ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,1,1,2,0)(2,0,1,3,1,1)(0,2,1,1,4,0)(2,0,2,1,2,1)(2,1,1,1,3,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,3,0,2,1,1)(2,1,2,1,1,1)(2.2.1.0.1.2)(1,2,1,0,1,3)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダービーストと組むと発生
二つの希望白い魔法使いと組むと発生
ドラゴンズパワー!仮面ライダー龍騎と組むと発生
クールなバトルスタイル!仮面ライダーカブトと組むと発生
さわってタッチヘンシーン仮面ライダー電王と組むと発生
生命と希望を守れ!仮面ライダーゴーストと組むと発生
ソード&マジック仮面ライダーブレイブと組むと発生
魔法使い!仮面ライダービースト、白い魔法使いと組むと発生
過去より未来を!仮面ライダーX、仮面ライダーファイズと組むと発生
数多の変身!仮面ライダーディケイド、仮面ライダーオーズと組むと発生
マガール弾丸仮面ライダーW、仮面ライダーマッハと組むと発生
欲望、希望、野望仮面ライダーオーズ、仮面ライダーバロンと組むと発生
蒼き龍仮面ライダークウガ、仮面ライダークローズと組むと発生
タイムライダー!仮面ライダーダークキバ、仮面ライダージオウと組むと発生
飛翔する赤きメカ仮面ライダー響鬼、仮面ライダーオーズと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーフォーゼと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダー鎧武と組むと発生

フォームリンク
フレイムスタイルフレイムドラゴンインフィニティー
ウォータースタイルオールドラゴン
ハリケーンスタイル
ランドスタイル



1弾

1-012LRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2350
ヒッサツワザストライクウィザード1450コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、ライジングコスト−1
スロットG 90剣 80蹴 80剣 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2350
ヒッサツワザドラゴンブレス2800コスト 8
バーストアビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のひっさつ+800
スロットG 90剣 90蹴 80剣 70剣 60蹴 50
備考前放送主役ライダーだが、旧ガンバライドでの慣習と違って最強フォームSR落ちではなくフレイムドラゴンにてLRとなった。
ただ能力的には申し分なく 特にバースト前で劇中技なのは1弾中で貴重。アビリティでコストも下げられる。ドライブ弾ではRP残量がカウンター率に影響するということで さらに重要度を増した。
バースト後は安定した能力に加えて LREXクウガ裏面をも超える必殺威力を持つ。さらにフィニッシャーである上にバーストアビリティでチーム全体の必殺をも底上げ可能、実質威力4600と 必殺威力に関して1弾カードで右に出るものは居ない。...続々とこれ以上のカードが登場したが...
またダブル/トリプルアタックが重要になった事で表アイコンが重要になったが 本カードは剣に高数値が配置された剣攻撃重視である。特別編で縁があった鎧武勢や同じ剣重視の電王などとはあわせやすいが 反面他武器中心の仲間とはあわせにくいのが難点。
また流石に現在となってはこれ以上の必殺火力を持つカードはわんさか居るので厳しい。
1-013Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 1800
ヒッサツワザエンチャントショット・フレイム1400コスト 3
アビリティオイウチが発動したとき、テクニカルゲージがパワーアップする。
スロットG 90銃 90銃 80蹴 70銃 50蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 1800
ヒッサツワザウィザーガンシュート2350コスト 5
バーストアビリティアタッカータイプのコウゲキ・ボウギョ+300
スロットG 100銃 90銃 80蹴 70銃 50蹴 50
備考Nカードであるが バーストアビリティがアタッカータイプ指定となっている。しかも数値は強力で コウゲキボウギョだけならLRと同等になる。表面のボウギョの薄さもあって バースト後にこそ真価を発揮するカードといえよう。
ただダブル/トリプルアタックが重要になった事で 銃アイコン中心というのが痛い。ただ幸い銃持ちにはディエンド鎧武カチドキ&極アームズといった強力なメンツが居るので 彼らと組ませよう...と言いたい所だが、彼らにアタッカータイプは少ないという...
またひそかに「オイウチ発動時テクゲージアップ」の元祖カードでもある。実は旧1弾から既にこのような形が存在していたのだ...が、後続のカードのように「そういうカード使った時に限ってなぜかオイウチ率悪くなる(オイウチ率アップアビリティやライダーシンボル使っても)」のも同じ...
さらにアタッカーなのでアタッカーメタK4弾SR新1号に2ラウンド間封殺されてしまう。
1-051CPテクニカル
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザエンチャントソード・フレイム1650コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+100
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ウォータースタイル
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2150
ヒッサツワザシューティングストライク・ウォーター2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが5以上だと、テクニカルゲージが超パワーアップする。
スロットG 90蹴 90銃 80蹴 70銃 60蹴 50
備考バーストチェンジCPとしても登場。さらに新上位技持ちでもある。LRのドラゴンブレスにはタイプの違いもあって及ばないが それでも2700の必殺は十分強烈。さらにテクニカルゲージ勝負超強化もあってバーストアビリティも需要が増した。旧弾では仲間のみ強化だったが、ドライブ弾でのテクニカルゲージ1本化で実質全員扱いにパワーアップしたのも追い風だ。...ただしドライブ弾でバースト後スロットも重要になったがバースト後に銃に切り替わる点が問題になってしまった。さらにドライブ弾以降ではテクニカルゲージを上げすぎるとネット対戦では相手オーバーチャージの危険性が出て来るようになってしまった。必要RP条件が低いのが仇になって 発動しないというわけにも行かない...
またゴースト弾でのゲキレツ変更で 以前と違ってキックの方が多いスロットとなっている。剣持ちの仲間とはダブルアタックしにくくなった反面 他系列とはキックでダブルアタックしやすくなっているか?
1-052CPEXテクニカル
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザエンチャントショット・フレイム1650コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+100
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2150
ヒッサツワザウィザーガンシュート3000コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが6以上だと、テクニカルゲージが超パワーアップする。
スロットG 90蹴 90銃 90蹴 70銃 60蹴 50
備考CPEXとしても登場した...が 演出強化されたとは言えなんと下位技。しかもそれでコスト8の3000という超威力を誇る。まるで旧ライドの某月のガンマンである。...下位技なのだが。 
ハリケーンの力なのか バースト後には90が3つという順安定型スロットすら備える(50はあるのだが)。テクニカルゲージ勝負超強化もあってバーストアビリティも需要が増した。これで下位技じゃなかったら...ここまで驚異的な威力の下位技というのは旧ガンバライドでもなく(強力な下位技といってもせいぜいSRクラス程度だった)後にも先にもここまでの下位技というのは本カードのみではないだろうか...ある意味レジェンドとなりえるカードだ。...ただしドライブ弾以降でバースト後スロットも重要になったがバースト後に銃に切り替わる点が問題になってしまった。そして上と同じくテクニカルゲージを上げすぎるとネット対戦では相手オーバーチャージの危険性が出て来るようになってしまった。

2弾

2-043Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザストライクウィザード1300コスト 3
アビリティオイウチが発動したとき、チーム全体のひっさつ+100
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ウォータースタイル
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザシューティングストライク・ウォーター2400コスト 5
バーストアビリティ仲間が必殺技を発動したとき、仲間のコウゲキ・ひっさつ+250
スロットG 100銃 100銃 80蹴 70蹴 60蹴 50
備考ストライクウィザードおよびシューティング以下略N落ち。注目すべきはポストプレイに徹底したバーストアビリティ。逆に言うと自身は全く強化されないので せっかくの演出技持ちだが仲間の火力援護に徹しよう。
主役ライダーでここまで援護のみに徹するカードと言うのは珍しい。それこそ旧ライドの超越肉体アギトGFくらいか?ちょうど同弾で参戦したが...
ただ表アイコンは剣中心、バースト後は銃に切り替わる方式で ダブル/トリプルアタックが重要になった事で組ませる仲間のアイコンには注意。
ただアタッカーなのでアタッカーメタK4弾SR新1号に2ラウンド間封殺されてしまう
2-055CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザストライクウィザード1450コスト 3
アビリティオイウチ・ミガワリ発生率がアップする。
スロットG 80剣 80蹴 70剣 80剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2150
ヒッサツワザドラゴンブレス2750コスト 7
バーストアビリティフィニッシャータイプがいるチームの テクニカルゲージが 超絶パワーアップする。
スロット''G 90剣 90蹴 70剣 90剣 60蹴 50
備考戦極大合戦CPとして、ドラゴンブレスSR落ち(扱い?)。
前回の強烈な必殺増強アビリティこそ無いが、フィニッシャーなのは変わらないので威力は実質3750と十分強力。表アビリティのオイウチミガワリアップも使える。
ただ問題なのはその刺し換わったバーストアビリティで、相手のフィニッシャーも対象になってしまう。ドライブ弾以降ではテクニカル勝負がカウンター発生関係で超重要がゆえに 皮肉にも本カードで希望を捨ててしまうというのは...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりになってAP負けしやすくなってしまった...

3弾

3-051Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 1750
ヒッサツワザストライクウィザード1700コスト 4
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90蹴 80剣 70蹴 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 1750
ヒッサツワザドラゴンブレス2300コスト 5
バーストアビリティすべてのテクニカルタイプのライジングコスト-1
スロットG 100蹴 90蹴 80蹴 70蹴 60蹴 50
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)扱いとしてフレイムドラゴン・ドラゴンブレスN落ち。Nではあるが色々注目すべきポイントがあって...
まずは表必殺は当時史上最強だった1700のストライクウィザード。コスト4と重いが...
さらにバーストアビリティはタイプ指定コスト減らしという新機軸の物になっている。
テクニカルタイプはLREXクウガ(アルティメット)を筆頭にコスト7、8が多いので それらの援護用として使える。
また表アイコンが珍しくキック・剣共に高数値が配置されたバランス型+バーストスロットが 旧ガンバライドでもあったキックオンリーアイコンとなっていて バースト必殺始動動作が...
しばらく派生スタイルや新技の音沙汰がなかったが、4弾に期待だ。 ...と思っていたが...(続く)

4弾

4-037Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 1900
ヒッサツワザストライクウィザード1350コスト 3
アビリティテクニカルタイプのコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 80蹴 80剣 80蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 1900
ヒッサツワザドラゴンブレス2300コスト 5
バーストアビリティチームにビーストがいるとき、テクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 90蹴 90蹴 90蹴 60蹴 60蹴 60
備考(続き)高レアは「皆まで言うな」に劇中よろしくかっさらわれて行かれ、N続投となってしまった...映画「平成ライダーvs昭和ライダー」で見せ場もあって 某探偵ドラマで変身ポーズ(だけ)やったのに(泣)
ステータスもえらく低い...と見せかけて 表アビリティで補強されるので前回と同等、バースト時にいたってはかなりの能力になる。無論仲間のテクニカルタイプも補強可能。2数値型だが50なし安定スロットもあると、Nとしては優秀。問題だったバーストアビリティも テクニカルゲージ1本化で気にならなくなった(以前は仲間のみテクニカルアップにも関わらず、肝心のビースト側に強いテクニカルタイプのカードがなかったのだ)
ただゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりになってしまった

5弾

5-055CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2200
ヒッサツワザエレメントラッシュ1300コスト 3
アビリティ必殺技を発動したとき、ひっさつ+500
スロットG 90蹴 80蹴 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 850タイリョク 2200
ヒッサツワザエレメントラッシュ・ストライクウィザード2700コスト 7
バーストアビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のひっさつ+600
スロットG 100剣 80剣 70蹴 70蹴 70蹴 60
備考極極極ワザキャンペーンとして久々の高レア。インフィニティーでもオールドラゴンでもないが...
ただ能力は本物で 1弾LRを髣髴とさせるような超必殺番長となっている。
さらにLRと比べ、50なし安定スロットの上にバースト時スロットが70以上5つと強烈な上に笛木に対抗してウィザード初の表面キックオンリーアイコン(裏面だけなら前回前々回であったが)による「キックマスター」狙いやすさとダブルアタックしやすさを備えており コスト減らし以外はLRを上回っている。ダブル/トリプルアタックが重要になった事でなおさらキックオンリーな本カードは重宝されるだろう。反面、武器持ちにはやや相性が悪い点に注意。
ゴースト弾でのゲキレツ変更で 他カードにてキックの方が多いアイコンになった。という事例が多々あるので ゴースト弾ではなおさらキックオンリーアイコンが活躍できる...かもしれない

6弾

6-046Nパッション
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザエレメントラッシュ1350コスト 3
アビリティバーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 80蹴 80蹴 80蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザエレメントラッシュ・ストライクウィザード2350コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ+700
スロットG 90剣 90蹴 80剣 70蹴 70剣 60
備考エレメントチェ...じゃない、ラッシュR落ち。そしてウィザード初のパッションタイプとなった。表アビリティもそれに合わせたのか ウィザード初のバーストゲージ上昇率強化になっている。表面のキックオンリーアイコンも健在だ。
ただ前回が強烈過ぎたとはいえバースト必殺も2350と物足りない...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりになってしまった。
余談だが...ついに後番組の鎧武放映中にインフィニティースタイルは出なかった...いくらゲーム自体が変わったとはいえ 後番組中に前ライダー最強フォームが出ないという事態は初めてである(Wサイクロンジョーカーエクストリームも旧ライドでオーズ弾中に中々再録されなかったものの、最後あたりにN落ちが出たんだが・・)結局(後述)

D1弾

D1-038Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザストライクウィザード1500コスト 3
アビリティフィニッシャータイプのひっさつ+200
スロットG 80蹴 70剣 70蹴 70剣 70蹴 60
バースト仮面ライダーウィザード ウォータースタイル
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザシューティングストライク・ウォーター2300コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のボウギョ+450
スロットG 90蹴 80銃 80蹴 70銃 70蹴 60
備考D1弾でも連続登場...したのはいいが、エレメントラッシュではなく今更シューティング(略)。せめて低レア落ちしてないストライクエンドならよかったのに...
加えて前回前々回の強さの要因であったキックオンリーアイコンでもない。
また表アビリティは+200では正直凡庸すぎるとしか。幸い自分の火力はそれで向上するのは間違いないのだが...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりになってしまった

D3弾

D3-032Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1950
ヒッサツワザエンチャントソード・フレイム1400コスト 2
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 1950
ヒッサツワザインフィニティーカリバー2400コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考基礎ステータスはドライブ弾としては低く、特にタイリョクが2000を割っている。
...だがそんな事も...ついにインフィニティースタイル登場というだけで全てが吹っ飛ぶだろう(涙)バーストアビリティのおかげで必殺威力だけはドライブ弾SR並だ。
D3-050CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 750タイリョク 2800
ヒッサツワザエンチャントソード・フレイム1600コスト 4
アビリティカウンターが発動したとき、ひっさつ+600 チーム全体のボウギョ+300
スロットG 90剣 80蹴 80剣 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 2800
ヒッサツワザウインガーシューティングストライク2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、コウゲキ・ボウギョ+1500 さらに、カウンター発生率がアップする
スロットG 100剣 80蹴 80剣 70蹴 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考マシンライドCPとしても登場。
やはり格の違う強さであるが、アビリティに注意。カウンターを必要とする表アビリティであるが、そうなると大抵タイリョクが下がってバーストアビリティ条件を満たせない危険性が高まってしまう。むしろ本カードはAPアップ持ちと組ませて先手で押しまくり、表アビリティは相手のテクニカル前カウンターへの対策と考えるのが正しい方向性だ。そういった意味ではLREX魔進チェイサーと似たカードと言える。しかも 文章に「自分チームの」と書いていない...よって相手のカウンター発動も条件なのだ。つまり相手カウンターに対抗するというのにも使える。防御アップはこの用法のためにあるのだ。
また、今回CPはコスト8以上を要求されるバースト必殺が多い中 本カードはコスト6と軽めで済む...というポイントも。
なおカード絵柄やバースト必殺で勘違いしがちだがアイコンは剣とキックである(ただゴースト弾でのゲキレツ変更でキックが多い構成になったが)

K1弾

K1-033Rテクニカル
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザストライクウィザード1350コスト 2
アビリティコウゲキ・ボウギョ+300 ただし、ライジングコスト+1
スロットG 90蹴 80蹴 80蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザウィザーガンシュート2500コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のボウギョ+300 ライジングコスト-1
スロットG 100銃 80蹴 80銃 70蹴 60蹴 50
備考インフィニティースタイルが出た後だが 今回はハリケーンスタイル・しかも下位技での登場となった。...なぜ。
能力的にはコスト+1のデメリットはあるもののステータスは補強される。元々低コストの低レアカードなので共用範囲だ。さらにキックオンリーアイコンなのも○。特に今回ゲキレツ変更でキックの方が多いアイコンになったキャラが多々居るので需要は増すだろう。反面バーストアビリティは効果が薄めなので 踏み倒しても問題はないだろう
...だからこそ余計に下位技なのが謎。ウォータースタイルでシューティング以下略ならまだわかるのだが...

K2弾

K2-032Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザストライクウィザード1500コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 90剣 90蹴 70蹴 70蹴 50剣 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2000
ヒッサツワザドラゴンブレス2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ブレイブタイプのボウギョ・ひっさつ+250
スロットG 100蹴 90蹴 70蹴 70蹴 60蹴 60
備考今回は原点に戻って?フレイム→フレイムドラゴンの構成で登場。なおかつウィザード初ブレイブタイプでもある。
能力的には必殺火力重視で バーストアビリティもあって最低でも2600,表アビリティ発動できればさらに+αを狙える。無論他ブレイブタイプへの援護にも使える。
なおバースト後はキックオンリーアイコンとなる。ただ表は剣持ちなので かえって足並みを合わせにくくなってしまうか?

K6弾

K6-039Nチェイン
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザストライクウィザード1300コスト 2
アビリティあいてのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 90剣 90蹴 70剣 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 800タイリョク 1900
ヒッサツワザウィザーガンシュート2450コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、ひっさつ+500 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90銃 90蹴 90銃 70蹴 60蹴 50
備考最近オールドラゴン続きだったので久しぶりの他スタイル...なのだが カイガン1弾と同様にまたしてもバースト必殺が下位技である。カイガン1弾カード説明にも書いたがシューティングストライク・ウォーターがご無沙汰なので、ウォータースタイルにしてそれを持ってくればいいと思うんだが...
能力もその前回と比べてレアリティ差もあるだろうが体力が低い。またキックオンリーアイコンでもない。バーストアビリティは必殺増強&テクゲージアップと中々に思えるが、自身にボーナスの付かないチェインタイプだという事を考えると...

G1弾

G1-039Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2400
ヒッサツワザストライクウィザード1450コスト 3
アビリティチームタイリョクが6000以上のチームだと、アタックポイント+10 チーム全体のコウゲキ+100
スロットG 90剣 80蹴 80剣 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード オールドラゴン
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 700タイリョク 2400
ヒッサツワザストライクドラゴン2850コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、ライジングパワーが8以上だと、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90拳 90蹴 80拳 70蹴 60蹴 60
備考初のフレイムスタイル→オールドラゴンで登場。表アビはチームタイリョク6000以上で発動可能だがステータス全般が上方修正を受けているG弾環境にあっては発動しやすいのは利点。但し、アタッカーメタK4弾SR新1号に2ラウンド間バーストアビリティを封殺されてしまうのでバーストは3ラウンド目以降まで待とう。バースト後は剣だった箇所が拳に変わるためバースト後を意識して素手の仲間と組むべきか。
バースト面のイラストはガンバライド S4-001 LRの再録となっている。

G2弾

G2-065CPジャマー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 950タイリョク 3300
ヒッサツワザストライクウィザード2000コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが3以上だと、コウゲキ+500 アタックポイント+20 さらに、ライダーガッツ率がアップする
スロットG 80蹴 80剣 70剣 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 1000タイリョク 3300
ヒッサツワザフレイムスラッシュ3100コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、ひっさつ+1500 ゲキレツアイコンのアタックポイント+100 さらに、全てのチームのカウンター発生率を超ダウンさせる
スロットG 90蹴 80剣 70剣 70蹴 70蹴 70
CPボーナスタイリョクアップ
備考ドラゴンアーツCPのトリは冬映画本人登場もあってか、ドラゴンの力を行使するウィザード。
ウィザード初ジャマータイプウィザード初ゲキレツ100搭載とCPという枠にとどまらない数々のセールスポイントを持つ。
その表アビリティAP+20発動条件はRP3以上。よってゲキレツ100が被るけどLREXファイズ、他に開幕からRP10を誇るLRTゴーストグレイトフル魂と組ませればラウンド1から発動可能。...というかその強烈アビリティ故なのかスロット自体は最大80止まり&50もありと弱めなので発動必須と言える。
ただ唯一の難点は バーストアビリティに「両チームカウンター率超ダウン」というデメリットがあること。こちらが先手を取れればいいが 取れなかったら絶望しかないので、ゲキレツ増やし持ちと組ませて必ずゲキレツ100取りに行くか カウンター率アップのアビリティ持ちorライダーシンボル・ブットバソウルメダルで軽減させたい所。もし自信がないなら表のままAP累積要員にしても問題ないだろう。
この希望か絶望か、というのもある意味ウィザードという作品を表していると言えるか(?)。またジャマータイプ故このライダーの能力を用いるG4CPゲンムウィザードが相手にいた場合、2ラウンド間アビリティを封印されてしまい、それこそ絶望的な状況に陥ってしまうので要注意。

BM1弾

BM1-042Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 2600
ヒッサツワザストライクウィザード1650コスト 2
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90剣 80剣 80剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ランドスタイル
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 850タイリョク 2600
ヒッサツワザウィザーソードスラッシュ2350コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが9以上だと、ひっさつ+800 さらに、あいてのオイウチ・ミガワリ発生率をダウンさせる。
スロットG 90剣 80剣 80剣 70蹴 50蹴 50
備考G2弾以来久しぶりのフレイムスタイル登場、かつランドスタイルに至っては1弾以来約4年振りの復帰を果たした...のはいいがよりによってバースト技が下位技だった。次ナンバーのベストマッチな相棒は思わぬ待遇を受けているっていうのに...とりあえずランドスタイルの再登場が叶っただけでもよしとせざるを得ないか...(泣)表アビリティはテクニカルバトル勝利時のテクゲージアップだがアタッカータイプ故、アタッカーメ1タ新1号とG2CP同様、G4弾CPゲンムウィザードが相手にいた場合2ラウンド間アビリティを封印されてしまう。
...ただ実は旧1弾でのウォータースタイル始動→バーストでランドスタイルではウィザーガンシュートだったので、ランドスタイルによるウィザーソードスラッシュというのは今回初だったりするのだ。...下位技だけどね(泣

BM2弾

BM2-067CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 950タイリョク 2550
ヒッサツワザシューティングストライク・フレイム1900コスト 3
アビリティアタックポイント+20 ライジングパワー+3 さらに、APバトルに勝ったとき バーストゲージがアップする。次のラウンドまでコウゲキ・ひっさつ+500
スロットG 90銃 70銃 70銃 70銃 70蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1150タイリョク 2550
ヒッサツワザ指輪の魔法使い3000コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームのミガワリ・カウンター発生率をダウンさせる さらに、あいてよりライジングパワーが多いと、アタックポイント+10 テクニカルゲージが超アップする
スロットG 100銃 90銃 70銃 70銃 70蹴 50
CPボーナスひっさつアップ連続必殺技完全終了後AP+10
備考平成ジェネレーションズCPとして登場。またメカニカルLRとなった相棒に対抗して?表必殺技にシューティングストライク・フレイムを実装。それにあわせて珍しく銃アイコンとなった。
かなり癖のあるアビリティぞろいな本CP中において 本カードは単純かつストレートなAPアップ&先行時火力・バーストゲージアップとなっている。何気にコウゲキひっさつ+500は「次のラウンドまで」...つまり2回だけ累積可能なので 合計ゲイン値はかなり強力。
バーストアビリティも相手よりRPが多ければさらにAPテクゲージがアップに加えて相手カウンター率まで下げてくれると至れり尽くせりだ。ついでに必殺技終了後ボーナスAP+10まで入る。そして表必殺コストもCP大半が4なのに本カードは3と小技もさえている。
ただし体力2550と昨今の高レアとしては非常に低いのには注意。

BM6弾

BM6-038Nジャマー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザストライクウィザード1650コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが4以下のとき、コウゲキ・ひっさつ+300
スロットG 90蹴 90剣 70剣 60蹴 60剣 50
バースト仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2100
ヒッサツワザプラズマドラゴンシャイニング2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、あいてのチーム全体のひっさつを300吸収する。
スロットG 90蹴 90剣 70剣 60蹴 60剣 50
備考平成ジェネレーションズCPでは銃持ちだったが、改めて剣持ちで登場。表アビリティはRP4以下指定のため発動出来れば確実に火力アップが出来る。但し、バーストアビリティがタイリョク多い条件なのにN相応のタイリョクのため発動しづらい。無理にバーストせず、表アビリティを発動させるのが賢明か。
BM6-057CPトリッキー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 650タイリョク 3250
ヒッサツワザシューティングストライク・フレイム1650コスト 4
アビリティチーム相性ボーナスが4以上のチームだと、アタックポイント+10 バーストゲージが上がりやすくなる。 APバトルに負けたとき、ボウギョ+300 カウンター発生率がアップする。
スロットG 80蹴 70蹴 70蹴 70蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1050タイリョク 3250
ヒッサツワザ魔法の宇宙旅行3100コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 チームタイリョクを2500回復する。 さらに、チームにブレイブタイプがいるとき、あいてのチームのライダーガッツ率を超ダウンさせる。
スロットG 90剣 90剣 70蹴 70剣 70蹴 60
CPボーナスコウゲキアップ
備考「レジェンドバトンタッチキャンペーン」4番手はウィザードとフォーゼ コズミックステイツの「MOVIE大戦アルティメイタム」で共闘したコンビである。このキャンペーンの統一アビリティとして「チーム相性ボーナス4以上でAP+10 バーストゲージ上昇率アップ」が設定されているがウィザードの場合、K1弾以来のキックオンリーアイコンのためキックマスターも上手に組んでいけば相性ボーナス4は十分狙える。
バーストアビリティにあるブレイブタイプ指定は同弾Rフォーゼと組むことを前提としているが持っているなら平成ジェネレーションズCP版でも代・替・可・能。但し、原作再現チームではビーストも白魔も強力なカードがないのが悩みどころ...そこでクロスオーバー称号に目をやるとLRブレイブ レベル2や「天下分け目の戦国MOVIE大合戦」繋がりでG2弾SR鎧武辺りがベストマッチになるだろう。バーストアビリティのタイリョク2500回復はブレイブタイプのタイリョク半減をフォローするには十分過ぎる。

RT1弾

RT1-036Nパッション
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2200
ヒッサツワザストライクウィザード1500コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、防御+200 バーストゲージの上昇率アップ
スロットG 90剣 80蹴 80剣 70剣 50蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 800タイリョク 2200
ヒッサツワザストライクエンド2450コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、APバトルに勝っていたら、必殺+500 テクニカルゲージがアップ
スロットG 90剣 90蹴 80剣 70剣 70蹴 50
備考意外なことにストライクエンドがガンバライジング稼働6年目で初めてN落ちとなった。表アビリティは3番目カード出し指定、かつバーストゲージ上昇率アップとパッションタイプとの相性はすこぶる良好。バースト出来ない状況に追い込まれてもバ表アビリティを使い続ければバーストゲージ上昇の手助けにはなるか。

RT2弾

RT2-039LRテクニカル
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 3300
ヒッサツワザストライクウィザード2000コスト 4
アビリティ3番目にカードを出したとき、このRのみ、相手全体の防御を半分
▲ックアイコンに止めたとき、次のRまで、AP+20 バーストゲージがアップ
スロットG 90蹴 80蹴 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 1500ボウギョ 1400タイリョク 3300
メモリアルフィニッシュホープストライク3700コスト 10
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 相手のミガワリ効果・発生率を超ダウン
さらに、APバトルに勝っていたら、キックアイコンのAP+50 RP+10
スロットG 100蹴 100蹴 70蹴 60蹴 60蹴 60
備考「これは……俺の最後の希望だ!!」
劇中でグレムリンに決めたホープストライクを引っ提げたウィザードが、遂にメモリアルフィニッシュ枠として登場。今までも何度かCP枠としてカード化はされていたものの、LRとしては初期から数えて実に4弾ぶりであり、表裏共にフレイムスタイルとして収録されたのは初めてという、様々な意味で記念すべき一枚だ。
表アビリティは3番目に出すだけで相手の防御を1R毎のみ半減し、更にキックアイコンに止めると次のRまでAP+20とバーストゲージアップというもの。防御半減というのは表アビリティとしては破格すぎるが、それよりも重要なのは△離▲咼螢謄。「アイコンに止めたとき〜」というものは今までにも何度かあったが、このカードはなんと劇中の戦闘スタイルを表すかのようにオールキックアイコン。つまり、ほぼ確実にアビリティを発揮することが出来るという、まさにウィザードらしい華麗かつ見事なアビリティだ。
そしてバーストアビリティだが、こちらもかなりの性能。普通にバーストするだけなら必殺増強とミガワリ性能超ダウンとかなりシンプル……だが、AP勝ちをする事により、RP+10に加えてなんとキックアイコンのAPが+50もされる。すなわち、擬似的にではあるもののブレイブタイプとほぼ同じ数値でスロットが強化され、なおかつ本人はテクニカルタイプな為、体力減少もなくテクゲージ補強出来る…という、まさにウィザードファンにとっては最後の希望として相応しい、至れり尽くせりなカードに仕上がっているのだ。
最近は対戦での使用率はやや低くなってしまっているが、キックオンリーの強いカードが登場したら そのサポートとしてまた本カードが登板する可能性もあるだろう。
また表必殺技のストライクウィザードは実は従来の表必殺技版(早送りでかっとんで行くやつ)ではなくチェインフィニッシュ/平成ジェネレーションCPのラスト版、詳細にロンダートをやるバージョンである。
さらにバーストステータスの100の位を縦に見てみると...

RT4弾

RT4-063CPブレイブ
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 3100
ヒッサツワザストライクウィザード1800コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、剣アイコンのAP+10 オイウチ発生率がアップ
さらに、相手にバーストしたライダーがいるとき、このRのみ、防御を2倍
スロットG 90蹴 90剣 70蹴 60剣 60剣 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1100タイリョク 3100
ヒッサツワザサイキョー!マジックフィニッシュ3300コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1000 ガッツ率が超アップ
さらに、R3以降だと、防御分、必殺がアップ
スロットG 90蹴 90剣 80蹴 70剣 70剣 50
ボウケン!ライダーロードRT4弾中限定バーストゲージボーナス
備考メモリアルフィニッシュ以来の高レアとしてサイキョー!ブレークCPで登場。
表アビ,亘棕達个梁臠召侶晃「特定攻撃アイコンのポイント強化...だが 肝心の対象アイコンが3つしかなく的中率に難」に当てはまってしまう。本カードの場合も剣アイコンのうち2つが下位&再下位なので あくまでその低数値をフォローするための効果と思っておいた方が無難。バッティングしにくい2番目出し条件なのは救いだが...
それよりもさらに〜以降の効果...「相手にバーストしたライダーがいるとき、このRのみ、防御を2倍」が注目ポイント。今まで攻撃2倍は多数あったが、防御2倍を表アビでやるのはメカニカル鎧武に続いて2例目、LR以外では初だ。残念ながらタイミングの都合上、初回の相手バースト必殺には適用されないが 高耐久力をマークできる(バースト後の必殺技が実質ランドスタイルメインなのを再現しているのか?)
バーストアビの後半もラウンド3以降なので 表アビ後半の高耐久力で耐えつつバーストするという流れなのであろう。また副次効果のガッツ率アップもライダータイム事故が問題のブレイブタイプのフォローになっているといえる。
本CP共通でRT4弾中限定ボウケン!ライダーロードバーストゲージボーナスというポイントがあるほか 上記のようにバースト必殺のラストがランドスタイルで 鎧武弾であったチェインフィニッシュ途中のビッグ・ランドショータイム(旧ガンバライドでの技名)であり 実質初のランドスタイルバースト必殺技搭載?というポイントもある。

BS1弾

BS1-033Nチェイン
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2400
ヒッサツワザストライクウィザード1550コスト 3
アビリティ.潺ワリが発動したとき、チーム全体の防御+300
スロットG 90銃 90銃 70蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2400
ヒッサツワザシューティングストライク・フレイム2800コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、相手より体力が多いと、AP+10 チーム全体の攻撃+300
スロットG 90銃 90銃 90蹴 60蹴 60蹴 60
備考メモリアルフィニッシュとサイキョー!ブレークCP選出を経て久しぶりの低レアで登場。バースト必殺技にはシューティングストライク・フレイムが収録された。それに伴ってか、BM2弾以来の銃持ちウィザードでもある。

プロモーションカード

P-001Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 1600
ヒッサツワザエンチャントキック1200コスト 2
アビリティチーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 1600
ヒッサツワザウィザーソードスラッシュ2200コスト 5
バーストアビリティアタックポイント+10
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
備考ありがとうガンバライダーキャンペーン:ガンバスキャナー,ガンバライドファイナルバトル大会,ガンバライジング先行体験会配布カード。当時の前主役の意地なのか、バースト後のステータスはプロモ中屈指の重量型。加えてバーストアビリティによりスロットも強化される。APアップアビリティはマシン排出にもあまり出ていないので貴重だ。ただ正直ドライブ1弾となった今では厳しい...特に体力が。
P-027Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 1600
ヒッサツワザエンチャントソード・フレイム1300コスト 3
アビリティチーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 70剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 1600
ヒッサツワザウィザーソードスラッシュ2300コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが5以上のとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+300
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
備考ガンバライジングチョコスナック(1弾)付属。これも当時の前放送主役だからか、プロモとしてはかなり強力になっている。
特にバースト必殺威力はフィニッシャーである事はもちろん 表裏アビリティが両方加算された場合 3700という凄まじい威力になる。さらに安定スロット持ちでもある。
反面表面の能力が貧弱だが、表アビリティでかろうじてボウギョ550を稼げるので何とかなる。
またドライブ1弾では流石に体力1600は厳しい数値になってしまった。
またプロモ全般に言えるが ゴースト弾でのゲキレツ変更でキックの方が多いスロット構成になっている(当時からしたらこのような変更はわからないので当然といえば当然の結果なのだが...)
P-035Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 1700
ヒッサツワザエンチャントソード・フレイム1200コスト 2
アビリティチーム全体のひっさつ+200
スロットG 80剣 80蹴 80剣 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1700
ヒッサツワザウィザーソードスラッシュ2400コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが5以上のとき、チーム全体のひっさつ+600
スロットG 80剣 80蹴 80剣 70蹴 60蹴 50
備考新製品・ガンバライジングキャンディ(1弾)付属。やっぱり当時の前放送主役だからか、これもプロモとしてはかなり強力になっている。スナックプロモと同じくフィニッシャーである上に こちらのアビリティは完全に必殺一点特化型になっている。特にバーストアビリティは強烈で このような効果はマシン排出にも無い。(同じ効果がカレープロモバロンにあるが)
だがやはりドライブ弾以降だと体力1700は厳しい。さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表はもちろんバースト後でも最高80止まりなスロットになってしまいさらに厳しくなってしまった。
P-068Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1800
ヒッサツワザエンチャントショット・フレイム1350コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90銃 80銃 70銃 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 1800
ヒッサツワザウィザーガンシュート2300コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまで、ひっさつ+1000
スロットG 90銃 90銃 80銃 80蹴 60蹴 50
備考ガンバライジングチョコスナック(2弾)付属。やっぱり(略)ただのチョコオマケカードとは思えない能力。
それは次ラウンドまで限定ではあるが+1000という凄まじい必殺増強なバーストアビリティ。しかもフィニッシャーでもあるため実質4300という、恐らくはプロモ史上最強のとんでもない威力と化す。万が一次ラウンドを外したとしても3300と十分な威力だ。
加えて表アビリティは3番目指定なものの、これまた(チーム全体)必殺強化のため、上の数値に+αが入るわけで... しかもこれだけぶっ飛んだ必殺持ちにも関わらず、他能力も体力以外は安定しているという。
ただダブル/トリプルアタックが重要になった事で銃アイコン重視
な点が問題に。ただ幸い銃持ちにはディエンド鎧武カチドキ&極アームズといった強力なメンツが居るので 彼らと組ませよう。
そして最大の難点は...
これだけの威力にもかかわらずやっぱり下位技''と言うことだ(泣)ウォータースタイルにしてシューティングストライク・ウォーターにしても良かったのでは...これも後にレジェンドを残しそうなカードである。
また過去プロモ全般だが ドライブ弾となった今では低体力が厳しくなってしまった
PRT-055Nパッション
ノーマル仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザストライクウィザード1700コスト 2
アビリティAP+10 
バーストゲージの上昇率アップ
スロットG 90蹴 80剣 70剣 70蹴 60剣 60
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2050
ヒッサツワザストライクエンド2500コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+800
さらに、RPが7以上だと、テクニカルゲージアップ
スロットG 90蹴 90剣 70剣 70蹴 60剣 60
備考ガンバライジングチョコウェハース(ライダータイム2弾)付属。マシン排出のメモリアル化の流れに乗りラインナップ。
表アビリティは、無条件AP+10に加え、バーストを後押しできるもの。開幕発動タイプなので、GLRディケイド激情態の封印対象にならないのもポイント。 
バーストアビリティはRP条件によるテクゲ単アップで、パッションタイプのアビリティと相まって次のライダーのバーストを後押しできる。コストリミットマッチで日の目を見ることもある…かも?

備考

ガンバライジングデータ
声:白石隼也
武器:ウィザーソードガン・ソードモード(片手剣)ウィザーソードガン・ガンモード(小銃)
必殺技:ストライクウィザード ストライクエンド シューティングストライク・フレイム
下位技:エンチャントキック エンチャントソード・フレイム エンチャントショット・フレイム  

ガンバライドではウィザーソードガン・ガンモードのみだったが ガンバライジングにて初のソードモード持ちが登場した

劇中設定
登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ウィザーソードガン(ソード・ガンモード)
必殺技:ストライクウィザード スラッシュストライク シューティングストライク ホープリング使用・ファイナルストライクウィザード(正式名称不明)
人間名:操真晴人(演:白石隼也)

ファントムと呼ばれる怪物が 魔力の高い人間(ゲートと呼ばれる)を心理的・肉体的に追い込み絶望させて新たなファントムを生み出そうとするのを阻止すべく
日食の日にファントム製造儀式に連れ去られたものの何とか生き残った青年・操真晴人が 魔力を秘めた指輪・ウィザードリングのうちの1つ、「フレイム」で変身した 仮面ライダーウィザードの基本形態。

基本フォームではあるが 滑空ジャンプを多様するアクロバティックな動きからのキックや、剣と銃の2形態に変化する武器ウィザーソードガンによる銃撃・剣撃のラッシュと「火」のごとくスピードとパワーを重視した攻撃重視フォームである。
反面防御は弱く、他のウィザードリングで「スタイルチェンジ」して応戦する。
ゲートが絶望してファントム化する事態に陥った場合は「エンゲージ」ウィザードリングを使って人間の精神世界アンダーワールドにダイブ、「ドラゴライズ」ウィザードリングで自身のファントムであるウィザードラゴンを召還し 専用バイクマシンウィンガーを合体させウィンガーウィザードラゴンとして支配下に置き、現実世界に出る前にファントムと決着をつける。

必殺技は「キックストライク」ウィザードリングをスキャン、足元に多数の魔法陣を展開して炎を足にまとい
側転ジャンプからライダーキックを繰り出すストライクウィザード
ウィザーソードガンのソード・ガンモードのシェイクハンズ部分にフレイムリングをスキャン、
強力な火炎斬撃・火炎弾を発射するスラッシュストライク シューティングストライク
アンダーワールド限定の必殺技で ウィンガーウィザードラゴンを「キックストライク」ウィザードリングで巨大なドラゴンの足に変形させ、急降下キックで相手を押しつぶすストライクエンド

弱点として 晴人の魔力が切れてしまうとリング発動が出来ず、最後には変身が強制解除されてしまう。 

仮面ライダーウィザード ウォータースタイル
声:白石隼也
武器:ウィザーソードガン・ソードモード(片手剣) ガンモード(小銃)
必殺技:シューティングストライク・ウォーター
下位技:エンチャントショット・ウォーター ウィザーソードスラッシュ

ガンバライドではウィザーソードガン・ソードモードのみだったが ガンバライジングにて初のガンモード持ちが登場した

劇中設定
登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ウィザーソードガン(ソード・ガンモード)
必殺技:ストライクウィザード スラッシュストライク シューティングストライク
人間名:操真晴人(演:白石隼也)

ウィザードのスタイルのひとつ。「ウォーター」のウィザードリングで変身。
フレイムスタイルのジャンプ・キック・銃撃斬撃重視とは対象的に 
「リキッド」のウィザードリングで身体を液状にして相手の攻撃を受け流しつつのキックや、相手にまとわりついてSTFやコブラツイストといった関節技を仕掛けるなど 攻防一体の格闘戦を得意とする。


仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
声:白石隼也
武器:ウィザーソードガン・ソードモード(片手剣)ガンモード(小銃)
必殺技:なし
下位技:エンチャントソード・ハリケーン ウィザーガンシュート

ガンバライドではウィザーソードガン・ソードモードのみだったが ガンバライジングにて初のガンモード持ちが登場した

劇中設定
登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ウィザーソードガン(ソード・ガンモード)
必殺技:ストライクウィザード スラッシュストライク シューティングストライク
人間名:操真晴人(演:白石隼也)

ウィザードのスタイルのうちのひとつ。「ハリケーン」ウィザードリングで変身。カラーは緑。
名の通り風のごとくスピードが優れており、さらに風を利用した飛行や滑空で空中戦もこなす。それらの特徴を利用した ウィザーソードガン・ソードモードによる高速斬撃で攻め込む戦闘スタイルである。
それにあわせるためか 他スタイルと異なりソードガンを逆手で持つのが特徴。(※ガンバライジングでは残念ながら再現されていない)



仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン
声:白石隼也
武器:ウィザーソードガン・ソードモード(剣)
必殺技:ドラゴンブレス
下位技:マジックドラゴンキック

劇中設定
登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ウィザーソードガン(ソード・ガンモード)
必殺技:ドラゴンブレス ストライクウィザード ドラゴンフォーメーション
人間名:操真晴人(演:白石隼也)

謎の白いガルーダから届けられた魔法石を加工したフレイムドラゴンリングによって強化変身したウィザードの新たなスタイル。
アンダーワールドでしか行使できなかったドラゴンの力でパワーアップしている。
また 幹部怪人フェニックスの大型ソードに対抗するため ウィザーソードガン・ソードモードに「コピー」ウィザードリングをシェイクハンズしソードをコピー、二刀流で攻撃する新たな戦闘スタイルも加わった。
必殺技は「スペシャル」ウィザードリングでウィザードラゴンの頭を胸に召還、強烈な火炎を放つドラゴンブレス

さらにドラゴタイマーを手に入れてパワーアップ、全ドラゴンの分身を発生させての連携必殺技ドラゴンフォーメーションも加わった。

仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル
ガンバライジングデータ
声:白石隼也
武器:アックスカリバー・ソードモード(片手剣)
必殺技:ドラゴンシャイニング プラズマドラゴンシャイニング
下位技:インフィニティーカリバー

登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:アックスカリバー(ソードモード/アックスモード)
必殺技:ドラゴンシャイニング プラズマドラゴンシャイニング ストライクウィザード
人間名:操真晴人(演:白石隼也)

アンダーワールドに入り込む能力を持ち、ゲートのファントム化も何もなくただひたすら美しい物の破壊のみを繰りかえす凶悪ファントム・レギオンにウィザードラゴンを倒されてしまい 魔力を失って変身不能に陥った晴人だが
レギオンに襲われ魔力切れで瀕死となったコヨミを救おうと力を振り絞った時 流した自らの涙が具現化したインフィニティーリングにより ウィザードラゴンを蘇らせて再び魔力を取り戻し、究極フォームへと進化したのだった。

ダイヤモンドのようなクリスタル状の身体とローブは 相手の攻撃を全く寄せ付けないほどの硬さを誇り、
さらにインフィニティーリング再スキャンにより超光速での行動インフィニティーモーションが可能。魔力により具現化したウィザードラゴンが縮小・変化した剣アックスカリバーによる光速の斬撃で圧倒する。
さらにアックスカリバーにインフィニティーリングをスキャンしつつ 逆手持ちに「ターンオン」することで強力な破壊力を持つ打撃・斬撃を繰り出すアックスモードとなる。

必殺技はアックスモードでハンドオーサーにハイタッチし、ウィザードラゴンの元のサイズにしたアックスカリバーを大ジャンプして叩きつけるor連続打撃・斬撃で相手を粉砕するドラゴンシャイニング
連続でハイタッチし最大魔力を開放、ブーメランのごとくアックスカリバーを投げつけて魔力で遠隔操作し 相手を切り刻むプラズマドラゴンシャイニング

...だが これを見ていた白い魔法使いは思わずこうつぶやくのだった。
「これは...!厄介な事になったな...!!」

さらにこの力で魔力の森の結界を破ってファントムの黒幕であるワイズマンのアジトに肉薄するも
返り討ちにあって魔力を吸い取られてしまい、ゲートである一般人が襲われているにもかかわらず長時間変身不能状態に陥ってしまった。この反省から晴人は本スタイルを乱用せず ここぞと言う時にのみ使うように心がけている。

このページへのコメント

pearl12さん>
しまったそうだった・・

さっそくの修正もありがとうございます。

1
Posted by  bykelike bykelike 2019年03月29日(金) 17:20:36 返信

メカLR鎧武が防御2倍を先に搭載していた気が…
(備考修正はまだ難しそうなので誰かお願いします)

0
Posted by  pearl12 pearl12 2019年03月29日(金) 16:31:49 返信

名無しさん>
擬似コメント板の所でも言及されていました。
秀逸ですね

天才ゲーマーMさん>
やっと単体で実装されましたか・・チェインフィニッシュ、平ジェネCPとデュークウィザードゲーマーだけでしたからね

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年11月11日(日) 22:34:59 返信

メモリアルウィザードのバーストした後のステータスは、3桁目を上から見ると543『コヨミ』になってます

0
Posted by 名無し(ID:MeRvdq2njQ) 2018年11月11日(日) 21:30:06 返信

さらにメモリアルフィニッシュの表はチェインフィニッシュ版ストライクウィザード!リングスキャンは省略されているもののやっと詳細な演出のストライクウィザードが単品で見れるというお得な点もあります!

0
Posted by 天才ゲーマーM 2018年11月11日(日) 05:52:48 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です