ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,2,0)(1,1,1,3,1,1)(0,2,0,2,3,1)(1,1,1,2,1,2)(0,4,1,1,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(0,1,2,1,1,3)(1,2,3,0,1,1)(1,0,1,3,2,1)(3,2,2,0,0,1)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーガタックと組むと発生
2つの天の道仮面ライダーダークカブトと組むと発生
奇妙な因縁仮面ライダーキックホッパーと組むと発生
ビートルライダー!仮面ライダーストロンガーと組むと発生
太陽は我にあり!仮面ライダーBLACK RXと組むと発生
戦う料理人!仮面ライダーアギトと組むと発生
超加速!仮面ライダーファイズと組むと発生
弾ける装甲仮面ライダーイクサと組むと発生
時空を操るライダー!&受け継がれる意思!仮面ライダー電王と組むと発生
ゼクターカブト仮面ライダーディケイドと組むと発生
クールなバトルスタイル!仮面ライダーウィザードと組むと発生
いざハイパー!仮面ライダービーストと組むと発生
ヨロイカブト仮面ライダー鎧武と組むと発生
食のプロフェッショナル!仮面ライダーブラーボと組むと発生
速度の壁を超えて!仮面ライダードライブと組むと発生
音速を超えろ!仮面ライダーマッハと組むと発生
堂々たる一本角仮面ライダーゴーストと組むと発生
妹の為なら...仮面ライダースペクターと組むと発生
スマートチェンジ仮面ライダーエグゼイドと組むと発生
2006年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
この世界をたのんだよ仮面ライダーガタック、仮面ライダーダークカブトと組むと発生
共同戦線仮面ライダーガタック、仮面ライダーキックホッパーと組むと発生
ビートルキング!仮面ライダーストロンガー、仮面ライダーブレイドと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダー響鬼と組むと発生

フォームリンク
マスクドフォーム
ライダーフォーム
ハイパーフォーム



K6弾

K6-029LRブレイカー
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2800
ヒッサツワザハイパーライダーキック1900コスト 5
アビリティひっさつ+500 ブレイカータイプのアタックポイント+10 さらに、あいてのチームのテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 90拳 80拳 70拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1100タイリョク 2800
ヒッサツワザマキシマムハイパーサイクロン3200コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、ひっさつ+4000 さらに、あいてのライダーガッツ率をダウンさせる。 ただし、カウンター発生率がダウンする
スロットG 100剣 80剣 80剣 70銃 60蹴 60
備考歴代平成ライダー最強フォーム最後の一人として待望の登場。
表アビリティはブレイカータイプ指定となっている。一見地味に思えるが、相手アビリティ一時停止という強力な効果を持つが故にAPやテクゲージに関する能力が抑え目になっている傾向のブレイカーの底上げを狙える...と考えると十分強力だ。
バーストアビリティはガッツ率ダウンも含め超必殺型効果。+4000という数値は前代未聞であり、表アビリティも含め合計したバースト必殺威力は
7700
...LRエターナル(表アビリティ2ラウンド累積)時の8000LR龍騎サバイブ(同じく表アビ2ラウンド累積)時の7400と肩を並べるクラスである。
だがその反動でカウンター率ダウンという弊害が。ブレイカー一時停止中に相手のトリプルアタックや相手カウンター発動というのは割りとある状況なので、そうなるとやや厳しい。
つまり超必殺威力や相手ガッツ率ダウンというのを考えると ブレイカータイプではあるがバーストはトドメ専用と考えた方がいいだろう。それでも相手ガッツ発動してしまう事も考慮して やはりカウンター率アップ持ちやライダーシンボルなどで補強すべきか。
また表面イラストを見ると勘違いしてしまうが表時は素手である。もっとも剣だとブレイカーの剣持ちというのは非常に少ないので助かったのだが。そしてバーストでパーフェクトゼクターを装備して剣になってしまうが 上記のようにバーストは最後のトドメ用とした方がいいので素手に合わせるのがこの場合は正解だろう。
上記どおり 「(素手)ブレイカーパワーアップ係」(?)なので (素手)ブレイカーなら誰でもデッキ候補となりえる。今後も(素手)ブレイカーで有望なカードが出たら とりあえず組んでみるといいだろう
だがついにと言うべきか、ブレイカーメタと言えるブレイカーAPマイナスのバーストアビリティを持つG2SRシャドームーンが天の道を阻む者として登場。本カードの表アビリティの性質上、大抵ブレイカー3枚チームになるので脅威。一応そのバーストアビリティもブレイカー効果で一時停止は出来るのだが、それが切れてしまうと...
さらに本格的なブレイカーメタ効果を持つベストマッチパックSRブラッドスタークには完全に打ち消されてしまうのだ...
K6-030Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザハイパーライダーキック1550コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+200
スロットG 90蹴 90拳 70拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2000
ヒッサツワザラピッドハイパーフィニッシュ2550コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのミガワリ発生率をダウンさせる
スロットG 100蹴 90剣 80剣 70蹴 60蹴 50
備考実はカブト初トリッキータイプである。
低レアだが それでも流石は天道、バーストアビリティでバースト必殺火力は3350、さらに表アビリティを発動できればそれによる必殺増強も加算される。
ただしバーストで素手から剣にアイコンが変わってしまうのでダブルアタックに問題が。
正直スキャンコンプ用であるが、表必殺技だけだけど固有技持ち。そのハイパーライダーキックはとても表技と思えないくらいのカッコよさなので これだけでも価値があるといえよう。
K6-059CPブレイブ
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 800タイリョク 2650
ヒッサツワザパーフェクトスラッシャー1750コスト 4
アビリティテクニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、アタックポイント+10 テクニカルゲージがアップする。さらに、テクニカルゲージスピードが超ダウンする
スロットG 90剣 80剣 70剣 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 1150タイリョク 2650
ヒッサツワザマキシマムハイパーサイクロン2700コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 ライジングコスト-2 さらに、1ラウンド毎、ひっさつ+500 テクニカルゲージがアップする
スロットG 100剣 90剣 80剣 60蹴 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考最強!ライジングバーストCP中の1枚としても登場。LRでなくともマキシマム以下略を見る事ができるのがまず第一のポイントだ。
表アビリティは登場当時流行りだった相手テクゲージスピードアップのアシストチップ多重重ねに対抗したかのような物であり、流石天道。...ただそれにはテクニカルパーフェクト勝利条件というのもまた天道らしい。よってあらかじめテクゲージアップが必要だが、依然として剣持ちでテクゲージ重視が少ないのも問題。そしてガシャット弾現在ではアシストチップ廃止と 後継のライダーシンボルに強力なテクゲージ速度アップがないのであまり有効ではなくなってしまった...
そして表技がハイパーライダーキックではないという欠点もある(普通は別に...と言う所だが、ハイパーライダーキックはそれほどまでにカッコいいのだ)。ただLRはブレイカーメタと言えるG2SRシャドームーンという天敵が登場したので 今後こちらを使う場面もあるかもしれない?
尚、今弾CPカードには印象的なセリフと最強フォームにまつわるキーアイテムが描かれている。ハイパーフォームの台詞は「天の道を往き、総てを司る男」、キーアイテムはハイパーゼクターが描かれている。

G1弾

G1-026SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 850タイリョク 3000
ヒッサツワザハイパーライダーキック1700コスト 3
アビリティ1ラウンド目のみ、コウゲキ+800 テクニカルゲージがアップする。さらに、あいてのチームのテクニカルゲージスピードを超絶アップさせる
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70蹴 50拳 50
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1050タイリョク 3000
ヒッサツワザマキシマムハイパーサイクロン2650コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 ゲキレツアイコン+2 ただし、全てのチームのライジングコスト+2
スロットG 100剣 100剣 70蹴 70蹴 60剣 50
備考順当にSR落ち。だが、前ナンバーのSR威吹鬼もそうだが 新弾の全体的な底上げ(インフレとも言う)の結果 ステータスは落ちていない...どころか これに至っては攻撃と体力なら前回LR以上となっている。
ただし表アビリティが問題で、効果は高いが1ラウンドしか持たない。
バーストアビリティも必殺増強はLRクラスだが ゲキレツ+2は正直ダブル/トリプルアタック阻害要因にしかならないのが... 幸いデメリットは前回LRより軽いと言える。またトリッキータイプなので体力が多ければバーストタイプボーナスで相殺可能。

G6弾

G6-035Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザハイパーライダーキック1600コスト 2
アビリティチームタイリョク+500 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 80剣 80蹴 70蹴 70剣 70剣 50
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザマキシマムハイパーサイクロン2600コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてのライダーガッツ率を超ダウンさせる
スロットG 90剣 80蹴 70蹴 70剣 70剣 70
備考ガシャット6弾の大半のカードはバッチリカイガン6弾最強CP以来、というのが大半なのだが カブトHFの場合はSR落ちがあった関係で5弾ぶりとなっている。最も途中マスクドフォームが多数あったのだが...
カブトには珍しく体力とバーストゲージアップという、支援型のアビリティとなっている。ただし表スロットが最大80どまり+50ありと弱めの構成なのが難点。幸いテクニカルで剣持ちなので 最強フォームのよしみでLRアギトシャイニングと組める。よってテクニカルカウンター重視デッキにする方がいいだろう

BM4弾

BM4-026Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 700タイリョク 2250
ヒッサツワザハイパーライダーキック1650コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、ひっさつ+300 テクニカルバトルに勝ったとき、ライジングパワー+1
スロットG 80拳 80拳 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 900タイリョク 2250
ヒッサツワザマキシマムハイパーサイクロン2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのチームのテクニカルゲージスピードをアップさせる。
スロットG 90剣 90剣 80剣 70剣 70蹴 50
備考ハイパーフォーム始動としては4弾ぶりに登場。もっともライダーフォーム始動や他CPでライダーフォームは登場してたからあまり久しぶり感はないが。
低レアとしては珍しくAP,テクニカル勝利条件の両分野表アビリティを持つが、表スロット最大80どまり&50もあると低め構成なので前者は期待しにくい。
タイプボーナスもあってひっさつは十分なので後者を重視したほうがいいか。

RT2弾

RT2-062CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 850タイリョク 3250
ヒッサツワザハイパーライダーキック1650コスト 4
アビリティRP+3 テクニカルゲージがアップ
⊆分チームの必殺技が発動したとき、次のRのみ、テクニカルゲージがアップ
スロットG 90蹴 70剣 70蹴 70剣 70剣 50
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 1150タイリョク 3250
ヒッサツワザカブト・タイムクロスオーバー3200コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 ゲキレツアイコン+1
さらに、1番目にバーストしていると、ゲキレツアイコン+1 ゲキレツアイコンのAP+100
スロットG 90蹴 90剣 80蹴 70剣 70剣 50
備考RT2弾のCP『時空転移』カードの5番手のカブトハイパーフォーム
,鰐犠魴錣RPとテクニカルゲージを強化する効果だ
△麓分チームの必殺技発動で時間制限付きのテクニカル強化、当然だが、自分チームの必殺技が発動しなければ効果を得られないので注意
バーストは1番目バーストする事で驚異のゲキレツ増やしとゲキレツアイコンのAP+100とガンガン攻める内容だ
公式のおすすめは本カード+同CPジオウ+同CPゲイツのチーム「時間を移動する気がする」とまさかの1パターンである。しかしこれはあくまで例なので最強の組み合わせは自分で探し出してほしい
時空転移ボーナスもあるので可能ならば『時空転移』カードで固めよう

RT6弾

RT6-056CPチェイン
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 3250
ヒッサツワザパーフェクトスラッシャー1650コスト 4
アビリティ1番目にカードを出したとき、キックアイコンのAP+20 RP+2
APバトルの合計値が240以上のとき、次のRまで、攻撃+300 テクニカルゲージがアップ
スロットG 80剣 80蹴 70蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1050タイリョク 3250
ヒッサツワザ20thライダーキック・2004ー20063000コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 カウンター発生率が超アップ さらに、R2までにバーストしていると、相手のテクニカルゲージをリセット
スロットG 90剣 80蹴 80蹴 70剣 70蹴 60
備考フォーエバーキックスCP3番手はカブトハイパーフォーム。1番目カード出しだけでキックアイコンのAPアップとRP+2までついてくる。更にAP合計値240以上あれば次のラウンドまでテクゲージアップも出来ることとラウンド2までにバーストが間に合えばテクゲージリセットも出来るため今弾CPの中では屈指の性能を誇るカードと言える。特にRT6弾の「ボウケン!ライダーロード」ではバーストゲージ1本分持った状態で始動出来ることを活用して、テクゲージアップ持ちの相手がいる場合に起用すれば活躍出来るのは間違いない。

プロモーションカード(BR2)

BR2-006GLRパッション
ノーマル仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 750タイリョク 3500
ヒッサツワザマキシマムハイパーサイクロン2050コスト 4
アビリティ3番目にカードを出したとき、必殺+300 テクニカルゲージがアップ 相手のテクニカルゲージスピードアップ
▲謄ニカルバトルでパーフェクトに止めていたとき、RP+3 テクニカルゲージがアップ
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60剣 60
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1050タイリョク 3500
ヒッサツワザハイパーライダーキック3750コスト 10
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2500 相手のテクニカルゲージスピード超絶アップ
さらに、テクニカルバトルに勝っていたら、相手のオイウチ・ミガワリ発生率を超ダウン
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 60剣 60
GLRボーナス「天の道を往き、総てを司る男」(テクニカルゲージスピードダウン)
備考プレミアムバンダイ限定・10thアニバーサリーバインダーセット2付属カード。さらに映画「GOD SPEED LOVE」版ハイパーライダーキック搭載というポイントがある。
表アビ・バーストアビ共に相手のテクゲージ速度アップがポイントとなっている。表アビ△録疹紊忙澆瓩討気┐い譴伉垢吃蕕韻靴討靴泙辰討眸動できるが、テクゲージアップは次ラウンドからとなるのでどの道純粋なテクゲージアップ2段と比べると劣るので、差をつけるにはテクゲージ速度アップしかない。他2枚でもテクゲージ速度アップ持ちを募って 徹底的に相手ゲージ速度を上げる方針のデッキにした方がいいだろう。
徹底的にこういった方針なのか、GLRボーナスも自分チームのテクゲージ速度ダウンであった。ただこれは人によってはテクゲージを止める調子が狂ってしまう事にもなりえてしまうので その日の具合や自分の癖によっては 真ん中に配置しない...という事も考えておこう。後にデメリットで自分チームのテクゲージ速度アップしてしまう...というアビリティ強力なカードが出た場合はカバー要員になりえるかもしれない。

備考

ガンバライジングデータ
声:滝下毅
武器:※パーフェクトゼクター ソードモード(両手剣)
必殺技:ハイパーライダーキック マキシマムハイパーサイクロン マキシマムハイパータイフーン ハイパーライダーキック(映画ver)
下位技:パーフェクトスラッシャー ラピッドハイパーフィニッシュ

※旧ガンバライドと違い、パーフェクトゼクターはソードモードで使用。
ガンモードはマキシマムハイパーサイクロン時のみ使用する

原作設定
登場作品:仮面ライダーカブト
人間名:天道総司(演:水嶋ヒロ)
武器:パーフェクトゼクター
必殺技:ハイパーライダーキック マキシマムハイパータイフーン マキシマムハイパーサイクロン

天道の元へ未来から送られて来たハイパーゼクターを使い ハイパーキャストオフを発動させたカブトの最強形態。頭部のカブトホーンが大型化し、全身が以前の2倍以上の強度を持つカブテクターへと再構成されている。

空中や真空を自由に飛行でき、従来のクロックアップ以上のスピードでの移動や現在・過去・未来・異空間を自由に行き来できる超絶的能力ハイパークロックアップを使用可能。この際上記のカブテクターが展開し、カブトムシの飛翔時に見られるような羽を模したエネルギーが肩部から発生するのが特徴。
後に専用武器パーフェクトゼクターも装備。ガンモードとソードモードの2形態に変形可能で遠・近距離両用な他、ザビー・ドレイク・サソードゼクターを合体させて各ゼクターの能力による特殊攻撃も可能となる。

必殺技はハイパークロックアップ発動中にハイパーゼクターを再操作して「MAXIMUM RIDER POWER」を発動、その状態でカブトゼクターを操作し 強化したキックを飛び蹴りで叩き込むハイパーライダーキック
パーフェクトゼクター・ソードモードに全ゼクターを合体「ALL ZECTOR COMBINE」させたパーフェクトゼクター・パーフェクトモードで カブトムシの角を模した巨大なエネルギー刃を刀身に発生させて一刀両断するマキシマムハイパータイフーン
パーフェクトゼクター・ガンモードで同じく全ゼクターを合体させ、超巨大な竜巻状のエネルギービームを放ち多数のワームを粉砕するマキシマムハイパーサイクロン

ただし天道はあくまで ハイパークロックアップが必要になった場合や多数のワームを撃滅する必要性に迫られた場合、ダークカブトに対抗する場合など 通常ではどうしても困難な局面にのみハイパーフォームを使用するスタンスをとり、
それ以外の場合はあえて通常フォームで相手に挑む場合も多々ある。

このページへのコメント

 さん>
はじめまして・・
旧ガンバライドとごっちゃになってしまった(汗
ツッコミどうもです

0
Posted by バイク技好き 2016年08月27日(土) 00:28:04 返信

K6弾LRのバースト面スロットが剣では無く銃になってます。

0
Posted by   2016年08月26日(金) 06:58:20 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です