ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,0,2,1,1)(1,1,1,3,2,0)(2,0,1,1,2,2)(3,1,1,0,2,1)(2,2,2,0,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,1,2,2,0,2)(0,2,1,3,2,0)(2,1,1,2,1,1)(未登場)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!
&嫌いじゃないぜ
仮面ライダーバース(伊達)or仮面ライダーバース・プロトタイプ(伊達)と組むと発生※
ベストタッグ!仮面ライダーバース(後藤)と組むと発生
旅するライダー仮面ライダークウガと組むと発生
唯一の弱点!?仮面ライダー王蛇と組むと発生
王たる者たち!&力の代償仮面ライダーブレイドと組むと発生
双刃の戦士仮面ライダーカリスと組むと発生
アニマルサポート!仮面ライダー響鬼と組むと発生
バッタレッグ仮面ライダーキックホッパーと組むと発生
イマジンメダルモモタロスと組むと発生
百獣の力!仮面ライダービーストと組むと発生
タカトラ!仮面ライダー斬月と組むと発生
友を探して・・仮面ライダーマッハと組むと発生
メダルでパワーアップ仮面ライダーエグゼイドと組むと発生
制御しきれない力仮面ライダービルドと組むと発生
2010年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
無限の絆仮面ライダーバース(後藤)、仮面ライダーバース(伊達)or仮面ライダーバース・プロトタイプ(伊達)と組むと発生※
メガマックス!!仮面ライダーW、仮面ライダーフォーゼと組むと発生
変わった相棒仮面ライダー電王、仮面ライダーキバと組むと発生
数多の変身!仮面ライダーディケイド、仮面ライダーウィザードと組むと発生
欲望、希望、野望仮面ライダーウィザード、仮面ライダーバロンと組むと発生
飛翔する赤きメカ仮面ライダー響鬼、仮面ライダーウィザードと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーWと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーフォーゼと組むと発生
※仮面ライダーバース(伊達)と仮面ライダーバース・プロトタイプ(伊達)両方を組み込んでも一つしか発動しない
詳しくは相性・チームボーナス称号(仮)を参照

フォームリンク
コンボ亜種
タトバコンボタジャドルコンボタカゴリバ
ガタキリバコンボプトティラコンボ
ラトラーターコンボスーパータトバ
シャウタコンボタマシーコンボ


5弾

5-043LRアタッカー
ノーマル仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2500
ヒッサツワザフェザービット1600コスト 4
アビリティアタックポイント+10 ゲキレツアイコン+1 チームタイリョク-500
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 650タイリョク 2500
ヒッサツワザプロミネンスドロップ2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、チーム全体のゲキレツアイコン+1 チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 100拳 90蹴 80拳 70拳 60蹴 60
備考ガタキリバとタカゴリバだけだったオーズに待望のタジャドル参戦。しかも恐ろしいまでのハイスペックとなっている。
体力こそ-500するが許容範囲...の割りに APとゲキレツを表時から底上げ(本人のみだが)→さらにバーストアビリティで全員底上げという...しかも安定スロット。
コスト7・2700のバースト必殺も威力十分。
反面体力-500で元数値が高いとはいえ、結果として2000と ドライブ弾以降ではNクラスになってしまう体力、バーストしてもあまりあがらないボウギョと防衛面が劣るので そこを補いたい。もっともハイスペックなのでそこだけ補えばいいし、補強もやりやすいだろう。
またダブル/トリプルアタックが重要になった事でアイコンが重要になったが パンチ重視なもののキックも最低60を確保しているという順バランス構成で そもそも最初からAP+10が入るのでキックでもダブルアタックしやすいと ダブルアタック方面でも優秀ときている。さらに武器装備などもないのでバースト時でもアイコンチェンジがないというのもポイント高い。
だがアタッカーメタK4弾SR新1号が登場...したものの、本カード表アビリティはスタート時発動なのでセーフ。アタッカーにスタート発動型の表アビリティ持ちが少ないので今後貴重になるかもしれない。ただバーストアビリティは流石にラウンド3以降しか始動できない。
...ただ当時としては強かった本カードも 体力の底上げやゲキレツ関係の弱体化(ゲキレツ増やししてもスロット数値は元のままになった...など)や必殺増強の強化により 付いていけなくなってしまっているのが正直な所。幸いスロットがバースト後も変わらないという点は下よりいいが
5-044LREXアタッカー
ノーマル仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2500
ヒッサツワザフェザービット1600コスト 4
アビリティアタックポイント+10 ゲキレツアイコン+1 チームタイリョク-500
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2500
ヒッサツワザストレインドゥーム3000コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、チーム全体のゲキレツアイコン+2 テクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 100剣 90剣 80剣 70剣 60蹴 60
備考LREXはプトティラコンボ。劇中での問題から大きなデメリットを持つのではと思われたが ふたを開けてみればその心配は取り越し苦労でかなり強力。
後々強力な必殺威力を持つカードが登場し 必殺にかげりは見えたがゲキレツアップによるAPバトルとテクニカル勝負両方を強化できると言う、超強力なカードだ。反面ドライブ1弾で裏面アイコンも重要になったが 上のタジャドルと違ってメダガブリューを装備するためバースト時剣に切り替わる点(しかも大半が剣アイコンになる)には注意されたし。
なおカード表記の説明文では 当時のルール上テクニカルゲージアップは5弾の他カードと同じく本人のみと思われていたが、実際は全員テクニカルゲージアップであった。その関係からか 公式リストでは「チーム全体の」が付いている。さらに6弾からゲーム中のバーストアビリティ発動時のテキストにも盛り込まれた。ドライブ1弾からはテクニカルゲージ1本化で気にならなくなったが...
上カードと同じくアタッカーメタK4弾SR新1号が登場...したものの、本カード表アビリティはスタート時発動なのでセーフ。アタッカーにスタート発動型の表アビリティ持ちが少ないので今後貴重になるかもしれない。ただバーストアビリティは流石にラウンド3以降しか始動できない。
...ただ当時としては強かった本カードも 体力の底上げやゲキレツ関係の弱体化(ゲキレツ増やししてもスロット数値は元のままになった...など)や必殺増強の強化により 付いていけなくなってしまっているのが正直な所。特に本カードの場合バーストでスロットアイコンが変わる点で上より厳しくなってしまった。

6弾

6-038SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2200
ヒッサツワザフェザービット1600コスト 4
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 80蹴 80拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2200
ヒッサツワザストレインドゥーム2400コスト 5
バーストアビリティコウゲキ・ひっさつ+500。さらに、テクニカルゲージが超パワーアップする
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 80剣 60蹴 60
備考ライジングには珍しく順当にSR落ち。さらにオーズでマシン排出初のトリッキータイプでもある(キャンディプロモであったが)
だがバーストアビリティはLREXに勝るとも劣らない。本人の攻撃・必殺強化もそうだが無条件でテクニカル超アップだからだ!これは強力。
その反面 バースト必殺はかなり物足りない事になった点、そしてLREXでも書いたが バースト時アイコンが剣に切り替わるのにも注意。
またドライブ弾以降ではテクニカルゲージを上げすぎるとネット対戦では相手オーバーチャージの危険性が出て来るようになってしまったのにも注意。無条件が仇になって 調節は出来ない...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりでAP負けしやすい&パンチ(裏面剣)2,キック3のキック重視となり、パンチor剣重視のキャラが多いのでダブルアタックしにくくなったという2重苦になってしまっている。

D5弾

D5-030SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 2900
ヒッサツワザフェザービット1600コスト 4
アビリティテクニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、バーストゲージが超アップする
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 750タイリョク 2900
ヒッサツワザプロミネンスドロップ2850コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 テクニカルゲージがアップする。さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 100拳 80拳 80拳 70蹴 70蹴 50
備考シフトバーストCPのバースト先にもあったのに なぜまた?と思う人が大半だろうが、実は純粋にタジャドルのみの構成なSRは初(タトバ始動からのチェンジやタジャドルからプトティラにチェンジするのはあったが)なのだ。...といってもやはり新鮮味は薄いが。
ただ表アビリティは テクニカルパーフェクト勝ちという初の条件でバーストゲージ超アップというこれまた初の効果。バーストゲージアップ自体はRRシャドームーンで既にあったが、超アップとなるとどれくらい増えるかが焦点になる。よって表からテクゲージ上げ効果を持つカードと組ませたい所だ
...ただ後にバーストアップを持つカードが次々と登場してしまったのでアイデンティティを確立する事は出来なかった(泣)

BM1弾

BM1-038LRブレイブ
ノーマル仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 850タイリョク 3650
ヒッサツワザフェザービット1650コスト 4
アビリティパンチアイコンに止めたとき、テクニカルゲージ・オイウチ発生率がアップする。APバトルの合計値が220以上のとき、コウゲキ・ひっさつ+300 テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1450タイリョク 3650
メモリアルフィニッシュロストブレイズ3850コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+3000 ゲキレツアイコン+3 さらに、テクニカルバトルに勝っていたら あいてチーム全体のコウゲキ・ボウギョ-500
スロットG 100拳 90拳 70蹴 70拳 60蹴 60
備考ボトルマッチ弾新企画・メモリアルフィニッシュとしてついに最終回仕様タジャドルコンボ登場。しかもスペシャルスキャンから劇中歌「Time Jugged all」がかかるという、(昨今の音楽著作権使用料事情を考えたら)まさに奇跡のカードここに光臨!!
能力的にはオーズ初の表からテクゲージアップ、しかも完全に発動出来れば2段階、超アップ扱いになる。おそらく最終回タジャドルをテクゲージ重視にするために 表からテクゲージアップのオーズを出していなかったのではないか?
ただし前半条件はパンチアイコンだが、そのパンチアイコンは3つしかないので不発の可能性はやや高い。幸い後半条件のAP220は緩い方ではあるが。
バーストアビリティはロストブレイズをイメージしているのか、バースト時テクニカル勝利条件で相手能力減殺。これは火力重視もあるがブレイブタイプの体力半減を相手コウゲキ減殺でフォローする意味合いもあるだろう。
一見、AP重視の多いBM1弾LRの中では地味な方に見えるがテクゲージ超アップ(扱い)でさらに超アップ(扱い)累積可能というのは初。2段階に条件があるので外す事もあるが それを差し引いても強烈だろう。
ただしブレイブタイプアビリティ発動封印という天敵が多数いるのには注意。特にBM1弾にはLRナイトローグという使用率高くなりそうなカードが居るのが...
多少の問題はあるにせよ、ともかくガンバライジングで最終回再現ガンバライジングで初の劇中歌搭載という新たな分野を開拓した記念すべきカードという特大の価値があるのだ。

BM4弾

BM4-035Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザフェザービット1650コスト 3
アビリティチームタイリョクが7000以上のチームだと、ひっさつ+300 アタックポイント+10
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザストレインドゥーム2800コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1200 ただし、テクニカルゲージスピードがアップする。
スロットG 100剣 80剣 70蹴 70剣 70蹴 60
備考大好評を博した↑のメモリアルフィニッシュから3弾ぶりに登場。
NであるがAP+10を装備している...が、今回プトティラへのチェンジがゆえに攻撃アイコンが揃っていないのが残念。バーストアビリティも軽微であるがデメリット持ちなので 使うならバーストせずにAP支援要員とする方が無難。

RT4弾

RT4-033Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 550タイリョク 2650
ヒッサツワザフェザービット1600コスト 3
アビリティ.繊璽爐砲海離薀ぅ澄爾汎韻献織ぅ廚いないとき、攻撃・必殺+300 オイウチ効果がアップ
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 800タイリョク 2650
ヒッサツワザプロミネンスドロップ2600コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、相手全体の必殺を200吸収 さらに、バーストブレイクに大成功したとき、テクニカルスピードがダウン
スロットG 100拳 90蹴 70拳 70蹴 70蹴 50
備考1年振りの表面タジャドル、尚且つ表裏両面がタジャドルなのはBM1弾以来でもある。表アビリティはこのカード以外にアタッカーがいなければ発動可能。但しバーストアビリティも含めてRとしてはちょっと力不足か...

備考

ガンバライジングデータ
声:渡部秀
武器:無し
必殺技:フェザービット プロミネンスドロップ
下位技:

原作設定
登場作品:仮面ライダーオーズ/OOO  
武器:タジャスピナー※
必殺技:仮面ライダーWサイクロンジョーカーゴールドエクストリームとのダブルライダーキック(名称不明)プロミネンスドロップ マグナブレイズ
人間名:火野映司(演:渡部秀)

※先行お披露目登場となった 映画 仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&オーズMOVIE対戦COREでは 設定が間に合わなかったのかタジャスピナーを装備していない。


「タカ」「クジャク」「コンドル」のコアメダルを使って変身する鳥系コンボ。
背中の巨大な6枚の翼「クジャクウイング」で空中を超音速で飛行するタジャドルコンボ限定の固有能力を備え、それとは別の背中の翼状エネルギーを無数の羽手裏剣として発射して攻撃する事も可能。体中に付加された羽・爪状の突起による格闘戦や、タジャスピナーからの火炎弾や火炎放射・羽手裏剣といった豊富な飛び道具によって、相手を翻弄・急襲する戦法を得意とする。
必殺技はクジャクウイングで飛翔しつつスキャニングチャージを発動、炎を纏い急降下して 鳥の足状に変形したコンドルレッグで挟み込みキックを見舞うプロミネンスドロップ
タジャスピナーにベルトのメダルを挿入して一斉スキャン(ギガスキャン)、火の鳥状の炎をまとって突撃するマグナブレイズ


仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
ガンバライジングデータ
声:渡部秀
武器:メダガブリュー(斧)
必殺技:ストレインドゥーム
下位技: パワーインパクト

原作設定
登場作品:仮面ライダーオーズ/OOO
武器:メダガブリュー
必殺技:ブラスティングフリーザ グランドオブレイジ ストレインドゥーム セルメダル大量投入斬撃(名称不明)
人間名:火野映司(演:渡部秀)

映司に取りついた「プテラ」・「トリケラ」・「ティラノ」のコアメダルがオーズドライバーにセットされて変身した仮面ライダーオーズの恐竜系コンボ形態。
冷気を操り、更にプテラヘッドで空を飛ぶことができる。
またアックス、バズーカの2つのモードがありメダルを入れると威力が増す武器、メダガブリューを持つ。
コアメダルを破壊できるという極めて特殊な能力を持っており、グリードを封印ではなく、完全に消滅させることができる唯一の存在。
ただし、メダルの強大な力によってこのコンボは暴走する危険がある。最悪の場合映司本人が恐竜型グリードに変貌してしまう
また 「プテラ」・「トリケラ」・「ティラノ」のコアメダルでは亜種形態を作り出すことはできない。

必殺技はスキャニングチャージを発動、肩のトリケラクローを伸ばし相手を貫いて捕捉、冷気をクローに伝わらせて凍結させ尻尾に変形したティラノレッグテイルで砕くブラスティングフリーザ
敵グリードのコアメダルをメダガブリューで破砕するグランドオブレイジ
メダガブリューにセルメダルを一斉投入し バズーカモードのフルパワー射撃で相手もろとも付近一帯を焼き尽くすストレインドゥーム


仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ(最終回仕様)
ガンバライジングデータ
声:渡部秀 三浦涼介
武器:無し
必殺技:フェザービット ロストブレイズ
下位技:

原作設定
登場作品:仮面ライダーオーズ/OOO  
武器:タジャスピナー
必殺技:ロストブレイズ
人間名:火野映司(演:渡部秀)アンク(演:三浦涼介)

ウヴァに大量のコアメダルを投入して暴走させ、「メダルの器」と呼ばれる巨大要塞のようなオブジェにより地球上すべてのものをセルメダルに変えて滅亡させようとする恐竜グリードと化した真木博士に対し 最後の戦いを挑むオーズプトティラコンボ:映司とアンク。
自身の体にセルメダルを大量に蓄えていた映司は それを奪いに来た真木博士を自分もろとも足を凍らせて動きを止め、メダガブリューに許容量をはるかに超えた体内のセルメダル全部を投入してのグランド・オブ・レイジを繰り出す!

だが上空にある「メダルの器」のエネルギーはあっさりと真木博士を再生させてしまう。「残念でしたね。いい作戦でしたが・・ あれだけの力を振るった以上、あなたももう・・」
満身創痍の映司は最後の手段として自分もグリード化しようとするが

「よせ!映司!!これ使え!!!」
アンクが火球を放ってあえて映司の邪魔をし、自分の魂でもあるタカメダルを含めたクジャク、コンドル・・タジャドルコンボのためのメダルを手渡す。

しかし そのタカメダルを見て映司は絶句した。
「アンク・・!!どうして・・」タカメダルには巨大なヒビが・・
この前の戦いで真木博士に強烈なパンチを浴びせられたアンクは、既に致命的なダメージを追っていたのだ。これを使ってしまったら・・

だが、今までの戦いから アンクを理解し尽くしている映司は・・これを拒んではいけない事をわかっていた。
「・・わかってる・・ お前がやれって言うなら、お前が・・本当にやりたい事なんだよな・・

アンク・・行くよ・・・!!

変身!!」

「タカ!!クジャク!!コンドル!!」 <タ〜ジャ〜ドル〜>

通常とは違うアンクの音声と共に変身したタジャドルコンボは 映司の攻撃にアンクの幻影も加わり まるで二人分の力があるかのように真木恐竜グリードを圧倒。
たまらず上空のメダルの器へ逃げた真木博士を タジャスピナーに体内の恐竜メダルを装填しつつ飛行して追う。
その途中でギガスキャンを敢行。

追ってくるオーズへ火球を放って追い払おうとする真木恐竜グリードだが、またもやアンクの幻影がそれを防ぐ。
アンクの火球と共に恐竜メダルの破壊エネルギーを収縮したロストブレイズでブラックホールを発生させ、真木博士もろともメダルの器を破壊した。「私の終末・・私が・・完成してしまう・・」

爆発に巻き込まれて気絶し、上空から落下する映司を 手の状態のみとなったアンクが叩いて起こす。
「目ぇ覚ませ映司!死ぬぞ!!」
「・・いいやもう・・無理だ・・お前こそ・・」
「俺はいい。欲しかったもんは手に入った。」
「それって命だろ?死んだら・・」

「そうだ。お前たちといる間にただのメダルのカタマリだった俺が死ぬとこまで来た。
こんな面白い・・満足できることがあるか・・!
お前を選んだのは・・俺にとって得だった。間違いなく な!!」

「おい!どこいくんだよ!!」
「・・お前がつかむ腕は、もう俺じゃないってことだ。」

それでも手を握り締めた映司の手の中には・・割れたタカメダルの片割れが。・・それは、幻だったのだ・・
「アンクゥゥぅぅっっっ!!!」

そして上空の大爆発の地点に来た比奈の目の前にも、彼の兄の体に取り付いていた事のお詫びと別れを告げるかのように 普段見せたことのない笑顔のアンクの幻影が。
そしてその地点に合わせるかのように・・もう片方のタカメダルの片割れが。
それはまるで墓標だった・・ 「アンク・・ありがとう・・」

そして・・

「火野!!つかまれ!!早く!!」「後藤さん!!」カッターウイングを装備したバース:後藤が救援に。

「もう何でも一人でしょいこむのはやめろ!俺たちがいる!!俺たちの手をつかめ!!」

落下地点には映司の仲間たちが。
「映司くん!!」
「大丈夫だから!ドーンと来なさい!!」
「誰も頼らないってことは、強いことじゃねえぞ!!」
「火野さん!ここです!!」

「・・俺が欲しかった力・・どこまでも届く俺の腕・・それって・・ こうすれば・・手に入ったんだ・・」


無事を喜ぶ仲間の中で、それでも彼は握り締めたメダルのかけらを見て
「でも、お前の手を掴んだのも、絶対間違いじゃなかった。・・絶対。」
比奈と共に空を仰ぎ、消えた相棒への想いをいだいたのだった。

その後、鴻上ファウンデーションの特派員として世界各地へ旅をしつつメダルの調査を行う職へついた映司。
それは・・もちろん消えた相棒の復活も視野に入れての事だった。

「いつか・・もう一度。」
割れたタカメダルを手に決意を新たにする映司だった。



・・そしてそれから6年後・・

このページへのコメント

天才ゲーマーMさん>
まあその白目アルファも緑目アルファも組めませんでしたからね・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年01月29日(月) 21:33:40 返信

残念ながら通常と最終回Ver.は同一扱いです・・・(D5SRとBM1LRで確認)

0
Posted by 天才ゲーマーM 2018年01月29日(月) 20:53:15 返信

名無しさん>
もしかすると 通常アマゾンアルファと白目アルファのように
別扱いになってる可能性も・・

というのも 対戦であたった時
登場時「この力で、あなたを倒す!!」
ゲキレツアタック「ここはやるしかない!」

・・と、台詞まで最終回仕様になっていた・・(他のゲームから流用?)

Time jugged allが独自に設定されているのも 通常アマゾンアルファと白目アルファで曲が違うのを応用したのかも。

ますます欲しいぜ・・(←引けてない)

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年09月22日(金) 23:09:36 返信

今日プレイして確認しましたが今回のLRちゃんとタカメダルにヒビが入ってるんですね
なんか感動しました

0
Posted by 名無し 2017年09月22日(金) 16:12:00 返信

天才ゲーマーMさん>
でしょうね・・
ただ最近SR落ちは1弾あいてからが多いから
ボトルマッチ3弾になるかも

ちなみに更新しただけで手に入れてません(泣
そもそも明日初プレイなので出ればいいのだが・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年09月09日(土) 23:25:23 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です