ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,0,2,1,2,1)(未登場)(0,2,1,1,3,1)(1,1,2,2,1,1)((未登場)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(未登場)(1,2,1,2,2,0)(未登場)(1,1,2,3,1,0)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
次世代のアマゾン仮面ライダーアマゾンオメガと組むと発生
アマゾン細胞の系譜仮面ライダーアマゾンアルファと組むと発生
青いマシンライダー仮面ライダーG3-Xと組むと発生



G5弾

G5-042LRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 3700
ヒッサツワザアマゾンアームリッパー2400コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ+300 テクニカルゲージがアップする さらに、パーフェクトで勝っていたら ライジングパワー+3 あいてのチーム全体のアタックポイント-10
スロットG 90拳 80拳 70拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 1000タイリョク 3700
ヒッサツワザアマゾンストライク3900コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500あいてのチームのテクニカルゲージスピードをアップさせる。さらに、1ラウンド毎、アタックポイント+20、あいてのチームのライジングパワーを3吸収する。
スロットG 100拳 80拳 80拳 70拳 60蹴 60
備考GH4弾シーズン稼働開始と同時に電撃告知されたセカンドシーズン主人公が早くも参戦。やはりというかLRオメガLRアルファと同じくイメージカラーに合わせたタイプ設定がなされており、今回は青のフィニッシャータイプである。
まず目を引くのがそのLRアマゾンオメガをも超える、2400もの圧倒的な数値を誇る表必殺。ここまで来ると下手な低レアのバースト必殺並みの威力である。そして目玉となるのがLRスナイプレベル2LRハンターエグゼイドに続く表から敵チームAP実質-30アビリティ、しかも条件を満たせば累積可能…と、ここまで聞けばインフレここに極まれりと言わんばかりの恐ろしさだがもちろんそう甘いものではなく、「テクニカルバトルにパーフェクトで勝っていたら〜」という非常に厳しい条件。この聞き覚えのある条件…そう、実質G2-022 LRファイズのゲキレツ増やし&ゲキレツ100がテクゲージアップ&相手AP-30になってなおかつフィニッシャータイプになった」カードと言えるのだ。
そうなると、運良くアビリティ発動に成功してもゲキレツを当てる必要があるLRブレイカーファイズに比べ確実性は上、更にパーフェクト勝利に失敗しても勝ってさえいればテクニカルゲージアップができ次のチャンスを狙える点で優れる。だが「開幕テクニカルゲージ2段アップ+テクニカルゲージ累積要員」による開幕テクゲージ3段アップデッキがスタンダードとなっている現在、確実に対抗するにはこちらもテクニカルゲージ要員を二体採用する必要に迫られることになる。といってLRロボゼイドのようなAP超特化デッキが相手だった場合、AP面をこのカードのみに頼ったデッキだと押し負けてしまう恐れがある。更にLRスナイプレベル50等の登場でテクゲージスピード崩壊デッキが息を吹き返しつつある現在、全国大戦のプレッシャーの中パーフェクト勝利を連続で決めるのは至難の業と言える。実際には1度でも決まれば十分すぎるリターンが得られるが…(とはいえこれほど強力な効果をそう簡単に連発できる方が不味いので、妥当な処置ではあるが)。
一方でバースト後はシンプルに強力。まずLRゲンムレベル2にこそ一歩及ばないが最高クラスの必殺威力3900にアビリティで更に+2500、更にフィニッシャータイプボーナスも加わることで7400にまで跳ね上がる。更には安定スロットにシフトバーストCPドライブと同等の毎ターンAP+20、更に更に毎ターンライドパワー吸収(しかも3)まで付く。APアップもさることながら、近年LRのバースト必殺コストも9、10が当たり前となっているのでコスト踏み倒し防止に役立つほか、LRマキシマムエグゼイドの様なRP条件アビリティのサポートもこなせる。更には逆に言えば敵のコスト踏み倒し誘発(RP1足りないだけでも結構下がる)、RP一定数必要アビリティ条件の敵の妨害にもなる。
注意点としてはRP一定数以下が条件のアビリティを持つ敵の助けになってしまう点…今回追加されたカードで言えばSRシンスペクターのようなカードが敵チームに存在するとバーストし辛くなってしまう。とは言え圧倒的にリターンの方が大きいので、あまりに表アビリティが発動できない時は早急にバーストしてしまって問題ないだろう。
総合的に、劇中同様不安定な面もあるがハマれば圧倒的な爆発力を発揮しうる一枚と言える。
G5-043Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2450
ヒッサツワザアマゾンアームリッパー1600コスト 3
アビリティミガワリボウギョが発動したとき、コウゲキ・ひっさつ+300 アタックポイント+10
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70蹴 70拳 50
バースト仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 650タイリョク 2450
ヒッサツワザインパルスハントナックル2450コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+700 ライジングパワーが7以上だと、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 70拳 70
備考表アビリティは「ミガワリボウギョが〜」なので 実質AP+はラウンド2からとなる。表スロット最大80どまり&50もあるという弱め構成もこの条件がゆえであろう。ブレイブタイプの上にバーストスロットは一転ハイバランス構成となるので 他2枚もテクゲージアップとしてミガワリバーストから逆転を狙う後半巻き返し型である。

G6弾

G6-046SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 900タイリョク 3000
ヒッサツワザアマゾンアームリッパー1650コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、このラウンドのみ、コウゲキ+500 オイウチ発生率が超アップする さらに、オイウチコウゲキが発動したとき、ひっさつ+800 ただし、チームタイリョク-800
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70蹴 50拳 50
バースト仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 1100タイリョク 3000
ヒッサツワザアマゾンストライク2950コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1200 チーム全体のコウゲキ+500 さらに、あいてよりチームタイリョクが多いと、ゲキレツアイコン+2 バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70蹴 60拳 60
備考順当にSR落ち。だが表アビリティは前回と違って超オイウチ重視とかなり癖がある。
しかもいざオイウチが入ると体力が下がってしまうのだが、これはトリッキータイプの肝と言える体力低い版APボーナスを得るためにも転用できるため一概にデメリットだけとは言えない。
バーストアビリティ後半が体力多い条件とかみ合ってないが、ゲキレツ増やしとバースト上昇率アップだけのため踏み倒しても問題ないので 表アビリティを優先させた方がいいだろう。
ただオイウチを発動するには当然先行を取らないとならないが、AP関係がまったくの手薄な上に高低真っ二つな表スロットが問題。APアップ持ちの仲間を加えたい。
正直LRと比べると見劣りするが ある意味劇中の傷だらけの戦いを表しているといえよう。

BM1弾

BM1-060Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザアマゾンアームリッパー1500コスト 2
アビリティパンチアイコンに止めたとき、次のラウンドまで、チーム全体のひっさつ+400 さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする。
スロットG 80拳 80拳 70拳 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 650タイリョク 2300
ヒッサツワザアマゾンストライク2750コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、オイウチ効果・発生率がアップする。さらに、パンチアイコンを持っているライダーのひっさつ+700
スロットG 90拳 90拳 80拳 70拳 70蹴 50
備考ボトルマッチ弾に入り、アタッカータイプでアマゾンストライクN落ち。表アビリティはパンチアイコン止めが必要だが、拳アイコンが4つもあるため比較的発動は簡単。バーストアビリティも自分を含めたパンチアイコンがあるライダーのひっさつアップが出来る。但し、アタッカータイプ故、アタッカーメタ新1号G4CPゲンムウィザードが相手にいた場合は2ラウンド間アビリティを封印されてしまう。
ちなみに後ナンバーのニューオメガ白目アルファと組むとアマゾンズ セカンドシーズン原作チームで相性ボーナス「チャレンジャー!」が出るようになっている。
...そして、本カードのバースト面のフレーバーテキストには...

BM4弾

BM4-047Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 500タイリョク 2250
ヒッサツワザアマゾンアームリッパー1450コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、ひっさつ+300 ライジングパワー+1
スロットG 80拳 80蹴 80拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 650タイリョク 2250
ヒッサツワザアマゾンストライク2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、チームタイリョクを800回復する。
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70拳 70蹴 60
備考しばらくでなかったアマゾンズ勢だが映画完結編記念に?再登場。
表アビリティが後攻条件であり、それに合わせて表スロットも最大80&50もあると非常に低い。バーストアビリティで体力回復はあるとはいえたった+800のため、ブレイブタイプなのもあって完全に死なばもろともで逆転を狙うカードである。ある意味最後の戦い再現だろうか...

RT3弾

RT3-049Rジャマー
ノーマル仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2600
ヒッサツワザアマゾンアームリッパー1700コスト 3
アビリティ,泙鵑覆のレーンにこのカードが置かれているとき、バーストゲージがアップ
スロットG 90拳 90拳 70蹴 60蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 850タイリョク 2600
ヒッサツワザアマゾンストライク2650コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1500 ただし、ミガワリ効果・発生率が超ダウン
スロットG 100拳 100拳 70蹴 70蹴 60拳 50
備考ライダータイム弾でのアマゾンズ勢トップバッターとしてアマゾンネオ初のジャマータイプで登場。表アビリティは中央レーン指定だがバーストゲージアップのみと地味、アビリティ発動は見送ってもいいかもしれない。ジャマータイプのタイプ効果で次のラウンドのみ相手のオイウチ・ミガワリ封印出来るがバーストアビリティのデメリットとしてミガワリ効果・発生率超ダウンが付いてくるためお互いミガワリが出せず守備面に窮する事態が起こりかねない。

プロモーションカード(PBM)

PBM-101Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザアマゾンアームリッパー1700コスト 2
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、バーストゲージがアップする
スロットG 90蹴 80拳 80拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーアマゾンネオ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザアマゾンストライク2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、ひっさつ+1500
スロットG 100蹴 90拳 80拳 70拳 60蹴 50
備考仮面ライダーバトルガンバライジング ボトルマッチ チョコウエハース3付属カード。同時期のボトルマッチ4弾でも登場しているが やはり映画完結編を控えているためかお菓子プロモでも登場。そして初のテクニカルタイプである。
お菓子プロモとしては破格のバースト必殺増強を持つ。

備考

ガンバライジングデータ
声:前嶋曜
武器:なし
必殺技:アマゾンアームリッパー アマゾンストライク
下位技:インパルスハントナックル

原作設定
登場作品:仮面ライダーアマゾンズ
武器:アマゾンブレード アマゾンニードルガン アマゾンクロー
必殺技:バイオレントスラッシュ
変身者:千翼(ちひろ)(演:前嶋曜)

幼少期にアマゾンに育てられ、アマゾン細胞の影響で急成長した少年・千翼(ちひろ)がネオアマゾンズドライバーで変身。
彼は見た目18歳近くの青年だが、実際は急成長の関係で精神年齢は5〜9歳ほどと見られている(だがその急成長の関係で大きく齟齬がある)

アマゾン生命体としての高い身体能力による格闘戦のほか、ネオアマゾンズドライバーの機能により右腕からアマゾン細胞を変化させ生成される特殊武装・アマゾンブレード アマゾンニードルガン アマゾンクローを扱える。特に旧ドライバー所持のアマゾンにはない遠距離銃撃武装を持つのが特徴である。

必殺技はネオアマゾンズドライバーのインジェクターを再注入してアマゾン細胞を活性化、
アームカッターによる斬り付けアマゾンスラッシュや脚部フットカッターを併用した踵おとしなどのキックを繰り出すアマゾンストライク、上記の腕部アマゾンブレードを強化させての斬撃アマゾンブレイク

このページへのコメント

nkdisk2828さん>
解説追加ありがとうございました。表アビリティだけだとLRファイズよりいまいちと感じてしまいましたがバーストアビリティのRP吸収が強烈ですね

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年05月26日(金) 21:32:17 返信

引き当てたのでステータス追記と考察をざっと。途中で間違ってブラウザ閉じちゃって死にたくなりました…(汗)説明文中の各ライダーのリンク近々修正いたします。

1
Posted by  nkdisk2828 nkdisk2828 2017年05月25日(木) 23:01:19 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です