツワザブレイクパンチ1350コスト 3
アビリティあいてよりチームタイリョクが少ないとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+350
スロットG 90拳 80蹴 70蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーアギト トリニティフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2200
ヒッサツワザライダーシュート2500コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが5以下だと、チーム全体のひっさつ+800 ライジングパワー+2
スロットG 90剣 80蹴 70蹴 70剣 60蹴 50
備考No4-024は待望の参戦を果たしたギルス、その次がエクシードギルスのLREXと予想していたが なんとアギトのSRであった。能力は完全にピンチ時の逆転のみに重視している。
まず表アビリティは相手より体力が少ない時のみ。ただ逆に体力が多いことが条件だった3弾CPグリドンが条件さえ合えば何度も発動してたように 本カードも逆転するまで毎ラウンド発動する。
ただ、ドライブ1弾のルール変更で一番...というか致命的な被害を受けたのは間違いなく本カード(...と 似たようなバーストアビリティの5弾RX〜ロボライダーだろう。なぜならコウコウでも&テクニカル勝負に負けてもRPが1増えることになり、現実的にはバーストできるのがラウンド2...つまり最低でもRP3は溜まる事になる。バーストするならその状態からカウンター...その時点でさらにRPが+3されて条件外れてしまうからだ。現実的にRP5以下で必殺を打てる状況と言うのは RPゼロか1でカウンターを取ったというくらいなもの...

5弾

5-036Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 2050
ヒッサツワザブレイクパンチ1350コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダーアギト トリニティフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2050
ヒッサツワザライダーシュート2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、仲間のアタックポイント+10
スロットG 90剣 70剣 70蹴 70蹴 70蹴 60
備考Nで連続登場、かつトリニティとしては初のN落ち。だがNとしては破格のバーストアビリティを持つ。体力制限が「相手より少ない」だけという条件で仲間AP+10(合計+20)は強力。前回SRよりもはるかに使いやすいだろう。また2弾LRと比べても安定スロット、かつ前回と同じくキックにも70が配置されているというメリットがある。その前回SRがルール変更の超逆風を受けてしまったのでなおさらだ。
ただし相変わらずアイコンが剣に切り替わる点に注意。またアタッカーメタK4弾SR新1号と言う天敵が出現してしまった...

D1弾

D1-021Rパッション
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザブレイクパンチ1550コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90蹴 80拳 80拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーアギト トリニティフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 750タイリョク 2150
ヒッサツワザライダーシュート2450コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のボウギョ+150 ライジングコスト-2
スロットG 100蹴 90拳 90拳 70蹴 50蹴 50
備考1弾あいてD1弾で再び登場、しかもアギト初パッションタイプとなった。
まず最初のポイントは表アビリティ。5弾で「毎ラウンド攻撃アップじゃなく防御だったら...」というのを見事に考慮してくれた(?)能力となっている。さらにバーストアビリティでコスト削減に加え、ドライブ3弾からのパッションボーナスで次ラウンドにてRP大量補給可能と やはり援護に適した能力になっている。
スロットが高低真っ二つなのが唯一の問題点と言える。よって2弾氷川さんに援護してもらおう。ただし相変わらずアイコンが剣に切り替わる点に注意。

D5弾

D5-016Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2100
ヒッサツワザブレイクパンチ1350コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90拳 70蹴 70蹴 70蹴 70拳 50
バースト仮面ライダーアギト トリニティフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2100
ヒッサツワザライダーシュート2300コスト 5
バーストアビリティフィニッシャータイプのボウギョ・ひっさつ+250
スロットG 90剣 90蹴 70蹴 70蹴 70剣 60
備考最近は表からバーニングが多かったが、再びグランド〜トリニティ構成が登場。これは必殺技始動時のクロスホーン展開ギミックが 実は今回LRになったストロンガー(チャージアップ)のボツ案だった...というつながりだろうか。
能力的には火力重視で 特にバーストアビリティが他フィニッシャー援護にも使えるのがポイントだが もう一つのポイントはキック70×3というスロット構成。パンチ50が1つあるのが残念だが 他はすべて70以上と高数値。よってパンチ・キック・武器持ちを問わずにダブルアタックを狙いやすく、なおかつ勝ちやすいのだ。
...ただトリニティになるがゆえに 相変わらずバースト時パンチから剣になってしまうのが残念。

K1弾

K1-016Rブレイブ
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2100
ヒッサツワザブレイクパンチ1550コスト 2
アビリティチーム全体のコウゲキ+100 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90蹴 80拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーアギト トリニティフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 700タイリョク 2100
ヒッサツワザライダーシュート2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、ボウギョ+800 アタックポイント+10
スロットG 90蹴 90剣 90剣 60蹴 60蹴 60
備考1弾あいて再びトリニティフォーム、なおかつ初のブレイブタイプ。
だがそれだけではなくアギト初の表からテクゲージアップ持ちという最大のポイントが!現在でもブレイブタイプで表からテクゲージアップ持ちは少ないので重宝する。何気にバースト必殺火力も中々で 体力半分というブレイブのデメリットを差し引いても使う価値はあるだろう。正直K1弾の低レアはイマイチなカードが多い中で 数少ない注目カードだ。
後にアタッカーメタK4弾SR新1号というカードが登場。その表アビリティ始動条件にもう一枚ブレイブタイプが必要なので 上記どおり
ブレイブタイプで素手唯一の表テクゲージアップ持ちとして先輩からお呼びがかかるかもしれない。奇しくも平成ライダーと昭和ライダー初競演したゲーム「仮面ライダー正義の系譜」''再現だ。
ただやはりバースト後にアイコンが剣に切り替わってしまう点が惜しい...

K2弾

K2-014Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2050
ヒッサツワザブレイクパンチ1350コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90拳 90蹴 70拳 70拳 50蹴 50
バースト仮面ライダーアギト バーニングフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2050
ヒッサツワザバーニングライダーパンチ2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、ひっさつ+500 バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90拳 90蹴 70拳 70拳 70蹴 60
備考この前のクウガ表からアルティメットにあわせたのか 超久しぶりのグランド→バーニングフォーム構成。間に表からバーニングがあったとはいえ、この構成は旧3弾ぶりである。
それにあわせてNではあるがかなりの必殺重視で バーストアビリティ始動に成功すれば 最低でも3000のバースト必殺を確保可能。そのためにも表テクゲージアップ持ちと組ませたい。幸い素手なのでテクゲ要員は多く、バーニングフォームなのが幸いしてアイコンが変わらずに済むのが嬉しい。

K6弾

K6-022Nトリッキー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザブレイクパンチ1450コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、あいてのオイウチ発生率がダウンする
スロットG 90蹴 80拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーアギト バーニングフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 1900
ヒッサツワザバーニングライダーパンチ2500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90蹴 90拳 90拳 60蹴 60蹴 60
備考実に4弾ぶりのバーニングフォーム、なおかつ旧4弾以来のトリッキータイプでもある。
表アビリティは正直イマイチだが バーストアビリティは小規模ながらもNとしては使える。体力が低いのもトリッキータイプの肝・体力低い版ボーナス狙いという事だろう。逆に言うとバースト後スロットが90or60という両極端なので APボーナスがないと心もとない。

G1弾

G1-018SRチェイン
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 850タイリョク 2700
ヒッサツワザブレイクパンチ1850コスト 4
アビリティ1番目にカードを出したとき、コウゲキ+500 アタックポイント+10 さらに、あいてのチーム全体のコウゲキ-200
スロットG 80拳 70蹴 70拳 70蹴 70拳 60
バースト仮面ライダーアギト バーニングフォーム
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1000タイリョク 2700
ヒッサツワザバーニングライダーパンチ3000コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+800 アタックポイント+10 さらに、APバトルに勝っていたら、ライジングパワー+5
スロットG 100拳 80蹴 70拳 70蹴 70拳 60
備考前弾CPでシャイニングが出たばかりだが 新弾でも平成1期代表としてSRで登場。
アギト初チェインタイプなのはもちろん、アギト初の確実な累積型APアップ持ち(先行条件ならあったが)なのが最大のポイント。...と思いきや表スロット最大が80止まりなので それをカバーする目的だと思っておこう(もっとも50もない安定型なので AP累積が生きるのだが)
さらに実は順番指定で相手攻撃マイナスというのも初。ゴースト弾後半から引き続き通常攻撃&オイウチが痛いので、何気に攻撃マイナスは効果大。
ただしバーストアビリティの火力増強が攻撃と必殺に分散されてしまっている形なので昨今のSRとしては火力は低め。その分コストは安く済むのだが。そう考えるとチェインタイプ特性を殺してしまうが、無難に表のままAP累積&相手火力減殺要員とした方がいいかも?
実際、累積させると相手通常攻撃が2桁にしかならない所までがた落ちするという報告も(本ページコメント欄参照)

BM1弾

BM1-020LRトリッキー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 800タイリョク 3700
ヒッサツワザライダーキック1800コスト 4
アビリティひっさつ+400 アタックポイント+20 さらに、キックアイコンに止めたとき、ひっさつ+300 バーストゲージがアップする
スロットG 90蹴 80蹴 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 1450ボウギョ 1250タイリョク 3700
メモリアルフィニッシュライダーキック3850コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームのライジングパワーを3吸収する さらに、キックアイコンに止めたとき、このラウンドのみ、ひっさつ+2000 アタックポイント+50
スロットG 100蹴 90蹴 70拳 70蹴 60蹴 60
備考新企画メモリアルフィニッシュとしてついにグランドフォームライダーキック実装。
能力的にはLRシャイニングと逆の超AP重視型。特にバーストアビリティのキックアイコン条件でそのラウンドのみだがAP+50は強烈。そもそも表から+20もあるし、トリッキー体力低い版タイプボーナスも取得できればAP+100もあっという間だ。
ただそのアビリティ条件の関係もあってキック4アイコンというのがやや問題。最近のカードでキック重視やキックオンリーアイコンというのはあまりないからだ。ちょっと前になるが 本カード手付かずのテクゲージ要員として打撃ラッシュCPキックホッパー、キック3と準キック重視でやはりテクゲージ要員のLRレーザーターボが相方候補だろうか。
もちろん排出弾を気にしないならウィザード、白い魔法使いなどキックオンリーのライダーと組ませるのも手。
可能ならばソーセージプロモビルドPBM-010を手に入れて組ませたい所だ。

BM5弾

BM5-058CPブレイブ
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 850タイリョク 2900
ヒッサツワザブレイクパンチ2000コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、コウゲキ+300 アタックポイント+10 さらに、あいてよりライジングパワーが少ないとき、コウゲキ+400 ライジングパワー+2
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーアギト トリニティフォーム
or
仮面ライダーアギト バーニングフォーム
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1050タイリョク 2900
ヒッサツワザライダーシュート
or
バーニングライダーパンチ
3300コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームのオイウチ発生率をダウンさせる。
さらに、あいてよりライジングパワーが多いと、バーストゲージが超上がりやすくなる。
スロットG 90剣/拳 90剣/拳 80蹴 70蹴 60剣/拳 60
CPボーナステクニカルゲージアップ
or
ひっさつアップ
備考勝利の選択キャンペーンにおけるレジェンド勢二人目はアギト。ただ2フォーム選択と言うことでもしやストームorフレイムか!?と思ってしまうが残念ながらトリニティとバーニングだった(泣)
ただ能力はシンプルながら1ラウンド毎AP+10と、本CPの中では使いやすい方だ。
惜しいのは 固有ボーナスのテクゲージアップがあるトリニティは武器を装備してしまうので、ダブルアタックの足並みが揃わなくなってしまう点。もっともブレイブボーナスがあるし 最近はいわゆるマシンの補正で?ダブルアタック揃わない場面もあるので気にせずそちらを取るのもありか。
また何気にバーストアビリティの「あいてのチームのオイウチ発生率をダウンさせる」というのは 体力半減のデメリットがあるブレイブにとって地味にありがたかったりする。その辺はさすがアギトだ

BM6弾

BM6-025Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 500タイリョク 2500
ヒッサツワザブレイクパンチ1450コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+400
スロットG 90拳 90蹴 70蹴 70拳 50拳 50
バースト仮面ライダーアギト シャイニングフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 550タイリョク 2500
ヒッサツワザシャイニングライダーキック2550コスト 6
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、ひっさつ+1000 アタックポイント+10
スロットG 90剣 90蹴 70蹴 70剣 50剣 50
備考BM6弾の平成ライダー勢低レアの大半は現行最終弾恒例の基本→最強フォーム構成となっている。
前弾CPはトリニティorバーニング、そして今回シャイニングと理にかなった流れである...が、残念ながらN相当の能力。特にバーストアビリティは2番目バースト条件なのが厳しい。表アビリティのボウギョ&ひっさつ援護は+400と強力なのだが。

RT1弾

RT1-019LRメカニカル
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 3900
ヒッサツワザライダーキック2000コスト 4
アビリティ.繊璽狒蠕ボーナスが最大のチームだとRP+6 テクニカルゲージがアップ
APバトル終了後、RPが6以上だと、必殺+500 テクニカルゲージがアップ
スロットG 90蹴 80蹴 70蹴 60拳 60拳 60
バースト仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 1250タイリョク 3900
ヒッサツワザライダーブレイク3800コスト 8
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2500 スロットアイコンのAPを全て+30
さらに、相手より体力が少ないとき、相手のミガワリ発生率を超ダウン RP-10
スロットG 90蹴 90蹴 80蹴 70拳 60拳 60
備考ちょうど一年前のビルド弾ではメモリアルフィニッシュによるグランドフォームライダーキック(ライジングで)初実装だったが、今回のジオウ弾ではなんと初のライダーブレイク搭載なメカニカルとして登場!!
表アビリティは,相性最大条件と厳しいもののRPとテクゲージアップ、そして△それに付随するような形でのさらなるテクゲージアップとなっている。
条件は厳しいが きしくも似たような?RP条件でテクゲージアップ2回な無料配布メカニカルビルドをほうふつとさせる。
ただこの条件はAPバトル勝利・敗北時のRP増加が終わった後で判定されるので、例えば最初のRPが1だったとしてもトリプルアタックが入れば+5で6となって発動可能。RPアップアビリティやRPアップライダーシンボルで継ぎ足しでの達成もAPバトル終了までにプラスされる物であれば狙えるので、RP条件系の中でも実は条件が厳しくない方だと言える(これが上記配布ビルドなど「1ラウンド毎〜」だとそうはいかない)。
ただし去年メモリアルのキック4アイコンほど極端でないとはいえ、これもキック3パンチ2とキックの方が多い攻撃アイコンだという事は頭に入れておこう。
またアギトは劇中の印象に反して?ライジングではあまり人脈がない(相性称号が少ない)
だが実はアギトと称号のあるライダーには『素手のテクニカルゲージUP持ちを待ち望んでいるライダー』が多い。またそういったライダーは逆に大抵は称号人脈が豊富(ディケイドやゴーストなど)なので、他2枚を厳選すれば相性最大を狙う事は十分可能だ。

RT3弾

RT3-057CPパッション
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 600タイリョク 2800
ヒッサツワザブレイクパンチ1950コスト 3
アビリティ1R毎、RPが5以下のとき、RP+2 テクニカルゲージがアップ
2番目にカードを出したとき、仲間の平成ライダーの攻撃+400 オイウチ発生率がアップ
スロットG 90拳 70蹴 70拳 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1200タイリョク 2800
ヒッサツワザ目覚めろ、その魂/20013250コスト 8
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 オイウチ効果・発生率がアップ
さらに、オイウチが発動していたら、相手のトリッキータイプのアビリティの発動を封印
スロットG 100拳 90蹴 70拳 70拳 70蹴 50
CPボーナスコウゲキアップ
備考カメンライドvsアーマータイムCPのカメンライド側2番手は平成ライダー2号であるアギト。
表アビリティは一昔前のLRご用達だった「RP5以下のときテクゲージアップ」...なのだが、よりによって余計なRP+2が入るためラウンド1で後攻に回ってしまってテクニカル勝負に勝ってしまうと超過してしまう。この辺CPとLRの差か...何らかのRPマイナス効果があるカードと組まない限りは常時発動は難しい。
だが最大のポイントはバースト必殺技。ディケイドが乱入して(?)ディケイドアギトが必殺技を撃つのだが、なんとメモリアルフィニッシュのライダーキックをきっちりやってくれるのだ!!アギト本人ではないがライダー違いのメモリアルフィニッシュCP落ちと言える。

BS1弾

BS1-018Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーアギト グランドフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2700
ヒッサツワザブレイクパンチ1350コスト 2
アビリティ1R毎、相手よりRPが少ないと、RP+1 オイウチ効果・発生率がアップ
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーアギト トリニティフォーム
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1000タイリョク 2700
ヒッサツワザライダーシュート2800コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、RPが9以上だと、必殺+800 バーストゲージの上昇率アップ
スロットG 90剣 80蹴 80剣 70蹴 70剣 60
備考前弾ではシャイニングフォームが出ていたが今回はK1弾以来4年振りにグランド→トリニティの編成で登場。表アビリティでRP少ないときにRPアップが出来るため、これをうまく活かしてバーストアビリティを狙う起用法を心がけたい。

備考

ガンバライジングデータ
声:賀集利樹(ライダータイム5弾Ver30.02より)
武器:無し
必殺技:ライダーキック ライダーブレイク
下位技:ブレイクパンチ グランドストレート

原作設定
登場作品:仮面ライダーアギト
武器:無し
必殺技:ライダーキック
人間名:津上翔一(演:賀集利樹)

過去に関する記憶を喪失した青年。
半獣半人の怪物「アンノウン」と闘う戦士「アギト」に変身する力を持つ。
グランドフォームは大地の力を持つアギトの基本形態。
専用武器はなく、合気道や古武術を髣髴とさせる受け・返し技を主体に相手を追い詰めていく 独特の格闘スタイルで戦う。
ただしやはり器用貧乏な面があるので フレイムフォーム・ストームフォームへのフォームチェンジで対抗する。

必殺技は頭部クロスホーンを展開し 居合いの構えでアギト紋章を模したエネルギーを足元へチャージ、
相手に飛び蹴りを見舞う(グランド)ライダーキック

※アギト本編ではライダーという名称が登場しないため
媒体によってはグランドキック、グランドライダーキックと呼称される事もあるので どれが本当の呼び名なのかは不明。
ちなみにライダーと呼ばれたのはPS2のゲーム「仮面ライダー 正義の系譜」が初。
ここでは1号V3BLACKと出会い(2号ライダーマンも参戦していたが翔一くんとは会っていない)共闘したことで
「自分たち以外にも変身して戦う正義の戦士がいる」ことを知り、「アギトの力を使って人類の自由と平和の為に戦う戦士」として仮面ライダーを名乗った。
もちろんこの解釈は正しくはないが、この時点まで「アギトの力関係以外のライダー」を知らなかった以上仕方ないだろう。


仮面ライダーアギト トリニティフォーム
ガンバライジングデータ
声:賀集利樹(ライダータイム5弾Ver30.02より)
武器:ストームハルバード&フレイムセイバー(双剣)
必殺技:ライダーシュート
下位技:トリニティクラッシャー

原作設定
登場作品:仮面ライダーアギト
武器:ストームハルバード フレイムセイバー
必殺技:ファイヤーストームアタック ライダーシュート
人間名:津上翔一(演:賀集利樹)

翔一が一時的に記憶を取り戻したことで変身可能となったアギトの三位一体形態。
グランドフォーム、ストームフォーム、フレイムフォームの3つの力を併せ持つ当時の最強フォームであった。
武器はストームフォームのストームハルバードとフレイムフォームのフレイムセイバー
必殺技は上記2つの武器での突き攻撃ファイヤーストームアタック
グランドフォームのライダーキックと同じクロスホーン展開→居合いの構え後に両足ドロップキックを叩き込むライダーシュート

ただ 翔一が記憶を取り戻した後すぐにバーニングフォームに進化したため この時以外の出番はなかった。

仮面ライダーアギト バーニングフォーム
ガンバライドデータ
声:賀集利樹(ライダータイム5弾Ver30.02より)
武器:無し※
必殺技:バーニングボンバー バーニングライダーパンチ バーニングライダーラッシュ
下位技:なし

※一応、バーニングボンバー時のみ シャイニングカリバー(シングルモード)を装備する。

原作設定
登場作品:仮面ライダーアギト
武器:シャイニングカリバー(シングルモード)
必殺技:バーニングライダーパンチ バーニングボンバー
人間名:津上翔一(演:賀集利樹)

最高位アンノウン「水のエル」への恐怖を克服したことで変身できるようになった形態。
全フォーム中最もパワー、特に上半身の筋力に秀でたフォームであり、その分軽快さに欠ける。
また槍状の専用武器:シャイニングカリバーを使ったごり押しの斬撃戦を挑む事もある。

従来のフォームに比べると極めて不安定で、変身能力を得た当初は翔一自身制御に苦しんだ。
ファイティングスタイルもその能力に呼応してパワースタイルとなる。ただこれは逆に言うとアギトの持ち味であるグランドフォーム時の受け・返しを主軸とした格闘戦を殺してしまっているとも言える。
後半で何とか制御可能となり、後の最強形態に進化する事となる。

必殺技は拳にその炎をたぎらせ強烈な一撃を見舞うバーニングライダーパンチ
前述のシャイニングカリバーによる一刀両断バーニングボンバー

このページへのコメント

RT1弾LRについて気になったので検証。
「APバトル終了後、RPが6以上だと〜」はAPバトル勝利・敗北時のRP増加を含めた数値で判定されることが判明しました。

0
Posted by るる 2019年07月21日(日) 17:54:33 返信数(1) 返信

るるさん>
このおかげで思ったよりも条件厳しくないんですよね。

逆にトリプルエクストリームのディケイド(APバトル終了後、相手よりRPが多いと〜)は 先行を取らないとほぼ無理だったり

1
Posted by  bykelike bykelike 2019年07月22日(月) 11:39:52

Ryoさん>
あれ?リストにも現物でもブレイクパンチですが

ひょっとして実際には表版ライダーキックになっているとか?
今度見てみますね

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年01月29日(火) 21:36:04 返信

RT3弾CPのアギトの表技はライダーキックです

0
Posted by Ryo 2019年01月28日(月) 18:52:35 返信

ロットさん>
なるほど 確かにアギト側の相性自体は少ないけど
組む側の方に需要と供給があるのか・・

文章に組み込みましょう。
考察ありがとうございます

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年10月05日(金) 21:05:10 返信

メカニカル・アギトですけど相性最大は厳しいとありますが、使ってみればわかると思いますが、アギトと称号のあるライダーには『素手のテクニカルゲージUP持ちを待ち望んでいるライダー』が多い。
テクニカルサポートとしてのアギトはオメガと組ませればネオ・555・クウガ等がいける。
ディケイドのように友達の多いライダーもいるし、個人的にはRT1弾の中で1番デッキの編成しがいのあるカードだと感じます。
また、バーストしてもメカニカルならではのAPボーナス&スロット強化、表アビリティ累積による必殺強化もこのカードの魅力です。

0
Posted by ロット 2018年10月05日(金) 12:19:38 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です